5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

その昔母親が作ってくれた弁当について語れ

1 ::02/10/07 23:44
あののり弁は、もう食べられない…。

2 :やめられない名無しさん:02/10/07 23:47
唇よ、熱く君を語れ

3 :やめられない名無しさん:02/10/08 00:03
冷凍食品のオンパレードですた

4 :やめられない名無しさん:02/10/08 00:07
ロクなもん入ってなくて恥かしかったです…。

自分で作れ!といわれそうだが…(苦藁

5 :やめられない名無しさん:02/10/08 00:08
おかずが全部揚げもの・・・ごはん以外茶色一色。
コロッケ・からあげ・ハンバーグなど
時には2日前のカレーがごはんの上にかかってて茶色度100%の日もあった。
そのカレー弁当は真夏の暑い盛りかなり熟されていた為、なんだかスッパカッタよ。
ネタではない、実話だ。こんな身の上折れだけではないはずだ!!

6 :やめられない名無しさん:02/10/08 00:09
ピーマンと牛肉の炒め物、美味しゅうございました。

7 :やめられない名無しさん:02/10/08 00:27
魚肉ソーセージの焼いたのがご馳走ブロックに。
毎日、婆ちゃんがパート先で貰ってくるプチトマトが入ってた。


8 :やめられない名無しさん:02/10/08 00:27
うずら玉子と肉の甘から煮が好きでした。

9 :やめられない名無しさん:02/10/08 00:36
作り貯めしたハンバーグとすき間を埋める為のゆで卵とプチトマト。
私は弁当なんてどうでも良かったのであまり文句を言った事はないが
妹は色合いが寂しかったりしると母親に文句タラタラで
よく喧嘩してたなぁ。

10 :やめられない名無しさん:02/10/08 00:50
昭和40年代にしてはハイカラな弁当を持たせてくれた母。
いつも小さい俵型おむすびが薄焼き卵で可愛く巻いてあった。
キャラクターのばらんなんかも駆使して見た目がすごくきれいだった。
レタスがよく入ってたんだけど同じグループの子が「これはキャベツだ!」と言い
「キャベツはでんでんむしさんのごはんなんだぞー」といじめられた。
当時レタスは珍しかったのか?

11 :やめられない名無しさん:02/10/08 01:25
不器用な母だったので定番は醤油系で味付けした牛肉の焼肉ときゅうりの糠漬けに甘くし過ぎて少し焦げた卵焼きでした。
地味な色合いのお弁当に何度か抗議したものの母の言葉は「ごめんねぇ」で一向に改善無し。
不満に思いながらも私も母になりチビのお弁当作りますが・・・当時ウチは母子家庭でそんな中での
お弁当なんだったですねぇ・・・ギリギリの予算ギリギリの時間ギリギリの体力で作ってくれたお弁当でした。
味はとても美味しかったんですよね


12 :やめられない名無しさん:02/10/08 01:34
いつも必ず玉子焼き入れてくれてた。
それが、甘いの。甘いのはちょっとほっとするからって
家で作るより甘めなの。
今、たまに真似するんだけど、同じ味にはならないよー



13 :やめられない名無しさん:02/10/08 01:46
美味しかったのは憶えてるんだけど
中身を全く思い出せない
なんでだろう

14 :やめられない名無しさん:02/10/08 01:58
食卓に出てくるご飯はそれなりなのに、弁当になると激貴マズ。茶一色。冷凍食品。しかも揚げすぎ。
恥ずかしくてみんなの前で広げたくなかったけど、隠して食べるのはもっと恥ずかしいので
茶碗みたいに弁当箱を手で持って、限りなく自分の方に寄せて食べてた。
あまりにも緑がないもんで、さりげなく「おかあさん、サラダ入れて」と一回言った事がある。
これでトマトやら入って明るくなるかな、と思ったら、別の容器に入れてくれた・・・
しかも、ホウレンソウにドレッシング。容器から液が漏れてべちゃべちゃ・・・。
あれ以来うちの弁当はこうなんだと諦めてもくもく食してますた。
家にはまだ小さい弟がいるんだよなぁ。あれを持たされるのか。不憫だ・・・。
でも、母の弁当はまずいけど、他人にまずいと言われるのは許さない。
小学校の頃、おにぎりを分けてあげたら「何これ!まずい!」と言ったお前。頃す。

15 :やめられない名無しさん:02/10/08 09:56
遠慮なく頃せ!


16 :やめられない名無しさん:02/10/08 22:13
>>14
煮物とかならわかるけど、まずいと言われるおにぎりってのも相当なもんだな。


17 ::02/10/08 22:41
竹輪、さつま揚げ、油揚げ、天ぷらとかやたら甘辛く煮た
おかずが多かったよ。
あの頃の弁当は、新聞紙から汁がにじみ出て、教科書まで
煮しめになったりした。

18 :やめられない名無しさん:02/10/08 23:20
うちも茶系でまとめられてた。
プチトマトとブロッコリーで色を追加する程度。でも旨かった。
ピカチュウやキティちゃんのかまぼこも定番だった。


19 :やめられない名無しさん:02/10/08 23:33
おかずの汁がグチョグチョになってご飯にかかってた。
イシイのミートボールorハンバーグor卵焼きがほとんどだった。
あと、何故か変な臭いがして嫌だった。

20 :やめられない名無しさん:02/10/09 00:57
>>18
ピカのかまぼこが定番って…お前幾つだ?

21 :やめられない名無しさん:02/10/09 01:04
うちは母親が不精者だったのでおばあちゃんが作ってくれた。
ので、やっぱり茶系弁当ですた。

鳥の照り焼きが激ウマだったのでそれを伝えたら
ほぼ毎日鳥の照り焼きが入ってくるようになってしまった。
が、前日の晩から下ごしらえする主婦っぷりは本気で尊敬する。ばあちゃん大好きー

22 :駄作さん ◆w2/SODOMZY :02/10/09 01:19
小学校5年の遠足のとき持って行った弁当で忘れないのがある。
太巻き×8(切ったやつが)、ミニハンバーグ、林檎1/4 これだけ。
少ないと思いませんか?俺だけ先に食い終わってすげーせつなかった。
しかも、お腹めちゃめちゃ空いてるし。帰ってから文句言ったのは
言うまでもありません。


23 :やめられない名無しさん:02/10/09 01:26
教科書に染みつくってくてよなあー

24 :やめられない名無しさん:02/10/09 01:27
昔は俺は鶏の唐揚げ好きでさ、
それを知ってた俺の母さんは毎日しつこいくらい弁当に鶏の唐揚げいれてたなあ。
ある日、あんまり毎日だから「飽きたよ!いらねーよ」って怒った。
今思えばそのとき母さん悲しい顔してたなあ。
それからちょっと経って母さん交通事故で死んじゃってさ。
あまりにも急なことだから実感が全然湧かなかった。
なんかバタバタと通夜とか葬儀とか終わって一段落ついたとこで
冷蔵庫開けてみたら、母さんが作った鶏の唐揚げがたくさん入ってた。
俺の喜ぶ顔見たかったんだ・・・と思ったら急に涙があふれてきてその場で泣き崩れたよ。

25 :やめられない名無しさん:02/10/09 01:27
夕飯の残りのおでんとアジの開きが弁当に入っていて涙が出そうになった事がある。。
もちろん弁当の蓋で隠してたべますた。

26 :やめられない名無しさん:02/10/09 06:11
弁当スレは茶弁当とセツナイ話が定番だな

27 :やめられない名無しさん :02/10/09 06:24
いろんな人のいろんな思い出があっていいなぁ、このスレ。

個人的な思い出は、「どんなに押し付けても高さ5センチ」の二合飯だけど、懐かしすぎ。
そんな母ももういないと思って、ちょっと感傷的になったよ。



28 :やめられない名無しさん:02/10/09 10:45
ウチも「うまかったよ」と言ったら、そればっかり入れてたな。
家を出てから20年近いけど、いまだに帰省すると、かならず作ってくれる。
キノコの煮物だ。


29 :やめられない名無しさん:02/10/09 10:52
母親の弁当をB級グルメ扱いするのか!まあ内容は確かにBグルか。

>>14
俺も母親の弁当はまれにまずいと思われるものあったが、
小学校の時、先生がつまみぐいをして「変な味。」
といわれたのは本気で泣きそうだった、、、。
いい先生だったのに。

30 :やめられない名無しさん:02/10/09 11:02
高校三年間は弁当箱にご飯を詰めてその上に焼いた肉を載せていました。
焼き肉のタレがご飯にしみて美味しかった。

今でも食卓に焼き肉が出ると「焼き肉は弁当で飽きるほど食べさせられたな」と言っては家族で笑ってます。

31 :やめられない名無しさん:02/10/09 12:20
どれほど文句を言っても果物を御飯の横に詰める罠。

基本は鰆の塩焼きでした。思い出の味です。

32 :やめられない名無しさん:02/10/09 12:51
晩飯の残りがよくはいってたぞ
たまに朝、新しいおかず作ってくれても
残ったおかずを朝飯で食ってたから同じもん
ばっか食ってたんんだな・・(ナミーダ
栄養バランスとれてたんだろーか???

33 :やめられない名無しさん:02/10/09 13:29
>>24
やさしい、かぁさんですな・・・
午後一でおもわず涙しました

34 :やめられない名無しさん :02/10/09 17:12
>>24
思い出を大切にして下さいね。

35 :やめられない名無しさん :02/10/09 17:19
忘れられない弁当は、弁当箱あけたらソバで、水筒にソバつゆが入ってた時
ざるソバの弁当なんてよく思いつくよ…

36 :やめられない名無しさん:02/10/09 17:27
良スレですな。
母の弁当がB級グルメってのはちょっと疑問だが・・・

>>24
自営業でちょっと休憩して読んだんだけど泣いちゃったヨ。

37 :やめられない名無しさん:02/10/09 17:37
うちはおふくろいなかったので、遠足とかの弁当はおやじが作ってくれてたな
料理できないから、ホカ弁とかを弁当箱に移し変えてただけだったんで一度
面倒なだけだからホカ弁のままもって行くよって言ったらすごい寂しそうな顔された
今思うと結構気を使ってくれてたのだと思う




38 :やめられない名無しさん:02/10/09 21:06
>>37
いいオヤジだな。オレの友人もオヤジが弁当作ってて
おにぎりなんかが超でっかくて本人は嫌がってたけど
すっごい旨そうだった!
やっぱオフクロ、オヤジは偉大だよな〜


39 :やめられない名無しさん:02/10/10 00:36
絶対、ご飯に「ごま」がふってあった。
他の人の弁当よりなんか、ババくさい弁当だった。
思春期は「いやだな〜〜」って思っていたけど
今考えるととっても感謝です。

40 :やめられない名無しさん:02/10/10 00:39
豪華すぎて恥ずかしかった。普段から豪華でカップラーメンとか
炭酸禁止だったせいで、今Bグルラブになっているんだと思う。
グルメでもあるけどね。
3段弁当のほかにお握りとかサンドィッチ付きだからね。重いし
結局周りにあげることになる。でも、もしかしたらいじめにあいやすい
私への配慮だったんだと思う。

41 :39:02/10/10 00:42
小学生の時、土曜日とか早く帰る日に、母親が出かけている時は
かならず「ノリ弁」が置いてあった。
下から、ごはん・納豆・ごはん・醤油に浸したノリ。でした。
すっごいおいしかったんだよな〜〜。でも当時はそれが嫌で
抵抗したりしたけど・・。
今は心からありがとうです。

42 :18:02/10/10 00:52
>>20
19歳ですが何か?

43 :やめられない名無しさん:02/10/10 00:57
>>42
大体の予想は付くので別に誰もマジレスは望んでいないと思いますが何か?

44 :18:02/10/10 01:05
わざわざ遡ってまで読んでくれてありがとう。
それに対してレスつけるのもどうかと思いますが何か?

45 :やめられない名無しさん:02/10/10 01:06
ウチもお袋があまり料理得意じゃなかったから、
高校3年間ほとんどオカズは肉野菜炒めに焼肉のタレかけたのだった。
好きだったから不満は無かったんだけど、たまにタレが蓋の隙間から染み出てて
一度「冷凍食品の方が見栄えがいいしタレが染み出ない!」って文句言ったら
しばらくの間冷凍コロッケがメインになった。
でも何か味気なくて美味しくなかった…

ちなみに家は肉野菜炒めを「焼肉」と呼んでたので、大学入って初めて
焼肉屋いった時、「ハレ?肉だけれすか?キャベツは?もやしは?」
とか思ったっけ。

46 :やめられない名無しさん:02/10/10 01:45
こんな夜中に>>37見てちょっと感動した。
本当良いお父さんだね。


47 :やめられない名無しさん:02/10/10 01:52
母親弁当より靴屋の息子が持ってくる
メロンパンが羨ましかった幼稚園児時代

子供は正直に言うから怖いねえ(ごめん母さん・・・

48 :やめられない名無しさん:02/10/10 02:16
正直、油揚げの煮物さえ入っていれば
御飯がいくらでも食べられますた

49 :やめられない名無しさん:02/10/10 02:17
ドカベンが懐かしい。

50 :やめられない名無しさん:02/10/10 02:52
>>24
でもその唐揚げ、食べたら腹壊すね

51 :やめられない名無しさん:02/10/10 04:53
高校の頃の弁当、よく考えるとすげーうまかった。
自分で自炊するようになっていつも悪戦苦闘して作るものが
味、品数ともに朝母がちょいちょいと作った弁当にも及ばないことを知って愕然

スパイスのよく効いた鳥のもも焼き・・・食べたいなぁ

52 :やめられない名無しさん:02/10/10 05:36
白と茶色と黄色でした。
まぁ美味かったけどね。

53 :やめられない名無しさん:02/10/10 05:46
>>50
なんてヤシだ

54 :やめられない名無しさん:02/10/10 06:59
眠れなくてなんとなく読んで号泣しましたォ私もお母さんのから揚げのり弁大好きでした前日の天プラ甘辛く煮て御飯にのっけたのも当時は嫌だったけど今は感謝してます

55 :やめられない名無しさん:02/10/10 07:04
このスレはいいな・・・

昨晩のおでんとか弁当に入ってたらはずかしいとか良くきくけど
漏れは普通に食べてたなぁ。
あと思い出深いのは
ちょっと違うけど弁当箱が食器乾燥機の中で溶けて変形してた事があった。

56 :やめられない名無しさん:02/10/10 09:40
ちなみに>>24のからあげ話はコピペだと思われる。

どっかでからあげの所を変えて見た。

57 :やめられない名無しさん:02/10/10 10:17
いい話だな>>24
料理板で弁当スレがあって、こんな泣ける話が
いっぱいあった。一晩かけて読んでマジないた。

58 :やめられない名無しさん:02/10/10 13:41
小学校のとき、校舎改築のため給食室がなくなったため1年間だけお弁当を持って通った。
グループで固まって食べてるとそれぞれの家庭がみえるみえる。
少し年配のお母さんとこの子はひじき・切干大根など(これ分けてもらって
切干の美味しさを知った)、若いママのとこはミックスベジタブルなどで彩りよい、
ちょっとしゃれたおうちの子はサンドイッチもバターを塗ってきゅうりだけを
はさんだ英国風だったり、アルミ箔につつんだグラタンを持ってくる子もいた。
うちの定番はイシイのハンバーグにホウレンソウのおひたし、
きのうの刺身の残りのマグロの照り焼きなどでした。

59 :やめられない名無しさん:02/10/10 14:05
>>24
泣いた・・・・。
そういや、俺の高校時代の弁当ってどんなのだったっけなぁ、不覚にも思い出せない。
ウチの両親は昭和ひとケタ生まれ、正直もうあと数年しか生きられないだろう。
俺も早く結婚して家庭を持って孫の顔を両親に見せたい。でも実現するかなぁ・・。

60 :やめられない名無しさん:02/10/11 00:49
うむ
>>24はコピペ

61 :やめられない名無しさん:02/10/11 20:45
>>60
24ってデジカメがモトネタじゃなかった?


62 :24:02/10/11 20:54
一応マジ話なんですが。
なんかのコピペと似てたの?

63 :やめられない名無しさん:02/10/11 22:12
>>61
親がデジカメ買ってきて撮れなくなったからみてくれって言ってきたけど
うざい説明書みろ みたいなこと言って追い出した
で、交通事故死
一段落ついてデジカメみてみたらただメモリーが一杯になってただけで
内容は自分の寝顔の写真がいっぱいだった
涙が出てきた もっと真剣に話を聞いてあげるべきだった

みたいなやつだよねたしか

64 :やめられない名無しさん:02/10/12 14:54
定番はおかかのおにぎりだった。
ただし、必ずチーズがひとかけら入っていた。
ウマいんだなこれが。

65 :やめられない名無しさん:02/10/12 15:24
ジャー型の弁当箱のカツ丼が暖かくて旨かった。


66 :やめられない名無しさん:02/10/12 16:35
>>24
文章の感じがコピペっぽいというか、
なにか不自然な感じがするんだよね。
それで「コピペ?」という人がでてくるのではないかと思う。


67 :やめられない名無しさん:02/10/12 16:45
ウチの母親の弁当のおかずは何もかも冷凍食品をチンしたやつダターヨ…。

68 :やめられない名無しさん:02/10/12 18:38
>>24 ほれ 俺がみたのは これだ マジ話だったら ヨコヤリいれてスマソ

481 :やめられない名無しさん :02/08/28 23:03
当時、仕事を辞めたばかりで一人でフラフラしてた頃。
両親が遊びに来て、色々買ってくれた上に
家で作ってきたカキフライを、冷蔵庫に置いて行ってくれた。

その次の日、母は入院。
あっという間に亡くなった。
葬儀を終え自宅に戻ると、冷蔵庫にはまだ
母が作ったカキフライがあった。
大泣きしながら食った。

あれ以来、カキフライは食べられない。

482 :やめられない名無しさん :02/08/28 23:05

店内で研ナオコのチケット売るのは止めてくれ!

69 :やめられない名無しさん:02/10/12 19:09
>店内で研ナオコのチケット売るのは止めてくれ!

70 :やめられない名無しさん:02/10/12 19:32
俺のうちって父子家庭でさ、
親父が弁当作ってくれたんだよね。
でも、親父の弁当まずくてさ、いつも食わずに近所の野良犬にやったり、
ビニール袋に入れてゴミ箱に捨ててた。
ある日、前日の夜に集積所に出したゴミ袋がカラスに荒されていた。
当然、辺りには親父の作った弁当が散乱していた。
それを見た親父は悲しそうに言ったよ。
「お前、食ってなかったのか・・・」
俺は殴られると思って身構えたけど、親父はそれ以上何も言わずに黙ってしまったよ。
翌日から親父は弁当を作ることはなかった。
あー、よかったよかった。
やっぱ親子とはいえ、まずい弁当食うことはないよな。
食えねえもんは食えねえんだよ!!
ギャハハハハ!

・・・あれ?
俺はいい話を書くつもりだったのに、なんでこんなになっちゃったんだろう?

71 :やめられない名無しさん:02/10/12 19:37
>>70
同感。まずいもんは食えんよ

72 :やめられない名無しさん:02/10/12 19:38
えっとねー
親が作ってくれた弁当で多かったのは
ごはん;海苔二段
メイン:鶏から揚げ
付け合せ:インゲン炒め、コーン炒め
だったね。

73 :やめられない名無しさん:02/10/12 19:48
オレはネタの>>70とは違って、マジに母親の弁当ってゆうものを一回でも食いたかった・・・。
遠足のときはいつもコンビニのオニギリ。友達がうらやましかったよ。
先生も気を使ってくれたけどな。運動会もキツかったなあ。
お前ら、食べた事があるだけマシだよ。

74 :24はコピペだ説:02/10/12 19:58
そもそも鶏の唐揚げがいくら冷蔵庫とはいえ、そんなにもつはずがないと思われ。
しかも、「飽きた」と言われたのならばそんなに作るはずがない。


75 :やめられない名無しさん:02/10/12 20:06
>>24はデジカメバージョンの亜流。
デジカメのメモリが一杯になっちゃって
困って相談してきた母親を「いちいち相談すんなよ」って
息子が放っておいたらその後死んじゃって、
葬式の後デジカメに入ってた画像を見たら
息子の寝顔が入ってて泣けたと言う話。

76 :やめられない名無しさん:02/10/12 20:44
>>75
そのデジカメの話も、ゲームのやり方聞いてきた母親をてきとーに
あしらったら、その後死んじゃって葬式の後そのゲームをやったら
キャラクタに息子である自分の名前をつけた育成ゲームだった
・・・という話のパクリ。


77 :やめられない名無しさん:02/10/12 21:05
↑もう、どうでもいいよ・・・飽きた。
弁当の事書こうゼ。hahaha

78 :やめられない名無しさん:02/10/12 21:32
粘着か?

79 :やめられない名無しさん:02/10/12 21:55
うちのおかんは一応調理師だが、料理が下手糞。
工房ん時、弁当の蓋がちゃんと閉まってなくておかずのミートボールのタレが漏れて
鞄のなかベトベトになった。それ以来弁当は自分で作った。が、
あのクソおかん、兄貴の弁当だけ綺麗に作りやがって…
漏れは愛されてないのか!?(*`Д´)ノウワワワワァン!

80 :やめられない名無しさん:02/10/12 21:55
中学生の頃、弁当のおかずに文句ばかり言ってたら作ってもらえなくなった。

81 :やめられない名無しさん:02/10/12 22:20
あ〜でも弁当よりも自分で買うほうがいいって時々思ってたけど、
一回も食えないってのもやっぱり辛いな。

82 :やめられない名無しさん:02/10/13 21:07
ちくわにチーズ入れた天ぷらが気に入ってました。

83 :やめられない名無しさん:02/10/13 21:34
>>82
俺もそれあったよ(w

84 :やめられない名無しさん:02/10/13 21:42
>>83
まさか、俺の兄者かっ!?

85 :やめられない名無しさん:02/10/13 21:43
>>84
そうだYO!元気!?

86 :やめられない名無しさん:02/10/13 21:44
>>85
元気です。明日は休日出勤です。

87 :やめられない名無しさん:02/10/13 22:14
オレは少年野球のコーチをやってるのだけど
弁当を持って来ない(親が作ってくれない)子供は毎年2・3人いる。
経験上そいつらはの大部分は将来、道をはずれてしまう。
ハッキリ言うとかなりの確率でDQNになる。


88 :やめられない名無しさん:02/10/15 03:27
冷凍食品やスーパーのお惣菜を詰めた物でも良いから
お弁当を作ってあげるのとあげないのでは違うよね。
冷凍食品のお弁当さえも作ってあげないってのは
ちょっと理解できない。。
子供がどんな思いするかとかわからないのかな。

89 :やめられない名無しさん:02/10/15 16:54
うちの母親は働いていたんだが、弁当は気合いれて一生懸命作ってくれた。
たとえば玉子焼き
赤いウインナーとピーマンの細切りを炒めたものを巻いてくれた。
切るとチューリップみたいになるんだよ。
他にも4品は縁起が悪いからって言って、おかずは必ず5品だった。
煮物の肉だけ取り分けて無理やり5品にするくらい。
お弁当は、どんなにカバンがゆれても中身がずれることはなかった。
保母さんだったから余計に弁当つくりには気を使っていたんだと思う。
今はデザートではなくて隙間を埋めるため果物をいれる弁当が多いんだって。
そんな母の姉は
家庭科の教員なのに・・・・
娘にサラダ弁当(おかずは野菜のみ、あとはごはん。マヨネーズつきv)を
作ってしまったらしい。
お母さん、感謝してまつ。


90 :やめられない名無しさん:02/10/15 17:06
うちの弁当は昨日の残り(というか意図的に多く作った)のオカズとか
卵焼きだったな…、幸いうちの母は料理上手いから(父もだけど)
弁当に昨日の晩飯が入っていても何ら問題が無かったな…、
基本的に冷凍モノには絶対に頼らない主義だったしね。
って、ここ読んで思ったんだけれど自分ってかなりラッキー?

>87
自分は少年野球やってないので知りませんが(剣道やってた、稽古中にボールが
飛び込んでくるのは非常に鬱陶しかった)知り合いがやっていた時のは
弁当強制、オカズも決まったものじゃないといけなかったらしいですよ、
オカズで差がつくのは可哀想とか何とか、
こんな感じで強制出来ないのでしょうか?
何にせよよくない傾向ですね、
つーか週一位弁当作ってやれよ!この頃は多感なお年頃だぞ!
帰郷してまた戻るときに時に「金かかるから一食分でも」と弁当作ってくれる
うちの親からではちょっと考えられないYO!

91 :やめられない名無しさん:02/10/15 17:30
>>87
親が病気で作れないとかその家庭の事情もあるだろうに…。
筋肉バカはこれだからいやだ┐(´ー`)┌

92 :やめられない名無しさん:02/10/15 19:25
親にくらべて彼女の作った弁当って普通にまずいよな。正直いって。

93 :やめられない名無しさん:02/10/15 19:34
高校時代毎日弁当だったのになぜか中身はあまり
記憶にない。
油でビトビトの野菜炒めとか赤いウインナーとかが
ほとんどだったような。
それでも寒い朝なんか大変だったろうな。
天国の母に感謝。

94 :やめられない名無しさん:02/10/17 18:53
>>92
女だから料理が出来ると言うわけではないので、仕方ない。
そのうちなんとかなるでしょう(なると良いな)

95 :やめられない名無しさん:02/10/19 23:43
別に皮肉でもケチ付けるんでもないんだけどね、
茶色系の評判が悪いのは、世代の差かな?
うちも中学、高校と母親の弁当は茶系だったけど、
ここで読むまで色彩を気にしたこともなかった。
育ち盛りだったから、昼を待ちかねてフタを開ける弁当が旨くてもう。

我が家の定番は、甘辛の炒り卵をご飯の上に敷くんだが、
このオカズの日はもう一品、教科書の煮しめが必ず付いた(藁
でも母親に文句言ったことなかったなぁ。
教科書より弁当の方が大事なアホ学生だったから。





96 :やめられない名無しさん:02/10/19 23:47
あ、説明不足でスマソ。↑
炒り卵って汁もれするのよ。
で、カバンの中みんな砂糖醤油味。

97 :やめられない名無しさん:02/10/20 06:48
今会社勤めで母親から弁当作ってもらっているけど
別に色彩とか茶色系とか気にしたことないな。
たまに弁当のためだけの卵焼き入っていたりするけど基本は昨日の残り物と
朝食のおかずと同じ。でもうまいよ。

夜勤が多いから今の時間に休憩で弁当食べているけど
今日もやっぱいうまい。うむ。

98 :ななち:02/10/20 07:54
おれはのり弁だよ
めしの上にしょうゆでふやけたのりが一面にのってるんだ
めしのところどころに茶色くしょうゆでしみた部分があって
そこを食うのが旨かった。
よく鉄の弁当箱のふたのうらにのりがこびりついてた。

おかずはイシイのハンバーグ(黄色の安い方)か
イシイのミートボールかウイニーとかいうウインナー
イシイの製品のたれがしみついた部分のめしもうまいんだ

うちは親が水商売で朝起きれなかったから自分で作ってた
かんたんなものだけどうまかった

うちの小学校はダルマストーブで四時間目くらいから
じゃいけんで勝ったものは弁当をストーブの上の熱くなる
鉄の上に乗せることができるんだ。
のせてしばらくすると プーンといい匂いが教室中にただよって
「あっ おれのイシイのたれの匂いだ!」って
食いたくて食いたくて、勉強が手に付かなくなるんだ。


99 :やめられない名無しさん:02/10/20 08:08
なんだか弁当食べたくなってきたな
作ろかな・・

100 :やめられない名無しさん:02/10/20 08:32
>帰郷してまた戻るときに時に「金かかるから一食分でも」と弁当作ってくれる
俺は帰省した時母さんに頼むよ。おにぎり作ってくれって。
さすがに長距離バスでは食えないから、特急乗る時だけだけど。

101 :やめられない名無しさん:02/10/20 14:02
>>99
自分で作る弁当ほどさみしいものはない。

102 :やめられない名無しさん:02/10/20 15:25
中学3年の時、修学旅行の初日の電車の中だけ弁当が必要でした。
普段は家庭の事情で弁当が作ってもらなかったが、この時はどうしても
弁当を持っていきたかったので自分で作りました。
へたくそなおにぎり、焦げた卵焼き、ただ切っただけのかまぼこ、昆布の佃煮
いざ、弁当を広げたら恥ずかしくて、恥ずかしくて.....
それを見た友達がひとつずつオカズを分けてくれました。
涙を目に貯めながら喉を通らなかったのを覚えています。
今も焦げた卵焼きを見ると涙が溢れてきます。


103 :やめられない名無しさん:02/10/20 16:36
ノリ弁が2段で嬉しかった。中の部分は海苔とは限らなくて昆布の佃煮とかの事もあったな。
でも夏場は傷みやすいからと言って梅干ばかりだった。
おかずはなんかあんまり憶えていないんだが(ぉぃ
チキチキボーンとかたまに食べるとウマーと思っていた。

104 :やめられない名無しさん:02/10/20 17:13
天むす、サラダ巻き、五目ちまき、オムライス・・etc
仕事してるのに毎朝五時半起きで、色んな物作ってくれた。
友達にも羨ましがられたが、ホントはただの白飯が良かった。
ごめんよ〜母さん。

105 :やめられない名無しさん:02/10/20 18:05
いつも弁当のフタで、隠しながら食べる奴が気の毒ででした。

106 :やめられない名無しさん:02/10/20 18:55
夏まで大学いってて今予備校いっているんだけど、
大学いっている時一人暮しだし、月末金が無いから、弁当作ったりしたんだけど、まぁたまご焼きや、ブロッコリー茹でたり、ウインナーボイルしたり、スーパーで買ってきたコロッケいれたりしたけど、めんどくさかった。本当あの時は親に感謝したよ。
自分でいうのもなんだけど、料理は得意だけど毎日三食は無理だね。
でも工房の時、前親が弁当に鰻いれたんだよ。
で親に文句いったんだけど…
そしたら次の日から、自分のクラスで鰻を弁当に入れる人がでてきてさぁ。
まあ冷凍食品だけど…

107 :106:02/10/20 19:08
で現在は自宅から予備校にいっているから、弁当週に三回は食べてます。最近は冷凍食品がますます増えた気がする。
今日のメニュー
ふりかけごはん
冷凍食品のハンバーグ
冷凍食品のお弁当ようの焼き鳥とつくね
冷凍食品のグラタン
お手製卵焼き
まぁ手作りのちらしずしや、唐揚げや、春は竹の子ご飯とかいれてくれるから文句は言えません。
でも最近の冷凍食品は便利になったし、まずくはないし、高校の時男の友人とかの弁当はほとんど冷凍食品だったよ。母親が給食のおばさんの奴を除いて。
女共の弁当は、やはり晴れやかに見えたね。

108 :でぶ:02/10/20 20:35
自分の母親が作った弁当で一番印象に残ってるのが、「おでんの天ぷら」
前日のあまりのおでんに衣をつけて揚げたものが、おかずになってた。
「こんなもん、入れるなよな」と思いながらも、一応食べたら、意外といけた。


109 :やめられない名無しさん:02/10/20 21:22
兄弟は作ってもらってたけど、
自分は殆ど作ってもらったことないな、そういえば。
パン買ってた。
食べるものはどうでもいい性格なので、親に文句言ったことないけど。
愛されてなかったんだろうな。
親からの借金は踏み倒すことに決めたよ。

110 :やめられない名無しさん:02/10/20 21:47
弁当で思い出すのは今も忘れない、ちょうど今頃の季節、小学校の運動会の時
お母さんが一生懸命作ってくれた弁当を食べていた時に割と裕福な家庭の友達が
来て弁当見て言いやがったんだ。
「良くそんな汚い弁当食えるな!」って...俺はそいつその場でぶん殴ってやったけど、
後で水飲み場でお母さんが泣いていたのを覚えてる。
でも、ウインナーをタコのような形にするとか、竹輪にキューリを詰めるとか、
そんなことはできなくて綺麗じゃなかったけど美味しかった。



111 :やめられない名無しさん:02/10/20 22:10
>>110
ガキの時点で根性のねじ曲がった奴っているんだな。
気にするな。母親を誇りに思って大切にすればいい。

112 :やめられない名無しさん:02/10/20 22:16
>>110
ナイスファイト!
それ読んで涙がでたよ。
貴方のお母さんが1番つらいよな…
せっかく一生懸命作ってくれたのに…

113 :やめられない名無しさん:02/10/20 22:30
友人と小2の時休みの日(野球がなくて)、友人が明日秘密の空き地にお弁当もって、特訓(まぁただ遊ぶだけ)にいこうぜ!って約束されて、その夜母親にお弁当作ってって頼んで
次の日、オムライスと彩りの野菜とウインナーが入ったお弁当を持って友人の家にいったら、そいつの家に他の友達が来て、新しいおもちゃ持ってきて遊んでいるんだよ。
で友人はケロリと忘れているんだよ。その後大声で泣きながら、歩いて家に帰って一人で弁当食べたの覚えているよ。
今でも心に残っているてことは、凄く悲しかったんだろうな…

114 :95:02/10/20 23:22
>>98
のり弁旨そう!
のりにしてもタクアンにしても梅干しにしても、
その味がしみた部分の飯って、
大事にとっておいて最後に喰うよオレ。
フタについたのをこそげて喰うノリも最高だよね。
それを自分で作ってたアンタは偉い!

115 :やめられない名無しさん:02/10/20 23:31
厨房の頃スパゲッティ弁当に入れてって頼んだら、漏れの母親弁当箱いっぱいに
スパゲッティ詰め込んで。。。
昼休みすごく恥かしくて友達にも笑われた。
それで家帰って「もうあんな弁当作らないでよ」って文句言ったら
ママンぶちきれ。「あんたがスパゲッティ言ったんでしょ!!」(w;

116 :やめられない名無しさん:02/10/21 22:47
優良スレッドに認定されました。

117 :やめられない名無しさん:02/10/21 23:18
まぁ、内容がどうであれ、毎朝俺らより早起きして作ってくれたんだから感謝かな。

ウチの母親は弁当残すとキレたけどね(w

118 :やめられない名無しさん:02/10/22 00:20
幼稚園の頃、ご飯の上に海苔を仮面ライダーの形に切って乗せてくれたなぁ。
なんかの本で(もちろんお弁当作りの本)見て、どうしてもってお願いしたんだっけ。
うちの母さんはお弁当作るの好きだったけど、すげー大変だったと思う。

27歳になった今でも、たまにお弁当作ってもらってます。家で食べるんだけどね(w




119 :やめられない名無しさん:02/10/22 03:26
>>118
僕もお願いして顔のお弁当作ってもらったことあります。
目が肉団子なんですよ(笑)
なつかしいなぁ・・

120 :やめられない名無しさん:02/10/22 03:37
高校に入るとお弁当作りは私の仕事になりました。
父親のぶんと二人分作ってた。
大学に入って、母がひまをもてあましてパートに出かけると、
母と母の友達と父の分、3人分のお弁当作ってた。
からあげとおにぎりが皆好きだったなー。

121 :やめられない名無しさん:02/10/22 04:12
給食室が放火にあい、一時期弁当持ちだった。

かやく御飯を作った翌日は必ずかやく飯の弁当。

給食時に弁当開けると飯だけ。先生が大声で「○○がオカズ忘れたみたいだから、みんな分けてあげてくれ!」と弁当蓋持って配給を受けた。

帰宅後、母に猛抗議したが母の答えは

「あら、炊き込み飯の中に野菜も肉もオカズいっぱい入ってるじゃない」

しかし、泣いて更に抗議。

翌週のかやく御飯弁当の脇には、ウサギの林檎が入ってました。余計恥ずかしかったです

122 :やめられない名無しさん:02/10/22 14:05
私のところは母子家庭で母は水商売をして育ててくれました。
仕事上、朝はどうしても早く起きられないので母は3時間目の
休み時間にいつも弁当を届けてくれました。
でも、その時ははずかしくて何度も母に文句を言ってました。
今は母にお礼を言おうと思っても言えません、その代わりに
毎日、弁当を作っています。


123 :やめられない名無しさん:02/10/22 20:38
笑いあり・・涙あり・・そしてうまそ〜
うん 素晴らしいスレッドですな。

124 :やめられない名無しさん:02/10/22 21:17
ほとんどネタだけどなw

125 :やめられない名無しさん:02/10/22 21:23
小学校低学年で両親を無くした俺には羨ましい話だなぁ 

126 :やめられない名無しさん:02/10/22 22:34
>>125
いいだろう
母の味はいいぞ

127 :やめられない名無しさん:02/10/23 00:13
しゃけ弁

128 :やめられない名無しさん:02/10/24 00:04
>>121
「放火」と「かやく(火薬)」が掛かってるのか。

129 :森田童子:02/10/24 21:10
私は母親と仲が悪かったんです。
こんなこと言うと単なる親子喧嘩で片付けられてしまうけど、
母の私に対する仕打ちはそんな生易しいものではありませんでした。
母と私は血が繋がっていないんです。
私は父の連れ子で、私の実の母は、私が7歳のときに父と離婚しました。
その後、今の戸籍上の母と父は結婚しました。
私は実の母によく似ていると言われました。
色白でまつげが長くて、よくお人形さんみたいだとも言われました。
逆に、戸籍上の母親は色黒でエラがはった半漁人みたいな顔をした、
世間で言うブスな女でした。
私は子ども心に、なぜ父はこんな醜い女と一緒になったのだろうと思いました。
口には出さなかったのですが、私のそんな思いが戸籍上の母親にも伝わったのでしょう。
(つづく)

130 :やめられない名無しさん:02/10/24 21:54
>>129
(つづく)なんかは入れちゃダメぽ!
ネタっぽくなる

131 :やめられない名無しさん:02/10/24 21:59
なんか恵まれない人の弁当特集になってきたな



132 :やめられない名無しさん:02/10/24 23:27
母親に弁当つくってもらえるのが、
どれだけ幸せなことか・・・

133 :やめられない名無しさん:02/10/26 00:05
私の母は、普段食卓に冷凍やインスタント食品を
出さない人でした。

中学最初のお弁当のおかずは、冷凍のハンバーグ。
珍しかったので 「おいしかった」と言ったところ
それから1週間、おかずがハンバーグ。

金曜の夜に頭を下げてお願いしました。
「来週はハンバーグ以外の物にしてください」

あれから4半世紀たつが、母の性格は変わらない。

134 :やめられない名無しさん:02/10/26 17:37
うちの母親は割と弁当には気を使ってくれていたなぁ。
好きだったおかずは青海苔と紅しょうがを入れた卵焼き
青海苔と紅しょうがを衣に入れたちくわの天ぷら
それと一番好きだったのが昆布の佃煮とピーマンの和え物
久しぶりに食いたいが最近は俺が食事当番になる事が多く食えない
激しく(´・ω・`)ショボーン

135 :やめられない名無しさん:02/10/26 17:51
俺とこの弁当にはたまにリング状のフライが入っていた。
日によって、オニオンリングだったり、イカリングだったり・・・
それを一番後に残して食べるのが好きだったな

136 :やめられない名無しさん:02/10/26 19:38
>>135
あったあった。
俺の場合は、一口かじって確認してました。

137 :やめられない名無しさん:02/10/26 20:04
冷凍食品のハンバーグは6コ入りだから>>133


138 :やめられない名無しさん:02/10/26 20:20
ああ、懐かしい母親手作りの弁当。
俺は名古屋出身なんだけど、名古屋は中学校から弁当持参で高校まで6年間食べたよ。
中身は玉子焼きやウインナー、塩鮭を焼いたものとか大したものじゃないけど
(唐揚やハンバーグはご馳走だった)とにかく腹が減る年頃だったから、何を食ってもうまかった。
そんな母親も老いて、もう弁当を作ってもらうないことはない。
あの味はもう思い出の味になってしまった。

139 :やめられない名無しさん:02/11/01 13:53
大学のとき、焼いてラップに包んだ
磯辺餅を持たされた。
しょうがないんで学食で喰ったけど、堅くなってて
渾身の力を込めて喰いちぎった。
友人が笑ってたよ。

140 :やめられない名無しさん:02/11/01 13:57
imajawaraenai

141 :やめられない名無しさん:02/11/01 16:35
消防の頃、土曜日は給食が出ないので弁当の日でした。
よく持っていったのがカレー弁当と納豆弁当。
どっちもまず、弁当箱にうすーくご飯をひいて、その上に
カレーもしくは納豆をかけて、またご飯で埋める、というものでした。
このやり方だと臭いがあまり出ないし、弁当箱を洗うのが楽なので
けっこう母親が気に入ってたようでした。
見た目の感じで友達には「おかずないのかよ」って馬鹿にされました。

142 :やめられない名無しさん:02/11/11 14:29
>>139
66歳の親父が、子供の時同じ目に遭ったそうだ。

143 :やめられない名無しさん:02/11/14 23:33
ウチのオカンの弁当で驚いたのは高校1年の時のヤツ。
生姜の味噌漬をみじん切りに刻んで、ごはんに混ぜておにぎりにしてあった。
…最初は、メシの白さと生姜の毒々しい橙色にかなり引いたが、
食ってみると、見た目とは裏腹に、ウマくて驚いた!!
それ以来、思い出してはスーパーで生姜の味噌漬を買って来ては作っているっす。
あ、塩まぶすのは禁止ね。かなりしょっぱくなるからな(笑)


144 :やめられない名無しさん:02/11/14 23:39
>>22
遅レスでスマン。素直に泣けてしまいました…(;▽;)


145 :やめられない名無しさん:02/11/15 00:28
>>143
それ、無茶苦茶うまそうだ! あー腹減ったー!!





146 :やめられない名無しさん:02/11/15 00:35
プロセスチーズとキュウリしか入ってないときがありますた・・・。

147 :やめられない名無しさん:02/11/15 00:47

母親の弁当は冷凍ばかりだけど、包みは丁寧だったなあ。
ちゃんとした弁当箱だけど、きちんとビニールに入れて、その上からナプキンで
包んでくれた。コロッケどーん!うめぼしどーん!焼肉どーん!な弁当だったけど。
今月誕生日なので何かってあげようかな?

148 :早食いしてました:02/11/15 01:18
どうも、初めまして。
高校時代、必ず3時間目と四時間目の間に弁当早食いしてました。
別に体育会系ではなく、不良でもない普通の娘でしたが。
内容は普通の弁当でした。内容はどうだって必ず残さず食べるので。
で、もともと早食いなので(早く食べ終わるという意味の)
友達と一緒に食べてても必ず一番に食べ終わり、
あと友人たちが食べ終わるまでの数分間、すごく所在無かったです。
当然、お昼休みも所在がないので、学食に行ってうどんを食べたりしてました。
親切な友人はいつも気を遣って「私のやつ、食べる?」と聞いてくれました。
いや、おなかがすいてるわけじゃなく(すいてるけど)ただ食べ終わっただけなんです。
今でも旦那に「ちゃんと噛んで喰え!」と言われてます。
あ、お弁当とは関係なくなってしまいましたね。
済みませんです。
でも、お母さん、カリフラワーの酢漬けカレー粉風味はあんまり美味しくなかったですよ。

149 :143:02/11/15 01:26
>>155
マジでオススメですよん!!
ただ、生姜の味噌漬とゴハンの配分が結構ムズかしいので、
何度かトライ&エラーで自分のベスト配分を見つけてくださいね〜。

150 :143:02/11/15 01:28
>>145
スマン、番号間違えた…。

151 :やめられない名無しさん:02/11/17 13:08
あげげ

152 :やめられない名無しさん:02/11/17 13:09
さげちった。

153 :やめられない名無しさん:02/11/17 13:17
保温弁当箱って良く出来てるよね
食堂使う必要がなくなった


154 :やめられない名無しさん:02/11/17 13:23
オヤジの給料日の後は、おかずが4品ぐらいあったのに、
給料日前に近づくにつれて、おかずが減り、ランクもダウン
最後は、昆布と肉なしロールキャベツ・・・

155 :やめられない名無しさん:02/11/17 13:26
あわれだな貧民

156 :やめられない名無しさん:02/11/17 13:29
私お弁当毎日自作です。
5000円の檜のデカーイお弁当箱にのりこんぶ弁。
おかさん作ってくれないけど、自分でこだわりもってやってるから
それでよし。
ここのおかあさんたちすーごいね。毎日手の込んだお弁当を・・・うらやま。


157 :やめられない名無しさん:02/11/17 13:35
>>129森田童子
つづきまだぁ〜〜〜?焦らすなよぉ。・゚・(ノД`)・゚・。

158 :やめられない名無しさん:02/11/17 14:05
森田童子の正体は鬼だな。
”いかにも綱、我こそは森田童子・・・”

159 :やめられない名無しさん:02/11/17 15:40
基本的には、茶弁当(でもウマかった)でした。
たまに、激しく豪華かつ彩り華やかな日があって、
毎日、ふたを開けるまでドキドキでした。
母の性格上、何か言うと逆ギレして、
毎日が「日の丸弁当」になりそうで恐かったので、
私は、文句を言ったことはありません。

しかし、妹は、母の弁当に文句を言ったため、
うなぎ弁当(ご飯の上に冷食ウナギのチンしたやつのみ)
を1週間連続で持って行くことになりました。
無駄に豪華!なおかつ茶弁当!で、妹は泣いて謝罪しました。

160 :やめられない名無しさん:02/11/17 16:21
うう、子供がまだ中学生で給食があるからいいけど
高校生になったら弁当作らなきゃならんのか。
面倒だなあ。考えただけで今から鬱になる。
週三日は弁当で、あとはお小遣いあげてパン、ってのはダメですか。

いい弁当作ろうと張り切りすぎるとぐったり疲れてしまうのです。

161 :やめられない名無しさん:02/11/17 17:43
母親じゃないんだけど、ウチの女房と暮らし始めた途端、私失職です。
当然、金も蓄えも一切無い。
毎月の収入は女房一人の通いの着付け教室の手伝いで生活してました。
節約の為、自分とアパートで一人時間潰す私の二人分の弁当を良く作っていました。
毎日もやしと挽肉を炒めただけのおかずでした。
たまに、同じ弁当を作ってくれと云いますが、今となっては仲々取り合ってくれません。
今食べても同じ味には遠いのかなあと思う。18年前の貧しい夏の思い出です。


162 :やめられない名無しさん:02/11/17 21:31
ゆで卵を衣つけて揚げたものが、1個「どーーーーん」と入っていてビックリした思い出の持ち主なり。
あと、病み上がりのときに、弁当箱いっぱいに手作りプリンが入っていたこともあります。
母なりの配慮だと思うんですが、びっくりしたよ。

面白い事する時には、告知してくれ。>母

163 :やめられない名無しさん:02/11/17 22:06
けらえいこの「あたしンち」みたいなお母さんいるんだねー。

164 :やめられない名無しさん:02/11/18 14:40
今日の弁当のおかずは、昨晩に妹が食べかけて残したコロッケだった・・・。
家は、そんなに財政がピンチなのかと、思った。

165 :やめられない名無しさん:02/11/18 15:08
俺はどんな弁当だろうが、堂々と食っていた。

166 :やめられない名無しさん:02/11/18 20:59
友達の弁当ひっくり返して踏んで
唾はいたこともあったな〜
今では(・∀・)イイ!! 思い出ぽ

167 :やめられない名無しさん:02/11/18 23:00
うちは母親いなかったんで婆さんがつくってくれたんだが、
なぜか餃子率が異様に高かった(スーパーで安売りしてるやつ)。
あと、卵焼きは塩味で必ずニラが入ってた。
そん時はけっこう不満だったが、今考えると不満というより不思議だ。

168 :やめられない名無しさん:02/11/20 08:14
このスレいい(つд`;)
数々のエピソードに触発されて漏れも。
っつっても親居ないから、育ててくれたばーちゃんのべんと話なんだけどね。
漏れが通ってた小学校、給食制だったんだ。
でも漏れはアレルギーが酷くて給食食えなくて
その代わりにばーちゃんが毎日弁当持たせてくれてたのよ。
で、その弁当がいつもいつも和食オンリーだったのね。
ご飯に白身魚に煮物に漬物にみたいな。
もう醤油だらけなおかずだったんだわ。
でも漏れにはそんな弁当よりも周りのみんなが騒ぐカレーやらソフト麺
の方が魅力的だった、つーか食ってるのがすげー羨ましかった。
だから漏れも皆と同じようなそーゆーの食いたいって思って、ばーちゃんに
リクエストしたんだ。
給食のおばさんから献立表もらってきて、みんなと同じの作ってくれって。
でもばーちゃん、分からなかったんだろうな。
ソフト麺の献立の日にはうどんとつゆの入った水筒を持たせたり。
カレーの日には、小麦粉で固めてカレー粉混ぜた謎の物体を作ったり。
そして漏れはその違いにいつも文句言ったんだ。
こんなんじゃない!って。泣きながら。
その事、あんま覚えてないんだけどばーちゃんの言った
「ごめんな」って音っつーか声をすごく覚えてる。

169 :やめられない名無しさん:02/11/20 08:14
あの時はフンだって無視しちまったけど、今思うと泣けてしょうがない。
ばーちゃんの作ってくれた弁当、ホントはすごくおいしかったよ。
色々我侭な漏れの要求に答えてくれて、ほんと感謝してる。
マジでありがとう。
もう一回、ばーちゃんの弁当食べたいよ。
あの茶色の醤油味ばっかの弁当、見たい。
ばーちゃん独特のゴボウ煮、また食べたいよ。
なんか孝行したい時に親は無しって言葉の意味を
理解したような気がして。
生きてる内に、孝行できなくてごめんな。ばーちゃん。
ばーちゃんとこ行った時には、がんがって孝行するから。
ともかく、漏れの為にべんと作ってくれてありがとう。
そっちに行ったら漏れが作るからな。食べてくれよw


45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)