5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★どうしてもおいしい料理が作れない(涙)★★

142 :ぱくぱく名無しさん:02/09/03 12:19
>>129
>130さんがいいっていることをちょっとだけ修正します(ゴメンネ)
日本でなじみのあるトマト(丸いトマト)は加熱すると酸味が強調される特徴があります
その酸味がいやな人は、「ヨーロッパで主流の面長のトマトを使うと酸味が気になりません」
っていうのがだんだん丸いのが生食用で面長が加熱用って言う解釈になったのでしょう。
両方生で食べても加熱してもおいしいです。

それはさておき、酸味を取る方法ですが、まず缶詰のホールトマトでも
丸いトマトが使えれているもの、面長トマトが使われているもの、両方あります
酸味が嫌いな人は、より酸味の少ない面長トマトを選んでください。
ラベルの絵で大体判断できますが、日本製、中国製は丸いトマトだと思ってください。

面長トマトでも、酸味はあります。丸いのと比較して少ないというだけです。
では、どうやったら酸味を消せるか説明します。(長い説明ですみません)
ホールトマトをまずフライパンにあけてください。(油はいりません)
強火でかまわないのでペースト状になるまで火を通してください。
このとき、木べらで縁にくっついている「焦げ」をこそぎながらかき回してください。
「焦げ」といってもいわゆる黒焦げではなく、トマトが凝縮されたようなものです。
この作業をすることによって、トマトの旨みが増します。

ペースト状になったら、別の器に取っておき、料理に使ってください。
酸味は適度には残っていますが、缶を開けて直接料理に使ったのとは
大幅に違うはずです。

ちなみに、トマトは相当なことがないと焦げないので、怖がらずに
強火でがんがん水気を飛ばしてください。
油を使わないほうがいいのは、トマトの栄養素の多くは
脂溶性(読んで字のごとく、油に溶け込んでしまう)なので
料理に使ったとき、トマトの旨みのほとんどが浮いてる赤い油の
中にあって、料理が台無しになります。

ホールトマトの缶詰は手軽で使いやすいのですが、
この下ごしらえをするとしないとでは、味に大きな差が出ます。

本当に長い説明ですみませんでした。

206 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)