5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遺伝子組替でない豆腐って。。

1 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 05:00
1999年の日本の大豆自給率          4%
1998年の米国からの大豆輸入割合      75%
2001年の遺伝子組替大豆作付け割合(米国) 74%

遺伝子組替でないって表示って信じていいよね。。
ところで、日本に輸入された遺伝子組替大豆って、何につかわれてるんだ?教えて!
===============

2002 年 3月 29日 読売新聞から
【ワシントン28日=館林牧子】米国内で今春作付けされるトウモロコシの約3分の1、大豆の約4分の3が、
遺伝子を組み換えた作物であることが28日、米農務省の農家を対象とした種の購入状況調査でわかった。
米国では食糧用として承認されていない遺伝子組み換えトウモロコシが食品に混入していたことが発覚するなどして、
国際的に遺伝子組み換え作物への拒否反応が高まっている。しかし、農家にとっては農薬のコストが節減でき、育て
やすいことが魅力で、昨年に比べ全面的に作付け量が増加することになった。
昨年はトウモロコシの作付面積の26%が遺伝子組み換え種だったが、今年は32%に上昇。大豆は74%(昨年68%)、
綿花は71%(同69%)。遺伝子組み換えトウモロコシの大部分は殺虫成分を含むものと見られている。


2 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 05:05
米国の、「L-トリプトファン」事件もあるでよ。(38人死亡、1500人健康被害)
あれは アミノ酸を作るときに組替微生物がへんな蛋白質を作って、それが製品に
混入したのが原因だそーだが。。。




3 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 05:22
遺伝子組替製品についての情報をあげてくらさい。

4 : :02/05/12 09:30
age

5 :もぐもぐ名無しさん:02/05/12 09:39
>>1 DNA分ならびに生成タンパク質が分解される(検知不能レベルまで)
食品に利用される。

>>2 似て非なる話を持ち出さないように。
遺伝子組み替え食品の安全性には諸説あるが、少なくともその事件と同列の
次元では語ることは出来ない。

6 : :02/05/12 22:40
あがらんなあ

7 : :02/05/12 22:44
?食べた食品のDNAの断片がマウスの体内に残ってたって話を知ってる?
>5

8 : :02/05/12 22:45
体内っていうか、細胞内ね

9 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 10:00
AGE

10 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 20:34
mm

11 :もぐもぐ名無しさん:02/05/13 21:07
>>7 あなたが今日食べた食べ物の中には大量のDNAがありますが、何か?

12 :もぐもぐ名無しさん:02/05/14 07:32
>>11 組み替えされたDNAが残ってたってことなんだけれど、わからない?
その問題の大きさが?

13 :もぐもぐ名無しさん:02/05/14 09:34
随分気にされているようだが。大した御身分なのですねw

14 :もぐもぐ名無しさん:02/05/14 11:45
>>12
×組み替えされたDNA
○組換えされたDNA

15 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 05:46
ひゃー


16 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 07:19
>>12 組み替えされたDNA「だけ残る」ということはない。
DNAが残るなら組み替えの有無に関係なく残る。
組み替えたからって化学的な組成は変化しないからな。

あなたの論理でいけば、体内は鳥や白菜のDNAだらけだ。

17 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 16:07
>>16のいってることよくわからないんだけれど。

組換えしたDNAが体内の細胞に残っていたというマウスによる実験データがあるわけで
それは危険なことなんじゃないの?



18 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 16:09
>>17
バレバレの自作自演はやめようよ〜

19 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 19:48
今日豆腐を買ってきたら、もやしの髭みたいなのが
入ってた。
こういう時、どうすればいいの?

スレ違いですまんね。

20 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 20:09
それはスーパー?それとも豆腐屋?

あんまり気になるようだったら
買ったとこに持っていく?


21 :19:02/05/15 20:35
スーパーで1パック50円のブツ。
製造元、保健所、スーパーどれなのか・・・

22 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 20:38
ねー大手のスーパーで売ってる奴は
ある程度信用できるんだけど,お豆腐屋さん個人でやってる
お豆腐って、遺伝子組み換えどうなのかなー
いくらでもごまかせそうでしょ。今個人商店不景気だし。
お豆腐屋さんのお豆腐調べる方法ないなかなー

23 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 21:00

そういうこと気にしてたら、外食はいっさいできないな。


24 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 22:52
外食あまりしてないよ。

リスクを完全に回避するんじゃなくて
低減することには意味あるんじゃないの?

極論にはしるのはドキュソと言われるよ。

25 :もぐもぐ名無しさん:02/05/15 22:57
>>24
遺伝子組み替え農作物にリスクがあるとする根拠は??

26 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 02:30
食ったもののDNAがそのまま身体に取り込まれると思ってんじゃねえだろうな。
DNAが何から出来てるか分かってんのかね。

27 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 02:59
おかしな事いってるやつへ。 >>7 とか。
細胞の分子生物学かEssential細胞生物学
くらい読んで勉強しろ。

28 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 07:08
>>25
×遺伝子組み替え農作物
○遺伝子組換え農作物

29 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 08:03
>>28
ご指摘ありがとう。訂正します。

>>24
遺伝子組替え農作物にリスクがあるとする根拠は??

30 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 20:20
>29
なんかね、遺伝子組み換えの作物食べた虫
が死んじゃうらしいよ!

31 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 22:09

遺伝子組み替え問題資料室

[1]遺伝子組み換え食品の安全性?
[2]予測
[3]免疫力低下。発表した学者は停職処分。危険性を明らかにすると処分されるほど危険。

http://www.asyura.com/bdgm/index.html


32 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 22:18
>>30
それはリスクではなく仕様です。

33 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 22:18
>>30
そういうのって根拠とはいえないと思うんだけど…
文献や資料へのポインタを示してくれるとありがたいんですが。

34 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 22:20
うわーかぶった。

> なんかね、遺伝子組み換えの作物食べた虫
> が死んじゃうらしいよ!

「どうして死んじゃうのか」という原因が知りたいんだ。
それがリスクに対する根拠になるわけです。


35 :もぐもぐ名無しさん:02/05/16 23:43
>30

たとえばさ、蚊取り線香焚くと蚊が落ちるよね?
で、蚊取り線香の煙は人体に対して有害かと言うとそんなことはない。
中性洗剤+ごきぶりも同様ね。


36 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 00:07
中性洗剤+ごきぶりは、ごきぶりが薄めた洗剤を手の先に
ちょっと付けるだけといのではないので比べられない。

蚊取り線香は、蚊と人間の大きさが違うから比べられない。

遺伝子組み替え作物を食べた虫ほど人間が小さければ人間にも
害がはっきり分かるかも?少なくても害はあるかも?と思っちゃう。

37 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 00:09
>35
でもさ、それは取り立ててすごく有害っていう
わけではなくてさ、ちょっとは有害だけど
まあ、別に命は大丈夫でしょうっていうのじやないの?
それに蚊取り線香を1年中毎日、全身に思いっきりあび続けいる人
いないと思うし、中性洗剤飲んだらやっぱり毒でしょ。
現に、合成洗剤やめましょうって動きあるわけだし。
まあ、でも一応選択の自由ってあるわけだから>35は思いっきり
遺伝子組み換え食べ続けてくれよ。でさ、歳くってから
もし健康だったら、ほら大丈夫だっただろうって、学会にでも報告してくれ。
じゃー頼んだぞ!

38 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 00:27
>>36
×遺伝子組み替え作物
○遺伝子組換え作物

39 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 00:48
>34
そんなの科学者じゃないんだから知らないよ。
でも、虫が食べて死んじゃうものどうして食べたいかね。
あたしゃ、やだよ。リスクだの根拠だのうっさいな〜。

40 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 00:56
>>39
激しく同意!

虫が氏ぬのに人に害が無いわけが無い!

そういえばタマネギだって犬が食べたら中毒おこしちゃうんだよね。
犬が中毒を起すんだから人間にも害があるはずだ。
俺はタマネギなんか食いたくない。(w


41 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 01:35

今、ある学者は「遺伝子組み替え食品に危険性はない」と言い切る。
なぜ、そんなことが言い切れるのだ。

それは、そうだ。
彼はあとで何の責任も取る必要が無いから何でも言える。
しかし、彼ら大企業のご用学者の言うことを聞いてどうにかなっても
誰も何もしてくれないことは、今までの経験でわかっている。

今、アトピーが増えている。
これも、「安全性」たっぷりの食品に原因がある可能性がある。
しかしわからない。そう、わからないのだ。
原因がわからないが、実際にアトピーは増えている。

キれる子供が増えている。
これも、「安全性」たっぷりの食品に原因がある可能性がある。
しかし今の科学ではわからないのか、報道されないだけか?
わからない。

今は、自分でリスク判断して、
自分で危険を避けていかなければならないのだから。

http://www.asyura.com/bdgm/index.html


42 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 07:41
>>41
アトピーや切れる子供を食品のせいにしている人たちは責任とってるんですか?
>これも、「安全性」たっぷりの食品に原因がある可能性がある。
こうやって人の不安を煽ることは大変無責任な行動ですよ。
こういうことを言っている人ってなぜか従来の食品、いわゆる自然食品を無条件に安全だと
思い込んでるんだよね。それが不思議でしょうがない。

43 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 10:32
>>41
×遺伝子組み替え食品
○遺伝子組換え食品

44 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 12:07
>38=>43ですか?
マメですね。ちょっとワロタ

45 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 14:40
安全だろうが安全でないものだろうが自分の理解の範疇を超えるものは
私はくわないぞ。食いたいやつがくってね。

46 :もぐもぐ名無しさん:02/05/17 22:45
>>45
自分の食べているものがすべて理解できてるんだ。
知識が豊富なのか、食生活が貧しいのかどっちかだな。

47 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 07:42
>>46

>>45の感覚は正常な感覚です。
過去も食品に関する事故はたくさんありました。
私も犠牲者にはなりたくありません。
安全だと言い切る人は、自分に責任がないから言えるのです。
自己防衛しかありません。




48 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 07:48
>>42
不安を煽る?
根拠のないことが言われているのではありません。
不安に思った人はさらに調べて、どうするか自分で判断するでしょう。

49 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 09:01
>>48
不安を煽ってますよ。食品の事ではないけど、1999年にコンピュータ等の2000年問題でマスコミが
「こういう可能性もあるああいう可能性もある」って報道したのと大差がない。
既に二年以上も前の話ですけど、ずいぶんバカな買い物をなさった方が多数いたようですね。
マスコミはそれに対しての責任はとりませんでしたよね。
>不安に思った人はさらに調べて、どうするか自分で判断するでしょう。
というより、初めから否定してて、その考えに合う情報を探してるんでしょうね。
>彼はあとで何の責任も取る必要が無いから何でも言える。
こんなことを言うのは最初から信じていないし信じるつもりも無いからですよ。
ところがネガティブな情報はあっさり信じるんだから本当に不思議です。
あとで責任をとる必要が無いのはネガティブな情報を発信してるほうも同じ(というよりソッチの
ほうが責任のある立場にない人間が多い)なのにね。

で、お訊きしたいんですが、従来からの食品(いわゆる自然食品)は安全だと思っておられますか?
もしそうなら、その根拠は何なのか教えていただけますか?

50 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 11:56
>49
さんて、すごーく説得力ありそうに書くけど
全然説得力ないよ。
だって、2000年のだって、可能性はあったわけでしょ、事実
頭のいい人達が考えてさ、事実ほんとに一部では、誤作動みたいなの
あったじゃない。で、皆その時のこと考えて出来る範囲のこと(準備)
をしたわけじゃない。事実無根のことが報道されたわけじゃないんだから。
それと、自然食品なら安全って、そりゃ毒きのこみたいのもあるから
自然ならなんでも食べれる訳じゃないのは子供でなきゃ知ってるんじやないの?


51 :49:02/05/18 12:10
>>50
>全然説得力ないよ。
それはあなたが「聞く耳持っちゃいない」状態だからですよ。

>頭のいい人達が考えてさ、事実ほんとに一部では、誤作動みたいなの
当時マスコミで報道された例
・停電する
・原子炉が誤動作する
・家庭の電子レンジが動かなくなる
そんなことがありましたか??

>可能性はあったわけでしょ、
>事実無根のことが報道されたわけじゃないんだから
「可能性がある」というのは非常に便利というかいいかげんな言い方。
例えば・・・「今月末日本のメガバンクがことごとく倒産する可能性がある」・・これってウソや事実無根ではないよね。
完全なウソじゃないけど実情からかけ離れた言い方ってのは多数あるんだよ。
当時のマスコミは報道していた多くの事はそういうこと。

>それと、自然食品なら安全って、そりゃ毒きのこみたいのもあるから
従来からの食品(いわゆる自然食品)←私はこう書いてますよ。
あなたにとって毒キノコは「従来からの食品」ですか??
やはり「聞く耳持っちゃいない」状態だよね。

52 :もぐもぐ名無しさん:02/05/18 15:15
文句はいいから、
データ載せてよ。

安全というなら安全というデータをさ。
そうでないならそうでないというデータ。

実際がどうであれ、ウソついているような企業の
製品は買えない、ってこった!



53 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 00:27
>>44
> マメですね。

大豆でーす!

54 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 01:27
>52
少なくとも現在では、市販の組換え作物で人体に悪影響を与えるという
データは出ていないはずです。「安全だ」と言い切るデータもありません。
良く使われる表現として「組換え作物は、現状の作物と同程度の危険性を持つ」
があります。もちろん未来のことはわかりませんが。

55 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 10:50
>>54

生物に悪影響を与えるというデーターは出ています。
http://www.asyura.com/bdgm/index.html

ネズミに遺伝子組み替えジャガイモを食わせた実験で、
免疫力の低下を示すデータを得たという
英国ローワット研、A・パズタイ元研究員によれば、(日経産業7/6)
『詳しい原因はいまのところわからない。
推測できる原因として、導入した遺伝子を働かす(スイッチの役割がある)プロモーター遺伝子が挙げられる。
この遺伝子が目的以外の遺伝子に働きかけ毒性を持つたんぱく質を作ったかも知れない。
また、遺伝子が細胞に入ったかどうかを見わけるためのリポーター遺伝子の可能性も否定できない』
(この発表が当局に相当都合が悪かったようで、停職・辞職)
(★阿修羅♪掲示板投稿より)

→アールパド・パズタイ博士のページ
http://www.freenetpages.co.uk/hp/a.pusztai/


56 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 12:32
おお!良く出してくれた!

57 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 19:09
>>55
54に対するレスになってないYO!

58 :もぐもぐ名無しさん:02/05/19 22:33
54です。
>55のDr.パズダイの件
そのデータは、市販されていない組換えジャガイモですね。
てきとう(×適当)に作った組換えジャガイモで、マウスに
影響があるという、データです。全く安全試験をしていない
作物なので、影響があっても驚くに値しません。
 しかも実験として少々壊れているし、データも解釈次第で
どうとでもなりそうです。最近は、組換え体反対の人も取り
上げないデータになりつつあります。



59 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 07:00

こうやって本当のことは、うやむやにされて行く。

60 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 07:01

遺伝子組み替え
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1012121031&rm=100

2  俺詳しくないけど   2002/01/28(Mon) 15:23
組換えた遺伝子の中で、欲しい情報以外の物が、思いもよらない発現をする可能性があるから、
安全とは100%言えないらしいよ。

18  名無しさん   2002/02/11(Mon) 15:10
遺伝子組み替え食品くってアメリカで結構死んでますよね。


61 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 07:07
豆腐揚げ


62 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 10:56

近ごろ話題の「遺伝子組み換え」って、どんなもの?!

(回答)
遺伝子は細胞の中にある染色体。
植物にも、人間や動物と同じように遺伝子があって、
色や形、性質などを決めています。
遺伝子組み換えとは、その本来持っている性質をある目的をもって、
ほかの生物の遺伝子に変えてしまおうというもの。
自然界では決して作り出せない生物ができてしまう。
つまり遺伝子組み換え食品とは、
生命の最も根幹的な部分を操作された食品なのです。


63 :もぐもぐ名無しさん:02/05/20 10:58

●遺伝子組換えはやっぱりイヤだ

地球上の生物は、同じ環境の地域の中では、お互いに影響を与え、
環境を保持しながら共存、共栄をしています。
ところが遺伝子を組換えられたものは、
その環境とはまったく無縁の存在であり、
その環境から得られたものも損なわれ、
またその環境の保持のために必要なものを与えることも少なく、
逆に環境のバランスを破壊してしまう恐れもあります。
「人の体は小宇宙」と言った人もいますが、
遺伝子を組換えられた作物などを、食糧として体の中に入れることは、
人の体の持つバランスを崩すことになるでしょう。
人の体は、経験のない未知のものを拒絶し、
排除しようとする働きを持っていますが、
排除が難しくなると体力が減少し、不健康な体になっていきます。
現在のところ、科学的には安全とも、
危険とも結論付けられるような確証は得られていませんが、
常識的にはやはり避けるべきものと考えています。



64 :もぐもぐ名無しさん:02/05/21 21:03
age

65 :もぐもぐ名無しさん:02/05/22 08:40
age

66 :もぐもぐ名無しさん:02/05/22 14:49

“一羽三鳥”も可能?3種の遺伝持つニワトリ誕生
2002 年 5月 21日

--------------------------------------------------------------------------------

3種類のニワトリの細胞が混じった「キメラ」のニワトリを作ることに、信州大農学部の
鏡味裕(かがみ・ひろし)助教授のチームが成功し、21日に横浜市で開かれた日本発生
生物学会で発表した。この技術が進めば、皮は北京ダック、肉は名古屋コーチン、卵は
烏骨鶏(うこっけい)といった、一石二鳥ならぬ“一羽三鳥”を作ることも可能になるという。

鏡味助教授らは、ニワトリの代表的な品種「白色レグホン」の卵に、黒い羽毛を持つ「プリマ
スロック」と、茶褐色の「ロードアイランドレッド」の卵から取り出した「生殖前駆細胞」と
呼ばれる細胞を移植。10個の卵で試したところ、うち1個でヒナがかえった。ヒナの姿は白色
レグホンだが、白い羽毛に混じって黒や茶褐色の羽毛も生え、キメラと確認できた。

キメラは、遺伝的に異なる2種類以上の生物の細胞が混ざった個体で、いわゆる「雑種」とは
異なる。鏡味助教授は「この技術で、希少種の鳥の卵をニワトリに生ませることもでき、種の
保存にも役立つ」と話している。

こんなの食いたくないと思うのは私だけ?!


67 :もぐもぐ名無しさん:02/05/22 15:39
>>66
何故食いたくないのか理由も書いてください。
それにスレ違いですよ。

68 :もぐもぐ名無しさん:02/05/22 22:42
>>67 あんたこのスレの1なの?エラソー

69 :もぐもぐ名無しさん:02/05/22 22:55
>>66=>>68 マズ〜(´д`)


70 :もぐもぐ名無しさん:02/05/23 21:43
良スレにつきage


71 :もぐもぐ名無しさん:02/05/23 22:01
http://www.lbm.go.jp/emuseum/zukan/gyorui/fishna4.html
ニジマス
「遺伝子操作により肉質の多いものが作り出されたりしている。 」

72 :もぐもぐ名無しさん:02/05/23 22:04
養殖ニジマスの餌に性ホルモン投与
「全雌生産の方法」
http://www.fishexp.pref.hokkaido.jp/hatch/honjou/yoshokugijutsu/zenmesuseisan.htm
全雌種苗を作るには生まれたばかりの子供に性ホルモンの入った餌を与え、雌を雄に性転換させます。
このようにして作り出された雄は性転換雄と呼ばれ、遺伝的には雌の遺伝子であるXXという性染色体
構成を持ちながら精子を形成することとなります。この雄はY染色体を持たないため作り出す精子は
全てX精子となり受精によって得られる子供達は全て雌になります。この方法での全雌生産はニジマス
やサクラマスで既に実用化されています

73 :もぐもぐ名無しさん:02/05/23 22:07
http://www.ac.pref.iwate.jp/~sui/naisuimen/sosiki.htm
ここで作っているらしいな。
「ニジマス三倍体の高品質化技術の開発」
「イワナのクローン化技術の開発」

74 :もぐもぐ名無しさん:02/05/23 23:44
うえーん食べたくないage

75 :もぐもぐ名無しさん:02/05/24 08:16
遺伝子組換えもやだけど、
消泡剤の入っているやつも食いたくない。
牛由来のグリセリンだとか
わけわからん。

何故に豆腐に牛が。。

76 :もぐもぐ名無しさん:02/05/24 11:39


77 :  :02/05/24 14:32
13:27 ◎農水省、有機JAS認定取り消しへ。岡山県邑久町の豆腐製造会社に初適用

78 :もぐもぐ名無しさん:02/05/25 08:15
age

79 : :02/05/27 08:10
うむ。

80 :もぐもぐ名無しさん:02/05/27 08:56
>>77
不正が発覚した原因は何?

81 : :02/05/27 16:10
>>88わかんない。MSNのニュース速報に出てたよ。
知りたいね。

豆腐ってさ、よく国産大豆使用ってあるけど、それ数%でも入ってりゃ
そう表示できるんだってね。遺伝子組換えはさすがにないだろうと。。
思いたい。。。。



82 : :02/05/28 11:10
提起あげ



83 :もぐもぐ名無しさん:02/05/28 11:57
豆腐に限らず豆製品では十勝産大豆使用の表記を、
やたらと見かけるけど、魚沼産コシヒカリのように
人気があれば生産量の何倍も流通する?

84 :もぐもぐ名無しさん:02/05/28 12:25
>81
100%国産大豆って書いてあるもんね、100%のは。
「国産大豆使用」じゃちょっと・・・
遺伝子組み換えは「使用してません」だから
書いてあったら大丈夫じゃないかな。

と思いたい・・・

85 :もぐもぐ名無しさん:02/05/28 20:11
>>81
>豆腐ってさ、よく国産大豆使用ってあるけど、それ数%でも入ってりゃ
××使用って謳うための最低必要量の既定があったと思う。
数字がはっきりしてないけど、数%でもっていうことは無かったはず。

86 : :02/05/29 12:29
何パーセントなんだろう。。

87 :もぐもぐ名無しさん:02/05/29 14:13
有機JASの偽装

▽うその「有機栽培」表示、岡山県警が豆腐製造会社捜索(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020529i504.htm

 有機栽培した大豆を使っていない豆腐に「有機栽培大豆」と表示、販売したとし
て、岡山県警生活保安課と牛窓署は29日、同県邑久(おく)町、豆腐製造会社
「フージーファクトリー」の本社など3か所を不正競争防止法違反(品質を誤認さ
せる行為)容疑で捜索した。
 調べによると、同社は昨年10月ごろから今年3月ごろまで、有機栽培ではない
大豆を使って豆腐12万丁を製造。商品パックシールには「有機栽培大豆」と表示
し、県内や京阪神のスーパーなどに販売した疑い。
 農水省はすでに立ち入り調査をしており、近くJAS(日本農林規格)法に基づ
き、全国初の有機JAS認定の取り消し処分をする方針。  (5月29日12:45)


88 :もぐもぐ名無しさん:02/05/29 14:14
>>85
日本は5%まで組み替え作物が混じっても不使用と表示できる。

EUより大幅に甘い基準だ。

89 :もぐもぐ名無しさん:02/05/30 07:38
umu

90 :もぐもぐ名無しさん:02/05/30 08:25
>>88
遺伝子組み換え大豆が5%まで混じってても
「遺伝子組み換え大豆は使用してません」なの?
だったら国産大豆みたいに100%とか表示してほしいなぁ・・・

91 :もぐもぐ名無しさん:02/05/30 20:30
これなんとかならないかしら

92 :もぐもぐ名無しさん:02/05/30 21:31
週刊誌で知ったんだけど
十勝産 有機栽培 って書いてあったら
当然 非遺伝子組み換えって思っていたんだけど
有機っていうのは遺伝子組み換えでも書けるんだね。
なんか騙されてたよ。

93 :もぐもぐ名無しさん:02/05/30 21:53
へ?遺伝子組換の有機栽培品って、あるの?!
なんかすごくびっくりなんですけれど、

ぜひソース求む。。

94 :もぐもぐ名無しさん:02/05/30 22:06
>93
そうなの〜
私もびっくりしたんだけど
確か今週(もしかしたらもう先週かも)
の新潮?か朝日かな〜?ごめん忘れちゃった。
でも確かに、有機は非遺伝子組み換えということに
ならないってまぎわらしいって書いてあったよ〜。

95 :もぐもぐ名無しさん:02/05/30 22:12
>>94
>でも確かに、有機は非遺伝子組み換えということに
>ならないってまぎわらしいって書いてあったよ〜。
紛らわしいもなんも、有機は栽培方法、遺伝子組替は品種じゃん。
有機≠貴殿仕組変は単なるイメージだね。思い込みってヤツか。

96 :もぐもぐ名無しさん:02/05/30 22:45
>95

間違える人って言葉の意味を考えない人なんだろうね。


97 :もぐもぐ名無しさん:02/05/30 23:20
>95
でも間違えてる人がほとんどなんじゃない?
だから週刊誌でも取り上げるんだろうし。


98 :もぐもぐ名無しさん:02/05/30 23:51
>>97
それは、週刊誌編集者とか、
週刊誌読者のレベルの低さを現しているだけであって。

99 :もぐもぐ名無しさん:02/05/30 23:53
>>97
殆どかどうかは??だけど少なくはないだろうね。

100 :うーむ。。。:02/05/31 07:32
米国のオーガニックの規定だと
遺伝子組換えは不可ってことになってたはずだよ。
だからオーガニックを選べば必然的に遺伝子組換えは防げるという
話であったはずなのに、日本でそうだとするのならば大変なことなんですけれど。


101 :もぐもぐ名無しさん:02/05/31 09:59
あげ

102 :もぐもぐ名無しさん:02/05/31 13:27
>98
はいはい。アンタはさぞかしアタマイーンダロウネ。
皆にウザラレテルクセに!

103 :sage:02/05/31 18:51
>>102
頭良い人がうらやましいの?プッ
劣等感むき出しのお前さんの書き込みの方がよほどウザイ。

104 :もぐもぐ名無しさん:02/05/31 18:53
↑sageそこねた。ゴメン。

105 :もぐもぐ名無しさん:02/05/31 19:09
98=103
頭いい人はうらやましいが
だれも、あんたがホントニ頭いいとは思ってない
イヤミを真に受けんなよ!
くさ〜〜〜い、頭いいと勘違いして嫌われてる匂いがぷんぷんで
つい書き込んじゃったのさ。ごめんよ。以後気をつけるよ。


106 :103(≠98):02/05/31 19:24
ああ、気をつけろ。
ついでに憶測で同一人物と決めつけて恥の上塗りをしないようにも注意しろよ。

107 :もぐもぐ名無しさん:02/05/31 19:29
98=103=106....


108 :もぐもぐ名無しさん:02/05/31 21:00

愛知県農業総合試験場と日本モンサント社は共同で、
遺伝子組み換えイネ「祭り晴」を開発して、実用化に向けて研究を進めてきました。
まもなく、この除草剤耐性イネを食品として厚生労働省に申請予定であることが分かりました。

http://www.no-gmo.org/new/2002/4-25.htm

これって、かなりやばくない?

109 :もぐもぐ名無しさん:02/05/31 21:06

特定の除草剤をかけても枯れない遺伝子を組み込んだり、
殺虫毒素をもつ微生物の遺伝子を組み込んだ
大豆やナタネ、トウモロコシ、ワタなどが
アメリカやカナダ、アルゼンチンで栽培されています。
日本に大量に輸出され、そのほとんどが表示のないままに日常の食卓に上っています。

食べ物としての安全性は不確実、免疫力を低下させるという実験結果もあり、
アレルギーの心配もあります。
生産地では遺伝子によって確実に環境に悪影響を与えています。

遺伝子組み換え食品はいらない
http://www.no-gmo.org/index.html


110 :もぐもぐ名無しさん:02/05/31 21:13
>生産地では遺伝子によって確実に環境に悪影響を与えています。

どんな悪影響?
野生種との交配?

111 :もぐもぐ名無しさん:02/06/02 10:28
かなり前から、Btコーンを食べた害虫を、
別の益虫が食べて死んでしまった例などが報告され、
生態系影響が懸念されていた。


112 :もぐもぐ名無しさん:02/06/02 10:30
■「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンニュース」

●遺伝子組み換え食品の農水省表示案は論外
●「遺伝子組み換え食品検査運土運動」に参加しませんか!
●最新海外情報(ロックフェラー財団、モンサント社に方向転換要請)  
●日本モンサントが除草剤耐性イネの開発  
●アスパルテームは遺伝子組み換えバクテリアで製造
●英国医師会が遺伝子組み換え食品の凍結を求める
●ブラジル裁判所、2000年8月までGM大豆の生産を禁止する命令
●モンサントのラウンドアップ除草剤とガンの関係が指摘  
●米国穀物、遺伝子組み換え混入により輸出不振
●米国農務省の分析/遺伝子組み換え作物の収量に大きな差異見つからず



113 :もぐもぐ名無しさん:02/06/03 12:19
小麦粉ってどうなの?
もう開発されてるの?

114 :もぐもぐ名無しさん:02/06/03 18:05
質問あげ

115 :もぐもぐ名無しさん:02/06/03 23:19
>113

開発はされてる。 まだ認可されてなかったと思う。
今の雰囲気だと、日本への輸入は出来ないかも。

116 :もぐもぐ名無しさん:02/06/04 07:19
!それは海外での認可?それとも日本の認可?

まだ商品化はされてないってことだよね?
もし商品化されているとしたら、第三国を通ったりとか、
いくらでもルートはあるもんなあ。
検査は極々ゴクゴク一部だしさ。

117 :もぐもぐ名無しさん:02/06/04 14:48
age

118 :もぐもぐ名無しさん:02/06/07 08:37
保全あげだい。

119 :もぐもぐ名無しさん:02/06/08 11:38
DHCの大豆サポニンやレシチン(健康食品サプリメント)が
遺伝子組換えかどうか知りたいのですが。


120 :もぐもぐ名無しさん:02/06/11 11:30
あげ

121 :もぐもぐ名無しさん:02/06/11 12:46
>119
そうそう、私も気になります。
毎日飲むものだからねー。

ちなみに、麦からつくられてるビール
の酵母菌エビオスは、рオたところ
酵母なので麦とは関係ないとのこと・・
(実は説明されたんだけどよくわからなかった・・
 大丈夫かな?一抹の不安・・)

122 :もぐもぐ名無しさん:02/06/12 08:50
酵母。。安全だと思って食べてます。。

123 :  :02/06/13 20:22
桜桃忌あげ

124 :  :02/06/14 13:06
うちの犬のごはんが、とうもろこしがはいってるんですが、
米国産なんですが、やっぱり遺伝子組換えなのかな。。

いぼがよく出来るので心配なのですが。

125 :  :02/06/15 13:04
age

126 :もぐもぐ名無しさん:02/06/15 14:33
このスレ脊髄レス返すやつ多いね(一部の人はまともだけど)。
もうちょい論理的な議論キボンヌ

127 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 17:12
あげ

128 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:07
79 :  :02/05/27 08:10
うむ。



129 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:08
82 :  :02/05/28 11:10
提起あげ






130 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:09
89 :もぐもぐ名無しさん :02/05/30 07:38
umu


131 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:10
114 :もぐもぐ名無しさん :02/06/03 18:05
質問あげ


132 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:11
117 :もぐもぐ名無しさん :02/06/04 14:48
age








133 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:11
118 :もぐもぐ名無しさん :02/06/07 08:37
保全あげだい。


134 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:12
120 :もぐもぐ名無しさん :02/06/11 11:30
あげ









135 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:13
123 :   :02/06/13 20:22
桜桃忌あげ


136 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:57
125 :   :02/06/15 13:04
age


137 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:58
127 :もぐもぐ名無しさん :02/06/17 17:12
あげ


138 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:59
4 :  :02/05/12 09:30
age


139 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 18:59
6 :  :02/05/12 22:40
あがらんなあ


140 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 19:00
9 :もぐもぐ名無しさん :02/05/13 10:00
AGE


141 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 19:02
10 :もぐもぐ名無しさん :02/05/13 20:34
mm









142 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 19:02
15 :もぐもぐ名無しさん :02/05/15 05:46
ひゃー



143 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 19:06
61 :もぐもぐ名無しさん :02/05/20 07:07
豆腐揚げ





144 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 20:46
64 :もぐもぐ名無しさん :02/05/21 21:03
age


145 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 20:47
65 :もぐもぐ名無しさん :02/05/22 08:40
age




146 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 20:48
70 :もぐもぐ名無しさん :02/05/23 21:43
良スレにつきage




147 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 20:48
76 :もぐもぐ名無しさん :02/05/24 11:39



148 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 20:50
78 :もぐもぐ名無しさん :02/05/25 08:15
age










149 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 20:51
79 :  :02/05/27 08:10
うむ。


150 :もぐもぐ名無しさん:02/06/17 20:52
82 :  :02/05/28 11:10
提起あげ














151 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 08:53
なんだかこのスレすごいことになってるな。
新手の荒氏か?

152 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 11:46
アゲを嫌う人がお一人イラッシャルヨウデ。
生協批判スレでも動揺のことをしてるね。

153 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 14:17
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

154 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 14:26
89 :もぐもぐ名無しさん :02/05/30 07:38
umu


155 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 14:28
101 :もぐもぐ名無しさん :02/05/31 09:59
あげ


156 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 14:29
114 :もぐもぐ名無しさん :02/06/03 18:05
質問あげ


157 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 14:40

117 :もぐもぐ名無しさん :02/06/04 14:48
age





158 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 14:41

118 :もぐもぐ名無しさん :02/06/07 08:37
保全あげだい。

159 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 14:44

120 :もぐもぐ名無しさん :02/06/11 11:30
あげ



160 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 15:31
123 :   :02/06/13 20:22
桜桃忌あげ

161 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 15:32
125 :   :02/06/15 13:04
age


162 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 15:33
127 :もぐもぐ名無しさん :02/06/17 17:12
あげ



163 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 15:34
153 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 14:17
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


164 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


165 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 16:03
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


166 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 16:04

漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


167 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 16:05
なんだかこのスレすごいことになってるな。
新手の荒氏か?

168 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 16:06
アゲを嫌う人がお一人イラッシャルヨウデ。
生協批判スレでも動揺のことをしてるね。




169 :もぐもぐ名無しさん:02/06/21 16:08
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


170 :もぐもぐ名無しさん:02/06/24 07:45
転載です。

384 :もぐもぐ名無しさん :02/06/22 16:59
「酵母エキスというのは、遺伝子組換えし突然変異したバクテリアから
取り出された化学薬品が主成分です。」
そこの掲示板から気になる投稿を見つけてしまいましたが、
どなたかお詳しい方、これのソース求む。






171 :もぐもぐ名無しさん:02/06/24 07:46
387 :もぐもぐ名無しさん :02/06/23 12:22

>>384
「遺伝子組換えし突然変異したバクテリアから取り出された化学薬品」というのは、
アミノ酸等などと呼ばれている「化学調味料」のことです。
調味料の「酵母エキス」はこの化学調味料が主成分であるということです。





172 :もぐもぐ名無しさん:02/06/24 07:46
389 :もぐもぐ名無しさん :02/06/23 17:37
>388

もともと牛の胃袋から採られていたチーズの凝固酵素レンネット、
最近は遺伝子組替え体微生物で生産されているのもあります。
というわけで、プリオンを取るか、未知の代謝物を取るか、気にしないか、
一切口にしないか・・・・・。ま、人それぞれの判断ですね。

消費者的には、どんな原料や添加物を使っているのか、
食品メーカーに情報公開して欲しいものです。
判断する材料になりますし。





173 :もぐもぐ名無しさん:02/06/24 07:47
390 :もぐもぐ名無しさん :02/06/23 19:12
>>388
>イースト菌(酵母ですよね)も遺伝子組み替えで作られてるようです。

作れる、と使っているじゃ大分違う。
国内なら、実際に組み替えのイースト菌なんて売ってないと思うが。
自然のイースト菌群の中から商売にしやすい物を選別するぐらいはするけどな。



174 :もぐもぐ名無しさん:02/06/24 07:49
388 :もぐもぐ名無しさん :02/06/23 12:35

>>384

イースト菌(酵母ですよね)も遺伝子組み替えで作られてるようです。
このあたり↓

味の素って使わない方がいいの?
http://food.2ch.net/test/read.cgi/food/1014292215/638-654


一番大事なコピペ忘れました。トリプトファンの事件ね。

175 :もぐもぐ名無しさん:02/06/25 14:43
酵母酵母といいますが、エビオスは大丈夫ですか?!
だれか教えて!


176 :もぐもぐ名無しさん:02/06/25 21:03
どうでもいいが、sageというのはスレの順番が変わらない機能。
sageてもそのスレ自体の順位がさがる訳ではない。

177 :もぐもぐ名無しさん:02/06/26 22:03
遺伝子組換えって、最近中国で盛んに開発されてるよ。
っていうか、あの国は安全って認識が薄いので(農薬etc.)、
安全でない遺伝子組換え作物が作られる可能性がある。

正直なところ、現在一番危ないのは中国産のもの(肉、野菜、加工品全て)。
安全意識の低い国からの輸入品はほんとーに怖い。
無農薬、有機、遺伝子組換え、っと色々考えることは多いけれど、
まず気をつけるべきは産地。でも流通業界は嘘つくからなあ。
っという独り言。

178 :もぐもぐ名無しさん:02/06/26 22:39
age忘れアゲ

179 :もぐもぐ名無しさん:02/06/26 23:25
>175
私もエビオス気になります・・
ずっと飲み続けてるんだけど大丈夫かな・・
あと、スーパーで買う普通のとうもろこしは
どんなんでしょう?遺伝子組み換えって
国内産のものもあるのですか?

180 :もぐもぐ名無しさん:02/06/27 13:33
>>177具体的な作物を教えてほしい。おせーて。

181 :もぐもぐ名無しさん:02/06/27 14:03
有機栽培と偽り豆腐販売、岡山県の業者に認定取り消し
2002 年 6月 26日

------------------------------------------------------------------
--------------

有機栽培ではない大豆を使って製造した豆腐に有機JASマークを表示して販売
していた岡山県邑久町の豆腐製造会社「フージーファクトリー」に対し、農水省
は26日、JAS(日本農林規格)法に基づき、有機JAS製造業者の認定を取り
消した。2000年6月に有機JAS認定制度が設けられて以来、取り消し処分は
初めて。

同省品質課によると、同社は昨年10月―今年3月、有機栽培ではない米国産大豆
を原料とした豆腐約13万丁に有機JASマークを表示して販売した。また、有機J
AS認定業者に義務付けられる品質管理の記録などを保管していなかったという。
http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=178487




182 :もぐもぐ名無しさん:02/07/01 17:44
フンドーキンの国産大豆、裸麦使用(大分産)の麦ミソ買ってみたよん。

183 :素朴な疑問:02/07/01 18:14
識者の方、教えてくれ。

仮に遺伝子組み換えの大豆で造った豆腐を食べたとして、どんな危険性
が考えられるんだ?
普通に考えて、化学的に毒性のあるものは出荷されないだろうし、
そうで無ければ消化吸収または排泄されて終わりのような気がするんだが。

DNAそのものが生物の消化器官の中でなんか悪さをするのか?

184 :もぐもぐ名無しさん:02/07/01 18:18
http://www2.neweb.ne.jp/wd/yasuda/gmo/index.html
ここに問題点が載ってるよ。

185 :183:02/07/01 18:50
ありがとう。

ざっと読んでみたが、やはりワカラン(俺は頭が悪い)
植物に接木したり、交配で新種を作ったり、
家畜をかけ合わせていくのと基本的に違わないのではないのか。
問題は遺伝子組み換えではなく、チェックする体制のように思う。

誰か、遺伝子組み換え豆腐はここがヤバいよっていう具体例を出して
くれませんか?

186 :もぐもぐ名無しさん:02/07/01 19:11

by Jim Riddle Rt. 3 Box 162C Winona, MN 55987 2002年5月20日Winona 発
2002年4月29日の新聞に、アイオワ農務局報道官が書いた遺伝子組み換えの Btトウ
モロコシの給餌と関連する雌豚繁殖に関する驚くべき物語が載っていた。
記事によると、Iowa州 Shelby郡の農民Jerry Rosmanは、彼の飼っている雌豚群の
子豚の出生率が80パーセント近く急落して驚かされたという。
子豚の出産には30年もの経験を持つRosmanは、通常の疑わしい原因のすべてを念入
りに再チェックした。病気はなく、人工受精の方法は的確になされたし、栄養のプロ
グラムも検証されたが何も問題は見いだされなかった。
最終的にRosman は、彼の農場の半径15マイル以内の他の4軒の農家が飼っている群
れも、まったく同じ偽妊娠であることを知った。
それらの群れは異なった管理方法、異なった繁殖方法、異なった種の豚であった。
Rosman によると、共通因子は、すべて、同じBtトウモロコシを餌として与えるオペ
レーションをしていたことだった。
研究室のテストで明らかになったのは、それらのトウモロコシが高レベルの フザリ
ウム菌のカビを含んでいたことだ。
研究者らがFusariumを4系統のタイプに分けたが、それらのうち二つ(Fusarium su
bglutinans と Fusarium monlliforme)がすべての生産者のサンプルに共通して
いたとRosman は言う。
生産者の1人は、その後通常の非 Bt のトウモロコシにもどした。すると偽妊娠はも
はやその群れの問題ではなくなった。
完全に同じ商標の遺伝子組み換えの Bt トウモロコシを彼が植え、そしてそのトウ
モロコシを家畜へ100パーセント給餌した彼の農場が、問題そのものを明示しているとRosman は確信する。
記事によれば、 Rosman は今年なんらかのトウモロコシを彼の土地に植えるかどう
かは決めていないという。
農学者は、トウモロコシと大豆の通常のローテーションでは、彼のトウモロコシ畑
を汚したどのような遺伝子も取り除けないかもしれないと彼に語った。
2002年5月13日の続報で、アイオワ農務局報道官によるRosman の記事が出たすぐ
後に、Rosmanは電話の洪水を受けた。
先週末までに彼は全米各地の12人の生産者から、彼自身と細かい状況が大変似ている
という電話を受け取った。電話は主に Rosman のように彼ら自身が生産したトウモ
ロコシを餌としている小規模農家からで、最近出生率が急激に低下したことを告げていた。
Rosmanの記事は、Iowa 州Winterset の東で農業をしているNorm Smith の興味をひ
き起こした。
Smithは彼が去年の春に初めて植えた新品種のトウモロコシを給餌し始めて数週間以
内に繁殖問題を経験し始めたと言う。
「私は昨年9月に Bt トウモロコシを給餌し始め、30日間それ以外の餌はなにも手に
入れなかった」とSmithは言い、加えて彼の兄弟も類似の問題に遭遇したと言っている。
報道官の記事は、遺伝子組み換え作物は適切なテストなしでマーケットに急いで運ば
れたという事実を明示する。
これらの(GM)農作物について家畜や人間の健康に与える長期の影響の試験は義務で
はなかった。
例えば、Bt トウモロコシを管理するEPAは、この作物がそれを食べる動物の生殖シ
ステムにどのように影響を与えるか決定するテストを要求していない。
さらに、Bt コーンから生産されるような遺伝子組み換えの原料は、今、一般の食べ
ものにも見いだされる。
ブッシュ/クウェイル政権によって1992年になされた政治的決断によって、遺伝子組
み換え食品は、分離されたりラベルを貼る事は要求されないことになった。
トウモロコシ、大豆、ナタネ、綿実を原料に含んでいる食べものを食べている誰もが
、巨大な、針路のない環境実験の無意識のモルモットになっている。


187 :もぐもぐ名無しさん:02/07/01 19:20
ほれ。
http://www2.neweb.ne.jp/wd/yasuda/gmo/faq.htm#58
遺伝子組換え食品は、体に悪いんですか?

安全性の確認がされていないという事です。
長い間食べ続けて大丈夫かどうか調べられていない、アレルギー性もきちん
と調べられていないのです。
安全かどうか、よくわからないものを食べることはできないです。

「トリプトファン事件」以外にヒトへの被害事例はありますか?

ブラジルナッツ事件があります。
米国アグラシータス社が、栄養強化の目的で、ブラジルナッツの遺伝子を
入れたダイズを、遺伝子組換えで作り出しました。
この遺伝子がつくる栄養素は、過去にアレルギーは起こした事がないと、
文献調査で確認してありました。
ところが念のためにネブラスカ大で行ったアレルギー患者への投与で、ブラ
ジルナッツを食べたときと同じアレルギー症状が引き起こされました。
なぜか、ブラジルナッツのアレルギー物質がダイズの中でも生産されてしま
っていたのです。

遺伝子組み替え飼料、あるいは食品を摂取した場合にどの程度DNAが残留する
かのデータはありますか

従来、食品およびエサに含まれるDNAは胃腸から吸収されないと信じられてい
ましたが、最近の研究によればネズミにエサを与えた場合、M13細菌からのDNA
が、排泄物・白血球・脾臓・肝臓などの細胞から、エサを与えてかなりの間隔
をおいてから、比較的長い断片として検出されました。(Doerfler et al.,1997;
Schubbert et al.,)
そのDNAを妊娠中のネズミに与えた場合、胎児及び新生児のさまざまな臓器に残留が
認められました。(Doerfler and Schubbert 1998)
農水省や厚生省の説明では、「組換え飼料、食品を摂取しても家畜・人の体内で
消化液によって完全に分解されるから安全」と決めつけてきたわけですが、本来は
上記のような実験をたくさん積み重ねて確認してからの話であろうと思います。
(2001/6/21)



188 :もぐもぐ名無しさん:02/07/01 19:23
ヨーロッパは遺伝子組換え禁止してるから、
EUの食糧庁みたいなところにいけば文献がでてくると思う。
英語が読めればちゃれんじ。

189 :もぐもぐ名無しさん:02/07/01 19:37
>>187続き。こんなのもあったよ。
人間は虫とは消化器官が異なるので、Btコーンによって害を受けることはないという
のは本当ですか?

開発者側は、Bt毒素の影響が及ぶのは、毒素蛋白の受容体をもっている特定の害虫
だけと説明しています。

ところが、受容体を持たないチョウの幼虫は死んでしまいました。また、アブラム
シを食べたテントウムシやクサカゲロウの幼虫もやられました。

毒素蛋白は、人間のおなかの中では胃液、腸液によって消化分解されてアミノ酸にな
ってしまうので影響はないと説明されています。でもそれは人工胃液、腸液での実験
の結果でしかありません。

実際の生身の人間では、タンパク質は100%消化されるとは限らず、健康な人でも入
ってきたタンパク質の15%くらいはそのまま吸収されるそうです。だからこそアレル
ギーが起こるのだと、アレルギーの専門医が指摘しています。 (2001/10/9)



190 :もぐもぐ名無しさん:02/07/01 19:43
これって既出だっけ?

「L-トリプトファン」事件ってなに?
1988年から89年にかけておこった食品公害事件です。必須アミノ酸である
「L-トリプトファン」を、サプリメントとして昭和電光が組み換え体利用で
製造しました。

ところが、これを食べた人で、米国を中心に1543名もの健康被害者を出し、
死者は38人にものぼりました。

これは白血球の一種の好酸球が異常に増加し、全身の筋肉痛に襲われると
いう、EMS(好酸球増加筋肉痛症候群)と呼ばれるものです。

「L-トリプトファン」事件の原因は?
昭和電工のトリプトファン製造過程において用いられた組み換え微生物が、
予期せぬ2種類のたんぱく質を作り、それが不純物として製品に混入した事が
原因と見られています。

このように、微生物が遺伝子組み換えによってどのような挙動を示すのか、
100%わかっているわけではなく、思いがけない物質が出来てしまう可能性は
、常にあるといっていいでしょう。


191 :183:02/07/01 19:59
なるほど。
どんなカビが生えるかわからないし、そこから生成される毒素も予測できない。
アレルギーの可能性がある。

という事ですね。
よくわかりましたアリガトウ。

「L-トリプトファン」事件は、どちらかというと製造管理の問題のようですね。

192 :もぐもぐ名無しさん:02/07/01 23:51
って豆腐の危険性に触れてないじゃん。

193 :もぐもぐ名無しさん:02/07/02 07:07
これが答えにならない人にはなあ。。。。

187 :もぐもぐ名無しさん :02/07/01 19:20
ほれ。
http://www2.neweb.ne.jp/wd/yasuda/gmo/faq.htm#58
遺伝子組換え食品は、体に悪いんですか?

安全性の確認がされていないという事です。
長い間食べ続けて大丈夫かどうか調べられていない、アレルギー性もきちん
と調べられていないのです。
安全かどうか、よくわからないものを食べることはできないです。



194 :もぐもぐ名無しさん:02/07/02 08:13
>>189
やれやれ・・・

>実際の生身の人間では、タンパク質は100%消化されるとは限らず、健康な人でも入
ってきたタンパク質の15%くらいはそのまま吸収されるそうです。だからこそアレル
ギーが起こるのだと、アレルギーの専門医が指摘しています。

これは、食品中のタンパク質全てに当てはまる話。
それをBt毒素の話の後に持ってきて、さも遺伝子組換え食品が危ないような印象を与えようとしている。
安田節子とはそんな人間。
信用するに値しない。

195 :もぐもぐ名無しさん:02/07/02 13:37
>>193
事実答えになってないもんなあ。。。
非遺伝子組換えの食品だって、安全性の確認なんかされていない。
消費者が勝手に安全だと思っているだけ。

ま、ここでも読んで
http://members.tripod.co.jp/gregarina/O2DA.html#07

196 :もぐもぐ名無しさん:02/07/03 07:22
>>194 すくなくとも匿名で文献や資料や記事ももってこず、
文句だけ垂れてるやつよりマシだと思うけれどね。




197 :もぐもぐ名無しさん:02/07/03 07:25
遺伝子組換食品が安全だという文献も持ってきてよ。
それが信用に価するもんなら、食うから。

なんでヨーロッパやメキシコは遺伝子組換作物の輸入禁止してるのかな?
ヨーロッパもメキシコも信用に価しないアホな国なの?
そっちのほうも解説してくれ給え。


198 :もぐもぐ名無しさん:02/07/04 18:40
age

199 :もぐもぐ名無しさん:02/07/04 18:54
>>197
>遺伝子組換食品が安全だという文献も持ってきてよ。
> それが信用に価するもんなら、食うから。
じゃあさ。遺伝子組換えじゃない食品が安全であることを証明してくれる?
「昔から食べてるから」なんて何の根拠にもならないからね。

> なんでヨーロッパやメキシコは遺伝子組換作物の輸入禁止してるのかな?
> ヨーロッパもメキシコも信用に価しないアホな国なの?
政治的な判断の可能性が高いね。食料を戦略物資と捉えている国は多いんだよ。

200 :もぐもぐ名無しさん:02/07/04 19:48
各国で使用が認可されている添加物がまちまちなのと似てる。
それは許認可をする役人の怠慢であったり、ある意味非関税障壁として
利用している節もある。

201 :もぐもぐ名無しさん:02/07/04 20:54
豆やレンズ豆、ビールなどの身近な食品に含まれる化学物質が、男性の生殖機能を
低下させる恐れのあると、ロンドンのキングスカレッジ病院の研究者が、ウィーンで
開催された学会で発表した。

一般に「環境ホルモン」と呼ばれ、塗料や殺虫剤、プラスチック、アルミニウムなどに
含まれることで知られる化学物質が、大豆やレンズ豆などの豆類、ビールの原料となる
ホップといった身近な食物にも含まれており、これらを大量に摂取することで、男性の
生殖機能が侵害される恐れがあるという。

通常、男性の精子に影響を与えるのは、女性ホルモンであるエストロゲンとされている
が、このエストロゲンに類似した特徴をもつ環境ホルモンを同時に大量摂取することで、
精子の数が減ったり、精子の活動が鈍くなったりといったケースが起こり得るという。

研究チームのリーダー、リン・フレーザー教授は「ビール好きや菜食主義者、農場労働者
などはこれらの環境ホルモンに接触する機会が多くなるため、生殖機能が通常より低下する
恐れがある」と警告している。(後略)
※以上記事引用しました。全文はリンク先参照して下さい
http://www.japan-journals.co.uk/dailynews/020703/news020703_4.html
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1025743611/l50


202 :もぐもぐ名無しさん:02/07/04 21:06

身の回りの様々なリスクを客観的に評価するのは難しいのお。
  

203 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 08:27
バイオテクノロジー入門編
http://www.jba.or.jp/q-and-a/nyumon/index.html

バイオテクノロジー Q&A
http://www.jba.or.jp/q-and-a/frame.html

遺伝子組換え食品Q&A
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/qa/qa.html

組換え農作物早わかりQ&A
http://www.s.affrc.go.jp/docs/sentan/pa/Q-A-MAIN.htm

伝統育種と遺伝子組換えの育種方針の比較
http://web-mcb.agr.ehime-u.ac.jp/gmo1/orig_article/bred_stat01.htm

伝統育種は種の壁を破る
http://web-mcb.agr.ehime-u.ac.jp/gmo1/orig_article/barrier01.htm

遺伝子組み換え食品報道検証委員会
http://www.gmomedia.com/column/index.html

Yahoo!掲示板 遺伝子組み換え食品について
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835548&tid=0deabbraha4df49a4a8bfa9ija4ka4da4a4a4f&sid=1835548&mid=1&type=date&first=1


204 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 09:58
おじいちゃんの遺言で、新しいもんは80年経って様子がわかるまで
食うな、と。

ま、ヨーロッパが食うようになったら試してもいいですわ。



205 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 10:53

80年ったら、コシヒカリも苺のとちおとめも、銀ムツも喰えないな〜


206 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 16:00
「遺伝子の組換えなどにより改造された有機物がは一切使用不可」とされている
OCIAの食いもんは食います。

だからヨーロッパ人が食うようになったら食うかもだってば。


207 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 17:38
遺伝子を理解できずに落ちこぼれたDQNが、やみくもに怖がってるスレはここですか?

208 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 21:44
198 :もぐもぐ名無しさん :02/07/04 18:40
age


209 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 21:46

178 :もぐもぐ名無しさん :02/06/26 22:39
age忘れアゲ


210 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 21:47
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


211 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 21:48

169 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:08
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


212 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 21:48
168 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:06
アゲを嫌う人がお一人イラッシャルヨウデ。
生協批判スレでも動揺のことをしてるね

213 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 21:49
167 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:05
なんだかこのスレすごいことになってるな。
新手の荒氏か?


214 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 21:50
166 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:04

漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


215 :もぐもぐ名無しさん:02/07/05 21:51
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


216 :もぐもぐ名無しさん:02/07/07 16:18
レス止まっちゃったね。
>>207が本当の事言ったから?


217 :もぐもぐ名無しさん:02/07/08 17:25
新しいニュースがないからじゃないの?
しかし、このコピペの荒し、荒らしているようでageてるんだよね。
本当に荒氏なのか疑問だ。

218 :もぐもぐ名無しさん:02/07/09 10:02
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


219 :もぐもぐ名無しさん:02/07/09 10:03
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


220 :もぐもぐ名無しさん:02/07/17 13:42
産地が書いてないと、「遺伝子組換ではありません」と書いてあっても
信じられないんだよな。

221 :もぐもぐ名無しさん:02/07/17 19:00
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
164 :もぐもぐ名無しさん :02/06/21 16:02
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J



222 :もぐもぐ名無しさん:02/07/24 09:53
落ちないようにあげとこう

223 :もぐもぐ名無しさん:02/07/30 09:11
遺伝子組換え云々より、国産の偽表示のほうが問題になったりして。
大豆、中国産の使ってるのもあるのかな。

224 :もぐもぐ名無しさん:02/07/30 14:18

 遺伝子組み換えではない大豆を使っていない豆腐ではない豆腐。


225 :もぐもぐ名無しさん:02/07/31 06:40
あのさー、豚にスターリンクあたえたら8割の豚が子供うまなくなったって
記事みたんだけど、出典しらない?だれか

226 :もぐもぐ名無しさん:02/08/02 21:29
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ age あげ 
    

227 :もぐもぐ名無しさん:02/08/07 19:06
あぼーんしてもらわないと困るね。

愛知県の名古屋の農業試験場で、世界初の遺伝子組換え稲が
試験栽培されていて、今度刈り取りになるらしいです。

食いたくないんですけど。どうしたらいいでしょうね。

228 :もぐもぐ名無しさん:02/08/09 14:23
age

229 :f:02/08/09 14:29
-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能住み込みも可
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------

230 :もぐもぐ名無しさん:02/08/09 18:33
フンドーキンの国産大豆、裸麦使用(大分産)の麦ミソ買ってみたよん。




231 :もぐもぐ名無しさん:02/08/09 19:30
あらされてるなぁ。。あらし発言の削除依頼ってどこで出すんだっけ?

232 :もぐもぐ名無しさん:02/08/09 21:14
米国では食糧用として承認されていない遺伝子組み換えトウモロコシが食品に混入していたことが発覚するなどして、


233 :多摩ちゃん:02/08/18 02:18
世の中にそんなに国産大豆がある分けないじゃん。これだけ大手の食品会社が表示やウソ申
請しているんだから、家族経営が多い豆腐屋などがホントの表示をしているわけがない。
Btの受容体も哺乳類で見つかってきているって事だから、そのうち受容体がないから安全
という外資系会社の言い訳も通じないようになるでしょう。
諦めて食いましょう、どんな食い物にも遺伝子は入っているんだから。

234 :  :02/08/18 02:21
>>229
そのうち誰かにハッキングされるぞ。
潰される前に辞めな。

235 :もぐもぐ名無しさん:02/08/18 02:41
わけわからん生物は食いたくないね

236 :もぐもぐ名無しさん:02/08/18 09:22
>>233

>Btの受容体も哺乳類で見つかってきているって事だから、

ソース希望。
それと、Bt蛋白質は調理時の加熱や胃液の酸によって変性・分解されるのだが、
胃液がアルカリ性の哺乳類はまだ見つかってないよね?


>諦めて食いましょう、どんな食い物にも遺伝子は入っているんだから。

同意。

237 :もぐもぐ名無しさん:02/08/18 09:25
実際の生身の人間では、タンパク質は100%消化されるとは限らず、健康な人でも入
ってきたタンパク質の15%くらいはそのまま吸収されるそうです

238 :もぐもぐ名無しさん:02/08/19 12:00
>>233
>家族経営が多い豆腐屋などがホントの表示をしているわけがない。

この文章からイメージされる豆腐屋は対面販売してると思われるので、
もともと表示義務はありません。

> Btの受容体も哺乳類で見つかってきているって事だから、

何かを誤解されているのでは思いますが、是非ソースを教えて下さい。

239 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 07:56
>>237
>入ってきたタンパク質の15%くらいはそのまま吸収されるそうです

ソース希望。
「そのまま」って・・・。タンパク質の分子量を知っているのか?

240 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 09:32

2002年7月17日「ガーディアン」(英国)等より
英国政府の食品基準局(Food Standards Agency: FSA)の研究によって、GM食品を
食べた人の消化器官内のバクテリアへ遺伝子転移が確認された。この研究は人による
世界初の実験となる。
FSAから委託を受けたニューキャッスル (Newcastle) 大学のハリー・ギルバート教
授 ( Harry Gilbert)をリーダーとする研究で、ボランティア7人にGM大豆を含んで
いるハンバーガーの食事を食べさせた後、大便中のバクテリアを培養して調べたとこ
ろ、7つのサンプル中3つで、バクテリアが非常に低レベルではあるがGM食物からの除
草剤耐性遺伝子を取り込んでいたことが認められた。
初めて組換え作物からの遺伝子操作DNAを人間の消化管内のバクテリアで見出したこ
とは、GM食品が潜在的に重大な健康問題であることの証明である。
食品中の組換えDNAが人の腸内バクテリアに取りこまれるなら、GM作物に入っている
抗生物質耐性のマーカー遺伝子がバクテリアに転移する可能性もある。
英国医師会(BMA)は、GM食品中の抗生物質耐性マーカー遺伝子の使用に対し大きな
懸念を表明し、その使用禁止を求めている。
GM食品中の抗生物質耐性遺伝子が転移によってバクテリアに耐性を広げる可能性は、
抗生物質の多用や医療現場で起こされる耐性菌の出現と比べてかなり高いと見ている。
FSAは
「人あるいは動物消化器官で、バクテリアに、機能しているDNAが取り込まれる可能
性は非常に低い」と結論づけ、英国政府は
「リスクはさ細である」と安全性を強調した。
しかし、キング (King)医科大学の分子遺伝学者マイケル・アントニオ上級講師は、
「これまで可能性はないと否定されてきたが、これで消化器官内のバクテリアから
GM作物由来のDNAを手に入れることができることが明らかになった」
「これがたった1回の食事の後で非常に低いレベルであるが起きることを示した」と
述べている。
英国上院 (House of Lords) はマーカー遺伝子を可能な限り速く段階的に排除する
よう要請した。


241 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 10:46
日本は世界一農業に適した国である。豊かな土壌、豊富な降水量、温和な気候。
農産品をすべて国産化し、農産物を輸出産業にすれば、灌漑や化学肥料生産、日
本への輸送に使う燃料が節減できる。目先の省エネよりもはるかに大きな効果が
ある。特に灌漑、化学肥料で無駄に放出している炭酸ガス量は膨大である。
役人は国賊の巣窟と化した今、われわれにできる防衛策は外国産食材の不買運動
しかない。消費者は国産食材を選んで買うべきである。
死にたい人は農薬たっぷりの輸入食材をたべましょう。
死にたくない人は国産品を食べましょう。

242 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 10:49
>>239
>>189 及び>>194など鱗翅目の区分も良く知らない
安田のおばさんの妄言がソースみたいです。

>>240
>ボランティア7人 とは胃腸を切除した人たち。
他の健常なボランティアからは検出されておらず
(Guardianにはちゃんと書いてあるけど、これ誰が訳したの?)、
リスクはextremely lowと原文(FSA)では結論。
但し、抗生物質耐性マーカー遺伝子はたしかに問題になる
可能性があるため、現在では代替が進められている。

GM関連報道は、国内外を問わず相当いい加減なことが多い。
必ずオリジナルの第一次資料から当たるべき。



243 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 13:59
Yahoo!掲示板にもあった。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835548&tid=0deabbraha4df49a4a8bfa9ija4ka4da4a4a4f&sid=1835548&mid=533

244 :もぐもぐ名無しさん:02/08/20 19:42
>>240
ちょっと紛らわしいが、
>>233の> Bt(タンパク)の受容体も哺乳類で見つかってきている
ということに対するソースとはなっていないと思われ。

245 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 14:16
>>242 

但し、抗生物質耐性マーカー遺伝子はたしかに問題になる
可能性があるため、現在では代替が進められている。



246 :もぐもぐ名無しさん:02/08/22 19:44
>>245

カナマイシンとかネオマイシンなんて、今時どんだけ使われてるの?
難消化性のCry9Cが、アレルギーを起こした(ハザード)のではなく、
起こす可能性を完全には否定しえないから(リスク・アセスメント)、
回収した(リスク・マネージメント)スターリンクの場合と同じことでしょ。


247 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 13:13
>>246あなたお一人でお食べなさいよ。

248 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 13:14
何が問題かっていうとね、人体実験されてないからよ。
安全だっていうなら、あなた自身がご自身で生涯食べつづけて
孫の代まで何もないっていうなら、皆食べると思うよ。

249 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 17:43
コシヒカリも苺のとちおとめも、銀ムツも喰えないな〜


250 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 18:24
食ってねえよ。アホ

251 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 18:26
大体、コシヒカリは遺伝子組換えかよアホ。
愛知県農業試験場で世界初の組換稲刈り取りってやってるのは何だ?バカ

とちおとめが遺伝子組換で出来たのか?おまえキチ○イか?
銀ムツは深海魚だろ?遺伝子組換え生物か?氏ね。

252 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 19:33
そんなに感情的にならず、マターリ逝こうよ。
怒ってばかりいると、いくら食い物気をつけても
孫の代まで生きられないぞ(w

253 :もぐもぐ名無しさん:02/08/23 23:45
遺伝子を理解できずに落ちこぼれたDQNが、やみくもに怖がってるスレはここですか?


254 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 06:18
>>248
>人体実験されてないからよ。
人体実験されてから販売された「食品」を是非教えて下さい。

>>253
それを言っちゃーおしまいよ(w

255 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 11:07
>>253
こーゆーもんばっかし読まされたら、
怖くなっても仕方がない、と思われ。

自分に不利な新しい情報は一切無視して、
カビの生えた古ーい話をひたすらウプし続け、
勘違いが明らかになっても自説を訂正しない、
非科学的な確信犯オバチャンのホムペ。
ttp://www2.neweb.ne.jp/wd/yasuda/index.html

原発反対から転身してきた専門論文一つ発表してない
国立大学のドキュソなロートル助手らが、
ネガティブな話だけをせっせっと集めてきては、
ヘタレな翻訳で貼っつけてるサイト。
ttp://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/

トンデモ本などだけから得た知識をベースに、
大上段に反対論を立ち上げたのはいいが、
自分のBBSで答えきれず形勢不利になったら、
いま忙しいとか言って逃走してしまったヤシのホムペ。
ttp://www.natural.co.jp/watanabe/gm/

オノレの商売に利用する目的から仮想リスクを強調し並べ立て、
一般消費者の不安感を煽ってる卑しい業者さんたち(一部生協、
一部有機マンセー、宗教絡みの検査会社などイパーイ)の宣伝。


256 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 15:01
07:28◎ザンビアが遺伝子組み換え作物受け取り拒否。WFPは対応に苦慮、援助実施に影響(8月24日)
MSN速報より。

http://news.msn.co.jp/jiji/home.htm

ザンビアも「非科学的な確信犯」なわけ?
>>255 おのれの不勉強を棚にあげて何をおっしゃるうさぎさん。

257 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 16:48
>>256
ザンビアの大統領がGM拒否は「健康危害からではない」
と、発言されているのはわざと落とした?まだ見てない?
ニュースの遅いかめさん。

258 :もぐもぐ名無しさん:02/08/24 18:48
>>256
遺伝子組換えの問題にはいろいろなフェイズがあって、それがごちゃごちゃに議論されるから、収集がつかなくなります。
大別すれば、政治・経済・貿易問題、食品安全性問題、環境リスク問題に分かれ、これらが単独だったり複雑に絡み合ったりし、さらにその下に多くのサブ・カテゴリーがあります。
植物・動物や、食品・医薬品でも当然論点が異なります。
殆どの方は食品安全性問題に最も関心が高く、このようなスレが立つのだと思いますが、現在商品化されている農産物・加工食品については、一定の安全性は(ゼロ・リスクの食品は存在しえないという前提で)確保されています。
もちろん技術自体はニュートラルなものですから、意図的に危険なものは作れますし、仮想リスクはいくらでも並べ立てることが出来ますが・・・
南アフリカ圏のGM(不分別)食糧援助問題は、ジンバブエの例が一番わかりやすいのでしょう。最初拒否し、条件付きで受け入れました。
拒否の理由は、援助物資のとうもろこしが自国内で交雑すると、未承認のEU向け輸出が出来なくなるというもので、発芽しないように挽いた状態での受け入れを認めたのです。
要は環境問題(これも自家受粉の大豆やコメと、とうもろこしやなたねは同列には論じられません)と政治・経済・貿易問題(EUの未承認は、このスレで既にどなたか指摘されていたように政治問題的色彩が濃い)の絡みであり、食品安全性が理由ではありません。
尚、今朝の外電では、GM援助物資を使わずに現在の飢餓は救えないとする国連が仲介に乗り出し、ザンビアも受け入れるしかないだろうという観測が流れています。


259 :もぐもぐ名無しさん:02/08/26 00:04
>>257
交雑するってことは非常なる問題だと思いますが
違いますか?うさぎさん。

260 :もぐもぐ名無しさん:02/08/26 03:38
>>259

何が問題なのか具体的に書けよ。
安全性以外の問題だったら、それこそ>>258の言うところの「ごちゃごちゃな議論」だぞ。

261 :もぐもぐ名無しさん:02/08/26 13:38
「援助物資のとうもろこしが自国内で交雑する」ことは、
原種が絶滅の危機に追いやられることであり、そうなると
遺伝子組換え以外の種がなくなるんだから、それこそ種の保存という安全に対する
問題じゃん。

メキシコではその危機にあるって記事を読んだぞ。

これが安全性じゃなかったら何の問題になるんだ?

262 :もぐもぐ名無しさん:02/08/27 00:29
>>261
だからごちゃごちゃにするなって。
無理矢理「安全」という言葉を使っただけじゃねーか。
ここで言う「安全性」とは、健康被害に関してだろ。

263 :もぐもぐ名無しさん:02/08/27 08:36
>>259 & >>261
レスしようかとも思いましたが、ここは食文化・食べ物の板なので、環境リスク問題は学問・理系の農学板でやった方がよいのではないでしょうか?
あちらの「遺伝子組み換え食品は危険である」スレなどで、既に活発に論じられていますし・・・
一言だけ付け加えますと、>>261さんの
>原種が絶滅の危機に追いやられることであり、
は、とうもろこしについて言っているのであれば誤解です。面白いことにとうもろこしの原種はまだ特定されていません。もし、発見されれば即シードバンクの殿堂?入りです。「在来種」が正しいのではと思いますが、原種と言った場合意味合いが異なってきます。



264 :もぐもぐ名無しさん:02/08/28 19:51
ザンビアの大統領 Levy Mwanawasaは「国民に与える前にトウモロコシを調べること
が必要であり、それが安全であると確かめられたなら国民に与えるが、そうでないなら何か
有害なものを食べるより餓死したほうがましである」と大統領は述べ、米国からの5千万ドル
に相当する遺伝子組換えトウモロコシはその安全性が確認されるまで国外に置かれることに
なった。Zanbia Rejects GM Grain 2002年7月30日

265 :珍しくスレの主旨に近いニュース:02/08/29 08:14
「有機大豆100%使用」などと表示し販売されている豆腐と納豆のうち計80品を抽出して農水省などが
遺伝子をチェックしたところ、約3割にあたる計25品から遺伝子組み換え大豆が検出されていたことが27
日、分かった。国の基準では、遺伝子を組み換えた原材料が混入していた場合、「有機」と表示できない。
農水省などは製造した工場に立ち入り、原料大豆を分析するなど緊急調査を始めた。
(略)
 有機表示された全国の豆腐と納豆数百品目のうち計80品を無作為に抽出し、1商品につき3点を調べたと
ころ、15道県の25社がそれぞれ製造した豆腐20品、納豆5品から、組み換え遺伝子を検出した。また、
6社の7工場で製造した納豆7品は発酵などによって遺伝子が破壊され、組み換え遺伝子が混入しているかど
うか分からなかった。
(略)
 一方、農水省は有機とは別に、「遺伝子組み換え」の表示に関する00年6月の局長通知で、製造者らが意
図しなくても生産や流通の過程で遺伝子組み換え原材料が全体の5%以下の割合で混入する可能性があること
を認めている。
 このため、今年7月発表の遺伝子組み換え食品の表示内容調査では、無作為抽出した豆腐64品中24品か
ら組み換え遺伝子を検出したものの、それぞれ混入率は5%以下で意図的ではなかったとして、すべて「適正
表示」と判断された。
 農水省の遺伝子チェックは0・1%未満の混入率でも組み換え遺伝子を検出できるが、1商品に遺伝子組み
換え大豆がどの程度混入しているかは分からない。このため、同省は25品を対象に緊急調査を実施。混入率
を調べて混入が偶発的なものかどうか見極めるとともに、遺伝子測定が不能だった納豆7品を含め、生産や流
通の過程で遺伝子組み換え原材料ときちんと分別管理されていたかどうかを調べる。 【記者名:3名様】


●詳しくはhttp://www.mainichi.co.jp/
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020828k0000m040202000c.html


266 :もぐもぐ名無しさん:02/08/29 10:17
http://www.dff.jp

267 :もぐもぐ名無しさん:02/08/29 10:53
2002年7月17日「ガーディアン」(英国)等より
英国政府の食品基準局(Food Standards Agency: FSA)の研究によって、GM食品を
食べた人の消化器官内のバクテリアへ遺伝子転移が確認された。この研究は人による
世界初の実験となる。
FSAから委託を受けたニューキャッスル (Newcastle) 大学のハリー・ギルバート教
授 ( Harry Gilbert)をリーダーとする研究で、ボランティア7人にGM大豆を含んで
いるハンバーガーの食事を食べさせた後、大便中のバクテリアを培養して調べたとこ
ろ、7つのサンプル中3つで、バクテリアが非常に低レベルではあるがGM食物からの除
草剤耐性遺伝子を取り込んでいたことが認められた。
初めて組換え作物からの遺伝子操作DNAを人間の消化管内のバクテリアで見出したこ
とは、GM食品が潜在的に重大な健康問題であることの証明である。
食品中の組換えDNAが人の腸内バクテリアに取りこまれるなら、GM作物に入っている
抗生物質耐性のマーカー遺伝子がバクテリアに転移する可能性もある。
英国医師会(BMA)は、GM食品中の抗生物質耐性マーカー遺伝子の使用に対し大きな
懸念を表明し、その使用禁止を求めている。
GM食品中の抗生物質耐性遺伝子が転移によってバクテリアに耐性を広げる可能性は、
抗生物質の多用や医療現場で起こされる耐性菌の出現と比べてかなり高いと見ている。
FSAは
「人あるいは動物消化器官で、バクテリアに、機能しているDNAが取り込まれる可能
性は非常に低い」と結論づけ、英国政府は
「リスクはさ細である」と安全性を強調した。
しかし、キング (King)医科大学の分子遺伝学者マイケル・アントニオ上級講師は、
「これまで可能性はないと否定されてきたが、これで消化器官内のバクテリアから
GM作物由来のDNAを手に入れることができることが明らかになった」
「これがたった1回の食事の後で非常に低いレベルであるが起きることを示した」と
述べている。
英国上院 (House of Lords) はマーカー遺伝子を可能な限り速く段階的に排除する
よう要請した。


268 :もぐもぐ名無しさん:02/08/29 10:54
遺伝子組換えの問題にはいろいろなフェイズがあって、それがごちゃごちゃに議論されるから、収集がつかなくなります。
大別すれば、政治・経済・貿易問題、食品安全性問題、環境リスク問題に分かれ、これらが単独だったり複雑に絡み合ったりし、さらにその下に多くのサブ・カテゴリーがあります。
植物・動物や、食品・医薬品でも当然論点が異なります。
殆どの方は食品安全性問題に最も関心が高く、このようなスレが立つのだと思いますが、現在商品化されている農産物・加工食品については、一定の安全性は(ゼロ・リスクの食品は存在しえないという前提で)確保されています。
もちろん技術自体はニュートラルなものですから、意図的に危険なものは作れますし、仮想リスクはいくらでも並べ立てることが出来ますが・・・
南アフリカ圏のGM(不分別)食糧援助問題は、ジンバブエの例が一番わかりやすいのでしょう。最初拒否し、条件付きで受け入れました。
拒否の理由は、援助物資のとうもろこしが自国内で交雑すると、未承認のEU向け輸出が出来なくなるというもので、発芽しないように挽いた状態での受け入れを認めたのです。
要は環境問題(これも自家受粉の大豆やコメと、とうもろこしやなたねは同列には論じられません)と政治・経済・貿易問題(EUの未承認は、このスレで既にどなたか指摘されていたように政治問題的色彩が濃い)の絡みであり、食品安全性が理由ではありません。
尚、今朝の外電では、GM援助物資を使わずに現在の飢餓は救えないとする国連が仲介に乗り出し、ザンビアも受け入れるしかないだろうという観測が流れています。


269 :もぐもぐ名無しさん:02/08/31 12:58
>>268 これがあなたへの返事
ザンビアの大統領 Levy Mwanawasaは「国民に与える前にトウモロコシを調べること
が必要であり、それが安全であると確かめられたなら国民に与えるが、そうでないなら何か
有害なものを食べるより餓死したほうがましである」と大統領は述べ、米国からの5千万ドル
に相当する遺伝子組換えトウモロコシはその安全性が確認されるまで国外に置かれることに
なった。Zanbia Rejects GM Grain 2002年7月30日




270 :もぐもぐ名無しさん:02/08/31 12:59
>>268 今朝のニュースでは、やっぱり受け入れざるを得ないって
いってるって?

大統領も気概だけかなぁ。。



271 :もぐもぐ名無しさん:02/09/01 00:13
ザンビアの国民は、遺伝子組み換え作物を食べるくらいなら餓死した方がましだと
思っているのかなぁ。。。

272 :もぐもぐ名無しさん:02/09/01 01:29
ここまで読んだけど…、結局遺伝子組み換え作物のどこがいけないんだか
よくわからないんだけど…、自分がDQNなだけなのかな。
大豆の表記のごまかしとかはよくないとは思うけど、そもそも遺伝子組み換え
だとなんで有機大豆にならないの?育てかたの問題だと思うんだけど…。
遺伝子組み換え作物だろうがなんだろうが、目的にあう品種をつかえばいいだけなのでは?もちろん政治的な問題とかあるんだろうけど。

273 :もぐもぐ名無しさん:02/09/03 08:43
だからさ、あなたがそう思うなら、朝から夜まで毎日、一生、
子供にも孫にも食わせて、人体実験一人でやってくれっていうの。

なんでダメかっていうと、長期的な人体実験結果が出てないからなわけ。

スターリンク食わせてた豚が子供を産む率が減ったとか
そういうのがでてきたから問題になってるわけよ。

わかる?


274 :もぐもぐ名無しさん:02/09/03 11:43
人体実験されてから販売された「食品」を是非教えて下さい。

275 :もぐもぐ名無しさん:02/09/03 13:00
遺伝子組換え食品の表示が義務になっても
「組換え大豆を使っています」や「不分別」の表示の
納豆や豆腐を見た事がありません。
本当に100%遺伝子組換え大豆を使ってないのかしら??
なんか本当かなあって思います。
どうなんでしょうか?

276 :272:02/09/04 03:02
んー、でも例えばさ、小麦とかは3倍体だか6倍体だかなんだよね?
それはいいのに人工的にそういうふうにしたマスだっけ?は、なんでそんなに嫌がられるのかなあ、とおもって。
普通の品種改良とかでも、病気に強いやつとか実が甘いやつとかが選ばれてるわけで、
その性質が固定されてるなら、DNAレベルでのなんらかな変化は起こってると思うんだけど。
それって広い意味では遺伝子が組み換わってるってことだよね?

遺伝子組換えをマンセーするつもりはないけど、全部ひとくくりにしてとにかく反対ってのもちょっと変な気がする。
もっと個別にその性質について調べてくべきなんじゃないかなあ。
米やそばにアレルギーをおこす人のために抗原タンパクを変化させた遺伝子組み換え食品もあるって聞いたことが
あるんだけど、そういうのはすごく有用に思うし。

んー、なんか論点のぼけたレスだったかな。
やっぱ自分がDQNなだけかも。スマンね。

277 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 10:39
食いたくないもんは食いたくないのよ。

それはね、あなた、「あたしは肉がきらいだから食わない」と同レベルよ。

>>276のように、安全だと思って、食いたいやつは食えばいい。
私は賛成しないけれどね。私はヨーロッパ人に賛成するから。

そこに選択肢がなく、知らない間に食わされているのが
心底いやなのよ。

選択できればいい。でも、今は何もかいていない菜種油や大豆油の
全部が遺伝子組換え。

ヨーロッパ人は全部表示させるようにしたよ。
でもって、組換え反対だ。

理由は「まだ安全性が確立されてないものを食えるか」という
至極ごもっともの理由。


278 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 10:44
遺伝子組み換えが危険かどうかの判断は各自ですればいいと思う。
自分で判断できるように、きちんと表示はしてほしいよ。


279 :もぐもぐ名無しさん:02/09/05 23:03
>>278
>理由は「まだ安全性が確立されてないものを食えるか」という
至極ごもっともの理由。

それは表向きの理由だっていう事がまだ判らないの?

280 :279:02/09/05 23:15
×>>278

>>277

281 :279:02/09/05 23:20
ついでに質問。
安全性が確立されている食べ物ってあると思いますか?

「いやな物はいやなんだから」という態度は、↓と同じだと思う。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835548&tid=0deabbraha4df49a4a8bfa9ija4ka4da4a4a4f&sid=1835548&mid=548

282 :もぐもぐ名無しさん:02/09/06 12:55
>>277
激しく同意!!
でね、前に豆腐の表示で言ってた人がいたけど
本当に表示してるの??
ちゃんと遺伝子組換え大豆使ってるという表示は見た事ない。
それが安くて買いたい人は買えばいい。(アタシは買わないけど)
でも、ハッキリ公正に表示してるのかな?
いい加減だったらラベルはる意味ないよね!

283 :もぐもぐ名無しさん:02/09/07 00:38
ヨハネスブルグサミットでパウエルさん失言?
http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/2235353.stm

アメリカは1995年からずっと世界で人体実験していたのだろうか?
GMOも食料危機回避が目的ではない様だし
なんだか日本の押し付けODAにも似ているな
飢餓に苦しむアフリカ諸国がアメリカのGMOを拒絶する姿勢を
すこしは日本も見習ってほしい


284 :もぐもぐ名無しさん:02/09/11 13:46
安全性が確立されている食べ物ってあると思いますか?
http://web-mcb.agr.ehime-u.ac.jp/gmo1/orig_article/2k20710-01.htm

285 :もぐもぐ名無しさん:02/09/11 15:06
>>284
「安全か危険か?」と極端な二者択一を迫るのは、
人を洗脳する際に用いる方法ですよ。

「危険かもしれないもの」と「もっと危険かもしれないもの」の
選択肢が与えられたら、「より安全と思われる方」を選択する
だけの話です。

286 :もぐもぐ名無しさん:02/09/11 17:31
選択するにはリスクに関する知識が必要。
「不知のリスク」
http://web-mcb.agr.ehime-u.ac.jp/gmo1/orig_article/risk-exch01.htm


>「安全か危険か?」と極端な二者択一を迫るのは、人を洗脳する際に用いる方法ですよ。

その通り!!(笑)


287 :もぐもぐ名無しさん:02/09/13 14:10
>>282
私は、国産で、しかも産地表示で品種まで書いてあるものしか買わないよ。

5%混入までは「遺伝子組換でない」と表示できるんだから、
米国やカナダ産のものは、私は食わない。
100%非組換なら食べたいけど。

国内だって農薬とかいろいろあるだろーが、
つい組換えでないものを選んでしまいます。


288 :もぐもぐ名無しさん:02/09/13 14:21
>>283 日本語訳がよみたーい。ぜひとも。
どこかに訳ありますかね?

ぱうえるさんの

289 :もぐもぐ名無しさん:02/09/19 07:45
ザンビアがトウモロコシの食糧援助を拒否した。理由は、アメリカ産のコーンには遺伝子組み替えされたものが含まれており、国民の健康と在来品種への影響を懸念したという。
同国は、1000万人くらいの国だが200万人分の食糧が不足している。トウモロコシの粉をパンのように焼いたものが主食で、近傍の国も干ばつの被害が厳しく、輸入もままならない。世界食糧計画が援助活動を行った。
9月初旬の朝日新聞の夕刊の記事

290 :もぐもぐ名無しさん:02/09/19 16:52
http://web-mcb.agr.ehime-u.ac.jp/gmo1/news_header01.htm
>面白いのはEUで、我々の科学者が調べた限り、ヘルスリスクはないとザンビアの説得に回る。
元々主に環境リスクを問題にしていたが、もうヘルスリスクを攻撃材料には使えない。
>EUが逆に説得にまわるのは理由は簡単。援助の7割を占める米国産穀物を拒否すれば2−3倍のコストを
国連が負担しなければならないし(EUは払う気はない)、援助に米国産を使わなければEUに回る非GMが
足らなくなるし、供給不足になり品質の劣化が心配。たとえば、WHO基準で30 ppb以下のアフラトキシンだが、
それを守れなくなるおそれが出てくる。しかもEUは穀類に由来するミルクのアフラトキシン含量規制を0.5ppb
あたりに強化している矢先である。EUとしては、自分たちのイデオロギーを守るために、非GM穀物のうちで質の
よいもの(たとえばアフラトキシン含量の低いもの)は供給にゆとりをもたせたいところ。


291 :もぐもぐ名無しさん:02/09/19 20:59
トウモロコシの作付面積の26%が遺伝子組み換え種

292 :もぐもぐ名無しさん:02/09/20 02:06
>>291情報どこの?米国はもうすでに7割が遺伝子組換え、
そして、大豆は8割が組換えだよ。

世界全体ってことかな?

293 :もぐもぐ名無しさん:02/09/20 11:54
>>275
小売が組換えや不分別だと売れないから販売させへんで、て言うから。
農林水産省でサンプル検査はされていますよ。
ところで、

私個人は現状、「日本政府が認可した遺伝子組換え作物」由来であるならば、
遺伝子組換えのモノの方がかえっていいんだけどね。
遺伝子組換えなしで、農薬たっぷりの作物の方をありがたがるのがわからん。
そっちの方がよっぽどリスキーなんだけど。

>>276
論点ボケてないですよ。
遺伝子組換えは品種改良の1つの手段。遺伝子組換え絶対反対、って言ってる人は
(殆ど食用されてないものとの掛け合わせ含めた)品種改良された今の殆どの野菜や
穀物を否定しないと筋が通らないんだけどな。
やっぱそう言う人は、流通米は絶対食べないで、イネの原種を食べて、
アンデス山奥の豆みたいで味があまりないトマトの原種を食べるくらいでなきゃ。

294 :もぐもぐ名無しさん:02/09/20 12:02
>>290
> EUとしては、自分たちのイデオロギーを守るために

イデオロギーと、経済ね。

EUの思惑は、品種改良戦争に負けてるもんで品種改良それ自体を無効化しようとする
ものとも思えるからなあ。
(日本もこの通りの消費者圧力で最先端から遅れがち。)
折角自給率高いのに、種を米企業に依存しなければならない、若しくはアメリカから作物を輸入
しなければならない「自国より安くて低農薬で済む、より安全な作物」に人気が集まると実に都合が悪い。

とかいいつつ日本よりは認可自体は多かったりする。
彼らは彼らで誠に自分本位だから、日本の農林水産省の方がよほど信用できるよ。
日本はそもそも輸入国だから、EUのような思惑はないからな。

295 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 00:36
牛成長ホルモンをバカバカ使わせているモンサント社などに
儲けさせるようなことはしたくないね。

あんた一人で食ってなよ。


296 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 06:43
>>293
激しく激しく同意、でもちょっとツッコミを

>遺伝子組換えなしで、農薬たっぷりの作物の方をありがたがるのがわからん。
別に非組換え作物が農薬タプーリってわけじゃないですよ。だから非組換えでもちっともリスキーじゃない。
詳しくはここをみてください
ttp://www.nouyaku.net/index.html

それと293さんは「遺伝子組換え=農薬少、非組換え=農薬多」という考えですよね?
でも、農薬の使用量が少なくてすむかどうかは、どの遺伝子を組み込んだかによって違いますね?つまり農薬全く無関係の遺伝子を組み込んだ作物だったら非組換えのものと農薬散布量は変わらないはずです。

それと、農薬散布量が残留量に比例するってわけじゃないですよ。
詳しくはここらへんを見てください
ttp://members.tripod.co.jp/gregarina/O2NI.html#01A

あと、Btコーンなんかは体内?で農薬成分を作っていますから、「遺伝子組換え=農薬少」みたいな考え方はおかしいんじゃないかと。(「農薬」とは言わないんでしょうけど)

その他の方へ
まあBtコーンが農薬成分(Bt毒素)作ってるといっても、昆虫の腸内で部分的に消化されてはじめて毒素に変化する系統だし、人体に影響はないから安心してくださいね。

293さん、乱文でしかもほとんど揚げ足取りみたいなカキコですみませんでした。自分でも申し訳ないと思っています。
何か間違えがあったらバシバシ叩いちゃってください。

297 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 10:53
館林牧子

298 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 11:41
>>295
「だからこそ」日本でも組換作物が受け入れられる土壌が必要なんでしょ。
今のままでは日本企業が遺伝子組換研究を行い市場機会を得ることに対して
日本の市場環境、風評環境が悪すぎる。
どのみち世界は食糧難に向かうことは予想されること。その際に、低農薬で収穫量が高い
遺伝子組換えという品種改良が行われた作物はイヤでも重要になるだろう。

なし崩しに食べる方が、そしてその時は米国に技術を席巻されていたほうがいいの?
って話がある。日本は食糧自給ができない国と言うことを理解した上で、感情で否定するのではなく
理解を深めて、「安全なものを」取り入れ、且つ自国での技術を高める方が日本全体に
とっても有益だと思うんだよね。安全面でも、金の面でも、競争力の面でもね。

>>296
うん、そういうのもある。でも例えばヨーロピアンコーンボーラーという害虫に対して
遺伝子組換えなしの従来のコーン種の場合、全米で殺虫剤額だけで年間10億ドルにのぼる。
こういうのナシで作れた方がいいと思うんだな。

殺虫剤を使用する上、被害総額は米国だけで12億ドル/年
ttp://www.fsic.co.jp/bio/qa/answer02/answer204.html
害虫駆除のメカニズム
ttp://www.fsic.co.jp/bio/qa/answer03/answer306.html

299 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 11:57
あとはじめだけ読んで書き込んでしまいましたので失礼。
>>293
> 農薬の使用量が少なくてすむかどうかは、どの遺伝子を組み込んだかによって違いますね?
> 農薬散布量が残留量に比例するってわけじゃない

そうですね。これは一例まで。
組換作物がどのようなメリットがあるのか、それが語られずにリスク(と思うこと)だけが
語られているため、それを一例としてあげたってわけです。

300 :もぐもぐ名無しさん:02/09/21 20:11
ヨーロッパが何故、遺伝子組換食品を拒否しているのか、
その理由が書いてあるページがあったら教えて!

301 :もぐもぐ名無しさん:02/09/28 19:30
age

302 :もぐもぐ名無しさん:02/09/28 20:06
除草剤に抵抗性のある作物を作って、除草剤ばりばり散布して、
対象の作物以外皆殺し。

遺伝子組み換え→農薬たくさんの構図。

303 :もぐもぐ名無しさん:02/09/28 20:52
この研究が進めば未知のタンパクによるリスクも明らかになるのかな

▽異常タンパク伝播、発症 信大教授が動物実験で確認
http://www.shinmai.co.jp/news/2002/09/23/001.htm

BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)やクロイツフェルト・ヤコブ病の原因となる
プリオンのように、遺伝子を持たないのに伝播(でんぱ)し、病気を引き起
こす新たな異常タンパク(異常アミロイド)の存在を、信大医学部(松本市)
の樋口京一・加齢適応研究センター教授(病態遺伝学・老化生物学)が、
マウスを使った実験で突きとめたことが、二十二日明らかになった。
同教授は、伝播性を持つ異常タンパクの確認はプリオン以外では初めて
としており、同市で開くFAP(家族性アミロイド・ポリニューロパシー)国際
学会で二十五日、発表する。



304 :もぐもぐ名無しさん:02/09/28 21:06
GM汚染はすでに取り返しのつかないことになっているかもしれない
十分に安全としていた緩衝地帯も効果が無いみたいだし
この先マジで食えるものがこの世から消えることも考えられるな
みんなははちみつ食べてるか?

http://www.thescotsman.co.uk/print.cfm?id=1028622002&referringtemplate=http%

305 :もぐもぐ名無しさん:02/09/28 21:50
>>304
訳文載せてクレ

306 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 06:42
>>304
>みんなははちみつ食べてるか?
毎日食べていますが、なにか?
環境及び規制面での問題提起としては分かるけど、
この記事と食品としての安全性がどう直結するの?

307 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 11:04
>>306
緩衝地帯・ほ場の効果が無いということは
研究中のヤバイ遺伝子も容易に拡散するってことだろ
ヤバイタンパクを作る遺伝子やタンパクそのものが
体内に入ったり腸内細菌に影響したりってことが
十分に考えられるわけだ

308 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 11:35
>>307 懸念はよく分かるけど、胃に入った遺伝子というのは単なるアミノ酸
でしかない。毎日牛を食べても角は生えてこないだろ。モヤシ食べててもひょ
ろひょろにならないだろ。そういうこと。

気になるのは、作物内の未知タンパクが及ぼす影響。
結局「実験中の遺伝情報をもった作物」が周囲の物と交配して外界にでて
いくことが問題なのは同意。

>>300 今だとアメリカの利益にしかならないから。


309 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 11:41
>>308
ほぼ同意だが
> 今だとアメリカの利益にしかならないから。
は補足が必要だろ。

自国農業を守るためで、組換品の方がコストが安くて安全だから組換品の方がイイ!
と流れられたら、自国農産品を買ってもらえなくなって自給率が下がったり、少なくとも
現状では種を買わなくちゃいけないからだろ。だからEUでも遺伝子組換えの研究してるし。
EU農業を守ることが来るから、自給率の低い日本とは利害も一致しないし、事情が違うんだよなあ。

310 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 23:24
>>308
角が生えるかどうかはわからないが
未知のリスクを孕んでいるのは事実

すでに人の腸内細菌から組換え大豆の挿入遺伝子を発見している
http://ca.news.yahoo.com/020717/5/noox.html
そして大腸菌が哺乳類の体細胞にDNA結合する現象も実験でわかっている
http://www.nature.com/nsu/011122/011122-4.html


311 :もぐもぐ名無しさん:02/09/29 23:24
>>308
角が生えるかどうかはわからないが
未知のリスクを孕んでいるのは事実

すでに人の腸内細菌から組換え大豆の挿入遺伝子を発見している
http://ca.news.yahoo.com/020717/5/noox.html
そして大腸菌が哺乳類の体細胞にDNA結合する現象も実験でわかっている
http://www.nature.com/nsu/011122/011122-4.html

312 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 02:08
>>310
未知の病気あるかもね

313 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 10:53
結局、未知のリスクを孕んでいるというのは今食べている作物全てに言えるんだよね。
しかも、従来型の品種改良では、欲しい形質さえ得られれば安全性や環境影響の検討無しに
市場に投入される。GMの方が、一定のハードルをクリアしているだけなんぼかましという
考え方もできるわけだ。

GM反対派の主張を見ると、「予期せぬ遺伝子が発現する可能性」やら「環境中への逸脱の
可能性」やら「腸内細菌へのDNAの移行」やらいろいろ言っているが、どれも従来型品種
改良による新品種にも当てはまる事ばかり。
本人達がそれに気付いていないとすれば根本的に認識不足で論外。本当は気付いていながら
GMだけを批判しているとしたら極めて悪質でこれまた論外。

個人が選択するだけなら単なるイメージや好き嫌いで選んで構わないが、情報発信して他人
に働きかけるなら、その主張が論理的でなければ単なるデマと変わらない。
もっとも、情報を受け取る側にもある程度の眼力が必要になるわけで、理科離れが懸念され
ている昨今、むしろこっちの方が問題は深刻かも。

314 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 11:56
>>313
従来の品種改良でトマトがハエの遺伝子をどうやって獲得できるのだろうね?

315 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 12:25
>>313
それが
> 極めて悪質でこれまた論外
なんだろ。

食品としての安全性に関係ないもん。


316 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 13:54
>>313
>GM反対派の主張を見ると、「予期せぬ遺伝子が発現する可能性」やら「環境中への逸脱の
>可能性」やら「腸内細菌へのDNAの移行」やらいろいろ言っているが、どれも従来型品種
>改良による新品種にも当てはまる事ばかり。

環境中云々は可能性じゃなくて事実だよな
それに挿入遺伝子は拡散しやすいって知っている?

317 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 15:08
>>316
>それに挿入遺伝子は拡散しやすいって知っている?

拡散するとかしないとかいう話じゃないって。
否定派の論法では、従来の品種改良による新品種も否定しないと筋が通らないという話だ。
従来の品種改良において、新品種の中の遺伝子の振る舞いがいちいち調べられているわけじゃないだろ。

もし、「GMによる新品種と従来型品種改良による新品種とでは、一般にGM新品種の方が遺伝子が拡散
しやすくなる。」というデータがあれば示してくれ。

318 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 15:37
>>317
Bergelson, J., Purrington, c.B. and Wichmann, G. (1998). Promiscuity in
transgenic plants. Nature 395, 25.


319 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 16:45
>>317
>否定派の論法では、従来の品種改良による新品種も否定しないと筋が通らないという話だ。
>従来の品種改良において、新品種の中の遺伝子の振る舞いがいちいち調べられているわけじゃないだろ。

317にとっては子作りも危険なのか?
きっと骨髄移植も危険だな

320 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 17:07
>>319
よく読めよ。危険だなんて言ってないぞ。

321 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 17:44
>>318
それって、“もともと持っている遺伝子”との比較であって、“従来型の品種改良によって導入された遺伝子”との
比較になってないのでは?

322 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 18:41
もともと持っている遺伝子ってなに?
従来型の品種改良によって導入されたものとどうちがうの?

323 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 18:57
>>320


324 :323(319じゃないけど):02/09/30 18:58
>>320
じゃあ
子作りは危険じゃないから
遺伝子組み替えも危険じゃないってこと?
意味がわからないぞ

325 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 19:01
GMO大豆は油になってます。

326 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 19:34
>>324
もうしゃべるな・・・話が噛みあわねえ

327 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 22:20
>>324
「危険か安全か」の問題ではなくて、「危険である」と主張する際の論法の問題。
わかった?

328 :もぐもぐ名無しさん:02/09/30 22:42
>>322
ある作物・・・・・・A
Aを遺伝子組み換え技術で改変・・・・・・B
Aを従来の技術で改変・・・・・・C

AとBの比較ではなく、BとCの比較が必要って事。

329 :322:02/09/30 23:53
>>328
はあ?
だからAとCはどう違うのか聞いているのだけど

330 :もぐもぐ名無しさん:02/10/01 00:06
CはAのマイナーチェンジ版ってとこですかねぇ〜。同科内での配合でしか交配は出来ませんし、メンデルの法則でハズレも多い。GMOが恐れられているのは同科の枠を超えているため誰も予想できない。後はダイオキシンや薬害エイズの影響で国の情報が信用されなくなったため。


331 :もぐもぐ名無しさん:02/10/01 07:18
伝統育種は種の壁を破る
http://web-mcb.agr.ehime-u.ac.jp/gmo1/orig_article/barrier01.htm

332 :もぐもぐ名無しさん:02/10/01 07:39
>>329
農学板で勉強しましょう。
http://science.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/977732274/

333 :もぐもぐ名無しさん:02/10/01 09:29
>>330

同科内であればマイナーチェンジであるとどうして言えるの?
遺伝子レベルで調べなければどのくらい“チェンジ”したか判らないだろ。
事前に予測できないから「ハズレも多い」んだろ。
イメージだけで判断しないように。

「何の遺伝子が入ったか」ではなくて、「どのような変化が起こったか」が重要じゃないのか?

334 :2チャンネルで超有名:02/10/01 09:31
http://www.tigers-fan.com/~xxccxxc

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

335 :322:02/10/01 10:16
>>332
なんだ
結局説明できないの

336 :もぐもぐ名無しさん:02/10/01 10:20
>>331
ああ、有名なキティのサイトね

337 :もぐもぐ名無しさん:02/10/01 23:07
322の考え方が判らない。
「Aを従来の技術で改変・・・・・・C」
これをどう解釈すればAとCが同じだと思えるんだ?

338 :もぐもぐ名無しさん:02/10/01 23:22
>>337
漏れも332と同じ疑問を抱いている。
AはすでにCじゃないのか?
それともAは原種なのか?
違うものと考える方が不自然だと思うが・・・

339 :338:02/10/01 23:23
スマソ
332じゃなかった
322

340 :もぐもぐ名無しさん:02/10/01 23:26
>>336
どういう点が「キティ」なのか、自分の言葉で説明しましょう。

341 :もぐもぐ名無しさん:02/10/01 23:38
>>340
キティというよりなにやら宗教じみたものを感じる
いや、宗教じゃなくて怨念か?

342 :337:02/10/01 23:44
>>338
ごめん、本当に判らない。
なぜ「AはすでにC」と思うのか、説明してくれないか。

343 :もぐもぐ名無しさん:02/10/02 00:26
遺伝子組換え作物なんて食わせんな!
かってに作って遺伝子ばら撒いて汚染すんな!
食うもんが無くなんだろ
手違いあっても成すすべないのに
つくんじゃねーよ!!

344 :もぐもぐ名無しさん:02/10/02 00:50
>>333
遺伝子はあくまでも設計図。遺伝子レベルで配列が多少異なっても、それが姿や性質となって表れる可能性は極めて低い。っていうか運(GMでなく従来法ならね)。
マイナーチェンジってそういうこと。GM植物の話と仮定すれば、その植物の専門家で無い限り育種での変化は素人では判断できませんよ。

345 :もぐもぐ名無しさん:02/10/02 07:26
>>344

新品種を作り出す際の品種改良の技法について議論してるんだよ。
姿や性質に変化が現れた物でないと、新品種として世に出てこないだろ。

そもそも、視点がずれてる。
作物としての比較をしようというのではなく、導入された遺伝子の拡散スピードが、
導入される際の技法によって違うのか?というのが論点だったはず。
あなたの言うところの「設計図」レベルで見ましょうって事でしょ。

346 :クローンだけど。:02/10/02 22:43
松阪牛のクローン牛生産に成功
質のよい肉になるかどうかは?

 今日は、みなさんもよく知っている松阪牛の話です。 三重県科学技術振興
センター畜産研究部(同県嬉野町)が19日、松阪牛の体細胞を使ったクローン
牛の生産に成功したと発表しました。

 生まれた牛は、体重25・7キロで、すぐに立ち上がり、母乳を1・5リット
ルも飲み干すなど元気いっぱいの様子だそうです=写真。

 1999年度松阪牛共進会で1等賞の優等1席となった牛の卵丘細胞を使って
クローン胚をつくり、昨年末にホルスタインに移植しました。

 目の肥えた共進会の審査委員長らは「気品がある」とほめています。超有名ブラ
ンド牛だけに、同畜産研究部員らは「遺伝だけで質のよい肉になるかどうか…」と
慎重な見方をしています。

 松阪牛が手軽に食卓に並べば、消費者には大変うれしいことですが、その分
「有り難みが減ってしまいそう」との声も。

http://www.chunichi.co.jp/kodomo/all/20010920.htm
(中日新聞より)




347 :もぐもぐ名無しさん:02/10/02 22:44
>>346
門外漢は出て行け

348 :人間の遺伝子をいれた牛:02/10/02 22:45
よくわからんけど、人間の遺伝子が入った牛を食べることになったら、
牛の病気が人間に移りやすくなるんではないか?
種の壁を超えそうじゃん。

NZ、遺伝子組み換え牛の開発を許可=遺伝子導入牛乳を多発性硬化症の治療に
2002 年 10月 1日

【ウェリントン1日】ニュージーランドの環境リスク評価局(ERMA)
は1日、同国の国営企業アグリサーチが遺伝子組み換え牛および人間のタン
パク質を含む遺伝子導入牛乳を開発することを許可した。

こうした許可は政界の一部における遺伝子組み換え反対を押し切って出され
たもので、与党自由党を支持する緑の党はこれまで、遺伝子組み換えの研究
が研究所以外で行われる場合支持を撤回すると述べてきた。

ERMAはアグリサーチ社の申請に関してその期間を10年から7年半に短
縮して認めた。

アグリサーチ社は治療に使用するため人間のタンパク質を含む牛乳を生産す
る遺伝子組み換え牛を開発し、個々の遺伝子が動物でどのように機能するか
を調べたいと望んでいる。

同社は人間の遺伝子のコピーを牛の細胞に注入し、その牛が人間の遺伝子を
牛乳に分泌するようにさせる。その牛乳は多発性硬化症の治療実験に使用さ
れる。〔AFP=時事〕

http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=222908




349 :もぐもぐ名無しさん:02/10/02 22:49
>>348
免疫系統をいじった牛だったらそうなるかもね。

350 :もぐもぐ名無しさん:02/10/02 23:54
いや、免疫系統でなくても、
人間と共通のタンパクを持ったら、そこから感染する可能性は
ありえるだろうと思うけれど。

351 :もぐもぐ名無しさん:02/10/03 01:59
根拠の無い書き込みは辞めましょう

352 :もぐもぐ名無しさん:02/10/03 03:12
>>351
曖昧な書き込みはやめましょう

353 :もぐもぐ名無しさん:02/10/03 06:32
>>350
人間と共通のタンパクなんて、最初から持ってるんじゃないのか?

354 :もぐもぐ名無しさん:02/10/03 11:17
人間のタンパク質を含む遺伝子導入牛乳

355 :もぐもぐ名無しさん:02/10/03 12:23

350 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:02/10/02 23:54
いや、免疫系統でなくても、
人間と共通のタンパクを持ったら、そこから感染する可能性は
ありえるだろうと思うけれど。



356 :記事前半:02/10/03 14:43
●有機豆腐から組み換え大豆検出  兵庫県に波紋広がる 日本農業新聞

■国産増へ追い風か
 小さな豆腐メーカーの不祥事に端を発した有機認証の取り消し事件が、地域の有機食品業界
を震かんさせている。混ざらないはずの遺伝子組み換え(GM)大豆が、輸入大豆の有機豆腐
から検出されたからだ。国産の有機大豆には追い風になりそうだが、コスト負担など難題が多
い。震源地の兵庫県で、関係者の戸惑いと対応策を探った。
 
  「有機豆腐の検査に出向いたメーカーの大豆は、どこも輸入品。嫌になった」

  神戸市郊外で豆腐メーカーを営む尾崎義隆さん(60)は、兵庫や岡山を中心に、有機
JAS食品の認定を手伝う検査員でもある。国産の有機大豆を使う豆腐屋は、県内では二社だけ。
仲間を増やしたい一心で検査員の資格を取ったが、最近は検査依頼を断っている。
 六月、尾崎さんに悪い知らせが届いた。一年前に検査した岡山県の豆腐メーカーが、農水省
から有機認定を取り消された。出るはずのないGM大豆が見つかったのがきっかけだった。
 「事件そのものは、メーカーの経営問題に絡んだ特別な例だった」。認定を決めた兵庫県有
機農業研究会(兵有研・神戸市)の赤城節子事務局長は調査結果を見てこう話す。農水省も、
公式には認定責任を問わなかった。


357 :記事後半:02/10/03 14:43
 ◆  ◆
 だが、波紋は広がった。同省が六〜七月に全国の有機大豆製品を調べたところ、豆腐の三割
からGM大豆が出た。その「有機豆腐」の原料はどれも、米国産か中国産。兵有研が認定した
別のメーカーの米国産大豆からも検出された。
 なぜ、高い頻度でGM大豆が混ざるのかを神戸大学農学部の保田茂教授は「有機大豆も、非
GMの一般大豆と同じく、輸入国で分別しきれていないのではないか。国内の工場で混ざる可
能性もある」と指摘する。農水省は今、原因を調査中だ。
 GM豆腐騒動の中で、国産大豆に大きな期待がかかる。しかし国産もまた、難題を抱える。
 最大の問題は、有機大豆のコストだ。尾崎さんの場合、仕入れ値は三十キロ一万五千円と、
米国産有機のほぼ三倍。そこから割り出す希望売価は一丁四百円だが、どうにか二百円台に抑
えているのが実態だ。
 現行のJAS法は、豆腐の原料大豆にまで原産地表示を義務づけていない。輸入物との対抗
上、価格は上げにくい。メーカーが輸入有機に走る理由もここにある。兵有研も「国産を使い
たくても、安い輸入物を選ぶところがほとんどだ」と打ち明ける。
 有機大豆の調達も難しい。尾崎さんが最終的に目指すのは「地場大豆でつくる有機豆腐の地
産地消」。九〇年代には県内の社町で、無農薬栽培の生産者と契約したが、軌道に乗ってきた
五年後、干ばつ被害でやむを得ず契約をやめた。
 県内の大豆栽培面積は二千九百ヘクタール。近畿では滋賀県に次ぐ規模だが、今も有機栽培
はない。県は「山に囲まれ病害虫が多い。除草にも手間がかかる」と分析する。それでも尾崎
さんは「産地は全国に増えている。兵庫でも実現できるはず」と大豆産地に説いて回る日々だ。
 ◆  ◆
 「兵有研や生協のPRのおかげで、県内には食の安全に関心の高い消費者が多い。まずは原
料大豆の原産地表示を実現してもらい、国産の価値を訴えるところから始めたい」と、尾崎さ
んは提案する。有機認証制度が本格スタートして一年半。国内の大豆産地を増やすためにも、
表示の改善や事件の再発防止策が急がれる。

358 :276:02/10/06 21:33
>>293
レスサンクス
しばらくぶりに見たら、肯定的なレスがあってびっくり。スレもなんか専門的になってて勉強になる。

>>328
これって例えばA=ダイコン、B=遺伝子組換えで作った赤いダイコン、C=品種改良で作った赤いダイコン
とすると、Aの畑中にBまたはCのエリアを作っておいて、もともとAだったところがどれくらい赤くなるか
で比較しろってことなのかな?



359 :もぐもぐ名無しさん:02/10/09 08:10
ダイコン→ダイコンよりもダイコン→他の植物で見るべき。
B畑とC畑それぞれについて、畑周辺の植物に「赤くなる」遺伝子がどれだけ
移行したかを調べて比較すれば、導入遺伝子の拡散に違いがあるか判るはず。

360 :もぐもぐ名無しさん:02/10/09 14:03
拡散するのに導入遺伝子に差があるかなあ?
それに微生物じゃないんだから、世代交代が頻繁でないために
拡散自体の頻度が少ないよう。

とりあえず、遺伝子拡散の目安は、導入配列以外はありえないのだから
比較できないか。

361 :もぐもぐ名無しさん:02/10/12 04:53
結局訳わかんない物を、訳わかんないまま使ってるから問題なんだね。
実際つい半世紀前まで、遺伝子=タンパク質って言う説が有力だったぐらいだから

でも、未完成な技術に頼らざる終えない、食糧危機のことも考えるとね〜。

362 :もぐもぐ名無しさん:02/10/12 06:50
>>361
たしかに・・
インドでわけのわからない種を撒いて
わけのわからないことになって
わけのわからない大被害
http://www.ipsnews.net/jp/2002/10/07.html

363 :もぐもぐ名無しさん:02/10/12 07:32
遺伝子とDNAは別物。
あと単なる設計図にどうしてそんなに拒否反応示すのか。

364 :もぐもぐ名無しさん:02/10/12 09:18
>単なる設計図。プ。


365 :もぐもぐ名無しさん:02/10/12 14:26
>>361
ttp://www.fsic.co.jp/bio/
ttp://members.jcom.home.ne.jp/biology/welcome.htm
ttp://www.gmomedia.com/
ttp://web-mcb.agr.ehime-u.ac.jp/gmo1/Default.htm
ttp://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html

ここらへんを読んでおきましょう。
普通の食べ物だって訳わかんない物はいっぱいありますよね?

366 :361:02/10/12 17:02
>>363
別物、ではないよ。イコールじゃないけどDNAは遺伝子の基、あるいは一部。

設計図という表現は正しい。でも、その設計図何パーセント解明されていると思う?
遺伝子学がどのくらい進んでると思う?
単なる、じゃないよ。生命その物の暗号です。
ちなみに、今解明が進んでいるのはE.coli(大腸菌)これもすべてじゃない。
次にショウジョウバエ。まだまだDNAの配列が解っただけ。
次が人間、配列は解るだろうけど、機能は無視かい。。

これが現状。


>>362、365
レスサンクス。いや〜、ほんと訳わかんないっすね。
まあ、飢えるよりまし、、ってやつかな。
極論はいえないです。

367 :もぐもぐ名無しさん:02/10/18 09:08
、昨年に比べ全面的に作付け量が増加することになった

368 :もぐもぐ名無しさん:02/10/18 13:20
>>365に補足
http://earlybirds.ddo.jp/bunseki/html/index.html

369 :もぐもぐ名無しさん:02/10/26 10:16
遺伝子を組み換えた作物であることが28日、米農務省の農家を対象とした種の購入状況調査でわかった。
米国では食糧用として承認されていない遺伝子組み換えトウモロコシが食品に混入していたことが発覚するなどして、
国際的に遺伝子組み換え作物への拒否反応が高まっている。しかし、農家にとっては農薬のコストが節減でき、育て
やすいことが魅力で、昨年に比べ全面的に作付け量が増加することになった。
昨年はトウモロコシの作付面積の26%が遺伝子組み換え種だったが、今年は32%に上昇。大豆は74%(昨年68%)、


370 :もぐもぐ名無しさん:02/11/07 12:07
何につかわれてるんだ

371 :もぐもぐ名無しさん:02/11/07 17:53
米農務省の農家を

372 :209.233.221.202.xf.2iij.net:02/11/07 18:03





        http://plaza.rakuten.co.jp/a240a/








373 :もぐもぐ名無しさん:02/11/09 20:58
遺伝子を組み換えた作物であることが28日、

374 :もぐもぐ名無しさん:02/11/17 18:37
>>366
それは貴方が「訳わかんない」だけでしょ?
学問としての「訳わかんない」と混同してごまかさないでね。

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)