5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ちょっとせつなくなった食事の風景

1 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 12:14
カップラーメンをすすりながら、どっちの料理ショーを見ていたら
思わずそっとチャンネルを変えてしまった。

こんな感じでどうぞ

2 :粘着水滴:02/02/12 12:21
一晩寝かせた熟カレー一日置いて次の日の
朝昼とたべつずけて夜もカレーだったとき!!

3 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 12:38
つずけて→×
つづけて→○

2は2ch来る前に日本語のお勉強してきましょう

4 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 12:45
子供の頃ばーちゃんがカレー作ってくれた。
子供だからと思ったのか砂糖がたっぷり入っていた。

正直まずかったけど必死で食べた。

5 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 12:47
どっちの料理ショーをおかずにしてご飯食ってる私って・・・

6 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 12:54
夕飯のおかずが野菜いため一品だけだった。

子供心に家庭の経済状態を悟った・・・。

7 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 13:05
食べる物がなくて生食パンを何もつけずにかじった・・・。

8 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 13:10
友達の家でご飯をごちそうになった。炊き込み御飯だった。

我が家よりはるかに具が多かった。

9 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 13:26
晩御飯がお汁粉だった

10 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 14:24
親父がひっくり返した食事を泣きながら皿に戻して食った

11 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 15:04
食事じゃなくてスマソなんだけど、
小さいころに見た風景で忘れられないものがある。

ショッピングセンターのなかの休憩所のベンチで、
侘しげな風体のおじいさんが持ち込みの
牛乳とアンパンを食べていた。
そのおじいさんがパックに入った牛乳を
コップに移し変えていたんだけど、
最後の一滴がコップの中に落ちるまで
ずーっとずーっとパックをかたむけていた。

子供心に、「おじいさんご飯一緒に食べる人いないのかなぁ」とか
「牛乳、たくさん買えないのかなぁ」などと考えてしまい、
とてもせつなくなったことを覚えている。

それ以来、嫌いだった牛乳を残さず飲める子供になった。

12 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 15:45
>>5

それ、私もよくやってるんだけど…。

ていうか、あの番組食べ物を粗末にしているみたいで本当は好きじゃないのよ!
それなのに見てしまうのよ…。

13 :もぐもぐ名無しさん :02/02/12 16:49
今、ひとりぼっちで2ch見ながらカレーパンパクついてる…。
わびしいなぁ…(鬱

14 : :02/02/12 17:11
小さい頃、晩ご飯の最中に親類が包丁持って乱入してきた。
ご飯放って子供部屋に逃げ込んだ。
爪に火をともすような暮らしの我が家に、
どういうわけか「大金を隠しているだろう!」と思い込んでの犯行。
血を見るまでには至らなかったので警察沙汰にはしなかったけど。
そのあとご飯を食べることができたのかどうか、
記憶が吹っ飛んで憶えてない。

15 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 17:40
怖すぎ!
>>14

16 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 17:42
どっちの料理ショーの製作者に聞かせて感想ききたいね
>>11

17 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 20:16
>>14 どこが「ちょっとせつない」の?(藁

18 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 20:21
牛肉なんて食えないから狂牛病と無関係な俺って・・・。

あ。でも吉牛食ってるか(藁

19 :14:02/02/12 20:23
>>17
大好物のご飯だったことだけ憶えているんだよ。
あのあとちゃんと食べられたのか、腹空かせたままだったのか、
記憶のないのが悲しくて切ないっす…。

20 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 20:24
>>14「かなりせつない」だな(藁

21 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 20:26
>>14
ちゃんと食べられていたこと祈る

22 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 20:26
場末の中華料理屋で、ギョーザを食べながら一人でビールを飲んでいた。
ちょっとつっけんどんな茶髪のねーちゃん。黙々と料理を作るDQN料理人。
店は満員だが、お互い誰も口をきかない。有線から流れる椎名林檎の曲。
なんだかせつなかった。

23 :大輝 ◆VhgEzfSY :02/02/12 20:28


          /~ヽ              /:ヽ
          {:::::::::\        /.:::::::::}
          ヽ、::::::::\,.....-.―-/.:::::::::::ノ
           ゝ,.-‐-、,.‐‐-、::::::::::::::::"く
          /    /⌒丶 ヽ._::::::::::::::ヽ  では削除されるまでの間
         /   ,ィ〃//゙ヽ. ヾ ヽ::::::::::::}  大耳モナーが
         /  ∠_     `'、   ゝ:::::::::j  ここを管理しておきます♪
        {  /,.=、`   ,.ニ ̄`メ ヾ }:::::::メ
        ノ)イ1仆..}    ri⌒ヾ ソりト、::::/
          リソ,,`ー' '   、、::;ノ 仆⌒!ソ
     (\_/八    、_   ̄ '' ,.!|f_ノリ (\_/)
     ( ´∀`)リヽ.         ィルリ从メ   (´∀` ∩
     (.つ  つ   ` ー┬   トx     (つ   丿
      ) ,) ) '^~  ̄く(__ ___/ ,ゝ 、   (  ヽ,,ノ
      (,,_,,_,,)    /ソc< r一'~´  ヽ、 (,,゙__,,)
      /   レヘ、___//.:::::.ヽ\      入/   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



24 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 20:28
自分の話じゃなくてスマソ

お好み焼き屋で一人でお好み焼き焼いて食ってる
女がいた。そーとーせつなくねぇか?

25 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 20:32
そ、そう?今からお好みでも食いに行こうかなーとか
思ってたとこ・・・一人暮らしだと材料あまるしめんどくさいのよね。

26 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 20:43
>>25
お好み焼きってわいわい言いながら食うもんじゃねぇか?

27 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 20:43
食べ物の思い出系はこちらに良スレがありますのでよろしく〜


思い出に残る食事 2
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/961373743/
母ちゃんの作ってたもの、あれは何だったの?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/985441286/
お母ん!弁当のおかずなんとかならんか?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/974053076/
ママ(´д`)お母さんのおやつ(´д`)ママ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/992767338/
父の作った忘れられないもの
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/1003257996/

28 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 20:45
椎名林檎ってのがポイントだな(藁
>>22

29 :25 :02/02/12 20:55
別にそんなイメージはないなぁ。大阪人だからかな?
焼肉屋にひとりだと寂しい感じはするけど。
で、結局今日は食べに行くのやめました。

30 :24:02/02/12 21:02
関西ではそーなのか?悪気は無かったんだけど。
スマソ>>25

31 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 21:39
会社で出前のラーメソ食ってる俺

32 :  :02/02/12 21:48
 豊かでない国の方が豊かな食事をしていると感じるのは俺だけか。

33 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 22:01
>>32
バケツからオタマで注がれる、あのオートミールみたいなどろどろの
食い物が豊かな食事か?

34 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 22:08
>>33
食いもんじゃなくてさぁ。食事の雰囲気が豊か
だと思うぞ

35 :34:02/02/12 22:22
一人でレトルトかなんかをテレビ見ながら食ってる子供と
どろどろのわけわかんねー食い物でも家族で和やかに食ってる
子供とじゃ、絶対後者のほうが豊かだと思うね。

家族の暖かさは金じゃ買えねぇからな・・・。

36 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 22:25
夕食の前に家族で軽くスイカ食ってて一緒に
脇で犬が腹が丸くパンパンになるまで食っていて
、その後夕食に焼肉始めたときのさみしそうな顏してた
うちの犬。涙目で鼻で泣いてたけど腹パンパンで食えないんでやんの。

37 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 23:19
>>36
ワラタ

38 :もぐもぐ名無しさん:02/02/12 23:25
北海道在住なのに会社の宴会でカニ料理リクエストした。

めったに食えねーんだもの。

39 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 01:53
>>22
ワラタ

40 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 09:28
徹夜明けに2ちゃん見ながらコンビニのおにぎり食ってる俺って・・・。

41 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 09:32
小学生の頃給食食うの遅くて皆が休み時間に
楽しそうに遊んでいる中で一人もくもくと給食食ってた。

今思い出してもせつないよ。(涙

42 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 11:12
>41
私もだ。
んなコトしても、食べるのが早くなったり好き嫌いがなくなったり
するわけじゃないのにね。
今はそーゆーコトも「体罰」の一種と認められつつあるらしい。

43 :41:02/02/13 13:11
>>42
友人の小学校じゃ吐いてもいいようにバケツ用意されてて
本当に吐いても食べさせられたそうだ。

こうなるともう、食事じゃねぇよな。

44 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 13:13
昨日も今日もカップラーメソ食ってる俺って・・・。

45 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 13:18
幼稚園の頃、母親が寝坊して弁当に6ケぐらい入った
アンパソ一袋持たされた。

せつないっつーか、悲しい思い出だ。

46 :そうなんだよね:02/02/13 13:53
 結構弁当とかってその人の家庭背景や経済力をしめすという事が
あって、結構悲しい思いでや楽しい思いでがあるんだよな。これが
感傷だが。。

47 :45:02/02/13 14:30
>>46
激しく同意

48 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 14:33
食事じゃないんだけどバレンタインに渡せなかった
チョコ自分で食べたとき。

思春期の甘酸っぱいおもひで(w

49 :46:02/02/13 14:56
 なんか変な弁当でも(俺もあったけれど)、それが嫌(それ自体ね)
というわけでなくて友達とかまわりがどう思うかなんだよな。一番
目がきになるの。それで、自分が今度みる方になるとあんま気にして
ないとかいう場合もあるんだけれど(藁

50 :45:02/02/13 17:11
好物でもちょっと変わったものだとかだと自分が変わってるって
認識あるから余計他人の目がきになるんだよね。
本当は誰も他人の弁当なんかあんまり気にしてないんだけどね。(藁

>46

51 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 17:14
>>14

それマジかよ!?

その親戚シャブでも打ってたか、ドキュソだったんじゃないか?

52 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 18:04
手料理を作って家族と食う

おお!今回のレシピウマー!と味わう私

味オンチの家族、どんな料理だろうが味見もせずに
醤油(こいくち)をジャブジャブ浸るほどかけて食ってる

アア・・・調味しなくても一緒じゃん・・・(´д`)セツナー

53 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 18:52
>52

醤油を隠せ!高血圧で家族全員逝くぞ!!


54 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 19:38
>>43

虐待だなそれ。担任はドキュソか?

55 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 19:45
オフィスでコンビニ弁当を一人もくもくと食いながら2ちゃんをする。
同僚と飯食っても美味しくない。

56 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 20:27
俺も。あー。今年の連休休めたら田舎帰ろう
おかぁちゃーん!(鬱
>55

57 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 20:46
仕事で疲れてるんだ。
昼飯くらい一人でゆっくりボーっと食いたいよ。
でも、変人って思われるから、誘われると仕方なく一緒に行って
食いたくもないもの食ってるよ。

58 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 22:00
>57
これ片付けてから。とか言って5分後に食いにいけば?

59 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 22:40
2ちゃん見ながらコンビニ弁当食ってる自分

60 :1:02/02/13 22:50
二十代最後のクリスマス。ちょうど入院してました。

夕ご飯にでた小さなケーキ。

彼女なし。失業寸前

ほんとぉぉにせつなかった(号泣

61 :もぐもぐ名無しさん:02/02/13 23:30
>1

ソレハ、カナーリセツナイナ(w

62 :もぐもぐ名無しさん:02/02/14 00:07
なぜか弁当のご飯の上一面に納豆が・・・。

思わずパン買って食って、弁当は捨てた

かあちゃん。何考えてたんだよ(鬱

63 :もぐもぐ名無しさん:02/02/14 15:52
>>48
私もあるー!

64 :もぐもぐ名無しさん:02/02/15 03:07
>1
それは・・・ちょっとやなクリスマスを過ごされましたね。
今はもう彼女が居て、楽しいバレンタインを過ごしていると良いんですが
もしお一人なら・・・私の気持ちだけでも差し上げます。

   _
 /   \パカ!  
 ∨∨∨∨
  (゚∀゚)  <>1さん大好き!
∧∧∧∧∧
|       |
|  チョコ  |
\     ノ
   ̄ ̄ ̄
   _
 /   \ カポ!
∧∧∧∧∧
|       |
|  エッグ  |
\     ノ
   ̄


65 :64:02/02/15 03:10
顔可愛くないんでちょっと訂正。

   _
 /   \パカ!  
 ∨∨∨∨
  (・◇・)  <>1さん大好き!
∧∧∧∧∧
|       |
|  チョコ  |
\     ノ
   ̄ ̄ ̄
   _
 /   \ カポ!
∧∧∧∧∧
|       |
|  エッグ  |
\     ノ
   ̄



66 :もぐもぐ名無しさん:02/02/15 15:35
age

67 :1:02/02/16 02:36
>>64
あ、ありがとう。(感涙

今でも彼女なしでチョコはコンビニでサービスでくれた
やつだけだったけど・・・。トホホ

68 :もぐもぐ名無しさん:02/02/16 03:13
菊川れいってカリメロににてないか?
65のAAで思いだしたが。

69 :もぐもぐ名無しさん:02/02/23 01:01
カップラーメン食べようとしてお湯入れたら足りなくて
超濃厚なカップラーメン食べたとき(鬱

70 :もぐもぐ名無しさん:02/02/23 05:45
一人暮らしで風邪引いて寝込んでる時に一人ぼっちで食うレトルトのおかゆ・・・・

71 :もぐもぐ名無しさん:02/02/28 02:18
age

72 :もぐもぐ名無しさん:02/02/28 04:23
お爺さんって何食べてても
一人だと寂しくみえることない?

この前、たこ焼き屋のベンチで
一人「ハフハフ」しながら食べてた。
通り過ぎ行く忙しそうな人々をポーっと見ながらさ・・。

73 :もぐもぐ名無しさん:02/03/05 22:16
age-

74 :もぐもぐ名無しさん:02/03/06 21:36
すき焼きの最期をうどんでしめたりするが
うちはご飯のおかずで食べて、
うどんを入れるのは次の日の晩飯。
ある日、電熱器(卓上コンロじゃなく)の上に乗ったそれを
電熱器のコードに足を引っかけ土鍋もろともひっくりかえした
当然もう食べられないから、
スーパーの袋とかに入れて始末してたんだが
そのときは、うちやっぱり貧乏かなあと思ったけど
でも代わりに食べるものあるから大丈夫か・・・
ちなみに母子家庭で3人家族。

75 :もぐもぐ名無しさん:02/03/30 04:27
松屋でメールしながら牛丼に卵かけて食べた後、キャバクラに向かったおぢさん。
何か哀愁漂ってたな。
女に騙されてまともな飯食う金もないのかよ。
しかも、卵で精力つけちゃったりして。

76 :もぐもぐ名無しさん:02/03/30 04:54
夜中に腹減って食い物さがしても何もなくて、
ごはんに焼き肉のタレをかけて食べる給料日前。

77 :^−^:02/03/31 00:25
一昨年のクリスマス、当時彼氏なしの私は仕事帰りにミスドで軽食していた。
私のテーブルの隣にカップルがいた。目も合わせず一言も話さなかった。
知らん顔していたら会話が耳に入ってきた。
「これが二人で食べる最後のミスドだね」
「クリスマスケーキ食わせられなくてごめんな」
「いいよ・・切なくなっちゃうから・・」

私の方が切なくなってきたよ〜。

78 : :02/03/31 00:53
お弁当には、切なさが詰まっている。

79 ::02/03/31 01:56
うちは、私(女)と弟と父の3人家族。
弟が事件を起こして鑑別所に入っていた時の事。
一緒にお昼を食べていた父が箸を置いて、突然「俺がしっかりしてないから
こんな事に・・・お前には迷惑かけるなぁ。」と号泣した。
私も抑えきれなくなって泣いてしまった。ほっかほっか亭の「おろし焼き肉
弁当」を食べている時だった。

当時の食事は気持ちが重くて、どれも美味しくなかったなぁ。

80 :もぐもぐ名無しさん:02/03/31 02:15
>>79
わかるっす。食事は精神状態で味変わってくる。
病院で誤診され、自分はとんでもない病気にかかった
と落ち込んだ日。家族に悟られまいと、
涙をこらえて食べた夕飯は味がしなかった。
そんな高校時代。

81 :もぐもぐ名無しさん:02/03/31 20:37
私も妹も実家を出て暮らしている。食べ物の好みはぜんぜん違う。
最近家を出た妹といっしょに帰省したとき。
全て妹好みの食卓だった・・・。いや、あたしはもう24歳だし5才も下の
妹にそんな事言ってもしょうがないんだけどさ・・・。
妙に悲しくなったよ。

82 :もぐもぐ名無しさん:02/03/31 20:45
給料日前の貧乏な時期、家にカップラーメンしかなくて
お湯を入れたつもりがポットが壊れてて超ぬるーいお湯が出てきてしまい
でもハラ減ってたから捨てられずにそのラーメンでしのいだ時。


83 :もぐもぐ名無しさん:02/04/04 01:54
吉野家で特盛りにタマゴまで頼んで有頂天だったが
そのタマゴを割って落としたら具の上をツルリと滑り
カウンターへ全部滑り落ち一気にブルー。


84 :もぐもぐ名無しさん:02/04/04 03:52
>83
ワラタ

85 :もぐもぐ名無しさん:02/04/04 04:10
結婚当初、ひとりの食卓が寂しかった(ダンナは遅いので)。
帰ってから一緒に食べようと思って待っていたが、実家では夕方6時に
食事(自営なので)。そのころになるとお腹がすいて、8時頃に母から
電話があったりして夕食のオカズなどなにげに聞くと、なんかひもじい
気持ちになった。心配したらいけないからいわなかったけど。
最近は、食べたい物を自力で作れるようになったし、食事のリズムも
慣れたので、もうそんなこともないけどね。

86 :もぐもぐ名無しさん:02/04/04 04:23
四畳半。裸電球。
スリップ姿の女が鍋からインスタントラーメンを
すすっているシーン。
たまらん。萌える。

87 :にゃ〜:02/04/04 04:25
離婚を等を経験し、一人じゃご飯作る気にもならず
ヨーグルトなんかで空腹を紛らわせていると、
かなりせつな〜くなりますね。
っていうか、もしかして自分が
>>11 さんがおっしゃる老人のようになるかも、
と考えるのが一番せつないですね。

88 :もぐもぐ名無しさん:02/04/04 10:28
学校で弁当のとき、友達5,6人で弁当食ってて、
一人がやけに弁当を隠しながら食ってたから俺が
「弁当見せてよ」っといったら「いやだ」って言ったんですよ

だから友達と協力して無理やり弁当をのぞいたんですよ。
そしたら友達の弁当のなかみが日の丸とたくあんだけだった。
本当にすまないと思ってる、、、ごめん!

89 :もぐもぐ名無しさん:02/04/04 11:07
去年の夏、それまで付き合ってた彼氏と突然の別れ(理由は聞かないで)。その時一人で食事する事がこんなに切ないものかと見をもって体験した。
何を食べても彼との思い出が蘇ってご飯を噛むたびに涙が出てきた。何か食べ炊きゃと思うんだけど気が付いたら一日何にも食べてない、そんな日が続いた。
体重が一ヶ月で9キロ減った。その後彼から戻ってきて今は彼と普通に生活してます。体重も一挙に戻りました。

90 :89:02/04/04 11:09
「食べ炊きゃ」→「食べなきゃ」

鬱・・・

91 :もぐもぐ名無しさん:02/04/04 14:57
病院の手術の後の食事
腹部を切ったので座るのがやっとの状態
しかし腹はグーグー
1日半何も食べてない
朝の検温の時、看護婦さんに
「お昼ごはん出てますから12時になったら取りに行ってください」
と言われ15m往復を30分かけてベットに戻り
おかゆを食べた時
健康って大事だな・・・と思った。

92 :もぐもぐ名無しさん:02/04/04 15:11
お年よりも切ないけど、中年サラリーマンもなんとなく切ないと感じますスマソ

先週末、上野公園に花見に出かけたんだけど、
公園の片隅でスーツ姿に重そうな営業カバン下げて、
屋台で買ったらしき貧弱なホットドッグを立ったまま貪るように齧ってたオジサン。

支えなきゃいけない家族の存在を思ってセツナクなった。

ホームレスの人たちの食べ方って、ボソボソかガツガツかどっちかだよね。
あれもセツナイ

93 :もぐもぐ名無しさん:02/04/05 04:22
>>36
ワロた。ってゆーか可愛すぎる!
わんこの事大事にしてあげてね(w

94 :もぐもぐ名無しさん:02/04/14 10:55


95 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 15:55
可愛すぎる!


96 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 16:46
バレンタインデーに彼の部屋の近くで外食した時
彼の携帯に女の子からの電話が2回程あった。
その後、部屋に行って一緒にチョコ食べよう と思って入ったら
彼の机には既に、別の女の子からのチョコとカードが置いてあった。

それから3ヶ月たつけど、何だか自分が情けなくてご飯が食べれない。
家の人に心配かけてるんだろなとは思うけど、どうにもできない自分に腹が立つ。。
イイ大人なのに。          長文&ウザいカキコでコスマン

97 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 17:14
この前学年遠足で鎌倉に行った。
昼食タイムに女子の皆でお弁当の見せあいっこ。
皆のおべんとうはカラフルで綺麗で、おまけに別にタッパーがついてて
寒天や練乳のかかったイチゴとかショートブレッドみたいなのが入ってた。
一方私はというと、カラフルで可愛い弁当なのは皆と同じなんだけど
弁当袋の下にアルミホイルでキュウリの塩もみが包んであった。
ママン、私のデザートはキュウリの塩もみ・・・?あんまりだよ・・・(つд`)

98 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 05:37
>>89
確かにそれは切ないことだ。
だがしかし私の場合一人暮らし。でも彼は実家住まいだから、
彼が家族とご飯食べる時は私は一人で食べなきゃいかんのだぞ。
淋しいもんだ。贅沢言うでない。

99 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 05:42
でも>>11は切ない。このスレみんな切ないけど。。。

100 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 05:47
正月の時、一人で食べたコンビニ弁当。おせちホシカタヨ…。

101 :もぐもぐ名無しさん:02/05/22 14:44
コンビニで弁当が298円。
毎日これ。

102 :もぐもぐ名無しさん:02/05/22 17:48
うちの会社の近くのマックで、外のゴミ箱の所に
夕方になると、かならずおばあさんが来る。
口の横に、コブのようなものが大きく垂れ下がり(たぶん腫瘍)
毎日同じ服で、ビニール袋を一つ持っている。
ゴミ箱から、残ったハンバーガーとかポテトを探してるようで
残り物を見つけると、ゴミ箱の影に隠れて、しゃがんで食べてる。
その姿が、たまらない・・・。
何でそんなことに・・・と思う。
細くて、昔は綺麗だったんだろうと思う顔立ち。
他の浮浪者とは、ちょっと違うんだよね・・・遠くを見る目とか・・・

103 :哀れな母ちゃん:02/05/22 21:26
浅草のマックで向かい合って食事する小4くらいの息子と
その母ちゃんとオボシキ2人を見た。
息子は店に入ってきて喰い終わって出ていくまでずッ〜〜〜〜〜〜〜ト漫画ボン読みっぱなし。
母ちゃんの顔見ることもなく、もちろんただのひとっことも言葉を交わすこともなくかった。
母ちゃんは話しかける事もなくじっと窓の外を見ていた。

あんな子供だったら欲しくねえ、、、と一瞬思ったが、よく考えたら
オレも子供の頃ああいうことしてたかもしれねえ!?と気がついて、いたたまれなくなった。
ゴメン母ちゃん、、、


104 :   :02/05/22 21:59
母「夕飯買ってきたよ〜」
子供「は〜い」  ドタドタ♪(階段下りる音)

マックの袋がテーブルに・・・

105 :もうひとつオマケ:02/05/22 22:02
日曜の19:00焼肉屋で・・・
家族4人、入って来るなり親父さん、
「クッパ4つ」
         以上。

106 :ホームレスネタふたつIN上野:02/05/22 22:22
1--15年位前上野のハーゲンダッツ前。ゴミ箱の食い残しの
  コーンのカップを嬉しそうに重ねて50センチ位まで重ねて
  紙袋にいくつもしまっていた。
2--今年の花見の頃、上野の山。特設ゴミ箱から、物凄い勢いで
  じか箸で飯を食っていた。ゴミ箱 = ベントウ箱。

最近こういった光景に未来の自分の姿が重なる、、、わしだけか?

107 :106:02/05/22 22:37
まちがひ----いくらなんでも15センチ

108 :もぐもぐ名無しさん:02/05/22 22:49
>>105

ワラタ。
スーパーマリオ思い出した。

109 :塩ラーメン姫:02/05/24 20:16
>>86
まじ?前住んでいたマンションに引っ越してすぐ
窓開けっ放しで片手ナベから直接インスタント麺すすってるとこを
隣の家の住人に見られた。
視線に気づいて顔をあげた瞬間、目があってサッと隠れられた・・・

そこに住んでた5年間、その窓は2度と開けなかったし、
こっぱずかしさで近所の人にほとんど挨拶できなかった。
さすがにスリップ姿じゃなかったがスカートで片ひざ立ててた・・・

アー・・・ウツ


110 :もぐもぐ名無しさん:02/05/24 20:55
スゴイ情報!
http://homepage3.nifty.com/pine2/


111 :もぐもぐ名無しさん:02/05/24 21:32
正直、一人で飯を食うっていうのは馴れて開き直ってしまえば
結構平気なものではと思うのだけど...
まあ年齢にもよるかな。

112 :名無しさん:02/05/24 21:50
マックでハンバーガー65円とかだったとき
めちゃ空腹だったので大食らいだった私は
15〜6コ買ってきて会社で片っ端から
食ってった。
10コくらいから急速に満腹感&空しさが。
結局どこをどうやっても最後の一コが食べられず、
徹夜仕事が決定していた夜の会社で独りハンバーガーを
見つめる私。



113 :もぐもぐ名無しさん :02/05/24 22:08
新入社員の頃の話。
小さい会社だったのだが、仕出し弁当を自分の席で食う男ばっかだった。
女は毎日、外で食っていた。その女の一人が、
「みんな、どうかしてるよ。一人で食事しても美味しくないでしょ!」
と言うので、ある日、みんなで集まって食わざるを得なかった。

ちなみに、自分の価値観を押し付けまくる彼女は、誰がどう見ても
マザコンとしか言いようがない男と結婚するために退職したが、
男の母親の反対に遭い、プーになった。

114 :もぐもぐ名無しさん:02/05/25 00:04
絶対に帰らないと決めた家出で
まもなく一ヶ月。金も無くなりかけて最後の贅沢。
見知らぬ土地のサウナの個室部屋で
テレビの光だけで食う
コンビ二弁当。
「パチンコの住み込みでもやろうかなぁ(涙」

115 :もぐもぐ名無しさん:02/05/25 00:12
一人で食べる宅配ピザ。
うまいけど寂しい。
1枚全部食うと確実に太った気がする。

116 :もぐもぐ名無しさん:02/05/25 02:36
親が家庭内別居していた頃。
晦日からお正月にかけて、母親は親戚の人と旅行へ行ってしまった。
家にいるとおやじと顔を合わせるのでそれがいやだったからだ。

正月に家族がそろわないのはこれが初めてだった。
それまでは友達に自慢できるほどなかのよい家族だったのに。
みんな帰ってこなくて31日夜、ひとりぼっちのわたし。
さすがに、お雑煮くらいはつくろうか、と思い、
旅行先の母に電話してお雑煮の作り方を教えてもらっている時・・・
すっごい切なかったなー。

結局作らなかったんだけれどね。

117 :もぐもぐ名無しさん:02/05/31 03:48
正月の孤独ってツライよね。
私は大晦日久々に実家に帰ったとたんオヤジに酷いことを言われ、いたたまれなくなって
紅白の途中で家を飛びだしその晩の内に自分の家へトンボガエリした。

帰りがけコンビニで自分ひとり用の正月食品と
インスタント年越し蕎麦を買ってすすった。
さっき大掃除したばかりで片づいた部屋がやけに寒々しかった。

家族がいなくなるとこんな感じか、とおもった。



118 :もぐもぐ名無しさん:02/05/31 13:17
み〜んな、心が優しいだに・・・。
良い子に育って、親はきっと嬉しいだに。

119 :もぐもぐ名無しさん:02/06/01 02:09
 学生時代の就職活動中、他県での面接(午後1時から)受けに行くと
言う話を実家の親に言ったら「連れてってやる。帰れ。」
 そこまではいいんだが…朝6時出発、喫茶のモーニング食って
昼前に現地についたとき、自分、魚駄目なんだけど
親「(海沿いまで来たから)魚が食いたい。」
 適当に連れて行かれた店は、座ると勝手に「今日のめにう」
が出てきた。魚嫌いにはご飯とタクアンしか食うものがない。
 親が適当に「面接終わったら好きなもん食わしてやる」
とか言うのを聞きながら泣いていた。あんたら私が魚嫌いなの
知ってるのに…せめてコンビニのパンでも食わしてくれて、
面接中に好きなもの食いにいってくれよ…
 当然面接は惨敗。親「せっかく早起きして連れてってやったのに!」

 あれから3年。別のとこで就職して、なんとかやっていっている。
だけど、実家にはあんまり帰らないよ。
 メシ食わしてやるっていわれるたんびにあれを思い出してしまう。

 
 

120 :もぐもぐ名無しさん:02/06/01 09:55
ヨーロッパ在住です。
駅にバーガーキングがあって、そこで友達と待ち合わせの時に見た事。
足取りのヨボヨボなおじいさんが入ってきて、
テーブルの上に残ったものを片付け始めた。
椅子もきちんとテーブルにいれて。
そして、残ってたバーガーやポテトのみをキレイにテーブルに並べ、
ゆっくりと美味しそうに食べ始めた。
なんか涙が出てきて、友達が来ても、彼の事を言えなかった。
その後食事に行ったのだが、食欲が出ず…


と思ったのですが、いざ目の前に食事が出ると食べてしまいました。 スマソ。
今でもよく、そのバーキン利用するけど、切なくなります。



121 :くわばらくわばら:02/06/07 17:17
>>120 世界中、いっしょだーね・・・老人だと特に切ないね。
本人の心中はどうなんだろう。

そういう光景をたまに見るけど「この人にだって、きっと親に守られて
可愛がってもらった子供時代」もあったろうに・・・と思ってしまう。

そして最近チラッと、明日は我が身か・・・??とも思う。


122 :もぐもぐ名無しさん:02/06/11 01:05
いつぞやの大晦日の夜、うちの母ちゃんは奮発して
生協の中華おせちかなんかをそろえて食わせた。
角煮なんぞ食ってるうちに、さっぱりしたものが
食いたくなった。が、「ごちそう」ばかりでそういう
のがない。

仕方がないので残りご飯に刻み葱と梅干入れた粥煮たら、
「せっかくごちそうにしたのに!」と怒られた。
が、お粥完成したら鍋ごと母ちゃんにかっさらわれて
「んまー、おいっしー!あんた、みんなの分も
 つくるのよ!」

ママン…大晦日に実の親にお粥うばわれた挙句、
そのあと台所でお粥煮るのって…サミシカターヨ。

123 :もぐもぐ名無しさん:02/06/11 02:09
>>122
ちょっぴりワラタ

124 :もぐもぐ名無しさん:02/06/11 03:05
うちは1階でスナックやってて、2階が住居だった
母は結婚していることを客に内緒にしてた
父は一人でふとんの上でおぼんにのせられた
夕飯をぼそぼそ食べていた
後姿がせつなかった(T-T)

125 :もぐもぐ名無しさん:02/06/14 13:45
就職活動中は金が無く仕方無しにコンビニで100円のワラビ餅を公園で食べていると、なぜだが涙がこぼれてきました

126 :もぐもぐ名無しさん:02/06/14 13:51
 家族と同居中の自分の誕生日。
 自分でバースデーケーキ(材料費自腹)を作り、
家族の夕ご飯を作り(非自腹)、皆で食べ、
テーブルの上を自分と兄弟で片付け、
紅茶を自分で淹れ(やかんを火にかけてくれたのは兄弟)、
皆で揃ってバースデーケーキを食べた。
 イチゴは下の兄弟に譲った。
 その後、家族が寝静まった後台所にだけ灯りをつけて
自分で全ての皿洗い&テーブル片付けをした受験生の自分。

 当時はそれが当たり前だったが、今は侘しいような気持ち。

127 :もぐもぐ名無しさん:02/06/30 00:57
留守番で祖父と二人で夕飯を取ることになった時。

当時ろくに火もつかえないガキだった自分の為に、
オカンはハイカラにも手作りのミートソースのスパを
作りおいてくれた。
自分にはウマーだったが、昔人の祖父には、パスタ
なんぞは食いモノの範疇に入っていなかった。

祖父「米の飯はないのか?」
私「ないよ」
祖父「米の飯でなけりゃんなー…」
あと、祖父が何言ったんだか覚えてない。多分美味くないだか
食った気がしないとか言った。そのあと自分、ほとんど手をつけずに
残された祖父の分のミートスパを泣きそうになりながら食っていた。

貪り食ってた。

オカンが普段作らない料理を一生懸命作ってくれたのに馬鹿にされたのが
くやしかったのか、あるいは自分がそれなりに美味いと思ったものを
馬鹿にされたのが悲しかったのか…

今でもあのときの寂しさの理由が分からんが、思い出すと寂しい。

128 :もぐもぐ名無しさん:02/06/30 01:37
>>129
俺は、「食」に対しての「偏見」は悲しいと思う。
おじいさんを責めるつもりは無いが、貴方は貴重な体験をしたと貴びたい。
貴方の作ったパスタは、きっと美味しいものだったと思う。
そういう経験をした人こそが美味しいものを作れる人だと思っているから。

129 :もぐもぐ名無しさん:02/06/30 14:24
今日の昼飯、サトイモを蒸したものだけだった
母親が安売りでたくさん買ってきたかららしい
皮をむいて、塩をつけて食べてたらなぜか無性に寂しくなった
そりゃ確かにまずくはないよ 食える範疇だよ
でも・・でも・・・ねぇ??

130 :もぐもぐ名無しさん:02/06/30 15:16
>>129
きぬかつぎ ですか。いいですね。
しょうがじょうゆで食べるのが好きです。
(まぁ、お昼ご飯にそれだけってのもアレですが)


131 :もぐもぐ名無しさん:02/06/30 15:56
120
わたしも在欧だが、そのパターンでそんなに年でもない女性に遭遇。マックだったけど。
日曜日早朝、コーヒー飲んでたら、お客の残したバーガーやポテトを経ったまま漁っている女性発見。
場所柄「薬中?」とも一瞬思ったけどそうでもないらしい。残りものだけでは足りないようで
他のお客が食べているところをじーっと眺めている。私も眺められて目が会ったよ。
で、朝からあんなに食えるのか?と思うくらいトレイにのっけてきたお兄ちゃんがいたんだけど
そのお兄ちゃんの脇をとおりがてら、ついに手が出た。ポテトを数本引ったくったんだ。
見てたこっちも驚いたが、食ってたお兄ちゃんも驚いただろうな。
でもそのお兄ちゃん、すぐ事情を理解したようで、トレイの紙にポテトとナゲットをのせて
「食えよ」と差し出した。でも、そうしたら女性のほうではお兄ちゃんを無視。
聞こえない振りして遠くの椅子に座りに行った。プライドなのかな?
それで、お兄ちゃんのほうは残り物を席に置いたまま店を出て行った。わざとだと思う。
だってバーガー一個手付かずだったもん。
女性はお兄ちゃんが居た席へ駆け寄り、残り物をむさぼってたよ。


132 :もぐもぐ名無しさん:02/06/30 16:13
>>131やさしい人だね、そのお兄ちゃんは・・・
自分だったらナンカ無視された時点でむかつきそう

133 :もぐもぐ名無しさん:02/07/01 05:00
幼稚園で、初めてのお弁当。
姉もいたし、子供がどれくらい食べるか知っていたはずなのに
母が持たしてくれたのは、ご飯とおかずが別になった大人用の
大きな弁当箱。
当時は、全部食べきらないと遊びにいけなかったので
律儀に全部食べようとして、でも無理で悲しくなってないてしまった。
(多分数日続いたんだと思う。)こんにゃくの煮しめを口からはみ出させて
しくしく泣いていたの、今思えば笑える光景だけど思い出す。
(こんにゃくが、しゃくりあげるからぷるぷる震えてたの。。。泣笑)
その後先生から親に通達があり、めでたくノーマルサイズの弁当になりました。


134 :もぐもぐ名無しさん:02/07/02 20:18
つい先週の昼下がり。
両親共働きの環境で育った漏れにとって、幼い頃から
様々なことを教えてくれたりと面倒みてくれていたじいちゃんが
十二指腸潰瘍と痴呆で入院したとのことで見舞いにいった。

やせ細った棒のような体と濁った目。
2ヶ月前まで元気だったじいちゃんの面影がほとんど無かった。
漏れの事もよく分からない有様で、
その病室でカップラーメンを食べている時本当に切なく
胸が締め付けられる想いだった・・・。

ただ、最期に病室出る前に手を握った時
「○○の手ぇ、あったかいなぁ〜」
と言われたのが嬉しかった・・・。

135 :もぐもぐ名無しさん:02/07/02 22:10
≫97
良いお母さんじゃないか。
お母さんを大切にしてあげて・・・
お願いだから。

136 :135:02/07/02 22:12
>>97


137 :もぐもぐ名無しさん:02/07/04 08:12
>>134
(;´Д⊂

カップラーメンで思い出した。
10年程、うちのじーちゃんに漏れが初めて「カップラーメン」を作ってやった。
彼は初めて食べたその味に甚く感動したのか漏れに作り方を聞いてきた。
そんなものかやく入れてお湯入れて3分待てば出来上がるが
なんせ明治生まれでコンロの火の点け方すら知らなかったじーちゃん。
彼に手取り足取りレクチャーし、なんとか一人でもカップラーメンを作れるように教え込んだ。

次の日じーちゃんはスーパーで色々な種類のカップラーメンを買ってきた。
そしてまず最初に彼がお湯を注いで食べようと思ったのが・・・。

・・・UFO。

カップ焼きそばを普通のカップラーメンと同じ要領で作って食べた彼の姿を見て
なぜかちょっとした罪悪感にさいなまれたよ。

138 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 16:02
うちは三人姉妹なんだけど、私とすぐしたの妹は結婚して
家を出ちゃったので、今実家にいるのは両親と一番下の妹。
でも、母と妹は某宗教団体に所属していてしょっちゅう家は空っぽ。
泊まりがけなんて当たり前。そんなときは私が父の食事の支度をしに
行くんだけど、余り度々なので私に悪いと思ったのか、こんな事を言った。
「お父さん、パン買って食べるからいいよ」

涙が出そうになった。あまり仲の良い父と娘では無かったけど
このときばかりは本当に切なくなった。

139 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 16:26
>138
うちも似たようなものだからすごくわかるよ。

うちは元々主婦だった母親がパートに出始めた。
夕飯も惣菜を買って食べるとかそんな感じらしい。
この前実家に帰ったときも母親がパートでいなくて、
父親の晩酌用につまみを何品かと、父親の好きな物も作ってあげた。
そしたら父親がエラく喜んでて、お酒も入って上機嫌になってたよ。
その後、ダンナが迎えに来て帰ろうとしたときに父親が私に
「お前が来てくれるといっぱい食べれるから嬉しいよ」って。
いつも何にも用意してないから自分で買ってたりしてるみたい。
今までそんなことした事も話してくれたこともなかったから
無性に切なくなって悲しかった。

140 :もぐもぐ名無しさん:02/07/06 00:10
父親との確執から家を出て7年。
年に一度ほど、母親に挨拶しに帰るけど
父親と会わなくてすむ様に(顔をあわせれば口論が
始まるのが目に見えているので)すぐに二階の客間に
通される。母親は自分に会えてうれしいといって
お寿司などを取ってくれるけど、それを食べるのも
二階の客間で一人きり。
それもさびしいけど、あいつと顔をあわせるよりはましと
思っている自分の心もさびしいと思う。

141 :もぐもぐ名無しさん:02/07/06 01:22
仕事が忙しく徹夜続きで、やっと帰った一人暮らしの部屋で、
ホカ弁買って食べ始めたものの、数分でそのまま後ろに倒れて爆睡。
気が付いたら箸持ったままで、朝になっていて、カピカピのご飯が
そのまま朝食になった。で、ふとカレンダーを見ると前夜は自分の誕生日。
25才の女のすることじゃないなー、と寂しくなった。

142 :もぐもぐ名無しさん:02/07/06 02:08
欧州のケンタッキーで置き引きに遭った。
一口も食べてないセットを置いたまま、友人は犯人を追いかけ、私は
ツアコンさんに通知。ふと「あれ、私カメラ席に置きっぱ?」と
ふとケンタに戻ってみたところ、陽気なオヤジ2人が嬉しげに私達の
置いてったセットを召し上がっていた。

戻ってきた私を見て慌てた様子で「た、食べちゃったよ!?」とジェスチャーで示すオヤジ2人。
「あ、いいの、それは食べても…」 と日本語で言ってみる私…。

ちょっと切ない食事風景だったな…。
(カメラはよく探したら自分で持ってました)



143 :もぐもぐ名無しさん:02/07/06 02:32
お金が無い&実家と折り合いが悪い&友達は皆家族と過ごしてる、という
理由で、一人で迎えた元旦の朝。
不憫に思ったのか、下宿の大家さんがおせちの煮しめを差し入れてくれた。
六畳一間でTVのお笑い芸人のつまんないネタを聞きながら、
もそもそと食べました。

144 :もぐもぐ名無しさん:02/07/06 04:31
>>143
あなたは私か!?というくらいデジャブなレス……
金もなく実家の親とは仲が悪く大晦日から元旦にかけてアパートに一人。
テレビもなかったのでラジオで紅白を聴きながら
ひとりできつねどん兵衛を食べながら年を越した。
大家さんが不憫に思って餅をくれた。おいしかった。

今思い出しても切なくなる学生時代の思い出。

145 :143:02/07/06 23:30
>>144
日常的にそんな生活でしたけど、正月・・・特につらいですよね(苦笑)
そのときはちょっと寂しいなと思う程度でしたが、まともな生活を手に入れた
今となっては恐ろしく寒いです。
行きつけの銭湯が閉まってて、流しの水で髪を洗ったことを思い出します。

146 :もぐもぐ名無しさん:02/07/22 23:17
カップめんと牛丼弁当を一緒に食べる贅沢な一時

147 :もぐもぐ名無しさん:02/07/23 16:13
私は小学生の頃、とても頭が悪く、マイペースで運動オンチな子供でした。
それに比べて姉は頭もよく、有名校のバレー部のキャプテンでした。
オキマリでは有りますが、両親は優秀な姉が自慢です。
そんな姉妹が病気で寝込めば、姉にはステーキが(今考えるとかえって体に良くないと…)
私にはワンタンラーメンが。誕生日は姉にはもちろんデコレーションケーキが、
私にはパウンドンケーキが(母が食べたかっただけだったらしい…)
頭が悪い子供なりにも、いつも切ない気持ちでした。
そんな私は、軽くグレた程度で今では立派なフリーターです。(32歳)





148 :もぐもぐ名無しさん:02/07/23 19:39

自分は母子家庭で、子供の頃から一人でメシ食った事しか記憶がなかったし
母親は嫌な事があると、夕飯の時オレに当たりまくった。
「こんな嫌な思いをしながらメシ食うのはコリゴリだ」って心に誓ったっけ。
23の時、通い同棲するような彼女が出来たんだけど、仕事が終わった彼女が
オレのアパートに着くのは20:00過ぎだった。
で、メシ一緒に食いたかったから、食わないで待っていたら「毎日、待ってて
何なの?アタシの帰宅が遅いっていう当てつけ?」って言われた。
悲しかったし、弁当を半泣きで食った事も忘れない・・・
好きなとんかつ弁当だったんだけど、あんなにマズく感じたのは初めてだった。

今は晩メシなんか食ってない。毎日ビール飲んで、眠くなるまで飲んでる


149 :もぐもぐ名無しさん:02/07/23 19:50
夕飯時、家で内職している母に「おなかすいた」と言ったら
おそろしくムカついた顔で炒めただけの肉をドン!とテーブルに置かれ
「ほらっ!食えよっ!!」と言われたこと。
忙しかったのはわかるし、家に金がないのもわかるから
食事の内容については文句言わないし、言ったこともなかったけど
その時母が吐いた言葉だけは正直きつかった。
私はエサを与えられたんだな・・・と子供心に思った。

150 :もぐもぐ名無しさん:02/07/23 20:51
>>148
一緒にごはん食べよ(^^)

151 :もぐもぐ名無しさん:02/07/23 21:51
入院した母が検査で食事抜きだったんだけど終わったらビスケットが出るって楽しみにしてたのに出なかったらしい。やっと出た大して美味しくない病院食を嬉しそうに食べる母を夕焼けの中ベッドの横に座って見てた。泣くの我慢するの上手になったよ。私。

152 :もぐもぐ名無しさん:02/07/24 00:00
お盆や暮れに実家に実家に帰って家族で食事をすると、無職で引き篭りがちの兄貴は
すぐに自分の部屋に入ってしまい、その後は母親から延々と兄貴のことを愚痴られる。
大好きだった母親の料理が急に不味くなる。俺にとって兄貴は、ガキのころに釣りや
虫取りを教えてくれた強くて優しい兄貴だったのに・・・
今年のお盆は帰るの止めようかな・・・

153 :152:02/07/24 00:09
実家に実家にって・・・鬱だ

154 :148:02/07/25 19:41
>>150
ありがとう

155 :もぐもぐ名無しさん:02/07/25 21:59
>152
気にしない、気にしない

156 :もぐもぐ名無しさん:02/07/25 22:24
家の父方の祖父・祖母と同居してた時の事。
私の母と祖父母は折り合い悪くて、私も祖父母とは少し距離をおいてた。
ある日母が留守にしたので、中学一年生のわたしが母に頼まれて
祖父(このシチュエーション多いね^^)の昼食にマルちゃんのヤキソバを作った。
今は料理得意だけど当時はひどくて、今考えれば油たっぷり&しょっぱさ全開。
いつも母には口やかましい祖父が、黙って残さず食べてた。
老人にとってはあんなギトギトヤキソバはさぞ辛かっただろうなと思う・・


157 :もぐもぐ名無しさん:02/07/25 23:16
ガキの頃、晩飯のおかずが気に入らないものばかりだったので、
母に「もっとなんかないのー?」とごねた。すると、普段は寡黙な父が、
「お前は三度三度白い飯が食えて、何が不満なんだ」とぼそっと言った。

昭和一桁で戦中派、東京生まれ疎開世代の父は、あまり語らないけど
食い物にはつらい思い出が多いんだろうなぁ。

でも、今は隠居した父は、母と一緒にあちこち旅行に出かけ(海外含む)、
「旅先でうまいモンなんかありゃあしねぇんだよ」とのたまう罠。

158 :もぐもぐ名無しさん:02/08/16 04:17
笑いと涙ですね…
ageます。

159 :もぐもぐ名無しさん:02/08/17 18:17
子供の頃、晩御飯のおかずのサンマは兄弟3人で一匹だった・・。
今思えばあのころお母さんはいつも晩御飯食べてなかったなぁ。

160 :もぐもぐ名無しさん:02/08/17 19:27
小さい会社だったのだが、仕出し弁当を自分の席で食う男ばっかだった。
女は毎日、外で食っていた。その女の一人が、
「みんな、どうかしてるよ。一人で食事しても美味しくないでしょ!」
と言うので、ある日、みんなで集まって食わざるを得なかった

161 :もぐもぐ名無しさん:02/08/17 21:28
どうしても仕事に行きたくなくて、全然違う方向の電車へ乗った日の事。
乗った瞬間は救われた気がしてたんだけど、次第に追い詰められる感じがして
一人脅えながらアタフタ乗り換えまくって、結局行ったのが観音崎の海(赤面)。
遠足の子達とか老夫婦とか楽しそうに磯遊びしてるのを見ながら、コンビニの
おにぎり食べた。自分が心底情けなくて、私が仕事してると信じて頑張ってる
夫に申し訳なくて、喉と胸が詰まって、いつまでも飲み込めなかった。


162 :もぐもぐ名無しさん:02/08/17 21:37
>>160
昼飯とファッションと遊ぶ金くらいにしか給料の使い道無い女と
家族養わないといけない男の違いですね。

163 :もぐもぐ名無しさん :02/08/18 00:37
嫁いで3年ほどたったときのこと。
私の実家に行き、両親と私たち夫婦で食事をした。
父は、脳梗塞をわずらい、退院した直後だった。
久々の娘夫婦の来訪に両親は喜び、母は、父の退院祝いもかねて
ご馳走を作った。父の好きなものも沢山つくった。

けれど、父は右手を自由に使うことができず、箸で刺身をつまもうとして、
何度か落としてしまった。
何回目かに、醤油皿の上に刺身を落とし、醤油が周囲にはねた。
神経質な夫が少し顔をしかめた。
すると、それまではしゃいでいた父親が、
「もういいや、ごちそうさん」と席を立った。
娘婿である夫に不快な思いをさせないために....。
大好物の帆立の刺身を食べることもなく.....。

そのあと、父の気遣いを当然のことのように、無神経にむしゃむしゃと
飯を喰らう夫に無性に腹が立った。

今は、父も他界した。その夫とも離婚し、再婚している。
けれど今でのそのときの食卓を思い出すと切なくなる。

今の、能天気で酒飲みで安月給だけど気だけは良い夫が、あの席にいたら、
父との最後の食事は、違ったものになっていたかもしれないと思うと......。


164 :もぐもぐ名無しさん:02/08/18 02:38
>>163
うわーん、幸せにね。

165 :もぐもぐ名無しさん:02/08/18 09:31
駅にバーガーキングがあって、そこで友達と待ち合わせの時に見た事。
足取りのヨボヨボなおじいさんが入ってきて、
テーブルの上に残ったものを片付け始めた。
椅子もきちんとテーブルにいれて。
そして、残ってたバーガーやポテトのみをキレイにテーブルに並べ、
ゆっくりと美味しそうに食べ始めた。
なんか涙が出てきて、友達が来ても、彼の事を言えなかった。
その後食事に行ったのだが、食欲が出ず…


166 :もぐもぐ名無しさん:02/08/18 11:11
>>165
だからなぜコピペなんだYO!!


167 :もぐもぐ名無しさん:02/08/18 11:36
>163
ええ話や・・・

168 :もぐもぐ名無しさん:02/08/18 13:54
http://food.2ch.net/test/read.cgi/food/1027343309/l50
↑ここの1です。
昨日、家族で某中型スーパーの食事コーナーで晩メシを
食ってました。我々の斜め前のテーブルに五十歳くらいのオヂサンが
たった一人食事してました。あんまり他人の食事風景を観察したくない
のですがついチラチラと見てしまいました。我々が和気藹々と食事している
(子供も一緒だったが勿論DQN行為はしてない。)テーブルを見る
その人の目がやけにさみしそうでした。後でよく考えたら
別れた親父もひょっとしてこんなふうにメシ食ってるのかなと
思うと急に切なくなりました。駄文スマン。




169 :160 165:02/08/18 14:09
夏の子供は文章がかけないので
コピペするしかありませんです・・

170 :もぐもぐ名無しさん:02/08/18 16:33
ここ、せつなくなるやんか・・・・

171 :もぐもぐ名無しさん:02/08/18 17:11
ずいぶん昔、漏れがまだ6-7歳くらいのこと
ある日母がかき揚を夕食に出したんだけど
どうやら失敗したようで、うまくなかった
幼かった漏れと妹は「まずい、まずい」の大合唱
母は父に子供たちをたしなめてもらおうと思ったらしいが
いつもは母の味方をする父もこのときばかりは
「やっぱり今日のはうまくないぞ」と一言
これで母はぶち切れて夫婦ゲンカが勃発
「もう食べなくていいわよ!」と泣き出してしまった
父はその勢いで漏れと妹を連れ、近所の定食屋に行った
そこで大好きだったはずハンバーグを食ったんだけど
なぜかおいしく感じなかったなあ・・・

その母が亡くなってもう17年、今年の盆も墓参りに行けなくてすまん
とここで改めてあやまってみる・・・長文スマソ

172 :もぐもぐ名無しさん:02/08/18 17:17
>>163
わ〜〜ん(;;)なんか、解るよぉ〜〜!!
私のパパもめちゃ神経質で、そんな場面何度も遭遇しました(泣)
父は亡くなりましたが・・思い出すと悲しい。
私はそのまま、婚姻関係継続していますが、163さん!今の優しい御主人と幸せそうで私も嬉しいです。
幸せになって下さいね!!
って・・皆さん、ごめんね。あまりに似た様な話し(具体的には違いますが)だったから反応しすぎました。

173 :もぐもぐ名無しさん:02/08/19 19:01
保全


174 :もぐもぐ名無しさん:02/08/19 20:04
この間、ひとりでバーベキューした。
庭で炭に火つけて、肉焼いて・・・
焼けるのをじっと見てたら切なくなって、焼き上がった肉を皿に取って
部屋に持ち込んで食べたよ。

ホットプレートでひとりで焼肉してたら切なくなって
買ったばかりのプレートを友人にあげた。

冬、鍋を1人で食べてたら悲しくなって、涙がうるうるきた。

家族3人なのに、いつも1人

175 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 01:29
うちに、ごはん、たべに、おいで。
一緒に食べようよ。
ごはんと、煮物くらいしかないときもあるけど....。

176 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 02:24
>>163
泣けた。

177 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 08:42
みんなみんな幸せになれますように…。

178 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 09:04
旦那との喧嘩はなぜか食事時に多く
些細ないい方で険悪な雰囲気に
彼は黙ってお箸を置く。そしてもう一切食べてくれない
喧嘩のことよりも、食べてくれないことの方が悲しくて
なきながら一人で食べている。
食べる気がうせるのはわかってる。だけど
私はだんだん怒りがこみ上げてきて
茶碗を投げる(壁にね)味噌汁を撒き散らす。
そのころは彼はもう部屋に引きこもってしまい
私は散らかった部屋をなきながら一人で片付ける。
しばらくして、天井近くにご飯粒がついているのに気づく
もう、粗末にしちゃいけないね。
楽しい食事にしなくちゃととつくづく思う。


179 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 19:20
良スレあげ


180 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 23:34
母が、伯母(母の姉)と旅行に行ったので、夫婦でピザをとって食べた日。
夜の9時過ぎになって、母が帰ってきた。
母は、伯母も連れてきていて、「夕ご飯、まだだから、用意して。」と私に言った。
伯母の気分がすぐれず、旅行を中断して帰ってきたのだが、従兄弟(伯母の息子)は、
「今日から家族で妻の実家に行くので、帰ってこられても困る。そっちで面倒見てくれ。」
といわれたのだと言う。
台所を漁ったが、干物と野菜の煮物くらいしかなかったので、
それにインスタントのふかひれスープを添えて出した。
「まるで朝ごはんだね。」と母。
「お前たちはどうしたの?」
「ピザとった。」
すると、伯母が、「今の若いもんは、みんな自分がよければいいんだから。」
とイヤミを言った。私たちでなく、息子夫婦を言ってるんだと
わかっていたけど、不愉快になった。
夫が席を立って、家を出て行った。
いくら不愉快でも、出て行かなくてもいいのにと、私はさらに不愉快になった。
伯母は、息子夫婦の悪口を言い続けていた。聞いていて、私はさらにいやな気分になった。
10分ほどで、夫が戻ってきた。ニコニコしていた。
「これ」と言って差し出したのは、”甘栗むいちゃいました”。
何を思ったのか、7個も買ってきた。
「夕飯がまずしいから、デザートでもと思って、コンビニで探したけど、甘栗はこれしかなくて...。」
まだ、会うのは2度目の夫が、伯母の好物を覚えていたことにも驚いたが、
気の強い伯母が涙ぐんで「ありがとね」と言ったのは、もっと驚いた。
干物と煮物にふかひれスープ。そして皿に山盛りのむき甘栗のデザート。
なんとも、奇妙な夕飯だが、伯母にとってはせつない食事であったようだ。


181 :もぐもぐ名無しさん:02/08/21 02:42
いいご主人だね。
伯母さんも、体調が悪くてイライラしていたんだろうけど、その分、
甘栗にホロッとしちゃったんだね。
あなたは一番大変だったんだろうけど。

182 :もぐもぐ名無しさん:02/08/21 15:02
>>6
( ゚д゚)ポカーン
それが普通かと思てたよ…違うのか?だって面倒じゃん何品も作るの

183 :もぐもぐ名無しさん:02/08/21 18:28
高2のころ仲の良かった友達に冗談交じりで
「うっわ、おまえのベントーまずそう〜」

とか言われて、本気で殴り返してやった。
確かに漏れの弁当はタッパー族で見た目も悪かったが、母親の飯は上手かったので、冗談でもマジでむかついた。
短気かもしれないが、毎朝早くから作ってくれている物をけなされては何か辛いものがあった。
それからもその友達とは仲良くやってる。

なんか切なくなった、高2の秋だった。

184 :もぐもぐ名無しさん:02/08/21 19:27
相互スレ
とてつもなくぜいたくな物、食ったことある?
http://food.2ch.net/test/read.cgi/food/1027343309/l50



185 :もぐもぐ名無しさん:02/08/21 19:50
オーストラリアに住んで10年。
毎年日本に帰り、2,3週間実家で両親と過ごす。
どんどん彼らも年老いて
毎回最後の日の三人で食べるお昼ご飯は本当に切ない。
母は私の好物を毎回沢山並べてくれるが、
来年までこのまま元気でいてよと、胸に詰まる。

186 :もぐもぐ名無しさん:02/08/21 19:57
姉のうちが埼玉。泊まりに行って1月の寒い日の夕方、車で近くの大型スーパーに買い物に行った。
トイレがパーキングの端に位置していて、その手前には焼き鳥、今川焼きなんかの移動屋台のトラック
があった。トイレに行った帰り、パーキングのガードマン兼交通整理のおじさんがハフハフ今川焼きを
たって食べてた。どうってことはない風景だったが、だんだん日が暮れて冷え込みが厳しくなっていく時間帯
そのおじさんのことが妙に寂しく見えた。多分立ちっぱなしで仕事しておなかがすいたのだろう。
帰り際、パーキングを出て行くときおじさんの誘導で出た。おじさん寒そうだった。年のころは多分50代後半。
なんかせつなくなった。



187 :もぐもぐ名無しさん:02/08/21 20:32
自分の両親とかなり仲の悪い私。
地方の大学から休みでこっちに帰省してきても
朝、昼、そして全員がいる夜でさえ
私は自室で一人で食べる。
どれくらいだろう・・・・こんなんがかれこれもう六年くらい続いている。
まぁ、いい加減なれたからイイケドさ・・・。

188 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 06:53
ヨッシャ!みんなで集まって楽しくメシ食おうぜ

189 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 07:53
>183のお母さんはシアワセものだね。

190 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 10:16
163とにてるけどさ。
わたし歯が黒かったんだよ。で、親戚で食事会したときさ。
親戚の親父がさ。〇ちゃん、歯みがいてるの?汚いな。
女の子やのに、損やで。といったのさ。
いつも笑わないししゃべらないし、歯をみせないように暗くなってるわたしに
遠慮もなくいうんだよね。
その瞬間食事が一口も食べれなくなったんだよ。もう一口でも食べたら
涙が怒涛のようにでてわーと泣きだしてしまうし。だから、本を
とりだして読むふりして食べなかったんだよ。なのに、
誰もわたしのこと心配せず、とくに、その親父は、何度も追加注文して
長い時間かけてたらふく食べたのさ。わたしはほとんど食べずに
涙をこらえて本よんだふりしてるのに。実際本なんかよんでなかったよ。
ただ、みんなの前で鳴くをこらえてたら硬直してしまったのさ。
わたしの歯が黒いのは薬害だったのに。誰も慰めてくれなかった。
その親父をたしなめもしなかった。かなしかった。

191 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 19:23
自分の話じゃないんだけどさ、
俺のツレ、クリスマスイヴの夜に弁当買いにコンビニに行ったら、
店員が何も言わずにゆで卵をおまけしてくれたんだって。
それまで一人で過ごすクリスマスイヴを特になんとも思ってなかったのに
「急に侘しく感じちゃったよ」って涙声ともとれる声で電話が掛かってきた。
で、「お前に彼女がいる事は重々承知だけど、頼むから正月だけ俺と一緒に過ごしてくれ」
って予約された。

192 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 19:25
>>190
163と似てるかぁ?

193 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 19:35
>192
183と間違えたんじゃないのかな

194 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 20:08
暑い夏の夜、蚊取り線香のにほいの中、冷奴とビールを口にしていると、
小さかったころの食卓を思い出す。

195 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 20:22
ちょっとした事から、旦那が『食わせてもらってる身分のくせに』と
私に言った。
結婚、ちょっとの間仕事、妊娠、出産、育児と続いて
専業主婦だったから反論できずに言われるままこらえた。
それが心に残って、旦那の前で食事するのが怖くなった。
旦那がいる朝と夜はダイエットしてるからと言ってごまかし
食事をとらない。
昼は朝の残りご飯に醤油を少しかけて食べる。
台所でラジオを聴きながら、食べ終わってハア〜と溜息を
つくと、なんともいえない気持ちになる。

196 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 20:27
>>195
かわいそうに。でもその旦那、悟ってくれるタイプじゃないよ。
もし理由いったら殴るんじゃないの?
わたし父にいわれて、ご飯食べるの止めたら殴られた。
最悪。でも子供いたら離婚もできないな・・・悲劇・・・
こういう男は大嫌いだ。

197 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 20:29
>>195
漏れは「女性差別、女性差別」と叫んでるDQNは死ぬほど嫌いだが、
195のだんなはゆるせんな。
離婚ですか?


198 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 21:05
>>195

仕事終わって家に帰ったらご飯の用意が出来ているのは誰のおかげか?
帰ってきて、すぐに着替える事ができるのは誰のおかげなのか?
お互い様じゃないか
稼ぎを理由にして、嫁に威張る旦那は一人じゃ何も出来ない男の気がする。

1番頭に来るのは、「〜させてもらってるくせに」という言葉。
恩着せがましいんだよ!泣き言ほざくなら結婚なんかするなよ!!

旦那は、195を使用人ぐらいにしか思っていないんだろうな・・・

195!!!!負けるな!!!!


199 :もぐもぐ名無しさん :02/08/22 22:05
>>195
家のなくなった父も、その言葉を母に言ってました。
私は、それだけは、とても嫌だった。
今、年をとって思うのは、父親にとって、「家族を背負っている」ことが
糧になっていたのかもしれないと。
貴方の配偶者さん(対等という意味でこう呼ばせてね)も、同じかもしれない。
お仕事で辛いことがあっても、「俺には守るべき家族がいる」と思うことが
糧になっているのかもしれません。
もちろん、それだから、何を言ってもいいということにはならないけど、
配偶者さんも、どこかぎりぎりなのかも、と思います。
だから、もし、もしも貴女に余裕があったら、
「お帰りなさい、お疲れ様」「いつもありがとう」と言ってみて。
貴女にも、「おまえも、お疲れさん」っていってくれるかもしれない。

文面から、貴女はとても、優しいかただなぁって感じたので、
配偶者さんはあなたに甘えているような気がするんですよ。

.....って、食事風景と関係ないですね。ごめんなさい。


200 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 22:08
これ↓
http://2ch-dc-ita.gotdns.com/~dc-ita/cgi-bin/imgboard/img-box/img20020805034203.jpg

201 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 22:25
>>199
そのとおりだな。でも、難しいよ。こういう男って。
多少、努力によって優しくなったり反省したりするのは
間違いないだろうけど、根本的には治らないと思う。
ただ、本人も辛い毎日で、会社でむごいこと言われてるはず。
もし、>>195が寛大な気持ちで男を見守る勇気と根性があれば
木に市内ふりだけでも、してやるのもいいのかも。
でも、よほどの根性がいると思う。195さんが
早くしあわせになってくれるといいんだけどね。

202 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 23:37
>>163
>>195
。・゜・(ノД‘)・゜・。


203 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 02:45
>>195
あなたも働いて、家事を完全に分担制にするっていうのは、
考えたこともないですか?
財布も別にして、家計に必要な金額を、お互いに家計の口座
に入れるとか。
うんとドライにやらないと、あなたが壊れちゃうよ。

204 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 10:23
>>199
同意。
>>195のレス内容から多くは知ることはできないから、
「こういうタイプ」などといった決め付けはちと失礼かと。

まあ>>195、ふたり、仲良くしようや。
それが一番大事。

205 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 11:02
俺の話も。
小学生4年生の時だったな、その日は休みで親父が寿司を握ってくれた。
楽しい食卓だった。そこに突然、酔った親父の会社の人が現われた。
親父は酔って帰るようなことはなかったし、ずかずか上がりこんできて非常に不快だった。

「いいもの食ってんな」と寿司をつまみはじめた上、弟をからかったりするその酔っ払い。
物凄い侮蔑を感じたんだが、こういうのに黙っているハズがない親父がえらく控えめ。
様子を見るにどうも親父の上にいる人らしい。
押し黙って寿司をつまんだが、自分自身も耐えている親父を見るのも惨めになってきたので、
適当に理由をつけて半泣きの弟を連れて部屋に駆け込んだ。

大好物の寿司で喜んでいた30分前から一転、途轍もなくせつなくなった。

ヤツが帰った後、寿司を食ったが食卓は妙に静かだった。
親父もしょぼんとしているので「鮪が食べたい」と言ったら親父は黙ってガンガン
握っては俺によこして、「もっと食べろ」と言う。
親父なりの謝罪なのか、と思うとなんか親父がかわいそうになって涙が出そうになった。

親父が寝室に行った後、母親が食卓を片付けながら俺に言った。
「許してあげて。あの人、奥さんと息子さんが一緒にいなくなっちゃったらしいのよ」
「息子さんは小学1年生でね。あんな人じゃなかったんだけどね」 俺の弟も、小学1年生だった。

その親父の上司を思うと、再び、別の意味で切なくなった。

206 :ぱくぱく名無しさん:02/08/23 14:09
>>195
>>205

相手を許せるやさしさは、何者にも勝る強さだと思う....。
傍若無人に振舞うことで、何かから逃げようとしている人を、
許せるあなた方のやさしさは、どんなスープよりも人を暖めますね。


207 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 14:14
素うどんに天カスを大量に入れている

でぶの小学生。



208 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 14:16
この板なんでこんなに私を泣かせるの〜
。・゚・(ノД`)・゚・。

しあわせな家庭に育った私はやっぱ感謝して食卓の前につくべきですね。
実感。。。

209 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 15:43
>>208
私もそう思いました。
いろいろ両親に不満もあったけど、母親のごはんがなによりも
大好きな私はなんて幸せなんだろうって。
これからいっぱい親孝行します・・・。

しかし、ここの人たちみんないい人ばっかりや・・・

210 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 15:49
朝日から子どもを守ろう

反日自虐思考の朝日から子どもを守ろう
日本が悪い、日本人が悪いとマインドコントロールをされていないか
自分が悪いと謝罪をしながら登校拒否している子どもがいる
賠償は自分の命でと自殺する人もいる
まさかまだ朝日をとってるわけではないよね
朝日は読まない、読ませない
朝日はとらない、とらせない
自分の子どもは親が守らなければ誰も守ってくれない

反日自虐の朝日から子どもを守るぞ!
    ∧∧      ∧_∧
    (,,゚Д゚)∧_∧ (・∀・ )
   ⊂  ⊃´Д` )⊂   つ
   〜|  |( つ⊂)│ |  |
    し`J(__)_)(_(_)   

211 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 18:46
脳梗塞をわずらい、退院した直後

212 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 20:14
>>204
こういうタイプ発言は生意気すね。すまそ。
でも腹が立って。
でも、こうやって他人が怒って見手も当の本人、奥様は
そういう態度、むかついたりするから不思議よね。
あんた、わたしの亭主にそこまでいわないでよ!てなもんなのよね。
実際は。夫婦喧嘩は犬もくわぬ。なのかもしれんす。

213 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 21:29
9年前のこと。それまで病気なんでしたことが無かった母親が急に他界した。癌だった。
俺はそれまで親孝行なんてしたことが無く、とてもいい息子とはいえなかった。
葬式等が終わり、一人暮らしをしている部屋へ戻り、腹が減ったので冷凍庫をあさっていると、
そこには母親が作って送ってくれた惣菜(切干大根の煮物、きんぴらごう)があった。
それらを食べていると涙が止まらなくなった。
「ああ、これが最後のお袋の味なんだ。」って。
一口々噛しめて食べたさ。ろくでもない息子のためにわざわざ作ってくれたことに感謝しながら。

214 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 21:36
>>205
まったく内容と関係ないが、「途轍もなく」というのは
こういう漢字を当てるのだと言うことを初めて知って感動した

215 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 23:03
>>213。・゚・(ノД`)・゚・。うわーん泣
なんか私も213と同じになりそう
もう少し態度優しくしないとな・・・・・


216 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 23:03
>>213
哀しかったね。お母さんは、もうあなたが一人で生きていけるから
神様が天国に連れていったのさ。だから又、いつか逢えるよ。
健康に気をつけてお母さんの分まで楽しくいきて欲しいです。

217 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 23:07
>>213にも感動しましたが、>>216のレスにもめちゃめちゃ
感動しました。・゚・(ノД`)・゚・

218 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 23:11
↑に同じく。
>>216も感動しますた。


219 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 23:20
ごめん2chで初めて涙出た。>>213

220 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 23:21
うおー219だがとまらねー。・゚・(ノД`)・゚・


221 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 23:24
父からどうでもいいことで、なんくせつけられて暴力を
さんざんふるわれたとき、母はうんざりするような目で
わたしをさげずむように見下していた。
とりあえず用意されてそのまま放置されたわたしの夕食。
ごはんもみそ汁もおかずもすっかり冷え切っていた。
冷え切っていたし、涙をながしながら食べたから味も
よくわからなかった。でも口の中を切って流血していたから、
冷めていたほうがたくさん食べられた。
こんなことで死んでたまるか!という思いが食事を胃袋
に落としていたと思う。
いまでも冷えたご飯やみそ汁をみると、あのころのせつない
というより苦しい思い出がよみがえってくる。

222 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 23:58
父が事故で急逝したんです。
漁船に乗っていて、底引き網を巻き上げる機械に挟まったんです。
あわてて家に帰ると、
台所に茶碗と皿、はしなんかが置いてあるのに気が付いた。
それ見たら、家族のいない昼食を独りで食べていた父が想像されて
寂しかった。



223 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 01:50
>>221
読んでいて切なくなったよ。

224 :219:02/08/24 01:51
>>222
ほらマター。・゚・(ノД`)・゚・


225 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 02:21
やめろぉぉーー!鼻がツーンってなっただろが・・・>>222

226 :もぐもぐ名無しさん :02/08/24 03:22
>>221
>>222
悲しい光景ですね。
でも、このスレで涙を流す人がいるのです。
あなたのために涙を流す人がいます。
だから、もう少しだけ我慢していてください。

嫌になったらこのスレへどうぞ。
ゆっくり心を癒してください。


227 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 05:05
もう一年前くらいの事。

バイトから帰ってきたら、
半同棲中の彼女が作った料理が2人分テーブルに。その隣には置手紙。
「もう家に帰るね‥、○○は食いしん坊だから私の分まで食べていいよ。さようなら」

思いっきり泣きながらご飯を食った。
涙を落としながら冷たくなったスープを飲みほした。
それでも料理は何故か美味しく感じた。それが少しせつなかった。

今思ってもちょっぴり悲しい。

228 :やめられない名無しさん:02/08/24 05:31
僕は父親とずっと折り合いが悪かった。
文句や小言は必ず食事中に言われたので、少しでも父親と一緒にいるのが嫌だから、
食事はほとんど飲み込むように流しこんで食べ終わり、さっさと食器を流しに
持って行って、食卓を去った。
それを長年続けていたため、早食いが習慣となってしまった。
結婚した今も、さっと食べて食器を流しに持っていく習慣が抜け切らず
嫁に文句を言われるたび、あの憂鬱な父親との食卓を思い出す。

229 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 09:07
パーキングのガードマン

230 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 12:24
涙がとまんなくなっちゃったよ。・゚・(ノД`)・゚・


231 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 16:41
>>213
おばあちゃんの松前漬け思い出したよ、、
残していった料理はほんとに切ないよね

232 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 17:54
>>231
どんなに大金を積んでも二度と食えない。

233 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 19:58
患者さんが食事(特に夕食)をしているところ。
オーバーテーブルの惣菜をぽそぽそと食べているのを見てると
せつないんです。
特に患者さんの背後から見てたりすると寂しくて・・・゚・(ノД`)・゚・



234 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 21:14
このスレの親の料理系統の話を読んで少しでも感動した人がいるのならば、
今度からは親の作ってくれた料理を残さず食べるようにしましょうね。

作る側としては残さず食べてくれるのが一番嬉しいはず。

235 :213:02/08/24 21:23
レスしてくれた皆さんありがとう。
232さんのが書いてくれたけど、お金に代えられないものがあるってその時気づいたよ。
同じ味を再現しようとしても出来ないんだよね。

母親の死で大人にやっとなったような気がしてね。

毎年命日にはどんな予定があっても母親が好きだった梅酒を飲んでるさ。

決して美味しい酒ではないけどね。




236 :もぐもぐ名無しさん:02/08/25 01:16
9歳上の男性と仲良くなって、
お互いの夢追ってお互い尊敬してて…いつの間にか
恋愛感情が芽生えてきてて、彼には彼女がいて
それわかってたからキスされても嫌だって逃げてた

それが段々進行してきて最後の一歩は踏み出させなかった。
でも誕生日の数日前。
境界線を越してしまって私は泣きながら帰った。
もう逢うつもりなかった。


誕生日の夜。祝ってくれるはずの彼はいなくて
家族と過ごした。
でも誕生日なんてこの歳でそう祝ってくれるようなイベントでもなく、
父親はテレビを見続け、兄も弟も食事が終わるとすぐ部屋にこもった。
私一人もくもくと御飯を食べてた。
美味しいはずのケーキも食べたくなくて「食べない」と言い張った。
そのうち涙がぼろぼろ出てしょうがなくて洗面所で顔を洗って御飯食べて
でもまだまだ涙でしょっぱい味がして
また洗面所に行って…。
すごくしょっぱくて冷たい御飯だった。あの味は一生忘れられない。。。




237 :もぐもぐ名無しさん:02/08/25 01:16
美味しいはずのケーキも食べたくなくて「食べない」と言い張った。
そのうち涙がぼろぼろ出てしょうがなくて洗面所で顔を洗って御飯食べて
でもまだまだ涙でしょっぱい味がして
また洗面所に行って…。
すごくしょっぱくて冷たい御飯だった。あの味は一生忘れられない。。。


238 :もぐもぐ名無しさん:02/08/25 02:12
厨房のころ、母が旅行か何かでバアちゃんが夕ご飯を作ってくれた。
何かのお煮しめだったと思う。
手間かけて作ってくれたんだと思う。
なのに、バカなオレは箸も付けなかった。
「嫌いか?」と聞かれたんで、
「うまくない!」と答えたオレ。
「そうなの…」とバアちゃん。

許してくれ!!!!死んだバアちゃん!
オレは一生悔いるよ。


239 :もぐもぐ名無しさん:02/08/25 04:15
>>238
仕方ないよな。厨房だったんだから。
バアちゃんも分かってくれるさ。

240 :もぐもぐ名無しさん:02/08/25 05:05
家族を背負っている

241 :もぐもぐ名無しさん:02/08/25 07:44
蚊取り線香

242 :もぐもぐ名無しさん :02/08/25 17:34
子供の頃、とんぼをおやじにとってもらった。
「どうして、”しおからトンボ”というの?」と聞いたら、
「なんだ、知らんのか?羽と足をむしって、どうたいを塩辛にするんだ。」
と言われた。
その日の夕飯、親父の酒のつまみに、母親の手作りのいかの塩辛が出た。
優しい母親が残酷にトンボの羽をむしってる姿を想像して、切なくなった。

後日、台所で遊んでいて、母親がイカの塩辛をつくる全工程を目撃し、
親父の嘘は発覚した。


243 :もぐもぐ名無しさん:02/08/25 18:14
>>1-242
一気読みして涙がとまんねー・゚・(ノД`)・゚・
ここネットカフェなのに赤い目してお会計できねーよー・゚・(ノД`)・゚・ウワーン

244 :もぐもぐ名無しさん:02/08/25 20:39
>238
うえーん。・゜・(ノД`)・゜・。おばあちゃんごめんなさい
おかあさんごめんなさい
おとうさんごめんなさい
おじいちゃんもわがままいってごめんなさい

245 :もぐもぐ名無しさん:02/08/26 14:24
懺悔age

246 :もぐもぐ名無しさん:02/08/26 14:42
>>238>>244
( ;Д;)ヽ(´v` )ヨシヨシ
それでもみんなあなたのこと愛してるよ。

247 :もぐもぐ名無しさん:02/08/26 15:24
良スレだよー・゚・(ノД‘)・゚・

248 :もぐもぐ名無しさん:02/08/26 15:25
そうか?w

249 :もぐもぐ名無しさん:02/08/26 16:38
マズイ食事でも作った人を思いやってウマイと言って食べる人や
貧しい弁当でも、恥ずかしさに負けずにがんばって
人前で食べる厨房がいるんだね。
あなたたちは、ほんとうに優しくて勇気があるよ。

250 :もぐもぐ名無しさん:02/08/26 16:43
>>243
ちょっと待ってくれ・・・
>>242のどこで涙を流すのだ?笑い話じゃねーかw

251 :もぐもぐ名無しさん:02/08/26 21:06
>>250
「喜怒哀楽」を、辞書で引いてくださいね。


252 :もぐもぐ名無しさん:02/08/26 23:24
本気で食うものが無くて、一人クルトンをかじった。

253 :もぐもぐ名無しさん :02/08/27 00:39
>>249
うん、そうだね。
それだけ、こころが豊かな人たちなんだよね。
そして、それを認めるあなたも、素敵な人だね。

食事って、「どんな美味しいものを食べたか」よりも、
「どれだけ豊かな心で食べたか」で記憶に積み重なっていくものなんだね。


254 :もぐもぐ名無しさん:02/08/28 00:00
一気に読んで泣きました。
母親の作ったご飯に文句いうのはもう金輪際やめようと思います。

あとコペー&ピーストうざい
せっかくの良スレ汚すなゴルァ!!!

255 :254:02/08/28 00:03
ごめんコピー&ペーストね
逝ってきます・・・

256 :もぐもぐ名無しさん:02/08/28 00:04
>254
そんな事言っても今日また文句言いたくなるんだよ。
それが幸せってもんだ。

257 :もぐもぐ名無しさん:02/08/28 08:14

DQN親父のお蔭で、家族と食事するより独りで食事する方が
楽しくて美味く感じる俺って・・・

258 :もぐもぐ名無しさん:02/08/28 10:08
>>257
何年後かに、妻と子供の前で、
「昔、お父さんは、一人で食事するほうが楽しかったんだ」
「ふぅん。今は?」
「みんなで食べる方が美味しいよ。....ほらほら、こぼすんじゃないよ」
なんて会話をしてるんじゃないかと、創造してしまいますた。


259 :もぐもぐ名無しさん:02/08/28 10:18
なんか最近感動するスレが続々立っている気がするのは俺だけ?
でも肯定否定で対立してるのも続々・・・

260 :もぐもぐ名無しさん:02/08/28 20:44
ウチは母子家庭だった。
自分で言うのもナンだが小中高と結構賢い子で、母はムリして私立の学校&塾に通わせてくれた。
いわゆる女手一つで・・・ってやつだが、私の学校のために働きずくめだったので
一緒にご飯を食べた記憶がほとんどない。覚えているのはせいぜい合格祝いで外食したくらい。
ほとんど毎日夕飯は朝に母が作っていってくれたシチューなんかをチンして食べてた。
毎日毎日一人でボソボソ食べていたけど、やっぱり寂しかったね。一人だと食欲も失せるし。
団欒って言葉にすごく憧れた。
一生懸命働いていい学校に行かせてくれたことにはとても感謝しているけど、
もっと色んな話しながら一緒に晩ご飯食べたかったYO・・・。二人家族なのにね。。。
学校であったこととか、友達のこととか。お母さんの仕事のことももっと聞きたかったな。
おかずなんかいっぱいなくてもいいから、晩ご飯を一緒に食べれる人がいるのが一番の
ご馳走だと思ふ。

今はもう結婚したけど、その記憶があるからダンナが仕事で夜中の1時2時に帰ってきても
起きて、晩ご飯の支度(温め直す程度だけど)して、ダンナが食べている間は一緒の食卓で
くだらない話しながら晩ご飯に付き合ってます。私はとっくに済ませているので食べないけど。
ダンナは「お前も明日仕事だろ?メシくらい一人で食えるし、そのぐらいの支度はできる」と
言ってるけど、家族揃って晩ご飯食べていた家の出だけに、
その寂しさは分からないんだろーなー、ダンナ。

261 :もぐもぐ名無しさん:02/08/28 21:54
>>260
ご主人は幸せだね。

ところで、すごく余計なお世話だけど、いくら残業で遅くなっても、
1時過ぎに家に帰ってきて夕食食べると体に悪くない?
俺は深夜に帰宅したときは、ひもじくても食べずに寝て、朝食べるよ
うにしていたよ。帰ってから夕食食べていた友人は、健康診断で病院
記録を次々と塗り替えている。

262 :もぐもぐ名無しさん:02/08/29 01:04
初めての一人暮らしを始めてしばらくして、実家に帰る予定を立てたら
ガス点検とかちあった。女の一人暮らしなのに、ガス屋のおっちゃんが
人がよさそーなので何も思わず合鍵預けて帰っちまった。
帰ってきてそれしゃべったら母親大激怒(当たり前だが)
「あんた襲われたらどーすんの!」
言いたいことは分かるが、何べんごめんなさいって謝っても
がなりたてまくりで、父親が「いーかげんにしてやれ」と言っても
私が「私が悪いんですごめんなさいごめんなさい」って言って土下座しても
ヒステリー起こしつづける母…当然雰囲気最悪。

そのさなか、母親が私の土産のデパ地下惣菜食って唐突に
「あらー、これおいしー!あんた、ちょっとっ、これおいっしー!!」
親父と自分、何が起こったか判断できずポカーン。

そのあとも「おいっしー、おいっしー」と言いながら惣菜をむさぼる母。
と、唐突にまた「あんたねー、さっきから言ってるけど…」
再びヒスモード。またしても親父と一緒にポカーン。

今思い出しても、あれほど父と心を通わせあったことはない。
ついでに言うと、母親に本気で疲れている自分を自覚したのも、あのときだった。

263 :260:02/08/29 02:04
>>261
心配してもらってありがd。
今さっき食べさせたところだよ。もう眠いよ〜。

何故かダンナの体は健康そのもの。
毎年ドック入ってるけど、異常値があったためしがないよ。
結婚する前に同棲していたんだけど、私も最初は夜中食べるのはヤメタホウガイイノデハ・・・
と思って「この時間だからご飯なしだYO!」って言ったら
ウェェェェーン・゚・(ノД`)・゚・じゃぁコンビニでご飯買ってくる!だってさ(w
独身生活が長かったから本人はなんとも思っていないみたい。
時間が時間だから、消化のよい夜食モードな晩ご飯にしたり
一応ダンナの体のこと気遣っているにはいるのだが。。。
私の分とダンナの分と晩ご飯メニューが全く違ってくるので、二度手間でチョトウチュ。

264 :もぐもぐ名無しさん:02/08/29 12:33
>>263
お腹がこなれるまで(できれば1時間は)寝ない、と言う風にしたら
結構違うんだよ。
あと水分をしっかり取ること。

265 :もぐもぐ名無しさん:02/08/29 19:20
良スレあげ

266 :もぐもぐ名無しさん:02/08/29 22:50
>>262
(゚д゚)ポカーン となってる父と娘が目に浮かぶなぁ
うちの母も似たようなこともあった
更年期障害と関係あるのかと勝手に思うようにしたけど  …やっぱ納得出来ない

267 :もぐもぐ名無しさん:02/08/29 23:24
うちのおかんも…。・゜・(ノД`)・゜・。
あれをまともに受け取って真剣にしょんぼりする自分が
バカでしかないのもわかるから尚泣ける。
まるっきりスレ違いでスマソ

268 :もぐもぐ名無しさん:02/08/30 14:21
>>262
たぶん、お母さんは、あなたのことがすっごく心配で、
「万が一....」と考えただけでパニック起こしちゃったんだよ。
謝っているあなたが今ここにいうことが安心であるだけでなくて、
「こんなに、心配させて!心臓止めるようなことして!!」
って思うと、余計頭の中が混乱しちゃったんだよ。
そして、泣き出した赤ちゃんみたいに自分でとめられなくなっちゃったんだね。

あなたも必要以上にしかられて、わけもわからなくて、つらかっただろうけど、
「それだけ愛されているんだ」ってこと、心の片隅にとめておいてあげてください。


269 :もぐもぐ名無しさん:02/08/30 16:32
小学生の頃、父の実家がある土地へと旅行へ行った。
でも、母親と姑は仲がものすごく悪く、実家で一人暮らしをしてる祖母のもとへは
行かず、ホテルに泊まって観光した。
その最終日、父親が急に私と姉だけを連れて、実家の祖母のもとへ顔だけ出しに行った
ものすごく急いでいたので、お茶だけ飲んで、すぐ帰ることに・・・
でも祖母は私たちに何もしてあげられない事が悲しいらしく
その時あった卵を、卵焼き用の四角いフライパンで、急いで目玉焼きを二つ焼いてくれた。
四角い目玉焼きを、台所で立ったままで姉と食べて帰った。
帰りの車で、姉と四角い目玉焼きを「おかしかったねぇ」って笑って話した。
本当は内心、姉と私は祖母の切なさが痛いほど伝わってて、マジな話しが出来なかったんだよね。



270 :もぐもぐ名無しさん:02/08/30 22:30
あげ


271 :もぐもぐ名無しさん:02/08/30 22:53
>269
う〜ん、そりゃ辛いな…


272 :もぐもぐ名無しさん:02/08/31 00:29
小さいころから、母親体が悪くて入院してた、父親もがんばって
居たのだろうけど、家庭事情が悪かった頃。
2,3年の時かな?昼休み、子供だから何も知らず遊んでた、
担任に呼び止められ、給食費の支払いが2,3ヶ月遅れていると
指摘受けた、払いがないと困ったような言い方で、顔が赤くなるのが
分かった、翌日(そのころ担任は教室で一緒に食べていた)給食を
食べていると、担任と目が合った給食食べられ無くなった。

273 :もぐもぐ名無しさん:02/08/31 00:37
北海道に旅行に行った時の事だ。
小樽駅で列車の乗り換えをする必要があり、次の列車まで45分ぐらいあった。
何か食おうと思ったが、45分という中途半端な時間しかなかったので
仕方なく駅前のロッテリアで食事をしたんだ。

ハンバーガーとオレンジジュースをを食べながらふと俺はこう思った。
「俺北海道まで来てなんで一人でロッテリアなんかでハンバーガー食ってんだろう………?」と。

そう思った直後俺は今まで経験したことが無い猛烈な虚しさに襲われ、
気が付くと左手にハンバーガーを持ったまま明日のジョーのように燃え尽きていた・・・・。


274 :もう一つ:02/08/31 00:39
そんなわけで。米を砥いで炊くのも俺がしてた頃
朝飯のとき(前日の味噌汁と米飯だけなんだけど)
父親が弁当のおかずに、味噌汁に入れた卵をお椀から
移して、それをもって行こうとした時。

275 :もぐもぐ名無しさん:02/08/31 01:29
小さい頃から親共働きだったり、両親離婚で母子家庭になったり、母の再婚相手とソリが合わなかったりしたので、食事は自室でするのが当たり前だった。(一緒に食事した時の嫌な記憶も多い)

その所為で外食は平気だけど家で食事する時に人と一緒だと、
頭痛と吐き気がして食えなくなる。
彼女は知ってるので作り置きしていってくれるけど、それを一人で食ってる時に申し訳なくてせつない。

276 :もぐもぐ名無しさん:02/08/31 01:35
小学生のとき、友達とピクニックに行く約束をした。
前日から楽しみで楽しみで「お母さん、明日はぜったいお弁当作ってね!」と大騒ぎ。
ピクニックも楽しみだったけど、小学校なんてずっと給食だから『お弁当をもってお出かけ』っていう
それ自体も楽しみだった。
で、当日。友達と待ち合わせてお出かけ…が、行く途中で友達の一人と大ゲンカ。
謝るのも、そのままピクニックに行くのもシャクで、半泣きになりながらその場でUターン。
家に帰ろうとした…けど、家のすぐ近くまで来て足が止まった。
まだ午前中。出かけてからたぶん2時間とたってない。駄目になったピクニック。
そんなことを思ったら、なんかのこのこ帰って来た自分がみじめに思えて、
そんな自分をお母さんに知られたくなかった。
結局家には帰らず、少し離れた公園でひとりでお弁当たべた。
お弁当の中身は自分の好きなものばっか。タコさんウィンナーとか甘い卵焼きとか、
あと友達の人数ぶんまで入ってたウサギリンゴとか。
食べながら、幼心に「なにやってんだろう私…」と、みじめでかなしくなった記憶がある。
家には夕方ころ帰った。ピクニック行かなかったってことは最後まで言えず、
「どうだった?楽しかった?」っていう問いかけにも
「うん、すごく楽しかったよ〜!りんごとか、みんな喜んでたよ」って、
大嘘ついた。あのときの公園での虚しさは今でも忘れられない。

277 :もぐもぐ名無しさん:02/08/31 09:48
>>276
けんかした友人とはその後どうなったの?

278 :もぐもぐ名無しさん:02/08/31 10:16
お弁当をもってお出かけ


279 :もぐもぐ名無しさん:02/08/31 23:30
>>277
すぐ仲直りしましたよ。
といっても小学生のこと、たぶん3・4日は無視のしあいが続いたんでしょうがw

280 :ぱくぱく名無しさん:02/09/01 00:03
>>275
おせっかいと思いながらひとこと。
お水も、お茶も、だれかいるとだめですか?
そうでなければ、(極端に言うと)”立ったまま一緒に水を飲む”からでも、
愛する人と同じものを口にすることをはじめてみてください。
友人の夫もそれとはちょっと違うけど、「一緒が嫌」な人でした。
今は、とても夫婦仲良しです。

これから、お父さんになられたとき、おこさんとご一緒にお食事できないのは、
お子さんにとっても、あなたにとっても不幸なことになると思います。

食事を作ってくださる恋人に、「申し訳ない」と感じておられるあなたなら、
きっと、いつか、お子さんとご一緒の家族団らんのすてきな食卓につかれることと思います。

自分自身、そういった食卓につくことは、できない人間なので、
つい、おせっかい申し上げました。



281 :もぐもぐ名無しさん:02/09/01 00:14
せつないというか気持ち悪いの域に達してるんだけど、

妹が夜の食事を3時間以上ずっと食べ続けます。
ダイエットのためとかいって低カロリーのものしか食べないんですが、
量がハンパない!ずっと口を動かし続ける妹の食べ方が本当に気持ち悪くて仕方ありません。

最初は体の為とかもあって、「食べ過ぎなんじゃない?」とか「もうやめときな?」とか
言って止めてはいたんですが、私は妹より太っているため説得力がないみたいでやめてくれません。
最近では妹の食事風景を見ているだけで吐き気がするので他の部屋へ移る程です。
というか妹も家族をさけて誰もいない部屋で食事しています。

カロリー制限のせいか、確かに痩せてはいますが、
この食べ方は辞めてほしい!

282 :ぱくぱく名無しさん:02/09/01 01:25
>>281
>妹が夜の食事を3時間以上ずっと食べ続けます。
>ダイエットのためとかいって低カロリーのものしか食べないんですが、
>量がハンパない!ずっと口を動かし続ける妹の食べ方が本当に気持ち悪くて仕方ありません。

1口の食物を100回以上噛み砕いている、といった食事とは違うようですね?
でしたら、お医者さまに相談されることをお勧めします。
おそらく、摂食障害の一種かと思われます。
(自分もそれに近い状態になったので、わかります。)
神経科の良いお医者様にみていただくと良いでしょう。
もちろん、ご両親とご相談の上ですが。
妹さんのご快復をお祈りします。

283 :もぐもぐ名無しさん:02/09/01 07:17
>>282
ありがとうございます。
あまり話さなくなって気まずいですが勇気を出して言ってみようと思います。
100回噛み砕くどころか口に入れて数回噛んだらすぐ飲み込む感じです。
それなのにずっと口が動いてる=凄い量を食べているんだと…

284 :もぐもぐ名無しさん:02/09/01 08:47
昨日の夜、ふと昔よく母親がケーキを焼いたりパンを焼いたりしていたことを思い出した。
それで「そういえばお母さんって昔いろんなの作ってたね」って言ったら「久しぶりに何か作ろうかな」と母が言った。
二人でお菓子の本を見ながら「このケーキよく作ってたよね」なんて話をしてた。
そして母が「このケーキも作った事あるんだよ」と、シナモンケーキを指差した。
私は全く記憶になかったので「そうだったっけ?食べた記憶がない」と言ったら母はポツリと「だって食べないから私がほとんど全部食べたんだもん」
当時の私は小さくてシナモンの香りが嫌だったんだと思う(今は好きだけど)
一人でシナモンケーキを食べてる時の母の気持ちを想像したら凄い切なくなった。

285 :もぐもぐ名無しさん:02/09/01 16:04
あげ


286 :もぐもぐ名無しさん:02/09/02 01:11
夏休みで実家に帰省していた最後の日に母親が
「これ持っていきなさい」と、おにぎりを渡された。
すでにタオルや洗剤を、お土産?として持たされていた俺は、
「これ以上は、荷物が増えるから、こんなんいらねー」って断ったんだけど、
母親は「いいから、この位持っていけるでしょッ」と強引にカバンに詰め込みました。
それで、お互いにムッとして気まずいままに、俺は実家を出ました。
でも現在、住んでいる所へ戻る途中、お腹が空いたので、
そのおにぎりを食べたのですが、何年かぶりに食べた母親の大きなおにぎりは、
コンビニのおにぎりよりも断然に美味しかった。

母さん、ゴメンナサイ、アリガトウ。

287 :もぐもぐ名無しさん:02/09/02 18:52
>>286
なんかいいね。
俺もオニギリは自分の家の味がいいな〜
塩加減とか海苔のしっとり具合とかね。

288 :275:02/09/03 04:10
>>280
とりあえず水とか酒は平気です。
というよりも家族団らんでの食事っていうのを思わせる状態が駄目で大人数で騒ぎながらとかも大丈夫。

ご心配ありがとう、がんがります。遅レススマソ

289 :もぐもぐ名無しさん:02/09/03 08:44
高校時代、友達がうまく作れなくていつもお弁当ひとりで食べてた。
母さんは、まさか娘がひとりぼっちでお弁当食べてるなんて思わなかったんだろう
毎日「今日のお弁当豪勢だったでしょ。友達になんか言われた?」
ってわくわくして聞いてきた。本当のこと言えなくて、
「うん、おいしそうって言ってたよ。ありがとう。」って答えてた。
とうとう教室に行けなくなって、図書館の司書室でごはん食べるようになったとき
母さんは「今まで頑張って授業受けてると思ってお弁当作ってたのに図書館に入り浸って…
作ってて損した」って言って、それっきり作ってくれなかった。
嘘つかれてたことが悲しかったのかもって、今になると思う。
今の自分ならもう少し考えてなんとかできたかもしれないな。

290 :もぐもぐ名無しさん:02/09/03 11:37
>>289
「図書室に入り浸って…」とはなぁ

「親の心、子知らず」だけど「子の心、親知らず」もあるんだな

291 :もぐもぐ名無しさん:02/09/03 17:49
小学生の低学年の時のこと。
めちゃくちゃ怖かった親父が、母が留守のときに晩飯を作り出した。
それまで親父が台所に立ったところなんてろくに見たことが無いし、
簡単な料理なら3つ上の姉と俺で作れるので、正直ありがた迷惑だった。
でも怖くてそんなことはもちろん言えず、黙って待っていた。
なんか台所で悪戦苦闘していたのは子供心に十分に分かった。
出てきたのは手作りのラーメンだった。
見た目になかなか美味しそうで、姉と俺は嬉しがって食べ始めた。
食った瞬間にものすごい塩辛さが舌を襲った。姉もそんな顔だった。
でも親父が怖いから何も言えず、ひたすらゆっくりと食い続けた。
突然親父が「わしは腹減ってるから、お前達の分を寄こせ」と言って、
俺らのどんぶりを取り上げてしまった。
それから親父はテレビの前に座り、ひたすら3人前のラーメンを食い続けた。
姉と俺は、親父の取ったが出前のどんぶりを食べた。
朝のうちに親父に「何が食べたいんや」って聞かれて、姉も俺も「ラーメン」って
答えて、多分親父は体に悪いカップラーメンを食わせたくなくて自分で
作ろうとしたんだろうな。と勝手に結論を考えてみたり

292 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 02:38
いい話じゃなくて申し訳ない。

弟と自分が小学生、姉が中学生の時だったかな。
その日の夕食が鍋物で、しめに雑炊を作ることになったんだけど、
おなべに残ってる汁じゃ足りない状態で。
じゃあ水とお酒でも足そうかーとか言ってた時に、父親が自分の皿に
残っていた汁をざばっと鍋へ・・・。
思わず子供3人、「きたなーい!」
「黙って食べろ」の父親の声に「えーー」って言った次の瞬間、
「俺が汚いだと!?」
姉が叩かれ、弟は持ち上げられて床に投げ落とされてました。
その後殴られそうになった弟かばったママンは指怪我して未だに曲がらないし。

自分は先を見越して我慢して雑炊食ってた。
自分はやるせないし、恐いしで切なかった。


293 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 02:50
>>292
父親殺さなかったんですか。
それとも、今はいい関係なの?


294 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 02:51
http://gooo.jp

295 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 03:26
一寸懺悔。
祖母が脳梗塞で半身利かなくなった。
今までどうりに動けないから基本的に家に居る人が昼のご飯作ってた。
私がご飯当番の日、寝坊して昼まで寝ていて、一応起きたけど動きたくない。
たまたま仕事でイライラしていて、以前より頼りがちな祖母に投げやりな言葉。
そんなこんなでお昼の時間はとっくに過ぎたころ、台所で物音。
見に行くと、半身の利かない祖母が片手でおじや作って、片手で卵割ろうと一生懸命にやってる。
それ見てすごくすごくゴメンナサイと思った。すぐ手伝ったけどそんなものじゃ埋まらない悲しみ。

296 :292:02/09/04 03:28
ハー。様子見にきたママンと小声でおやすみを言い合ったら「うるせえ!!!!!」
だってさ。まだ起きてたのかよ、酒乱。

私は言われても気にしないからwいいんだけど、
毎日1人子育てして家事して手料理用意してる妻にそれはないんじゃないのかしら。

父親のそれが原因でママンの食が細くなってしまっていた時は切なかった。
再発しないことを祈ろう。明日はママンにお弁当でも作ろうか。

297 :292:02/09/04 03:33
激しく余計なことまで書いてスマソ。

>>293
いや、相変わらずで。。今も部屋でぶつぶつ何か言ってますw

>>295
でもさ、すぐ気付いて作れてよかったね。
おばあちゃんも分かってくれてたんじゃないでしょうか。

298 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 04:33
「北の国から」のあのシーン。ほら、あのシーンですよ。

299 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 09:45
喜怒哀楽

300 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 10:10
>>298
閉店前のラーメン屋かな?あれはなんかやるせないね。

301 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 10:34
>>292
ちなみに俺ん家では似たような状況になった時、
俺が「みんなの残った汁入れちゃえばいいよ」、母親「作るからいいわよ」
父親「あーそれでいいか」姉「いいよそれで」

ってもんでそれでやっちゃったりもしたなあ(普通はダシを作り足してた、念の為)。

他人だとイヤだけど、家族のだったら全然気にならなかったな、割と一家揃って。

302 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 11:52
全部自分のせいなんだが、いろいろあって両親と会うのが心苦しい。
母の作った料理も食べたいし、親父の愚痴も聞いてやりたいが、
それでも会うことを考えるとつらくて無理。
このまま、かつての食卓を迎えられなくなるのだろうかと思うと切ない。
結局のところ自分が駄目だからなわけで、なおさら切ない。

303 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 12:20
初めて女の子が泊まりに来て、童貞じゃなくなった日。
悪友どもに居留守がばれて、頭の中がぐちゃぐちゃになりながら
みんなで食いにいったスパゲッティ。
スパゲッティ屋にいった、としか覚えて無くて、何食ったか思い出せない。
よっぽど焦ってたんだろう。
今、その女の子はその悪友の一人とつきあってる。
結局、その子が作ってくれると約束していた手料理は食べられないまま。
食べれたら、きっと思い出として残ったんだろうな、と思うと
なにか、切ない。

304 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 12:56
>>163
涙が止まりません!

305 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 19:44
昔、一杯のかけそばってドラマか昔話であったじゃない?
それを本気で実演してる家族を見たこと有るよ。
その時は、かけうどんだったんだけど・・・・

カナリみすぼらしい格好はしてたが、ソコソコ幸せそうに見えた。
だってお母さんよりも、お父さんよりも、誰よりも
子供さんが楽しそうに笑ってたから・・・

306 :もぐもぐ名無しさん:02/09/04 22:33
ショッピングセンターで見た家族。
70は過ぎてそうな背中のまっすぐなおじいさんと、小さなおばあさん、
そして知的障害者と思われる40歳くらいの息子さんが、3人でラーメンを
食べていました。息子さんがこぼしたラーメンの汁を、おばあさんは
ただ静かに拭いていました。

ただそれだけの光景なんだけど、なんか悲しくて泣きそうになった。



307 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 01:54
パスタ屋へ行き、スプーンとフォークを使ってスパゲッティを食べる連中を見るたび
せつなくなる。

つか、なんでスプーン使うんだ?

308 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 02:08
>>307
フォークの背にご飯乗っけて食うのと同じ。
日本人の狂ったマナーの一つだ。

309 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 02:42
小学生の時母親が入院してた。その頃親父が作ってくれた梅茶漬け。
鮭茶漬けが良かったのにって言った途端親父に丼引っ手繰られて
投げつけられた。(お湯はまだ入ってなかった)
「食いたくなきゃ食うな!」
仕事から帰ってきて疲れてるところに母親がいなくて、子供の
わがままにキれちゃったんだと思う。
泣きながら一粒ずつ拾って食べた梅茶漬けは非常に不味かった。
あれから20年。
未だにナガタニエンの梅茶漬けは食べるとほんのり悲しくなる。

310 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 06:59
小学生の頃、地域の集まりで大きな公園に遠足に行くというイベントがあった。
平日だったこともあって母親のみ同伴の子供の中に、ひと家族だけ父親も
一緒に参加している家族を発見。
その家族の母親は、顔の半分くらいがガーゼで覆われていて、事故にでも
遭ってケガしたのかとその時は思っていた。
普段の付き合いは無かったが、家が近いというだけの面識があった俺は、
その家の子供と一緒に遊ぶことにした。
昼食の時間、子供は子供でグループを作って食事をとることになり、
うちのが一番だ、と言わんばかりに自分の弁当を自慢しあってたわけで。
もちろん、昼食の弁当はそれぞれの母親の手作り。
おかずの交換をしているうちに、その子のおにぎりをひとつ貰うことができた。
少し形がいびつで、食べてみると具である味噌漬けが異常にしょっぱいおにぎり。
「これしょっぺぇよ! しょっぱいしょっぱい!」
からかい半分で騒ぎ立てたため、その子は少し悲しそうな顔をしてこう言った。
「これは僕のお母さんの田舎の味噌漬けなんだよ」
遠足から十数日後、その子の母親が亡くなったと聞かされた。
末期の皮膚ガンだったとかで、顔のガーゼはそのためにつけていたとも教えられ
それを聞いて、自分はとんでもないことをしでかしてしまったと思った。
ずっと病院にいた母親が帰ってきて、家族三人がそろった遠足だったのに
自分はその子の母親が作ったおにぎりをぶん取った挙句、馬鹿にしてしまった、
その子にとって最後の母親の思い出を汚してしまったんだと、子供心にそう思った。
もう一度その子に逢えたなら、地面に顔をこすりつけてでも謝りたい。

311 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 07:01
小学生の頃、地域の集まりで大きな公園に遠足に行くというイベントがあった。
平日だったこともあって母親のみ同伴の子供の中に、ひと家族だけ父親も
一緒に参加している家族を発見。
その家族の母親は、顔の半分くらいがガーゼで覆われていて、事故にでも
遭ってケガしたのかとその時は思っていた。
普段の付き合いは無かったが、家が近いというだけの面識があった俺は、
その家の子供と一緒に遊ぶことにした。
昼食の時間、子供は子供でグループを作って食事をとることになり、
うちのが一番だ、と言わんばかりに自分の弁当を自慢しあってたわけで。
もちろん、昼食の弁当はそれぞれの母親の手作り。
おかずの交換をしているうちに、その子のおにぎりをひとつ貰うことができた。
少し形がいびつで、食べてみると具である味噌漬けが異常にしょっぱいおにぎり。
「これしょっぺぇよ! しょっぱいしょっぱい!」
からかい半分で騒ぎ立てたため、その子は少し悲しそうな顔をしてこう言った。
「これは僕のお母さんの田舎の味噌漬けなんだよ」
遠足から十数日後、その子の母親が亡くなったと聞かされた。
末期の皮膚ガンだったとかで、顔のガーゼはそのためにつけていたとも教えられ
それを聞いて、自分はとんでもないことをしでかしてしまったと思った。
ずっと病院にいた母親が帰ってきて、家族三人がそろった遠足だったのに
自分はその子の母親が作ったおにぎりをぶん取った挙句、馬鹿にしてしまった、
その子にとって最後の母親の思い出を汚してしまったんだと、子供心にそう思った。
もう一度その子に逢えたなら、地面に顔をこすりつけてでも謝りたい。

312 :310:02/09/05 07:03
二重カキコすまそ。

でもこれがトラウマになっていまだに味噌漬けが食えません。

313 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 09:04
>>312

う〜〜〜ん!!!う〜〜〜ん!!!う〜〜〜ん!!!
何も言えないよ〜!!!

314 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 10:20
>>307
あれはせつなくなるっつーよりも、同じ国の人間として情けなくなる。
どこの馬鹿が始めたんだろうな、アレ・・・

315 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 20:00
>>307>>314
実際のパスタは、スプーンとフォークを使うんです。
意地でも使わない日本のほうがバカに見えるらしい

316 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 20:14
>>315
あちらのお子さまは使うね。
ところでさ、フォークは左、スプーンは右にセットするもんだけど、
スプーン使ってパスタ食べるには、手をクロスしないといけないね。
大変だぁ。

ここでも見て学べ。
http://www.mbjapan.com/altro/marinate/custom/settingjp.html


317 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 21:50
んじゃ、スープスパって、日本独特なの?
あれって、スプーンないと、スープ飲めないよね?
結構好きなんだけど、MADE IN JAPANだからだったのか。

318 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 21:58
???
>>316って馬鹿なの?(哀

319 :もぐなな:02/09/05 23:51
ここいいね

320 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 00:48
>307,>314
俺は300g(1食分)のスパゲティを茹でて食べる際、↓の鉢に盛っているのだけど、
ttp://www.muji.com/webapp/commerce/command/ProductDisplay?prmenbr=1666&prrfnbr=87892
底までの深さが5cmを軽く超える為、スプーン使わないと正直、食い辛くて仕方がないのです。
フォークのみでクルクルすると直径にして5-7cmにまで膨れてしまい、激熱いやらデカいやらで大変なのです。
速く暖かいうちに平らげるのにも支障があるし、ソースの残りを掬うのもフォークじゃ面倒臭いし。で、結局スプーンを使うと。
機会があれば彼の地の人に、この代物のやっつけ方を習いたいとは思いますが。

と、それだけではスレ違いになってしまうので一つ。

幼少の頃、我が家でのスパゲティとは“茹でた麺にケチャップと粉チーズを掛けたもの”で、
月に2-3度のそれを喜んで食べて(何しろスパゲティ自体が高かった)いたのですが、
後にこのスパゲティという物には種々のソースのある事を知った時、
何ともやり切れない思いに駆られ、当時の侘びしい食卓を切なく思ったりしました。

でもそのお陰で、今ではスパゲティが主食になってます。1日2食。

321 :シロー:02/09/06 02:43
18歳の一人暮らしの初日、隣の家から聞こえる楽しそうな団欒の声聞きながら、
ガスと電気がまだ通ってないアパートの暗く寒い部屋でツナ缶食った。
きっと、いつか楽しい夕食皆でたべれる事願って・・、涙こぼしながら。
20年経っても、まだ、独りだよ。ゴメンな18の俺。

322 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 03:09
>>315
何が実際なのかは、恐らく我々では未知の世界での実際なのだろうけど、
パスタを食べる場面でスプーンを使う場面というのは以下の通り。

・スープスパのスープを食べるとき
・親が子供にスパゲティを食べさせるときに、お皿の上でフォークに巻いたスパゲティを
 子供の口に運ぶとき

決してスプーンの上でスパゲティを巻くためではないので悪しからず。
他所の国ではやるなよ。

>>317
スープスパは別に日本独特じゃないよ。
スープを飲む時はフォークをちゃんと置いてから、スプーンを使えばよい。

323 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 03:12
>>321
ううう…漏れも一人アパートでコタツに入りながら晩御飯のサンマ蒲焼の缶詰食べた冬休みを
思い出した…

324 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 03:16
>>321
馬肉コンビーフ1缶を2日に分けて食べた正月…我ながら切なかったよ。

325 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 03:37
貧乏自慢スレになりつつあるな

326 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 04:01
親父が入院していて、週に1度の帰宅できる日にたまたまお袋の親戚に
不幸があり、お袋が実家に帰ってしまったんで飯をなんとかしなけりゃ
ならなくなった時があった。
こんな時いつもは近所の惣菜屋でおかずを買ってきて食ってたんだけど、
「母さんと一緒だとあんまりそういう食事もできないし、病院食にも飽きた」と
親父が言って、その日は二人でちょっと豪華なレストランに行って飯を食った。
二人で結構高いステーキを食べたんだけど、そのとき親父はもうあんまり
食えなくて、親父の残りは俺が食べた。
親父は金を持ってないはずだったので勘定は俺が払うつもりだったが、
どういうわけか財布を持っていて、勘定は親父が払った。
次の日また親父は病院に戻ったが、しばらくして熱を出して、そのまま
病状が悪化して亡くなった。
いつも通勤の時にその店の前を通るが、あれ以来入れない。入ったら泣くかも。

327 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 04:21
私が小学生くらいの頃だったか。
うちは、両親と母方の祖母が同居している家だったんだけど、父親と祖母の折り合いが
よろしくなかった。
都会育ちの父親から見ると、田舎出の祖母が野暮ったく見えていた、というのが原因。

ある日、家族揃って高めの中華レストランに出かけた。
普段は外食に祖母は一緒に出かけないんだけども、その日は祖母の誕生日か何か
だったか、珍しく一緒に出かけることに。
嬉しかったのか、祖母、大張り切り。
普段着ないような洋服を着て、香水をつけて、にこにこ顔で私達と一緒に出かけた。
お婆ちゃん子の私は、珍しく祖母と一緒に外食できたことが嬉しかったので、楽しく
晩御飯を食べていたんだけど・・・
祖母がトイレで中座した途端、なにやら父親が不機嫌そうに、祖母の服装や香水の
匂いなどを猛烈に批判しはじめた。
細かいことは忘れたけど、なんか「安っぽい」とかなんとか言っていたように思う。

家族と一緒に外食に出かけるのが嬉しくて、「精一杯のおしゃれ」をしたであろう祖母の
心境や、父親の物言いに対する怒りや、「なんでうちはうまくいってないんだろう」という
思いで、子供心に急に悲しくなってきて・・・
私は、「ちょっとトイレ」とだけ言い残して席を立ち、トイレに駆け込み、声を出さずに
五分くらい泣いた。

そのあとの料理の味は、何も覚えてないっす。

#ちなみに、祖母は今でも元気、というか酒豪。
#たまに孫(私)と居酒屋で飲み会をしております。

328 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 08:59
家族団らんのすてきな食卓

329 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 09:55
>>315は馬鹿なのだろうか
イタリアでスプーン使ってる奴なんて>>322しか見たことないぞ。

330 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 09:58
スマン>>322で描写されている状況という意味な

331 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 19:55
保全


332 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 21:48
>>329
イタリア全国行脚のスーパーイタリアーノですか?
すみからすみまでご存知のようで… (嘲

333 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 23:09
感じの悪いレスだな
スレが荒れるからヤメレ

334 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 23:42
>>333が今いいこと言った!!
そしてゾロ目ゲトオメ。

335 :もぐもぐ名無しさん:02/09/07 21:42
>>326
お父さんは、最後にあなたと食事ができて、きっと嬉しかったと思う。
もう少し、心の傷が癒えたら、そのお店で、お父さんを思い出しながら
お食事してあげてください。
お父さんは、思い出作りをしたかったのだと思います。

そして、将来、あなたに家族ができたとき、
「この店で、お父さんは、おじいちゃんと最後の食事をしたんだよ。」
と語っている姿を、お父さん(孫たちのおじいちゃん)は
天国でにっこり笑ってみてると思います。

本当に、そうなれば、いいな。

336 :もぐもぐ名無しさん:02/09/07 23:14
>>335
チクショウ泣かすなよぅ(;´Д`;)

337 :もぐもぐ名無しさん:02/09/08 02:43
>>326
この歳になると、親の寿命のことは人ごとと思えなくってね。
お父さん、息子にご馳走してやれて嬉しかったと思うよ。

親ってのは子供がいくつになっても親だから、
自分がもう定年すぎて年金生活になってるのに、
稼ぎ盛りの息子と一緒に飯食っても勘定は頑として払う。
うちの親もそうだよ。

お父さん、最後の晩飯の席で、
あなたの前でオヤジとして振る舞えて楽しかったんじゃないかな。

338 :もぐもぐ名無しさん:02/09/08 02:50
>>327
いいね、オチが明るくっていいね。
ばあちゃん、大事にね!

339 :もぐもぐ名無しさん:02/09/08 03:49
もうーここ涙なしに読めないよー。ヽ(`Д´)ノ
1さんの日常のせつなさと重さ違い過ぎダーッ。

340 :もぐもぐ名無しさん:02/09/08 04:13
明らかにスレの流れが>>11くらいから変わったよな・・・。
>>1とか>>2を見ると思えば遠くへ来たもんだってなもんだよ。

341 :もぐもぐ名無しさん:02/09/08 08:23
あ○あ○大辞典でフコイダンをやった次の日の朝
ワカメだけが大量に入った味噌汁が出てきた時

342 :もぐもぐ名無しさん:02/09/08 10:49
父は仕事、母はお稽古、土曜日はいつもひとり
サントリーの料理天国見ながらインスタントラーメン。
料理なんかより、誰かと御飯食べたかったな。

343 :もぐもぐ名無しさん:02/09/08 22:30
>>342
TV番組の年代から察して、すでに大人になられた方でしょう。
あなたが親になられたら、きっと素敵な団欒をつくられることと思います。
いえ、もう、すでに素敵な食卓についておられるのかもしれませんね。



344 :もぐもぐ名無しさん:02/09/09 00:04
独りでぽそぽそ食べる御飯の方が
気楽で落ち着けて好き。

345 :もぐもぐ名無しさん:02/09/09 00:30
いつからか家族との食事時間が苦痛で苦痛でしかたなかった。
原因は酒癖の悪い父親。酒を飲みながらの夕食はサイアクの時間だ。
大声で家族に絡むか、会社の同僚・親戚の悪口。ピーク時は父親の顔見るだけで吐き気がした(比喩でなく、生理的に)
でももっと嫌だったのは、父親が酒の入ってないときの食卓。
酒が入ってないと良い人なんだ、基本的に。優しくて、だから昔は大好きだったんだから。
酒が入っていないときの父親は普通に明るくて、食卓でも冗談なんか言ってみたり、
普段のこと(酒で悪酔いしたこと)で気がとがめるのか、精一杯家族に話し掛ける。
…だけど、誰も反応しないんだよね。昨日はさんざん暴れといて何を今更ってかんじで。
母親も冷ややかな返事しかしない。食卓に父親の場違いな声だけが浮いてる…
酒のんだ父親に怒鳴られるより何より、そんな父親を見るのが嫌だった。
おかげですっかり早食いの習慣が身についた。1秒でも早く席を立ちたかったから。
大学に入ったらぜったい家を出ようって思って、どうにかその願いもかなって、
それ以来ずっと一人暮らしなんだが、たまに里帰りしてもまだ息苦しい。
反射的に父親の顔から目をそむけてしまうし、相変わらず家族集まっての食事は苦手だ。


346 :もぐもぐ名無しさん:02/09/09 16:20
小学校に入りたての頃、夕方から夜中にかけて、私はいつも一人ぼっちでした。
夕食は母が作り置きしておいてくれたチャーハンを食べたり、近所の食堂にカレーライスを食べに行ったり。

これは食事の風景とはちょっと違うんですが…
その日も夕食を済ませた後、コーラを飲もうと栓抜きをさがしたけれど見つからなくて、
どうしてもあきらめきれない私は自分の家からそう遠くない友達の家に栓抜きを借りにいったんです。
チャイムを鳴らして、事情を説明して…。そのときに見えた友達の家の家族団らんが羨ましくて
帰り道、寂しくて切なくて、雨の中泣きながら家まで走りました。
もうずいぶん昔の話です。



347 :もぐもぐ名無しさん:02/09/09 22:04
>>345
ワラタ

348 :もぐもぐ名無しさん:02/09/10 00:11
父の仕事の都合で、家族団らんはしたことがない。
高校までの友人も大抵同じだったから、家族団らんが楽しそうだとか、
うらやましいと思ったことは一度もなかったし、今でも思わない。

だから、別に家族が崩壊していたわけでもないし、大人になって気まず
い思いが残っていたりもしないよ。
そんなに家族団らんって大事なことかなぁ。自分の環境で幸せに食事が
出来ればそれでいいんじゃない?

今は仕事が暇だから、早く帰って家族と食卓を囲んでいる友人がいるが、
倒産・失業の不安を抱えるより、忙しくて家族と食事できない方が数倍
マシだって、自嘲している。

349 :もぐもぐ名無しさん:02/09/10 05:58
>そんなに家族団らんって大事なことかなぁ。自分の環境で幸せに食事が
>出来ればそれでいいんじゃない?

自分が食事するときに、同じ食卓に愛する人の笑顔があれば、
心豊かに食事ができると思います。

もちろん、それだけが幸せとは思わないけれど、
幸せのひとつの形ではありましょう。

貴方のように、一人で平気な人もいれば、誰かにそばにいて欲しい人もいる。
食事以外の家庭環境によっても違いはあるでしょう。

それでも、出来合いのスーパーのお惣菜よりも、
愛する人が自分のために好みに合わせて作ってくれた食事のほうが
うれしくありませんか?

結局、家族団欒というのは、家族の愛情の再確認の場なのかもしれませんね。
いつも、十分に確認できている人には、さほど必要性を感じない。

けれど、いつもそこで「確認」している人たちには、「なくてはならない」
ものなのだと思いますよ。


350 :もぐもぐ名無しさん:02/09/10 14:00
大学生の頃、一緒に食事する友人がいなくて、
一人で食べてるのを知り合いに見られるのがいやで、
トイレの個室にこもってカロリーメイト食べてましたが、なにか?

351 :もぐもぐ名無しさん:02/09/10 14:20
カナダにホームステイしていたとき、
ホストファミリーとどうしても合わなくて、何かと理由をつけて
ショッピングセンターのフードコートで、一人で夕飯を食べていたとき。
昼間は人が沢山いるけど、夕飯時って人が余りいないんだよね・・・
私はカナダにまで来て何してるんだろうと思った。

この時ほど「家族って良いなぁ」って心の底から思ったよ。

352 :貧乏神:02/09/10 14:41
ある日の夕方、弟とテレビをボーッと見ているとお袋が外からニコニコで
帰ってきた。
手にはラップに包まれたボールで、何に白い何かが入っている。
母親「今日な、ご飯無かったから○○君のオバチャンのとこ行って、ご飯
分けてもらったんで、ほら早くご飯食べるで」

うちは別にそこまで貧乏というわけでなく、その時たまたま母親がスーパー
にでかけることも出来ず、すっかり米のことを忘れていただけなんだが、
どうにもこう、切なくなった。

353 :もぐもぐ名無しさん:02/09/10 16:17
なんか、ここのスレ見てたら矢野顕子の
『ごはんができたよ』って切ない歌、思い出した。

仕事が不規則で、いつも帰りが遅い私に
笑顔で『何か食べる?』って聞いてくれる母。
どんなに遅くても、『温かいものはちゃんと温かく』といって
チンじゃなくて、ちゃんと作ってくれる。
夜中に食べるのは太るし、手間だからいいよとか突っぱねる時もあるけれど本当はとても嬉しいんだよ。
もうすぐ結婚して、もうなかなかお母さんの料理食べれなくなるかと思うと
ちょっぴり切ないね。

354 :もぐもぐ名無しさん:02/09/10 17:11
なんでそんなことになったか全然覚えていないが、
料理を全くしたことがなかった厨房の頃母親と姉が
出かけて、「男子厨房に入らず」育ちの父親と2人で
夕飯を何とかしなくてはいけなくて、「カレーなら作れる
だろう」と思って初めて一人で料理を作った。
ジャガイモが全部とけてゲル状つーかゾル状つーか、
とにかくとんでもなくマズイカレーが出来た。
いつも母親の料理に文句つける父がそれを全部
食べてくれた。
嬉しいけど申し訳ない気持ちでいっぱいで、
「いつかもっと料理上手になるよ」と心に誓いながら食べた。
そんな私も今では家庭料理はおろか、恋人と作った
手作り豆腐を父親にあげられるようにまでなりますた。

355 :168:02/09/10 20:15
今日、お袋がオレの弁当の箸を入れ忘れました。
幸い、というかたまたま作業事務所にはオレ一人だったので
人が来ないうちに大急ぎでインド人のごとく手掴みで食いました。
(会社の食堂に箸を借りに行けばいいと思ったが、かなり遠い。休憩時間を
 大切にしたいため、オレは家から弁当を持ってきている。)
当然美味いわけがなく、帰りの車の中でお袋に文句言ってやろうと色々考えて
いました。駐車場に車を置いて家へ向かうと玄関先にお袋の姿が。
こっちが文句を言い出す前に謝られたらもうなんにも言えなくなりました。
よく考えたら、食堂で食えばいいのにオレのわがままで朝早く起きて弁当
作ってくれてるんですから。でもいずれ必ず、お袋の手弁当が二度と食えなくなる
日が現実として来るんですね。それこそ何十年か先でしょうけど。というか
そう願いたいです。

 

356 :もぐもぐ名無しさん:02/09/10 21:11
>>349
レスありがとう。

俺は一人でご飯食べていたわけではないよ。
でも、一人で食べていたからって、惨めな気持ちにはならない。
他の人が家族団らんをしていても、羨ましくはない。

他人が幸せだと感じているものを、俺が同じように感じるわけでは
ないから、ここで書かれている家族団らんマンセー、にすごく違和
感感じているんだよ。

このスレが復活したときのカキコと今のカキコ、全然質が違うよ。
他の人と同じじゃないから寂しいっていうカキコばかりで、全然深
みがないんだ。まぁいいけどね。

では、また。

357 :もぐもぐ名無しさん:02/09/10 23:10
漏れも >356 さんに同意だな、、。
まぁ、人それぞれなんだろうけど、、。
多分、破綻した家庭に育った人は大きく2つのタイプに分かれると思う。
・家族団欒に憧れを抱く
・家族団欒自体に興味(関心)が無い
私自身、最初は前者だったが、後に後者になった。
だからといって団欒自体を否定する訳じゃないし、そうなったらそうなったで
構わないんだけど、そうじゃなくても別に何も感じないんだよな。。
普段一人でも、時々友達が遊びに来たりする。それだけで充分だな。。

358 :163:02/09/11 22:21
>>356
「他の人と同じじゃないから、寂しい」のでは、ないのだと思います。
「自分の欲しいものがそこにないから」寂しいのですよ。
「求めても、得られない」から、寂しい、せつない。
そんな感情だと思います。

寂しいときに、「寂しいよ」っていえる場所がない....。
それよりは、せめて、このスレにきて、ため息をついてみるのも、
たまにはいいじゃありませんか。

私自身、家では、今の夫にも、母にも言えない事を、
ここでつぶやいてみました。
一緒に泣いてくれる人が、嬉しかった。

身内でないからこそ、言える言葉。
そんなのも、あるんです。

ここで、いろんな話をして、それで明日から元気になれるなら、
そんなスレがあってもいいかな、って思います。

もちろん、そんなの見たくもない、って方もいるでしょうけど....。
すみません、そのときは、読み飛ばしてください。


359 :もぐもぐ名無しさん:02/09/13 01:49
厨房の頃、土j日に部室で友達と弁当を食ってた。
そいつの昼飯はコンビニで買ったパンだった。
俺、言っちゃったんだ。
・・・お前の母さんは愛情がないんだ。
だから弁当作ってくれないんだ・・・。
今考えると、なんでそんなこと言っちゃったんだろうって
胸が締めつけられるよ。
本当に心から謝りたい。ごめんな・・・・。

360 :もぐもぐ名無しさん:02/09/13 02:37
農家のヨメをやってたとき、アレが足りない・コレを作れなど、
なかなか席に着かせてもらえず、やっと食事にありつけたと思っ
たらおかずが漬物しかなかったとき。
その後働くようになり、夕ご飯の準備があまりできなくなったら
私の食事はカップラーメンしかなかった。
家事をしないヨメは食事を摂る資格はないとのことで。

361 :もぐもぐ名無しさん:02/09/13 02:59
>>360
なんだそりゃ!ひどすぎる。
それ、何年前のことです?
いまでもそういう世界って、あるんですか…

362 :もぐもぐ名無しさん:02/09/13 03:04
360です。
6,7年前のことです。
食事のレスは読んでないけど、家庭板見たら農家のお嫁さんはけっこう
苦労してます。
離婚して今は1人でTVに向かって食事してますが、今の方が幸せ☆

363 :もぐもぐ名無しさん:02/09/14 01:16
>>359
心無い言葉を言ってしまったと....。
それを後悔している、今の子持ちが大事です。

あなたは、一人の人を悲しませた。それは、良くないことです。
だから、2人の人を喜ばせるように努力していきましょう。

そうやって、一人一人が幸せである酔おうな努力ができたら、
いいな、と思います。


364 :もぐもぐ名無しさん:02/09/14 04:17
>363
せっかくいいこと言ってるんだから、漢字をまちがえるなよ。

365 :363:02/09/14 07:41
子持ち→気持ち
酔おうな→ような

ですね。ごめんなさい。逝ってきます。

366 :まだ読んでる途中ですが:02/09/14 12:44
良いスレだ・・・
今日食べ物板を覗いて良かった・・・
皆、幸せになろうね。

367 :もぐもぐ名無しさん:02/09/14 12:57
http://www.f3.dion.ne.jp/~parasite/ranbu_sample1017.mpg
こんなんどう?

368 :もぐもぐ名無しさん:02/09/14 14:22
>>362
離婚して正解だね

369 :もぐもぐ名無しさん :02/09/15 22:59
私も離婚組です。
食事をしてるときに、幸せでいられるかどうかって、
生活そのものにかかわってくるところがありますよね。

今は、心穏やかに食事をされているご様子。
本当に、良かったですね。


370 :もぐもぐ名無しさん:02/09/15 23:49
うちは兄弟が多くて母子家庭。あとは祖母がいる。母は働いているので、祖母が食事を作ってた。
でも家族団らんに馴染めない私は、無理に一人暮らしをはじめた。
今、かなり一人ぼっちの食事がつらい。
なんでだろうなあ。あんなに団らんが嫌だったのに。誰かと食事したい。

371 :もぐもぐ名無しさん:02/09/15 23:49
うちは兄弟が多くて母子家庭。あとは祖母がいる。母は働いているので、祖母が食事を作ってた。
でも家族団らんに馴染めない私は、無理に一人暮らしをはじめた。
今、かなり一人ぼっちの食事がつらい。
なんでだろうなあ。あんなに団らんが嫌だったのに。誰かと食事したい。

372 :もぐもぐ名無しさん :02/09/16 00:13
>>370
おそらく、お母様、お婆様、そしてご兄弟のあなたへの愛情が
あまりに自然だったので、愛情に囲まれていたことに
気づかれなかったのでしょう。

たまには、お婆様の好きなお菓子でも持って、
ご実家に遊びに行かれは?

お母様も、お婆様も、喜ばれると思いますよ。


373 :もぐもぐ名無しさん:02/09/16 00:14
食事というか、おやつ風景なんだけど…
小学校高学年の時、妹が病気で長期入院してた。いつ治るのかどこまで悪化するのかも
予測がつかないような状態のままで、私は遠くの病院まで週一回見舞いに行っていた。
家族も仕事があるので、私を車で運んで朝置いて、夜に迎えに来たりするんだけど、
その間は妹と私の2人の時間。
病室を抜け出して院内を探検したりしつつ、時々こっそり病院近くのケーキ屋さんへ行ってた。
妹の病気は内臓系じゃないので、甘い物食べても大丈夫なんだけど、同室の子供達は食事制限の
ある子ばかりで、食べたい盛りに味のないような食べ物で我慢している。
そんな子達の見てる前で甘い物なんて食べられないから、普段は妹も我慢している様子だった。

天気の良い日、2人でケーキやシュークリームを買って、駐車場の柵に腰掛けて食べた。
空に吸いこまれそう、と私が言ったら、「私も今、同じ事思った」と妹が驚いて、2人で笑った。
双子なのに、考えてることは同じなのに、どうしてこの子だけこの大きな病院から出れないんだろう?
そんな風に考えたけど、言葉にできないまま、黙ってケーキを食べた。

本当にもの凄く嬉しそうにしている妹を見て、嬉しかったのを覚えています。




374 :もぐもぐ名無しさん:02/09/16 00:27
>>370
パートナーを見つけて、二人で団らんを作り上げていくことをお勧めします。
もちろん、実家とは仲良く。

375 :370:02/09/16 00:47
二重カキコスマソ

>>372さん>>374さん
レスありがとうございます。
多分そうなんだと思います。
パートナー、欲しいです。恋人じゃなくて、同居人でも。

376 :もぐもぐ名無しさん:02/09/16 02:41
ご飯 味噌汁
野菜炒めの大皿をのけたときそれだけ残った

どうでもいいけどおかしな扱いしてなけりゃとっくに出ていいもん食ってるよ・・・・
考えが何ツーか頑固一徹・・・我が家は間違ってないとでもいいたいのかなんつーか
大皿を退けた時の親の背中がそう言ってたわけ・・・。

377 :もぐもぐ名無しさん:02/09/16 07:58
>346,359さんの話にはどちらも共感した。
>349&358さんの意見には、まあ頑張ってとしか言えない。
亀レスで御免なさい。

378 :もぐもぐ名無しさん:02/09/16 08:04
http://www3.to/keibah2

379 :もぐもぐ名無しさん:02/09/16 11:50
http://fafa.page.ne.jp/fafile/.fa314.swf
ちゃんこFLASHできますた!!! !
/.,/.,m,

380 :もぐもぐ名無しさん:02/09/16 21:05
Otaku is beautifulって全然関係ないし(w

381 :もぐもぐ名無しさん:02/09/19 07:35
イタリア全国行脚のスーパーイタリアーノです

382 :もぐもぐ名無しさん:02/09/19 09:11
テレビでご飯。味噌汁、サラダの夕飯をみたとき
旦那と二人で「ウソッー!」とショックをうけた
うちより裕福そうな家庭だしたが・・・うちが食いすぎですか?

383 :もぐもぐ名無しさん:02/09/19 09:26
メインが無いですね。
別に食えないわけじゃ無いですけど、ごはんがすすまなさそう。

384 :もぐもぐ名無しさん:02/09/19 09:51
貧乏子だくさん番組の食事風景。散らかりっぱなしの家の中で
オカズがウインナー炒めたやつだけとか、フリカケご飯だけとか
まあ、それはびんぼーだから仕方が無いにしても
家族が適当にその辺で、立ったまま食べるとかテーブルに腰掛けて食べる
っていうのは行儀が悪すぎる。

おかずは貧しくとも、きちんと座って食べる習慣ぐらいは
つけてやれよ、親。 



385 :もぐもぐ名無しさん:02/09/19 10:13
立って食った方がいいよ

386 :もぐもぐ名無しさん:02/09/19 12:49
>382,384
1400Kcalにカロリー制限してるんだけど、
料理の腕のないおれはそんな感じの食事だよ。
間食すると、とくにさびしい。
それでも普通に生きていられるんだから不思議…

387 :もぐもぐ名無しさん:02/09/20 05:02
パニックになってどうしても学校に行けなかった頃、

おかんが作ってくれた弁当を学校近くの公園でブランコに乗りながら一人で食べた。
目を上げると、空は真っ青でどこまでも高かった。
これが最後の食事にしようか・・・と毎日のように思って真っ青な空を見ていた。
「私もそのうちそこに行くからねー!」
と、心で叫んでいたっけ。
おかんの弁当。うまかったなぁ。

388 :もぐもぐ名無しさん:02/09/20 17:55
   ∧∧___  http://www.muuz.ne.jp/hosting#.2ch.net/  
 /(*゚ー゚) /\ 月額200円コバルト激安レンタルサーバーホスティング
/| ̄∪∪ ̄|\/ 150MB大容量。電子メール最大20個作成可能
           サブドメイン、独自ドメインOK CGI/SSI/PHP/ASP/JSP利用可能  

389 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 01:29
ちょっとせつなくなった食事。

おかずを沢山作ったのに、誰も食べてくれる人がいなくて1人で食べている時だよ。
豪華なんだけど、ちょっとせつないよ。

今夜は、若鶏の唐揚げチリ風味
    トマトサラダ(イタリアンソースかけ、他チーズやサラミ、ゆで卵)
    炊きたてご飯(千葉産コシヒカリ)
    栗とさつま芋の甘露煮
    昆布を甘く柔らかく煮た物
    冷奴(ミョウガ、生姜、長ネギの薬味)
    焼き秋鮭(昨夜の残り)

1人ぽっち。いつもだけどね。

390 :companion:02/09/21 02:50
>>389

若鶏の唐揚げチリ風味と、トマトサラダ頂きました。
美味しかったよ、ご馳走様。


391 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 04:00
家出して四年、初めての土地での生活も慣れて現在彼氏と同棲中。ふと食卓を見ると母が作ってくれたおかずが鮮明に目に浮かび、涙が出そうになる。4年も音信不通の私を、母は愛してくれているのだろうか。私に愛される資格はあるのですか

392 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 04:02
>>391

ないよ

393 :391:02/09/21 04:09
スレ違いでしたのに>>392さんありがとう。そうですよね、お陰で踏ん切りつきました。もう泣くのもやめます。ありがとう。

394 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 04:35
>>391
私も家出経験あるよ
2年間家族と会わなかった。電話は時々したけど
そのたびに、どなられ泣かれた。
家出する前は、こんなに世の中大変だとは思わなかった。

病気とか大丈夫? 保健証無いでしょ?
家族はあなたが居なくなった 心配と諦め で大変かもしれない。
複雑だと思うよ。
お母さんに会って下さい。私からのお願い。。。
心配で心配できっと体を壊しているかもしれません。
資格なんてどうでもいいのよ。あなたが元気である事をまず、これを見たら知らせてあげてね。
お願い。お願い!!!

395 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 04:41
>>394
大人なんだから、家出した理由と目的を完全に達成するか、
ボロボロになってどうしようもなくなった時にしか、実家と
連絡を取るのは止めた方がいい。

せっかく自立しようとした391さんを、また引き戻さない方
がいいと思う。
子が親離れすることを、邪魔してはいけないよ。

396 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 05:05
彼岸だな。いいタイミングだから帰れよ。

397 :394:02/09/21 06:22
>>395さんは何年も家出したことないでしょう?
絶対に分からないよ 私の気持ちを。

私の家出中に家族には色んな事があって、祖父が死んでいたんです。
私は時々家に電話するだけだったから 祖父が死んだ事を4ヶ月も知らなかった・・・
祖父の死を知っても自分が恥ずかしくて家に顔を出すことすら出来なかった;・・・
情けない・・・
私が言いたいのは 「帰る資格」なんてどうでもいいって事です。
目的が達成されていないから とか
親離をしている大事な時だから とか
そんな 「資格」なんてくそくらえ! なんだよ
もし、親や家族に何かあったらどうするんだ!

398 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 11:28
>395
人間をキツネの子別れかなんかと一緒にするな。


399 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 11:38
聖書の放蕩息子のくだりを思い出したよ。
金持ちの息子が家出して放蕩の限りを尽くして、最終的にボロボロになって、
親に合わせる顔がないとわかっているんだけど、お金もないしひもじいしで実家に帰る。
そこで父親の姿を見て、放蕩息子は、やっぱりすぐに「お父さん!」とは
言えないんだよ、申し訳なくて。394さんの話で言うなら「父親に会う資格はない」と思って。
だけど、そんな息子を見つけた父親は「よく帰って来た!早く家に入れ!」って招き入れて
たらふく食べさせて、服も着替えさせてあげる。

お話の中じゃない現実の親は愚痴のひとつやふたつ、お説教もするだろうけど、
基本的には、無事に帰って来た事を喜ぶものだと思うよ。

そういえばこのお話の「息子が無事に帰って来たのを喜ぶ祝いの食事」も美味しそうだな。

400 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 13:07
つうか連絡ぐらい取れ馬鹿者ども >家出してるヤシ

それは自立でも何でもない、単なる逃避だよ
自分で自立しつつ面倒を見てくれた両親をフォローできるのが自立ってもんじゃないのか。


401 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 15:07
>>397
そんな甘い考えだから、あなたみたいに後先考えず家出して、
家族に悲しい思いさせるアホが出てくるんだ。
親や家族を捨てたんだから、安易に帰るのは止めなさい。
自分と家族に起こった不幸は、全て自分の責任だと言うことを
深く受け止めて欲しいね。

家出したのはあんたなんだから、あんたが家族を捨てた全ての
責任をとれ。

402 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 15:09
>>399
いい話だ・・・。
そんな話を知ってる399に萌えた。

403 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 15:14
>>398
動物は、親が子を追い出すんだけど、ここにカキコした人は
親を捨てたんだからねぇ。それでまた帰りたいなんて、図々
しいにも程がある。

最終的に親は受け入れてくれるっていう甘い考えが見え見え。
実際親は受け入れてくれるんだろうけど、そんなことを悲し
い物語風に演出しているのは腹立たしいね。

404 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 15:18
>>401みたいな考えの人がいる限り戦争は無くならないんだろうね。
と話をでかくしてみる。

405 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 15:25
いろんな親がいるし、いろんな子もいる。
一方的に家出した方が悪いなんて言いきれる人って・・・(以下略)

406 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 15:43
>>404
そりゃ、話を馬鹿馬鹿しくしただけだ。

407 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 15:47
突然子供がいなくなってしまい、子供に捨てられたと悟った時の
親の気持ちも考えてみましょう。

食事がまずかったんじゃないかとか、もっと好きなものを食べさ
せてあげれば良かったとか、全部自分に責任を感じて悲嘆にくれ
てしまうのかも。

と、スレタイに引き戻す。

408 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 16:04
家出した人をそこまで一方的に攻める人って
自分は今まで一回も悪い事してないと思ってる傲慢な人だと思う

409 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 16:13
うるせーお前ら
ちょっとせつなくなった食事の風景を語れ

家出議論に加わった奴は罰として
北の国からの「まだ子供が食べてるでしょお!」の場面のビデオを観ることと
その邦栄の真似がうまくなるまでやること!


410 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 16:15
>>408
別に攻撃しているわけではなくて、家出した目的を達成してから
家に帰った方が、親も納得するって言っているだけ。
ズタボロになって帰るのもいいけど。

家出した子供が成功して帰ってきた日の夕食はおいしいと思うよ。
何か、車のCMにあったね。

411 :2チャンネルで超有名:02/09/21 16:16
http://tigers-fan.com/~pppnn


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

412 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 16:54
12月25日に食べるパーティーバーレル
しかも冷めたヤツ

413 :もぐもぐ名無さん:02/09/21 17:23
回転ずしで若いカップルがそれぞれ2皿づつしか食べて
いなかった光景を見て「うーむ・・」と思ったよ。
お金ないんだろうな・・。

414 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 18:05
>>413
そういうの見るとさー、
「酢飯炊いて、刺身1パック買ってこれば結構好きなだけ食べられるのに、
こいつらは何故に???」
と思ってしまうんですけど駄目ですかねえ。。。

刺身、足が早いから夕方くらいに行ったら半額になったりして安く買えるしさあ。

415 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 18:32
>>410
家出話をむしかえして悪いんだけど
子供に夢があってそれを追い掛ける為に、親公認で家を出た
のと
親の知らぬ間に子供が家を飛び出した(何かが不満でとか泣きながらとか)
のとでは 同じ家出でも大違いだからさ。
>>391さんは どっちなのかな?
4年も音信不通は普通じゃないでしょ?

家出に関して厳しい事を書いた人は、「実際の経験が少ない人」だってすぐに分かるよ。
人間は器械じゃないから。心や感情があるんだから。
>>399の話はいい話しだね。
私も聖書の内容が少し知っているからその話分かりますよ。
その所を読んだ時、目からウロコだったもの。

クリスマスにスキじゃない人と食べた食事かなぁ。相手の人もそう。
別に私の事が好きなわけじゃなくて・・・美味しくなかったのがせつなかったな。
オニギリで良いから、スキな人と「美味しいね」と言いながら食べる方がいいね。


416 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 19:04
心配するくらいなら顔見せろ。見せれないなら連絡を取れ。
全部自己完結ですませられるほどえらい人間でもないだろう。
話せ。血の繋がりは黙ってて意志を伝えられるほど万能ではない。

そんな話聞かされて一人で飯食ってるとこっちまで切なくならぁ。

417 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 19:12
>>415
本当に蒸し返すね。

男と駆け落ちしたのだって目的があってしたことだし、家にいるの
が嫌で嫌で仕方なくて逃げ出したのだって、もっとマシな生活した
いと思って出たわけだよね。何の目的もなく家出した人なんて、い
るのかな。

いつでも逃げ帰れる場所を作ってあげて甘やかすだけが、子供の育
て方ではないよ。
安否は気になっても、簡単に逃げ帰るなら家出するなってのが基本
スタンスの、40代後半の男より。

418 :kemiF:02/09/21 19:23
僕のホムペ。是非足跡残してね!http://wp.aimoudo.com/bbs202/bbs.cgi?no=abc

419 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 19:29
電話一本でいいんだよ!親に連絡だけでいいからさ〜
私の夕飯の消化に悪いよ。

ちなみに今からカップ半分の米を電子レンジで炊こうとしている。
さみすぃ・・

420 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 20:00
>>419
今日はお月見だから、お月様と風流に食べてはどう?

421 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 00:09
391 :もぐもぐ名無しさん :02/09/21 04:00
家出して四年、初めての土地での生活も慣れて現在彼氏と同棲中。
ふと食卓を見ると母が作ってくれたおかずが鮮明に目に浮かび、
涙が出そうになる。4年も音信不通の私を、母は愛してくれているのだろうか。
私に愛される資格はあるのですか

↑ この人、携帯からみたいだね。
「4年間同棲」ってかんじじゃないな。そんだけ同棲してりゃ、も結婚してもおかしくないだろ?
家出後にその彼氏と知り合って
今はその人と同棲中。
「今は1人じゃないのよ、お母さん安心してね」って事だろう?
電話しろよ、これ見てたら。





422 :加藤茶:02/09/22 00:14
歯みがけよ、

423 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 01:36
安否は、どうやったって気になるって・・・

424 :391:02/09/22 02:10
>>415さん、私は黙って家を出ました。>>417さん、私が初めて家出して数ヶ月後帰った日に母に言われた言葉があなたと同じ言葉でした。色々皆様ごめんなさい。帰らない覚悟で家を出たのは私のはずなのに。

425 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 02:14
毎日、深夜に>>391が降臨するスレになりますた。

426 :391、424の続き:02/09/22 02:24
スレ荒らし本当にごめんなさい。彼氏にも言えなかったこと、ここで話せた。4年間誰にも言えなかったから。甘えていますね。罰があたったのでしょう。親を捨てて。二度と帰らない。私は家族を捨てたのだから。

427 :391:02/09/22 02:27
最後に、長々皆様、ごめんなさい。もう、二度ときませんから、お許し下さい。皆様ありがとう。

428 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 02:31
>>426
あなたは捨てたと思っていても、家族はどうなんでしょう?
イロイロ事情はあるかもしれませんが、戻らないにせよ
安否ぐらいは何らかの形で伝えるべきだと思います。
口でキツいことを言っても親は心配するものです。
私もイロイロあってそう思うようになったので。

429 :40代後半男:02/09/22 03:04
>>426
あなたが、今の生活を親や家族に堂々と見せられるなら、きちんと
した形で一度帰るべきだと思います。
もしそうでないなら、ほんの少しでも親や家族に堂々と見せられる
ものを、なるべく早く作りましょう。
今の彼を両親に紹介することは無理ですか?男の人と安定して暮ら
していることは、堂々と親や家族に見せることが出来る、あなたの
立派な生活だと思います。

楽しい食事が出来るようになったら、また遊びに来てください。
このスレがなくなっていたら、新しいスレを立てて楽しい食事を報
告して下さい。
では。Good Luck!

430 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 03:11
自分が40代後半だと余計な情報を書き連ねているあなた。
そうやってる間に親はどうなっちゃうか知らないよ。
good luckとかくだんねー英語使う前に生きる頭を養いな。

431 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 03:57
430は何か怨念を感じるようなレスだな。
何があったのか推測するのも面白い。

432 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 04:27
祭りの予感!

433 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 04:35
わー いつの間にか 391タン が来てた!!!

親子だからこそ
「売り言葉」に「買い言葉」ってあるからねぇ。
391タンが心の奥では親を思っているように
親の方もそうなんだよね、ずっとずっと思っているんだわよ。

>>424 の391タン 黙って家を出たのか・・・
        おかーたん ビクーリだよね。
        数ヶ月後家に顔を出したんか・・・
        そりゃ怒るで! あたりまえや!
それが嫌で(怒られるのが)
あたしゃ、家に電話を何度もして その会話で親は「怒り疲れ」て
顔を出す頃には、「久しぶりやのーーーー」と会話できたから。
あたしゃ、知能犯やね。ずるっこしているよね。
それに比べて 391タン 偉いわ。
でもね、「怒って当たり前」なんだよね その後だよ 大事なのは。
電話で泣いたり、怒ったり、ざけんじゃねーゴルァ!!!!
とか おかーたんと遣り合いなさい。 それが親子ってもんだわよ。
帰らなくていいから。 電話でケンカしてちょーだい。ね。

434 :430:02/09/22 05:13
祭りにする気はないので憶測される前に説明する。私は正論のみの説教親父が嫌いなだけ。
誰もが立派な自分を見せられるなら困らないよ。
厳しさと優しさの両方を持ったフリをして、他人に叱咤と激励をくだす人間を私は信じない。
それって一番無責任でしょう。
アドバイスするだけしておいて、最後の切り札はいつも「自分の責任でしょ?」
自分の失敗を全部ぬぐえる人間なんていやしないよ。
親が最後の居場所をとっておいてくれるって、それ、一番大切な事なんじゃないの?
(もちろん、自宅にいながらにして家出同前の引き蘢りや、流行のプチ家出は別論)
それを甘やかすと取るなら、誰も誰にも甘えられないよ。安心できる居場所なんてなくなる。

時間だけが解決できる問題があるように、距離だけが解決できる問題もある。
それは短時間/長時間、身近/遠距離、どの場合にも言えること。
親が生きているうちにダメな自分を見せて、それから立派になる過程は見せてあげられる。
だけど親が死んでから、いくら立派な自分を見せてあげようと思っても無理なんだよ。
多少でも里心がついているなら、たとえ拒絶されても自分が生きている事実、
それから頑張ってる自分を見せればいいじゃない。
生きてるうちは挽回だってできる。死んでしまったらなにもできない。
できることといえば、それこそ自己満足の上塗りだけだよ。

このスレにでてきた、亡くなった御親族の作ってくれた料理、一緒に食べた切ない思い出だって
「あんな事言わなければ良かった」「生きてる間に感謝を伝えておけば良かった」っていうのが
根底にあるんじゃない?
私に憶測されるようなことがあるとしたら、ガンで亡くなった祖父との食事や会話を、もっと楽しんであげられれば
良かったということだけだよ。(私が当時、思春期で、何事にもピリピリしていた)
たとえ天国で私の反省を見て許してくれていても、私の後味の悪さ、切なさは一生抱えていくと思う。
こんな悲しい思いを誰にでもして欲しくないのは人間として当たり前ではない?
祖父が生きていれば、思春期を越えた今の私は、毎食、無理してでも話題を作って話しかけるよ。
しつこいようだけれど、立身出世なんかよりも、余程大切な情ってものがあるんだよ。

435 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 05:24
しかしこのスレ、バカばっかりだな。
親がそんなに無償の愛を子供に捧げ続けるなんて、テレビの見過ぎだよ。
お前らお子ちゃまの、都合のいい妄想。

何度も家出し続ける娘なんかは自分には何の関係もないって、普通
の親なら思うだろ。厄介払い出来て良かったって、祝杯上げてるよ。
もし大金稼いできたら、話は別だけどな。


436 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 05:44
>>434
何だ、日本語書けるのか。

お前みたいに親に頼らないと何も出来ない人間って、団塊の子供に多
いよ。お前らの世代って、いいのとダメなのと極端だから、お前の親
はダメなんだろうな。
安心出来る居場所ってのは、自分で作れよ。誰かに頼ってるからお前
はダメなままなんだ。甘えようって気持ちがあるから、自分で何も出
来ないんだろ。

お前なんて、俺を正論のみの、なんて揶揄しているが、正論も吐けない
単なる甘えん坊じゃないか。情に逃げて自分を正当化するのは止めろ。

お前は負け犬だよ。それでいいのか?






とは言いながら、お前が真摯だってことがすごく伝わってきた。
ま、お前が嫌いなパターンだろからもう止める。

437 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 07:28
150MB大容量。電子メール最大20個作成可能

438 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 07:30
私なんかあれだよ
家出する前は、家の人間を呪ってた。
でも家を出ると人間成長するんだよね
親の有り難味も本当にわかるんだよ
親の方もそう
子供をウザイと思っていたけど
色々と反省もしてくれるの
そして何よりも「歳をとっていく」のよ 

ま、皆さん家出をしてみてください。
1〜2年親無しで暮らしてさ、それからあれこれ書けばいいんでないの?
親は自分にどう接してくれるか?
その家庭・家庭で違うだろうから。
>>435なんかやってみたらいいよね 家出
なんか親に甘えてるって感じするよ。
親に感謝していたらそんな発言出ないと思うもん。
親に感謝できない=甘ちゃん なんだよね。 
親の心子知らず って感じだよね あんたは。あんたの親ってそうなの?ふーん。
分かってないねぇ。。。 

439 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 08:40
安心できる場所は自分では作れないと思います。
「心を閉ざせる場所」や「虚勢をはれる場所」ならつくれるでしょう。

彼女は今彼氏と同棲中で、その場所に安心を見出そうとしているのだろうが
心の中にポッカリと空いた「母と連絡と絶ったままの自分」がいる限り
心底安心できる場所は見い出せないのではないかな?

自分の故郷を捨てる事も、家族を捨てる事も、出来はしない。
本能が求めているから。自分が拒否しても本能は求め続けているから。
故郷・家族
それは自分のルーツです。自分の根っコです。
土台がしっかりしていなきゃ家は建てられないよね。
本当に安心出来る場所を探し見つけ作っていきたいのなら、
元居た場所を思い出しなさい。そこにヒントがありますから。
魂が叫び続けているのに、何故あなたは心を閉ざすのですか?
自分に素直になる事こそ、本当に勇気ある行動なのです。

440 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 08:56
>>436
この人って話ズレてるよね
家出している 391さんの事とか親の事とか本当はこれっぽっちも考えてないよね
正論風な事をただ書きたいだけって感じを受けます。
ちょっと小学生の先生風でもある。
子供がイヤになって先生辞めたかんじの人ににている。


441 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 09:37
>>391タン
また来てちょ。
彼氏にも言わなかった事をこのスレに書いたんでちょ?
ならこのスレはキミのスレも同然だにゃ。

さて、せつない食事。
おかんが弁当作れなくて(面倒で作ってくれにゃい)
自分で卵焼きと海苔弁をつくって学校にいった。
したらご飯が、弁当箱の半分位の量に変身していた。
もっと飯を詰めておくんだった。 
おかん、何故それすら教えてくれない?
まだ小3だったのに・・・せつなかった。。。

442 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 12:47
しかし四十代後半にもなって、
つつかれたらわけのわからん悪口雑言を繰り返し
果ては見も知らぬ相手にお前の母ちゃんデーベソ的反論をし
それで勝ったつもりになってる男って・・・・ヤダキモ

443 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 14:26
>>391さん
はがきに、近況を書いて、だしてあげるだけでもいいです。
連絡先だけは、教えてあげてください。
お母様から、連絡があったときに、応じてあげてください。
自分から、帰らなくてもいいから。

自分の親に置き換えて考えてみました。
おそらく、4年も音信普通なら、半狂乱です。
(大げさではなく)

いつか、お母様と貴方で台所に立たれ、お料理を教えてもらい、ご家族みんなで
「とっても嬉しく、ほんのり切ない」食卓を囲まれますことをお祈りします。


444 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 15:20
40代後半の男の一人の食事。切ないね。

445 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 15:26
22でもかなりキますよ。
ゴーヤーちゃんぷるーとか上手くできた。
旨い。だからなんだってんだ(T_T)

446 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 15:55
今、男一人暮らしなのにカレールー一箱丸々使ってカレーを作っている。
一緒に食べる相手は今はいない。。。
この切なさは3日間続く・・・

447 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 17:41
カレーって沢山作るほうが美味しいもんね

いつか可愛い彼女にご馳走するのを夢見て頑張って腕を磨いてね

私は、ケーキ作るのが好きで時々作ります。
でも1ホール食べれるわけもなく、、、
御裾分けできる友達もいない
(以前ご近所の方にカットケーキをお配りしたら、キモがられて捨てられたみたい)
パーティーとか今は無縁でも頑張ろう。好きだから作っていこう・・・
今日も 曇空の下、
バルコニーで優雅に紅茶を淹れ、ちょっとせつなくマロンケーキを頂きました

448 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 18:44
自分と家族に起こった不幸は、全て自分の責任だと言うことを
深く受け止めて欲しいね。



449 :やめられない名無しさん:02/09/22 20:53
>>447
ご近所の方の馴染めないのかな?
他所の土地から越してきたりすると、
生活習慣がちがったりして、いろいろありますよね。

貴方がいつも笑顔で、朝晩のご挨拶を続けていけば、
きっと、お友達も、できますよ。
そのときは、「せつないマロンケーキ」も思い出話になるでしょう。



450 :もぐもぐ名無しさん:02/09/22 20:57
>>446
同じ状況
一度カレー作ったら、朝もカレー、弁当もカレー
帰って夜もカレー、明日もカレー…って感じ
でもレトルトは口に合わないし、ある程度量がないとカレーって美味しくないんだよね
そして給料日だから御馳走作ろうと思ってもカレーになる自分が哀れだ(ワラ

451 ::02/09/23 00:53
なんだ

まだ>>391 は来てないのか。

452 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 02:57
近所にできた新築マンションに入居したての一家が
カーテンも家具もないリビングで車座になって
しーんみりとホカ弁食べてました
「一家団欒」とはほど遠く


453 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 03:33
>>452
引っ越した日の段取りが悪いと、そうなるね。
でも、家具がないって事はまだ引っ越しをしていないけど、鍵の引き渡しが
あったから、嬉しくて弁当食べていたとかかも。

454 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 03:53
>449
でも親しくない近所の人に手作りの食べ物貰うの怖いよ、なんか。
生ものだし。

455 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 05:34
折角しゃぶしゃぶを食べに行ったのに、
父は一言も喋らなかった。

外面は良くて、よその人とならべらべら喋るくせに。
親父なんかもう知るもんか!!!

子供の頃からそうだった。
夕食時に、学校であった面白い出来事を話そうとすると
「物を食べながら喋るんじゃない!」とか怒鳴りちらしていた。
その後の食卓はし〜〜〜〜ん・・・と静まり返っているだけ。
つまらない夕食。
なんであんなに外面だけは良いんだろうか? 他人と生活しろ ばーか!

456 : ◆ZWgRCSz. :02/09/23 05:35
test

457 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 09:13
だいぶん前、突撃隣の晩ご飯でインスタントラーメンの鍋を
3−4才の子2人と母親が箸でつついていた、、、
丁度残った汁に残りご飯をいれてたとこで団地のみんなに
知られちまったって感じ、、、ふーっ、、、

458 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 11:24
家出議論に加わった奴は罰として
北の国からの「まだ子供が食べてるでしょお

459 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 15:18


以前おばあちゃんが寝込んだとき
私は婚約者をつれて実家に帰った。
むかしから魚がすきなばあちゃんだったので
釣って食べさせようと思ったが小さい魚が数匹しか釣れなかった。

でもそれを伯母さんがうまく焼いてくれて
いつもは部屋でごはんを食べるおばあちゃんをつれてきてくれた。
ゆっくりとしが食べられないを見たら、ああ昔は元気だったのに・・・
とおもってとても切なくなった。
婚約者の彼女もそう思ってくれたのかいろいろ気を使ってくれて
おいしいご飯をいっしょに食べた。

それからしばらくして、おばあちゃんは亡くなった。
私はいま結婚して幸せだが、おばあちゃんも
きっと天国で幸せにしていると思う。
ばーちゃん、じーちゃんと喧嘩するなよ。

460 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 17:38
可愛いお孫さんである貴方と、婚約者の方とご一緒のお食事ができて、
お祖母さんは、きっと、嬉しかったと思いますよ。

楽しい、美味しい食卓だったのでしょう。

お祖母さん、きっと、天国で言ってると思いますよ。
「あたしは喧嘩なんかしないよ。お前こそ、お嫁さんを大切に、仲良くね」って.....。


461 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 19:31
切ないというのとはちょっと違うかもしれないけど、
私、魚の切り身とか肉類グラム買いするのが好きなんだ(ほとんど皆そういう買い物の仕方だと思うけど)
買ってきた日の夜ご飯に鮭とか焼いてるとさ、
「あ〜、もとは大きい一匹の鮭だったのが、今はこんな小さい一切れに。。
同じ鮭の身を何枚に切り分けたんだろう。。何世帯の今日の夜ご飯に同じ鮭の身がのっかってることか」
と思い、ほのぼの切ない気持ちになる。
見も知らない他人の家と、同じ一匹の身を分割してる感じが、たまらなくいい。

462 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 20:34
んなことオモタ事ない!

463 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 21:02
駄目ですかねえ

464 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 21:14
いつも手の込んだ食事を作ってくれた彼女。
自分が好きな食事を作るのが大好きで、
料理は抜群に上手でした。
二人で食べるご飯って本当に美味しいんだよね。
残りのご飯でいつも、おにぎりを握ってくれたっけ。

食べ歩きも大好きだった彼女。
決して高いものではなくても、
いつも二人で美味しいものを食べに行ったっけ・・。

今でもたまに、一人で食事を取るとき、
切なくなり、涙が時々止まらなくなります。
そして、彼女の好きだったものは、あまり食べたくない。
彼女とよく一緒に行った店に行くことはないでしょう。
もう二度と、一緒に食事が出来ないから。

今年の七夕の日、彼女はこの世を去りました。
この間、ある会合で、参加者が持ってきた新米で、
お店の人がおにぎりを作ってくれました。
私は彼女を思い出し、涙を流しながら、
そのおにぎりを頬張りました。



465 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 21:39
おにぎりって料理するのめんどくさい時に作るのよ。
メソメソしないで
しっかりしなさいよ
マザコンみたい
ホント泣き虫ね
あなたが今度は、優しさをあげる番よ
鼻水つきのおにぎりばかり食べてちゃだめよ

466 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 21:55
料理するのめんどくさい時に作るのよ

467 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 23:52
去年のクリスマス、外はどこも人いっぱいだし、
二人で作って食べよう、と言う約束をしました。
あんよの付いた大きなローストチキンだけ私が買ってくる予定だったので、
それをもって彼の部屋に行くと何故か凄く不機嫌。ちょっとした口論になり
「帰れ」と言われ帰ろうとすると、殴られました。思い切り、何度も蹴られました。
「食べ物買ってこい、はい、五分で!いち、にぃ・・・」
私は体中痛いのをこらえて、一番近いセブンイレブンでお惣菜盛り合わせを何品か買い、
戻りました。マヨネーズを忘れて、目覚まし時計を投げつけられました。
マヨネーズを買いにでましたが、彼はキュー○ーのマヨは
食べないため、何軒かまわって戻ると、既にお惣菜は食べ尽くされ、残ってたのは、
ほんの少しのポテトサラダとまだ包んだままのチキンだけでした。
涙が止まらなくて黙って泣いていると、「泣くな」とまた蹴られました。

468 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 23:55
よほどHがいいのかもしれないけど、別れれば。

469 :もぐもぐ名無しさん:02/09/23 23:57
わかれたほうが(・∀・)イイ!
彼のサンドバッグじゃん
それに慣れると「かわいそうなかお」の女の子になっちゃうよ。

470 :467:02/09/24 00:03
必死で鳴咽を押さえて、チキンだけでも二人でたべようと、
私は包みをあけ、ナイフで、食べやすいように身をほぐしていきました。
彼は横からそれを食べていき、全部ほぐして私が食べようとしたときには、
少ししか残っていませんでした。彼は「もういらんわ!」←(そりゃそうだろ)と
言ってテレビをみながらごろ寝、私のほうを見ようともしませんでした。
私は残ったバラバラのチキンをちょっとずつ、箸でたべました。
彼が背を向けていて、こっちを見てない事が分かるので、
怒られずに済むな、と声を殺して泣きながら食べました。
ケーキ、買ってきてくれるってゆったのに。
頭も腕も腫れて痛い。

とてもひもじいクリスマスで思い出すたび涙がでます

471 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 00:26
別れろよ・・・
端からみれば好きで虐げられてるようにしか。
もう別れたかも知れないけど、
君のレス見てるとまた同じような男に依存しそうだな。

472 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 01:38
>>467
アホか?キミは?
ちょっと同情できません。
その暴力男を甘やかしているあんたも罪です。
なんで殴られて、買物に行く? 「ざけんじゃねーこのやろー」と言って
何故関係を終えられなかった? 
「こいつは何しても俺について来る」って思っているウンコ野郎の思うツボだ。
母親に暴力ふるえないから、あんたにトバッチリが行ってるんだ。

自分を責めるナー!その男は精神障害だ!
姪を刺殺した男(奥さんに暴力ふるって逃げられて立て篭もってたヤツ)
それと同類だからね、
もしまだ付き合っているとしたら、逃げる前に
「おまえ(男の事)殺してアタシも死ぬぞ!ゴルァーー!!!」とかって芝居した方がいいよ。
弱み見せるとどこまでも追いかけてくるよ、そういう暴力男は。 

473 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 01:48
私、わかるよ。
467さんだって理性でわかってるけど実際に動けないだけじゃないかな。
その彼との関係は、どこまで行ってもそんな感じでしかないし、
彼のいうことを聞いて振り回されていることに、どこかで充実感感じたり
してないでつか?
彼にとっては、体温のある便利マシンでしかないでつ。
彼が悪いというより、(つーか、分かれてしまえば彼は他人で、性質の悪さも
467とは無関係)そういう状況に甘んじてしまう自分の内面を見据えて
打破して言ったほうがいいと思われ。それが出来ないと、相手が男であろうと
宗教であろうと酒であろうと、いつでも何かに縋らなくては、自我がキープできない
哀れ者になってしまうよ。
そのうち彼は女作るかなにかして、467さんのもとからいなくなるか、
467さんを蹴飛ばしつつ、ほかでよろしくやるかになるので、
何時学習するかは467さん次第だけど、新しい生活を作る準備を
始めたほうがいいよんと思いまつ。


474 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 02:22
>>467タンが精神的に自立しる方に100マン!

475 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 02:28
みんな、>474が焼肉おごってくれるってよ(w

476 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 02:30
>>467は、昔あった、せつなくて悲しい思い出として書いたのかな。
いくら好きだった男でも、もう逃げ出したんだろ。

477 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 03:15
>>467タンと>>391タンは同一人物だ!!! Σ(;゜ロ゜)

478 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 03:25
>>477
私もそう思った(w

479 :391:02/09/24 04:29
先日は皆様ありがとうございました。私の去年のクリスマスは、彼氏と6号のケーキを半分ずつカレー皿に盛り、大好きな焼き鳥と二日位煮込んだおでんでほのぼのしてましたです・・・お陰様で彼は優しくて、お得意の焼きそばを飽きずに作ってくれます。

480 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 06:49
391タンが本物である事を祈りつつ

それならば良かった。467タンだったらと思うと夜もねむれないぞな。

しかし、今度は >>467が心配で眠れそうもないじゃ〜あ〜りませんか!!!


481 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 09:23
お前は本当に心配なのか
「心配で眠れそうもない」と言ってみたかっただけちゃうかと小一時間(以下略

482 :467:02/09/24 09:59
心配してくださってありがとうございます。
一度その彼とは別れたのですが、彼がもういちどがんばろ、といってくれて
今に至ります。今は凄く優しいです(*^^*)
過去の切ない食事、という事で書きました・・・
もう手は出てないし、私の住んでる土地はおいしいラーメン屋が多いのですが、
しょっちゅう車で遠くまで連れていってくれたりもします。
思えば当時彼は仕事に休みがほとんどなく、睡眠時間も一日二、三時間。
私と逆の生活で(彼は夜)コンビニや、ファーストフード、ラーメンとアルコールを
毎日繰り返してました(別にアル中じゃないです)
こういう食事ってイライラしやすくなるってゆうけどやっぱりそうなのかな。
今彼の仕事が変わり、毎日栄養の有るもの食べて、たまに二人で食べて、
今の彼は、やっぱり忙しいけどいつも笑ってます。

483 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 13:19
>>482
あれ、状況的には私に近いじゃん(w

暴力振るったりはしないものの、今顔あわさないようにされてる。(会うと467の彼みたいにイライラするんだろうね)
今日は私の誕生日で風邪で休んでのカキコなんだが…。
コンビニのケーキで胸焼けしちゃったよ…ハハ。
おなか空いたから残りのケーキでも食べようかな…。






お給料今の半分以下でも昔の彼が良かったな…。

484 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 13:26
風邪ひいて胸焼けしてるのに、ケーキはダメよ。
あったかくして、おうどんか、おかゆにしましょう。
彼が忙しくて、会えないのは寂しいけど、
風邪のときなんかは特に心細いけど、
次に会うときのために、笑顔をとっておこう!

485 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 15:21
>487
その男、リストラとか降格とか、理不尽なことがあったら
元に戻るに1000000ローストチキン
酷い状況ほど本質が出る

486 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 15:37
しんどいとかつらい状況のとき八つ当たりできる人ってすごいなぁ。
そんなことしたら余計胃が痛くなって吐血しちゃうよ。
胃腸強いんだろうなぁ。

487 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 20:03
>>482
>私の住んでる土地はおいしいラーメン屋が多いのですが、
九州でつか?

>一度その彼とは別れたのですが、彼がもういちどがんばろ、
>といってくれて
やな男でつね。「もういちどがんばろ」って、その男がいう権利はないぞ。
あなたに対してさんざんひどい事してきたのに
もっとがんばれって言うんか?
それにホロッときちゃうあなたも・・・・(;´Д`)
>>485の言うように、状況が変わったら
また元の木阿弥になるのは、目に見えてる。
自分がつらいとき、人(それも女)に当たる奴は
人間として最低です。


488 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 20:09
>>391をはじめとして、家を出て家族と音信不通の人は
ちゃんと連絡を取ってください。
今「北朝鮮に拉致」の話題から
もしや、自分の子供も?と不安に思ってる親もいるかもしれません。
ソノママハ(・A・)イクナイ!!


489 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 20:28
>>488
をを。 

490 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 21:02
>>488 またかよ。

491 :467:02/09/24 22:45
>>483
お誕生日おめでとう!!
良かった、日付かわる前に書き込めて。
ケーキは次のお休みの日にとっておきましょう!
今日は食欲無いかもしれないけど、体のために栄養とってあげてネ
>>487
すいません、

492 :467:02/09/24 22:53
>>487
すいません、京都です。
ラーメンメジャーではないですよね、でもほんとおいしいんです。
とんこつしょうゆが主流。
彼ともういちど付き合おうとした時、やっぱり周りに反対されました。
でも自分で決めたことだし、彼を信じたかったというのも有ります。
もういちど手をあげられたら、もういっしょに居られないと思います。
でもその心配はなさそうだよ。
暴力から抜けられない、という話は良く聞きますが、
絶対無理っておもってれば、そりゃ抜けられないですよ!
彼なりに今凄く頑張ってくれてるんです

493 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 23:12
>>492
彼が本当に改心してくれていればいいな。
ただ、一度は暴力を振るった人だから。
今後のために、彼に対する冷めた気持ちは少しだけ心の隅に置いといて下さい。

494 :もぐもぐ名無しさん:02/09/24 23:22
蒸し返してごめんなさい。
でも、どうしても言いたくて。
家出中の人は、どうか家族に連絡を取ってあげてください。
>>391さんも、どうかお願いします。
家族の方は待っていますよ、きっと。


495 :483:02/09/24 23:32
>484
>491
日付変わる前に覗いて良かったよー。ありがとうー(泣
彼がちょっとだけ帰ってきてケーキ買ってきてくれますた。
初めて誕生日にケーキ3つも食べちゃったよ…(w

誕生日覚えてくれてたことは嬉しかったけど、
ちょっと話して彼との心の距離が離れてるのを再確認して凹んだり…。ケーキはおいしかった…けど…。

家族からメールもらったり、そんな悪い誕生日でもなかった…かなあ?
明日こそ会社行かないとクビになっちゃうよ…。
前の連休もカゼで一日追加しちゃったし(;´Д`) アア…ガンバロウ…

そして今も胸焼け。(だって置いといても私以外に処理する人間いないんだもん…。
微妙にあまったおかゆどうしよう…・。明日の私の食卓はせつなそうだ。

496 :484:02/09/24 23:52
>>495
体力が落ちてるとき、体が万全じゃないときって、
気持ちも弱るよね。
だから、ちょっと凹むのかも。
でも、貴方は本来、明るくて元気な方だと思う。(文面から)
だから、風邪が治ったら、きっと、いろんなことが好転してくと思う。

余ったおかゆ、ね、ふかひれスープ(インスタントの)にまぜて、卵で閉じると、
ちょっと、豪華っぽいよ。

間に合うかな?ハッピーバイスディ!

497 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 01:34
過食しまくった。
板チョコ3枚、食パンにジャム塗って2斤(バター味で(゚Д゚)ウマー ! )
ポテチ2袋、カップスープ2個、アイスクリーム3個

とか、2ちゃんに書いた。
すると 「チョコ3枚なんて信じらんない」とかってレスを見て愕然とした。
そんなの軽いよぉ〜 10枚だって食べられるよぉ〜
3枚しか買ってなかったから3枚でおさまったんだよ〜〜〜〜ぉ〜〜〜

そう思うとせつなくなって、コンビニに行きチョコを10枚買い食べた。
楽勝だった! 何かを制覇した気持ちになりまた2ちゃんに
「チョコ10枚食べた」事を自慢した。がウソツキ扱いされて終わった。
ゴミ箱のチョコの包み紙が妙にせつなかった。
それ以来、板チョコを見るとせつなくなるのだった。。。

498 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 02:35
そりゃ…切ないね。うん…

499 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 02:47
>>467はキチガイ

500 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 03:00
数年ぶりに、干した大根で作ったたくあんが食卓にのっていた。

私 「そういえばずっと食べてなかったね。干したやつのほうがおいしいね」
母 「私もこっちの方が好きだけど、お父さんが固いの食べれなくなったから…」

言われてみれば、好きだったするめも軟骨のから揚げもいつのまにか食べなくなっていた父…。

501 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 04:49
仲良くしてた男友達と2人でお酒を飲んでたらそんな感じになり1晩お泊り。
次の朝、遅い朝食を食べようと彼が向かったところがサイゼリア。
お店が混んでて待つ時に外にじか座りしてタバコを吸ってた。
ちょっと切なくなった。

>>500
ふと親の老いに気付いた時って切ないよね。。ご両親を大事にねー。

502 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 07:32
老い・・・せつないね・・・

病院で「私の飯はこれだけか?」

針とチューブの先にある液体をみるだけの生活を1ヶ月している時の事、
同じ病室患者が 「病院の飯 不味いんだ!今度ケンタッキー買ってきてよ」
と母親などに頼んでいるとき・・・
そんな会話にムカツイた時は、歯磨き粉を時々舐めました。。。せつなかった。。。



503 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 07:48
>>163 お父さん・・・・゜・(ノД`)・゜・。

504 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 07:57
>>206 なんかきもい・・・

505 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 08:00
>213
朝から泣かせるな!
遅刻するじゃないか!!

506 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 09:58
>>504
...。使ってレスしてるヤシどっぷり自分の世界入っててきもい。。

507 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 10:59
>>506
>>206の逆襲か

508 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 12:55
私が子供の頃は、祖父母と同居でした。
その祖父母は、口うるさく、特に私の母を眼の仇のように
毎日いびっていました。
父はおとなしいし、生活は祖父母中心でした。
食事時もテレビ禁止はいざ知らず、一言もしゃべらせてくれません。
祖父母は、毎回食事に対する文句と嫌味を言い、
私たち孫の箸の使い方などの作法を、厳しく叱りながら叩き込みました。
私は食卓でいつも怒られ、おまけに自分の母の泣きながら食事をする姿を
見ながら食べていました。
その後、1人暮らしになって、誰にもなにも干渉されず
好き勝手に食事ができるのを、心底幸せに感じました。

今は結婚して子供がいます。
テレビを見ながら、会話しながら食事をしています。
でも作法については、どうしても厳しく言ってしまいます。
私に叱られながらご飯を食べる我が子を見ると
まるで昔の自分を見ている気がして、切なくなってしまいます。






509 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 13:17
でも一方で食事の作法は小さい頃にしつけてもらっておくと
一生ついて回るから、良いのだよねえ。

まあ「しつけ方」そのものについてはこれは褒めるのと叱るのをバランス良くと、
って感じかね。

510 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 15:10
>>504>>506
このスレは好きなんだけれど、ときどき間に挿入されている
「あなたは愛されているんですよ...。」みたいな説教(?)が(゚д゚)キモー
何を勝手に定義づけするのか、と問い詰めたい。
「愛」を多用するのもせっかくの深い話が安くなるからやめてほすぃ。
言葉ではなく、食卓の風景から感じ取る相手の心、が沁みるポイントなんじゃないのか?
どこかの宗教の回し者でつか?

そういえばこのスレ自体、宗教団体の機関紙に利用されそうなほどピュアー満載だな・・・。

511 :コギャルとH:02/09/25 15:10
http://tigers-fan.com/~pppnn

http://www.tigers-fan.com/~fkijjv

ヌキヌキ部屋に直行
  コギャルとヌキヌキ
  全国地域別出会い

512 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 20:20
インスタント食品しか食べていない自分がせつなくなった。

513 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 20:33
子供の頃の話。
家族でご飯食べてたら、いきなりはじまる夫婦喧嘩
オヤジはちゃぶ台返しするし、ガキは泣き喚くし
お袋は土下座して「殺せ!殺してください!」
ご飯も汁も産卵して・・・・
あーー。
お袋と一緒に泣きながら片付けていたよ。

514 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 21:33

愛とは、声高に叫ぶものではなく、ふと気づいたら目の前にあるものである。
                                    俺作

515 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 21:35
>>513
続きを・・・

516 :483:02/09/25 21:43
>>496
日付変わるギリギリに見たよ!ありがとー!!
つるかめでふかひれ買ってきておかゆに入れて食べたとこです。

(゚д゚)ウマー!!!でした!これまたありがとう!




…でもふかひれおかゆの中から昨日の梅干が出てきた…。
セ ツ ナ イ …(;´Д`)





517 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 22:46
>>513

ごめん。

> ご飯も汁も産卵して・・・・

のところで、ご飯と味噌汁が卵産んでる場面が浮かんでしまって
…少し笑った。
あたし、疲れてるかなぁ

518 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 22:48
>>517
大丈夫、私もそれ想像したから(w

519 :もぐもぐ名無しさん:02/09/25 23:46
>>517-518 わしも密かに反応してしまいますた

520 :もぐもぐ名無しさん:02/09/26 12:39
「毎日彼女さんの手作り弁当いいすねぇ」って後輩に言われ
「いいだろぉ」って自慢してるけど、実はこれ自分で作ってるんだ・・・
朝起きてくんないんだよね。

521 :もぐもぐ名無しさん:02/09/26 12:46
>516 
つるかめ=つるかめランド?(激安スーパー)

522 :483:02/09/26 19:13
>>521
私のライフラインです。

523 :もぐもぐ名無しさん :02/09/26 20:08
>>520
なんとなく、かっこいい。
さりげに、彼女の株をあげてるところが。

524 :もぐもぐ名無しさん:02/09/26 22:06
酒を飲めない甘党の父親の誕生日にケーキを買って行ったら
父母共に半分ほどしか食べきれなかった…

両親の老いの話しがちょっと前にあったけどまったく同感、切ない。


525 :もぐもぐ名無しさん:02/09/27 13:52
実はそのケーキまずかった罠

526 :もぐもぐ名無しさん:02/09/27 16:51
>>520
つきあってください(w できた彼氏でいいなー彼女さん

527 :もぐもぐ名無しさん:02/09/27 18:38
>>524
まさか、丸いホールを買った?


528 :もぐもぐ名無しさん:02/09/27 18:53
513の続きだが・・・
どうもオヤジが浮気していたらしい。
食事以外の場面でも結構激しく椅子をふりまわす、他いろいろやってたな。
裸足で近所の家に避難したこともある。
で、なぜか今も夫婦やってる。わからんなぁ。
ま、おやじもいまではすっかりおいぼれて、丸くなったけど

529 :もぐもぐ名無しさん:02/09/27 19:03
うんと昔、子供の頃、食事中に急に気持ち悪くなって嘔吐。
晩飯のインスタントラーメンがそのまま出てきた。
お袋が差し出す洗面器は間に合わず、畳の上にぶちまけ〜〜〜。
オヤジが不快そうになにか怒っていた。
飼い猫がやってきて、吐物をぺちゃぺちゃ舐めてたな。
お袋はさっさと片付けていたけど、
普段ご馳走をたべさせてない猫に食べさせてやってもいーんじゃないか?
風邪で、気持ち悪くってぼぉ〜っとなった頭で
そんな事を考えていた。

病気の子供の嘔吐はしかたないと思うんだけど
怒るなんて、あまりにも愛がないよ。パパ!(T-T)
親の愛情を疑った子供時代


530 :もぐもぐ名無しさん:02/09/27 21:55
>>529
猫に塩分イクナイ!

531 :もぐもぐ名無しさん:02/09/27 22:10
姉妹でよく吐いたけど、そういえば怒られた記憶はない・・・。
あら吐いた、あれあれ大丈夫?よしよし大丈夫。って感じ。
そだね、こういうのも大事にしてもらったうちなんだな。

532 :もぐもぐ名無しさん:02/09/28 03:53
>>531
そんなに軽くていいのか?

533 :もぐもぐ名無しさん:02/09/28 20:25
>532
かき氷食べ過ぎて(姉)とか、海苔食べ過ぎて(私)とか、
それなりに原因わかってたから。アレルギーほどヤバくもなし。
板考えずもどす話ばかりでスマソ。黙ります。

534 :もぐもぐ名無しさん:02/09/28 21:23
>>532
便乗。
映画館で吐いたときは親半泣きだったよ。隣の人が新聞紙くれた。

535 :もぐもぐ名無しさん:02/09/28 21:56
このスレ見ながら、おにぎり食べてて、最後のほうにきた....。
531以降を読んで、読みながらおにぎり食べてる自分がせつなくなった。


536 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 00:29
噂の嘔吐スレはここですか。

537 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 00:31
ケポッ

538 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 04:30
永谷園のCMは食事中に子供に見せられないというのはよく分かる。
にいちゃんがぐちゃぐちゃお茶漬け食べてて、いったいありゃなんだ?
戦時中の飢えた子供じゃあるまいし。

539 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 04:57
>>538
うまそうに食うのが一番のマナーさ。


なんて言ってみるテスト

540 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 07:20
暴力から抜けられない、という話は良く聞きますが、
絶対無理っておもってれば、そりゃ抜けられないですよ!
彼なりに今凄く頑張ってくれてるんです




541 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 12:17
誤爆?

542 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 13:13
>>540
永谷園のお兄さん?

543 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 13:30
>>540>>492のコピペ

544 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 00:22
うちの父は、私達子供が小さい頃、食事の作法にはわりと厳しかった。
「箸はこう持つものだ!」とか「刺身には醤油は少しつけてナンタラカンタラ・・・」

そんな父は今年69になりますたが
この前、自分でテーブルにこぼした「ウニのスープ」を、ススッたんです。
テーブルに口びるを押し当てて、、、ススッたんです。
もはや、おしまいのような気がして、せつなくなってしまいますた。。。

545 :もぐもぐ名無しさん:02/10/02 00:37
食事の風景とはちょっとズレてしまうのですが、スーパーで一人で買い物をされている
おじいさんを見ると、なんだか寂しいような切ないような気持ちになってしまいます。


546 :もぐもぐ名無しさん:02/10/02 02:48
>>545
家に戻ると、長年連れ添った奥さんが足を悪くして待っていて、
二人で温かい鍋を囲むかもよ。

547 :もぐもぐ名無しさん:02/10/02 05:51
>>545
おバーさんだとそんな事思わないんだけどね。。。
時々、おじーさんだかおばーさんだか わからん人がいるよね(w

548 :もぐもぐ名無しさん:02/10/03 17:42
些細な事でもいちいちキレて家族に暴力をふるう父。やっぱりその日も
「夕食が不味い」って理由でキレておかずを皿ごと壁に投げつけた。
凄まじい音をたてて割れる皿、飛び散る破片と夕飯。そして立ち上がって
母親に殴りかかった。父にボコボコに殴られて悲鳴を上げながらも逃げる内に
部屋の隅に追い詰められた母に父がビール瓶を振りかざそうとした瞬間
弟があまりの修羅場にショックで嘔吐(当時7歳)一応そこで暴力は
止まったものの長年の暴力に耐えかねた母親は取りあえずの服と俺達の
教科書、体操着など学校用品だけを掻き集め車に摘め込んで母の実家に
逃げる事にした。荷物をまとめている間「車でも2時間半はかかるから
しっかりと食べておきなさい」と母親に言われて俺達兄弟は黙々と食事を
続けた。食べている時も父親は母親を殴っているらしくて時々母親の悲痛な
叫びが聞こえてくる。挙句に父は家中の窓ガラスをバットで割り始めて
いよいよ命の危機が迫った頃に荷物の準備が終わり家を脱出。

母親の実家に着いた頃には俺と弟は2人とも寝ていたらしくて、気が付いたら
朝でしっかりと布団で寝ていた。夜だったから暗くてよく見えなかったけど
朝になって見ると母親の顔はアザだらけで、首には締められた後まであった。
そのまま離婚になったけど。あれほどの辛い食事はちょっとないと思う。
思い出して書いただけでも憎しみがフツフツ。胃が痛い。

549 :もぐもぐ名無しさん:02/10/03 18:56
>>548
「せつない」というより、「恐ろしい」食事の風景だね。


550 :もぐもぐ名無しさん:02/10/03 22:45
>>548
あなたと弟さんとおかあさんが助かってよかった。

551 :もぐもぐ名無しさん:02/10/03 23:46
中一の頃いじめに遭って、きつかったとき。
遠足の弁当に母はおにぎりに高菜を巻いたものを持たせた。
それを食べるのは初めてだったし、遠目で見た周りもノリとかふりかけとか普通のおにぎり。
こんな変わったものを食べさせるから、自分のような変わった人間が育って
変わっているから虐められるのかと思いながら食べた。(泣きはしなかったが)
ところが後年「めはりずし」なる高菜のおにぎりの存在を知る。
今食べると(゚д゚)ウマー なのよ、これって。

552 :もぐもぐ名無しさん:02/10/04 00:43
548のかーちゃんエライ!
551のかーちゃんエライ!

母親がダメダメで、父親が良い家庭ってのはないんかい?ゴルぁっッ!


553 :もぐもぐ名無しさん :02/10/04 01:41
あ〜、なんか、お母さんっていいよね。・゚・(ノД`)・゚・。

テレビで母親に先立たれた父子家族のヤツやってて
父親がんばっててジーンときた

554 :もぐもぐ名無しさん:02/10/04 16:08
昔、友達が無職中で超ビンボーだったころ
「天婦羅作りすぎちゃったから、食べにおいでよ〜」との電話。
逝ってみると新聞紙の上に山のようなタマネギの天婦羅が。
文字通りタマネギのみだったよ…。(´д⊂)

別の日、同じ友人から聞いた話。
「このまえさー、なんだか電気が眩しくてしょうがなくてさ、
ウチのやつに聞いたらヤツも眩しくてしょうがないっていうから
なんでだろうって2人で考えたわけ。
そしたらわかったんだよね
昨日レバーを食べたんだって!」


555 :もぐもぐ名無しさん:02/10/04 16:13
>>548
まちがっても老いて頼ってきた父親を援助なんてしちゃだめポ。
父親は悪魔だポ。
母さん孝行しろや〜。
自分が殴られながらも子供には飯食わせるって、すごいリアルな
母性を感じる。

556 :もぐもぐ名無しさん:02/10/04 16:36
んー、あらためて最初からこのスレ読んでみたら
暴力ふるう父親・夫って結構いるんだね・・・。
しかも食事のときかぁ・・・。
・・・最悪だ。


557 :もぐもぐ名無しさん:02/10/04 16:49
俺は食事のときのテレビチャンネル争いで
姉上に暴力を振るわれた経験が一番多いでつ

558 :もぐもぐ名無しさん:02/10/04 19:39
敬愛していたオヤジが、ポックリ逝った。
2日後の葬式の時、母親共々ロクにメシ
喰ってない事思い出し、葬式会場近くの
うどん屋に入って、肉ウドン喰った。

全身が、空っぽになるほど泣いたのに、
こんな時でも、腹減るンだと感じたら、
何か、妙に可笑しくって、また泣いた・・・

アレから、もう数年・・・
オヤジ、もうすぐ俺、結婚します。
彼女見て欲しかった・・・

559 :もぐもぐ名無しさん:02/10/04 22:44
一日三食、袋入りバターロールパンを一袋。

せつないっつーか悲しいっつーか貧乏くさいっつーか…

560 :もぐもぐ名無しさん :02/10/04 22:54
>>558
おめでとう。お幸せに。


561 ::02/10/04 23:27
>>558
見てますが何か?

562 :もぐもぐ名無しさん:02/10/04 23:33
運動会で両親が来てくれたことがない
両親が共働きで忙しいのはわかっていたから特に文句は無かった
お昼になると近所の同級生のお母さんが一緒にお弁当を運んできてくれて、その家族とお弁当を食べていた
食べている最中もその家族が楽しそうに話しているのをニコニコしながら見ていた
少し寂しかった



563 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 00:30
>食べている最中もその家族が楽しそうに話しているのをニコニコしながら見ていた

せいいっぱい気を使う子だったんやね。おかーさん泣けてきたで。。。


564 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 01:19
実家通いで大学に入ってからはや3年半。
下宿の奴らの食生活での苦労話をいろいろ聞いて、絶対に誰かに作って貰った料理には
ケチをつけないと決意した。無論親の料理にも。
そして、「いただきます」と「ごちそうさま」は必ず言う。
このスレ読んでいると。それだけのことでもシアワセに思えるよ。


565 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 01:33
近くのスーパーは閉店1時間前くらいになると
お惣菜なんかを半額にするんですよね
で、
ワタシも最近仕事が早く終わるようになったんで
その時間によく利用するようになったんですが
そのうち必ず見かけるレギュラーメンバーがいることに気づいたんです

子供づれのオバちゃんや、一人暮らしっぽいおじいちゃん、そして異臭を放つホームレス・・・
彼らは毎日お刺身やコロッケや海苔巻きの半額タイムを狙って、
まるでイス取りゲームのように店内を回遊してるんです

いやもちろんワタシもその一人で、それを非難するつもりはないんですが
ある日、ふと「せつないなぁ」と思ってしまいました
微妙にスレ違いスマソ

566 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 02:24
自分、前世が犬だったのか、玉葱が駄目な人なんですが、がきの頃、
夏の暑い日、食卓に八宝菜が上がったのですよ。
んで、白菜とかはそんな好きじゃないが全部食えたのですが、
やっぱ、玉葱がだめで、そのまま残して、逃げるように部屋に戻ったのです。
――――翌日
家族が食事している中で、私の席には昨日の八宝菜だけ。
「それがあんたの飯」と言われて、半泣きで部屋に帰って空腹に耐えてました。
昼は給食があったのですが、その日の晩飯も八宝菜、次の日も、次の日もと続き
休日の日には金が無かったので、「うまい棒」買って食ってたのを覚えてます。
結局、まともな飯食ったのは1週間ほど立って、
八宝菜が腐りきったときでした…。
それでも、奴らは性懲りも無く…
って、なんか、「せつない」とは違うかなぁ?ごめん、疲れてます。

567 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 02:33
小学生の時、年に一度学校給食が休みで弁当持参の日があった。
しかし、その前日、気合を入れておかずを買い込んでいた母が突然倒れて入院してしまい、
父が死に、母一人子一人で育った私は、ただただおろおろするばかりで、
食事の件を誰にも相談出来ず、なにより母の病気のことで落ち込んでいた。
弁当持参当日、初めて一人で起きる体験をし、テーブルの上にある食べ残しの
メロンパンを裸のままカバンに放り込み、これまた初めて家にカギをかける経験をした。
昼食時、遠足気分で弁当を食べようとするクラスメートを横目に、
切なさからか無意識のうちに教室を抜け出した私は、手に持ったメロンパンを
昨日と同じズボンのポケットに丸め入れ、校庭のスミにある砂場の砂で椅子を作って
一人がっついた。
だが、一口二口食べた時、校舎の影から担任の男性教師が走って来るのを見て、
事情も言わず担任にも内緒で教室を抜け出したことを叱られると感じた私は、
呆然と、徐々に近づく教師を、怒られるために待っていた。
案の定、カミナリは落ちたが、私の態度の異常さに気付いたのだろう、途端に
相談口調になり、事情を知ったその教師は、俺にもメロンパンを分けてくれ、と
土がこびりついて色が茶色くなっているパンを、涙をぼろぼろ流しながら
食べていた。
美味しかった。


568 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 03:40
>>565
何言っているのか理解出来ない。
安く買うのは頭のいい人だよ。

569 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 03:53
なんか、涙でてきた。 今はもういないけど、姉が部屋でひとりでぽつんと体を丸めて、溜め息つきながら、パンをかじってたのを思い出したよ。 何か辛いことあったんだったら、話してほしかったよ。

570 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 04:01
ここって良い意味でも悪い意味でも普通の人間いないな。だから余計落差で不愉快になる。

厨房の時、誕生日だったんだけどもう家では祝ってくれない(年齢の関係。黒くはない)
から外で遊んでたんだが、帰ってきたらどうやら兄が来てたらしい。
兄とは倍年が離れていて、もう自立してたので滅多にあってなかった。
買ってきてくれてたケーキを食べながら、わざわざ祝いに来てくれた兄に申し訳無くて泣いてたよ。

母は「なんで泣いてんの?気持ち悪いな」「変なん見せんといて、もう食うな」と歯を食いしばってた俺の前から
ケーキをとって捨てた。この時、DQNぶりが鼻につき始めたんだと思う。
母子家庭だったが、普段から権利に五月蝿く、冷蔵庫のものは断り無しには何一つ手を付けてはいけなかったよ。
工房の時には「養ってやってる。法律の期限がすんだら出ていけ」と言われてしまったし。

現在、その母に仕送りを送るかで悩んでいる。
個人には勿論何もするつもりはないが、全て兄の負担になるかと思うと…


571 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 04:16
・・・・う〜ん、全部読み終わって微妙。
スレタイ通りにせつなかったり、やりきれなかったり、それに暖かいレスが付いていて。
誰かと食卓を囲む幸せやらで、気が付くと頬が濡れていました。

でも、我が身を振り返るともう何年かで独り暮らしは10年。
お正月や誕生日に独りで食事をとることに、既に寂しさも、侘びしさも感じていない
自分に気が付いて思わず笑ってしまったり。

・・・他人の事なら泣けたのに。       変なの。

572 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 04:18
>>570
よく言われる普通の人間なんて、世の中には存在しないんだよ。
平均値と中央値の差は知っているよね。

でも、あなたは逞しい上に結構家族思いだね。

573 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 12:43
工房の文化祭のとき生徒会だった自分は仕事が忙しく、食事を取る時間なんて無かった。
先輩は仕事してないし、他の生徒会役員は使えなかったり、仕事の畑が違ったので一人で仕事してた。
朝は6時からで朝昼ともに飯抜きだった文化祭最終日。
みんなが後夜祭で盛り上がってるとき、自分ひとり残務作業しつつOBの差し入れの冷めてしまった照り焼きバーガーを食ってた。
もうどうしようもなく切なくなって、泣いた・・・。
あの日食った照り焼きバーガーの味は忘れられないよ。

574 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 14:41
>>567
その先生は、年端も行かぬ幼い少年が受けた心の痛みを感じ取ったんだね。

575 :もぐもぐ名無しさん:02/10/05 20:55
夜はいつもお留守番だった。
おねえちゃん私と一緒にごはん食べてくれなかった。

576 :もぐもぐ名無しさん:02/10/06 06:53
このスレ見てたら、マジ泣きしてきた。
切ねぇ・・・。

で、皆程ではないが、「ちょっと切ない話」を一つ

まだ俺は19で、ここ5年程家族皆でメシを食う事がなかった。
昔はよく一緒に食ってたんだが、
5年前に親が経営してたメシ屋が倒産ってーか潰れた。
その時に結構な額の借金が出来たらしく、親は必死で仕事してた。
で、夜とかも会わない事もしばしばで、メシを一緒に食う機会がなかった。
工房になる頃には、よく夜中にゲーセン行ってたり、
バイト先のスーパーで惣菜食ってたりしてた。
で、この年になって、久々に親父が「皆でメシ食いに行こう」
て突然言いだした。
まぁ、暇だしいいかな・・・。と思って、
その時たまたま家に帰ってきてた兄と一緒に家族4人(父・母・兄・俺)
で焼き肉食いに行った。
で、メシ食ってる途中、普段寡黙な親父がやたら饒舌になってた。
よくしゃべるなぁ・・・・。と思って頷いてたりしてたんだが、
ふと、4人揃ってメシ食うのって何年ぶりかと思った。
そして、親父もやっぱ嬉しいのかな・・・・。と思うとふと切なくなった。
まだそんなに人生生きてないけど、こんな事を思い出して、
今、また切なくなりますた

577 :もぐもぐ名無しさん:02/10/06 08:10
風邪で、気持ち悪くってぼぉ〜っとなった

578 :もぐもぐ名無しさん:02/10/06 19:26
みんな切なくなったり哀しくなったりしたとき、ちゃんと泣いてるのに驚いた。
感情の爆発をもう十数年経験してない。切ない食事風景はいつもなんだけど、
無表情に、なにも感じずに、ただ黙々と「摂取」してる。
もう「食事」ですらないのかな、俺のは。

579 :もぐもぐ名無しさん:02/10/07 06:24
>>578
筋肉鍛えたいる方ですか?

筋肉マンの食事をみますと、本当に「摂取」って感じする。
食べる事よりも「肉体の筋肉!」にこだわるあまり、脳ミソも筋肉になったんでしょうかね?


580 :もぐもぐ名無しさん:02/10/08 17:03
母親が自分のお店で働いているおねーちゃんたちを
ねぎらおうとちょっと遠出した。おねーちゃんたちが
行きたがってたので連れて行ったのだった。
おねーちゃんたちはソフトクリームが食べたいと言って
それを聞いた母親はすかさず買い与えた。
ふと彼女たちを見たらそれを途中まで食べて捨てていた。
お腹がいっぱいになったのかもしれないし、口に合わなかった
のかもしれない。でも、母親の前で捨ててほしくなかった。
母親は少し悲しそうな顔をしていて私も何もいえなかった。


数ヵ月後、彼女たちを結局リストラした。

581 :もぐもぐ名無しさん:02/10/08 17:16
事故で唇切りまくったあげく右手まで負傷した朝
病院の朝ごはんが上手く食べられず
「看護婦さんに「アーン」してもらうしかねぇ」と考えた俺は
少しドキドキしながら周りの看護婦さんをキョロキョロ
誰も俺の事なんざぁ見ちゃいネェ・・・
左手でポロポロこぼしながら
「生きてやる・・・」と切れた唇におかゆがしみた俺の目から涙がポロポロでた


582 :もぐもぐ名無しさん :02/10/08 20:13
>>581
アーンしてくれる彼女が見舞いに来てくれてればよかったのにね。

583 :もぐもぐ名無しさん:02/10/08 20:22
>>582
俺の時は、大部屋なんで少し恥ずかしかったよ。

584 :もぐもぐ名無しさん:02/10/08 20:43
402 名前:やめられない名無しさん 投稿日:02/10/08 20:37
ウチの近所の松屋は、Uの字テーブルの片側が
6人でいっぱいの小規模な店だが、今日、
家族5人で松屋、を見てしまった。
漏れの対面は5人家族がずらっと横並び。
なんか見ててせつなくなった。

オヤジは無神経そうな感じで、逆に、
母は苦労し切って枯れ果てた顔をしていた。
無神経なオヤジが何も考えずやりまくって
ポコポコ子供できちゃったんだろうなぁ、
苦労してるのは母の方なんだろうなぁ、
などと考えながら飯を食っていた。

養えないのに子供なんか作るもんじゃないよな。
なんでそんなことぐらい考えないんだろう?
いくつになっても独身や夫婦で松屋来るならまだ救いがあるが、
子供3人連れてくるのはさすがに寒いものがある。
せめて持ちかえりにしろよな。味噌汁もったいないか?
でもあのシチュエーションで家族で食うのはさすがにナシだよな。
せめてファミレス行けよ。ガストならハンバーグ300円台だしさぁ
家族でいてもまぁ違和感ないしさぁ。サイゼリアでもいいじゃんか。
ドリアなんか290円(だっけ?)だぜ。グラスワインだって90円だし
パパも飲酒できて大満足だしさ。おねがいだから松屋にくるなよ。
しかも全員牛めしの並だし。牛丼て子供はそんなに好きな食い物じゃないのか
子供はあんま食ってなくてマズそうな顔してるし。

585 :もぐもぐ名無しさん:02/10/08 21:12
手術後の時のこと思い出しちゃった。
傷口と骨の痛み、口渇と空腹・・・じっと我慢していたら、
看護師さんがやってきた。
「のど渇いたでしょ?ちょっと口潤すだけならいいからね」と言いつつ、
手渡してくれたコップには、たくさんの氷が入っていた。
ちょっとだけかじった自分は、我慢しきれず、
痛みで手が震えていたけど、全部食べてしまった。
その後、看護師さんに怒られるかと思ったけど、怒られなかった。
暗いベッドの上で食べた氷、美味しかったなぁ・・・





586 :もぐもぐ名無しさん:02/10/08 23:41
>>584
うち女三人姉妹で父親死んで足あるのが私だけなんで、
家族四人で松屋行きましたがなにか?

「偏食家」「料理が出てくるのを待てないせっかち」「家には散歩を待ってる犬」等
諸々の要素で行きましたが普段行かない分イベント感覚で楽しかったですが?


うちの親父は無神経じゃなかったから
今までファストフードで夕ごはん済ますなんてできなかったんだよ。

587 :もぐもぐ名無しさん:02/10/10 01:32
>>586
その状況説明からしてあんたがつっかかる理由はないと思うんだが。
無神経な親父、疲れ切った母、まずそうに食う子供達の連続技で
そうなってるわけじゃん。

なんかな、「何でこの人こんな怒ってるんだろ」って切なくなった。

588 :もぐもぐ名無しさん:02/10/10 02:14
仕事が忙しくていつも終電の私。
リストラ候補で異常に遠い支店に飛ばされた父親。
別居してる祖父の夕食を届けて、そのままうたた寝した母。
夜中の1時に家族揃って夕食。何年振りだろ。
1人で新聞読みながら食べるのに慣れてるからなんか変な気がした。
もっと時間がたったら懐かしく思い出すんだろな

589 :もぐもぐ名無しさん:02/10/10 07:58
彼なりに今凄く頑張ってくれてるんです

590 :もぐもぐ名無しさん:02/10/11 22:08
風邪を引いた。
「風引いちゃったよー」と親にメール送った。
心配してくれて電話までくれた。
食欲なかったけど、きちんと食べなきゃ治るものも治らないと思って食べた。
食べたのはインスタントのうどん…。
なんか無性に寂しくて涙出てきた。母さんの作ってくれたご飯が食べたいな…。

591 :もぐもぐ名無しさん:02/10/11 22:41
〜ですが何か? ってもうつまんない。

592 :もぐもぐ名無しさん:02/10/12 11:21
一人暮らしでもっぱら外食。
どんなとこにいってもポケットには本がある。

コレってさ、一人で食事するときの間が耐えられないからなんだと、ある日思った。
まとめて休みが取れるのは正月のみ。そのときだけ家族と一緒に食事をする。
まあ、ほとんど母親の実家にみんなで泊まりに行くから、家族プラス叔母さん一家と祖母で食事。

みんなと一緒の食事はおいしいねと言うと、そろってさらに優しくなる。
今年の冬も帰りたいな。

593 :もぐもぐ名無しさん:02/10/13 01:21
>>592
昼飯、別に読みもしないのに、なんとなくHEADLINE TODAYを持ってく。

594 :もぐもぐ名無しさん:02/10/14 22:07
最近昼食にラーメンを食べに行く
結構おいしくて値段も手ごろ
親父さんと奥さん(たぶんね)でやってる店
二人で厨房入ってるんだけど親父さんは客には愛想がいいんだけど
その奥さんにはすげえ厳しい、しょっちゅう奥さん怒られて怒鳴られてる
客が少なくなって親父が新聞見ながら休憩してるときも奥さんはずっと働いてる
怒られてるの見てるとおいしいものもあまりおいしいと感じなくなってしまうな
見ていて切なくなった
もうちょっと優しくして上げれないもんかと



595 :もぐもぐ名無しさん:02/10/18 06:02
長年連れ添った奥さんが足を悪くして待っていて、
二人で温かい鍋を囲むかもよ。


596 :もぐもぐ名無しさん:02/10/19 20:24
子供の時から、両親が自営業で忙しくて夜御飯をお弁当屋ばかりに頼って一人で食べてた。今でもお弁当屋の弁当は何処のでも吐き気がする位嫌い。
たまに、ラーメン屋も定食屋も一人で食べに行ってたから。25才で女の私は今では平気で一人御飯だけど。子供の頃は本当に寂しくて嫌だった。

597 :もぐもぐ名無しさん:02/10/19 21:56
>>596
その経験から、生きていくことの何を学んだ?
結局、自分で食事を作ろうとは思わなかったの?

きついこと書いて悪いけど、そんな子供時代を過ごした人はいくらでもいるよ。

598 :もぐもぐ名無しさん:02/10/19 23:16
同じような人がいくらでもいるから平気になるってもんですか(゚Д゚)?
思い出をつぶやくぐらいいいじゃん
いつから学ぶ為のスレになったんだか。
596じゃないけど、そんな子供時代を過ごした者より。

599 :もぐもぐ名無しさん:02/10/19 23:17
597>は切ない経験は無いのでしょうね。
そんな書き方したらここのスレに書いてる人皆そうじゃない?
自分で作るにもお店と家はかなり離れた場所にあったし材料も無い材料を買う金も無い状態でした。今はお陰で料理上手になって彼と手作りのお弁当でデートして美味しく食べてます。簡単な物でも手作りは美味しいと母のお弁当で知った。
今でもお弁当屋では絶対に買えない;

600 :もぐもぐ名無しさん:02/10/19 23:27
当たり前すぎてつまらない、っていう感想を書いただけ。
どうぞご自由にお書き下さい。

601 :もぐもぐ名無しさん:02/10/19 23:35
せっかくの良スレなんだから、荒らさないでね。

602 :もぐもぐ名無しさん:02/10/19 23:36
>>600
どれ一つとっても、あなたを喜ばすための書き込みではない。
いちいち文句たれないこと。
他への想像力・思いやりをもっと持ってくれ。
どうしても持てないなら、せめて黙っていること。

ちなみに返事はいらないからね。


603 :もぐもぐ名無しさん:02/10/19 23:43
お弁当屋の弁当でも、子供時代のひとりぼっちの>>596を支えてきたんだから
「吐き気がするほど嫌い」って言いきっちゃうのもどうかと。
少しくらいお弁当屋さんに感謝の気持ちはないのかと。
私も596さんと同じような子供時代を過ごしたものです。

604 :もぐもぐ名無しさん:02/10/20 00:51
子供の頃に読んだ生協の小冊子に
「子供をファミレスやファーストフードに連れていく愛情のない親、そしてそれを喜ぶ子供。嘆かわしいものです」
っつー記事があってうちの親には愛情はないのかなあと切なくなった。

小学校低学年まで、日曜日は母親は疲れて11時頃起きてた。
父が車でちょっと遠くのロイヤルホストか江ノ島のマックまで連れていってくれて嬉しかった。
パッケージも憶えてるし。
でも小5の時に離婚。今思うと微妙な日曜日。

母に「いかないでって○○ちゃんからもお父さんにお願いして」って言われたけど
もう行ってしまうのにそんな事を言うのはみじめだと思って言えなかった。

605 :もぐもぐ名無しさん:02/10/20 04:02
>>602
良スレなんだから、多くの人が乗り越えてきたのに、自分で消化出来
ていないだけのことを、あまり書いて欲しくないんだよ。

604のカキコにはすごく共感しているよ。

606 :もぐもぐ名無しさん:02/10/20 08:52
>>604
>子供の頃に読んだ生協の小冊子に
> 「子供をファミレスやファーストフードに連れていく愛情のない親、そしてそれを喜ぶ子供。嘆かわしいものです」
> っつー記事があってうちの親には愛情はないのかなあと切なくなった。

子供をファミレスやファーストフードに連れて行くからって、愛情がないなんてどうして言えるんだろう?
毎日毎日ご飯も作らないでファミレスやファーストフードばっかり、っていうんなら判るけど。

うちも私が7歳のときに両親が離婚したから、>>604さんのいう“微妙な日曜日”の雰囲気がなんとなくわかるような。


607 :もぐもぐ名無しさん:02/10/24 01:26
>>606みたいなレスにウンザリ!

ちょっとせつなくなった食事の風景 

608 :もぐもぐ名無しさん:02/10/24 07:45
おめでとう。お幸せに

609 :602:02/10/24 07:48
>>605
すまなかった。ちと大人気なかった。スレを乱したね。謝罪。


610 :もぐもぐ名無しさん:02/10/24 12:38
このスレ読みながら飯を食えばせつなくなるな。。。







といってみるテスト

611 :581:02/10/28 05:21
>>582
でもその後はママンに
「あーん」して貰ったよ・・・だから悲しくなんかないやい!(シクシク)
>>583
妄想小僧は必死だな(w
>>585
わかる!前日の9時以降は飯ダメ
朝は更に飲み物ダメで術後の喉の渇きは最高潮だよね!
(喉の奥が引っ付く感じだよね)
夜中にナースコール押して「喉が渇いたんですけど」と言ったら
「氷を少しずつ舐めて喉の渇きを癒してね」と言われたが
「氷ではなく(以下省略)」とアフォな事は今更になって後悔しる。

612 :もぐもぐ名無しさん:02/10/28 05:38
>>567
良い話だ゚・(ノД`)・゚
でも今はそういう担任も少ないと思う。
俺も同じような経験したけど
担任もいらいらしてたのか切れられて
幼いながらにショックで動けなかったよ。

613 :もぐもぐ名無しさん:02/10/28 09:51
幼稚園のころ、納豆の糸がひいて自分が着ていたトレーナーの
袖にちょっとついただけで、それを見た父親にぶん殴られて
脳挫傷になりかけた。裕福で外じゃすごい紳士だったから
黙っていたけど今だったら診察した医者が通報するだろう。

614 :もぐもぐ名無しさん:02/11/04 21:08
就職して一年目のとき。
親の干渉もなく、束縛されることもない環境。
自分でお金使うことも覚え、服に、食べ物にとつぎ込んでいた。

久々に家に帰り、のんびりとしていたら母に「あんたも食べる?」
と差し出されたのは1パック5個入りの、バタークリームの付いた
赤いゼリーの乗った300円くらいのしょぼいケーキ。

田舎でケーキ屋なんて無かったんだけど、
両親は自分達の楽しみのためにお金を使うことなんてなかった。
いつも子供のことを考えてくれていたような気がする。

自分ひとりで育ったような顔をしていた自分が恥ずかしかった。
今は一緒に食べるために「ケーキ屋の」ケーキを買って帰る。(たまにね。)


615 :もぐもぐ名無しさん:02/11/04 22:06
親戚に時が止まったような人たちがいて、好みも聞かずに店屋物を取って
こっちが食べないと「行儀が悪い。親の躾がなってない」となじる。
普段会わない人たちだから別にいいけど、一度に5,6人のばーさんたちに
ねちねちねちねちねちねち言われながら食事をするとつらい。
人の好みを認めないし、牛肉やエビは皆が好きだと決め付けている。
家族に学歴の高い人がいるだけで「自分たちは頭がいい」と勘違いしてるから
手におえない。

616 :もぐもぐ名無しさん:02/11/04 22:58
>614
ええ話や。オッチャン泣けてきた。

617 :もぐもぐ名無しさん:02/11/04 23:27
今日バー○ヤ○に行って坦々麺食べた。


切なくなるほど(+д+)マズーだった。

618 :もぐもぐ名無しさん:02/11/04 23:39
>>617 バーオヤジ?


619 :もぐもぐ名無しさん:02/11/05 00:26
この板見てるとだんだん切なくなってくるね…
食事の話を越えた人生の裏表を見ているような…


620 :もぐもぐ名無しさん:02/11/05 00:29
http://www.i-chubu.ne.jp/~tomomi-h/marion/navi/navi.cgi?links=20348

621 :もぐもぐ名無しさん:02/11/05 00:35
こんな良スレ今まで知らなかった自分が切ない・・

622 :もぐもぐ名無しさん:02/11/05 03:31
定年前は、帰宅時間が遅くて一人で食事することが多かった、おとうちゃん。
自分の妻や娘に向かって「おまえなんかいらねえ!」と、散々言い散らしてたおとうちゃん。
久々に実家に帰って、おかあちゃんと居間でTVを見てたら、おとうちゃんが外出から帰ってきた。
「お〜い、○○(おかあちゃんの名前)、飯食うぞ〜」
おとうちゃん、おかあちゃんと食事したいんだ・・・。びっくりだった。
私がそんなこと言っても、「いま、忙しいのよ」で片付けられそうなのに、おかあちゃんはキッチンへ行った。
定年過ぎて、夫婦の時間が持てるようになって、仲良くなったみたいだ。
でも、私がいるって知ってたのに、私の名前は呼ばれなかった。
やっぱり子供の立場じゃあ、夫婦には勝てないのかな。
なんて、この年になって両親に嫉妬…。


623 :もぐもぐ名無しさん:02/11/05 10:42
マジ泣きしてきた

624 :もぐもぐ名無しさん:02/11/06 00:40
こんな良スレを、皆何故ageない?

625 :もぐもぐ名無しさん:02/11/06 01:31
ウワァァァァァァン!!!

626 :もぐもぐ名無しさん:02/11/06 02:28
>>624
マターリsage進行で。


627 :624 :02/11/06 21:07
なるほど。

628 :もぐもぐ名無しさん:02/11/09 18:56
age


629 :もぐもぐ名無しさん:02/11/12 03:27
思い切り泣かせてくれー

630 :もぐもぐ名無しさん:02/11/12 07:18
看護婦さんを

631 :もぐもぐ名無しさん:02/11/12 23:44
幼稚園児の頃、何でかは覚えてないけど親父と爺様と一緒に車で出かけた
ことがあった。
途中で昼飯を食うことになって、食堂に入って各自注文。自分のは
一番最後に出てきた。親父は早く済ませたかったらしく「早くしろ」と
せかし始めた。幼稚園児がそんなに早く食えるわけもなく、そうでなくても
一人前の定食(それ系しかなかった)…だんだんカリカリしてくる
親父、目の前に広がる食い切れない定食。
どっかで切り上げたらしく、覚えてるのは車内でワンワン泣く自分と、
ひたすらなだめる爺様、限りなく不機嫌な親父。

いくら共働きだなんだと悪条件が重なったとはいえ、いつも幼稚園児の
(小学校低学年含む)ガキ相手に大人並のことを迫られて途方にくれていたあの頃…



632 :もぐもぐ名無しさん:02/11/13 00:00
ちょっと食事とはちがうんですが、私が小1なんで30年前の話です。
少し高いんですが、おいしいたこ焼き屋がありました。
当時10円で2個くらい買えたんですが、そこは最低50円からうってました。
友達と50円玉持って焼けるの待ってたら,廃品回収のおばあさんが「30円分頂戴」
「50円からです。」食べきれないから買わなかったのかもしれないけど、あまりに
おばあさんがみすぼらしかったのと小さいからだの何倍ものダンボールをつんでた
リヤカーが目に焼き付いてそのアトほんとにたこ焼きの味がしませんでした。

633 :もぐもぐ名無しさん:02/11/13 02:29
>>632
そのおばあさんは、たこ焼きを食べられたのかな?
気になる。

今だったら、あなたたちの50円を足して、おばあさんと分け合うっ
ていうやさしさに気付くのかもしれないね。

634 :もぐもぐ名無しさん:02/11/13 13:50
幼稚園頃、お友達を呼ぶお誕生日会を開いた。
弟は長期入院生活をしており今年は無理だろう。と幼心に諦めていたところ、
そんな気持ちを察してくれてのかお婆ちゃんが代わりに開いてくれた。
夜には家族で祝ってくれるとはいえ、仲良しのお友達とケーキを食べたり、
一緒に遊んだり、プレゼント交換をしたりしたかった私は本当に嬉しかった。
ワクワクしながら6-7人のお友達と一緒においなりさんやから揚げを食べ、
メインのケーキを待っていたところ、ケーキは家族で。と思ったのかお汁粉と
仏壇のローソクが出てきた。友達は笑ってた。そして食べずに遊び始めた。
私はだまって食べた。友達の分まで食べた。お腹が痛くなるまで食べた。
お婆ちゃんには「みんなお腹一杯だって」と精一杯ウソをついた。
帰宅出来ない母に電話で楽しかったと報告をし、その晩は残ったお汁粉を食べた。
翌日食べたケーキより美味しかったと記憶している。


635 :もぐもぐ名無しさん:02/11/13 13:51
母と父が離婚したのは私がまだ幼少の頃。
保育園にはおばぁちゃんがお迎えに着てくれるんだけど、
その日に限って8時頃まで来なかった。
先生とわたしだけになって、先生も疲れたろうに帰りたかったろう。
けどおばぁちゃんが来るまで付いててくれた。
そのとき凄くお腹空いてたんだけど、幼いながらも口にはしなかったんだけど、
先生がこしらえてくれたあんまんの味が忘れられない。

636 :もぐもぐ名無しさん:02/11/13 15:16
なんだかTVで、まっ暗なセットの中でスポットライトあびながら、寂し気なBGMのなかで初老の爺さんが朗読してるのを見る図を想像しちゃう…

637 :もぐもぐ名無しさん:02/11/13 22:42
NHKラジオの朗読って感じもする<いい意味で言ってる

638 :もぐもぐ名無しさん:02/11/14 03:14
日曜朝NHK「小さな旅」の手紙シリーズも、ちょっと似た感じ。

639 :もぐもぐ名無しさん:02/11/14 09:39
世界の車窓からとは違いますね

640 :もぐもぐ名無しさん:02/11/22 09:58
来年の正月こそは家に帰ろうと思っていたけど、
夜勤に当たっちゃった。
ごめんねーお母さん。また犬と一人一匹の正月迎えさせて・・
遅れておせち料理いただくからね。


641 :もぐもぐ名無しさん:02/11/22 14:52
遠恋の彼が逢いに来てくれたので、1人暮らしの私は1週間学校をサボってずっと一緒に居た。
外食するよりも私の料理を食べたいと言ってくれた彼の為に、
ホテルからアパート(男子禁制だったので泊めれなかった)に二人で帰って彼を近くのコンビニで待たせ、
その間に私が一日分の食事を作る、という生活を毎日続けた。
ベッドに広げて一緒に食べた料理の味は今の私には絶対に出せない…
想い出すと切なくなる。あの頃は幸せだったなぁ…(´Д`)

642 :もぐもぐ名無しさん:02/11/23 22:14
親に怒られたときは床に茶碗を置かれてたもんだ。
家族のひざを見ながら正座でメシを食わされてたよ。
せつなかったなあ。いま思えばあれはいじめだった気がするよ。

643 :もぐもぐ名無しさん:02/11/23 23:16
小学生の時、学校の事情かなにかで給食が出ない日があった。
事情は忘れたけど、学校が午前中で終わった日があって、
ウチでみんなでお弁当を食べることになった。
みんなお母さんが作ってくれたキレイなお弁当を広げているのに
ひとりだけ、味のついていないスパゲティだけがぼそっと入ってる子がいた。
もっと大きくなってきいた話だけど
その子のうちは父親が蒸発中、兄は重度の障害児で、姉はDQN
母親は蒸発した父親を探しに行くのに忙しく、
お弁当をつくってあげられない時期だったとか。
そのお弁当を見てあんまり可哀想に思った母は
レトルトのミートソースでもかけてあげようとしてたのを断ってた。

その後、父親も家に戻り
彼女も地域で何番目かの進学校に進んだらしい話を聞きました。
もう20年くらい前のことだけど、今でも母はその話を時々します。

644 :もぐもぐ名無しさん:02/11/25 07:17
私が小学生のころ母が手術のために入院をした。
その間の炊事などを母方の祖母がやってくれることになり、
我が家に来てくれた。
祖母が作ってくれた料理が母が作るものとは違い、見慣れなかった
のと田舎くさく感じたのとで私は文句を言ってた。
料理だけじゃなく朝から祖母が掃除をしてくれたりしてたのに
掃除機の音がうるさくて寝てられないと文句ばかり。
母が帰ってくるまで毎日のように何かと文句を言い続けていた。

そんな祖母も一昨年亡くなった。あんなに小さくなって棺桶で
寝ていた祖母を見て、あの時私のためにやっていてくれたのに
文句ばかり言っていたことを思い出して涙が止まらなかった。
実は祖母の作った料理、見慣れなかったけどおいしかったんだよな。
文句を言った後だったから照れくささと意地が出て、「おいしい」
って言えなかった。後悔してもしきれない。


645 :もぐもぐ名無しさん:02/11/26 23:05
オレ、ローソンでからあげ君と白米を買って夕飯にすることがよくあるけど、
こんなのはまだまだ贅沢だよね・・・。栄養もあまりなさそうだけど・・・

646 :もぐもぐ名無しさん:02/12/04 10:19
a


647 :もぐもぐ名無しさん:02/12/04 10:32
俺、金有るけど、自分から好んでカップ麺食ってるよ。

648 :もぐもぐ名無しさん:02/12/04 15:47
ボーナス出たら思いっきり贅沢なもの食べてやろう!

何が贅沢なものか分からないよ〜・・
脂っこいものは胃が受け付けません。

649 :一生自炊:02/12/04 18:41
俺の場合、死ぬまでせつないんだろうな(w
ガキの頃が一番幸せだったような気がする。

650 :もぐもぐ名無しさん:02/12/05 10:05
「もの食う人々」という本をヨメ!

651 :もぐもぐ名無しさん:02/12/05 20:49
>650
はああ〜仰ること分かる様な〜

ま、大したこと無い飯を子供達が喜んで「おいし〜」ってのも
切ないっちゃ切ないなあ。
お と ー さ ん 頑張りたいけどいまいちだけど、頑張るぞおおお!
って少々思うな。


652 :一生自炊:02/12/05 22:32
>650
読んでどうなる。
>651
お幸せなことだ。良かったね。


653 :もぐもぐ名無しさん:02/12/05 22:53
ハウスの牛乳で作るプリン。
就職前に好きな物を聞かれそれを言ったら毎日作ってくれた。
びんぼうだったからスッゴク贅沢をさせてくれてる気がした。
おかん ありがと。

654 :もぐもぐ名無しさん:02/12/11 02:41
>651
大したこと無い飯ってどんな?
コスト?見栄え?味付け?
自分がお裾分け好きなので、かなり気になります。


655 :もぐもぐ名無しさん:02/12/11 10:33
  

656 :もぐもぐ名無しさん:02/12/11 11:11
たまご西

657 :651:02/12/12 10:21
大したこと無い飯って、変な言い方だったね。
手作りでも簡単なもんって意味で書いたの。
スクランブルエッグ、ピザトーストとか、etc.

658 :もぐもぐ名無しさん:02/12/12 11:57
age

659 :もぐもぐ名無しさん:02/12/12 13:41
agege

660 :もぐもぐ名無しさん:02/12/13 20:19
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


661 :もぐもぐ名無しさん:02/12/13 23:36
私が小さかった頃、祖父が家を仕切っててもちろんお金も。父も母も自由にお金を
使えなかった。らしい。おもちゃを買うとか、遊びにつれてくなんてことはまずない。
食料品を買うのもままならなかった。 保育所の頃の昼食シーンの写真をみると
白飯だけの弁当を食べてる私。他の子は普通のおかずつき。この写真見るとせつなく
なる。
今は、自分達(父母)が子供達(私達兄弟)にしてやれなかったことを娘(孫)に
十分すぎるほどしてくれ、感謝しております。
当時、父母にはほとんどお金を渡さなかったが、自分(祖父)は飲み歩き、飲み屋の
ホステスに万札をばらまいていたそうだ。


214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)