5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

*****季刊「ワイナート」に物申ーす*****

1 :呑んべぇさん:01/09/09 20:34
広告を出しているインポーターのワインだからって
こんなに良い点数を付けなければならないのか?
やりすぎだぞ、ワイナート

2 :age:01/09/12 02:03
少なくとも、今月号の99点はやらせ!!

3 :呑んべぇさん:01/09/13 15:48
最悪やな ワイナート おぇ

4 :たく:01/09/15 20:27
いい企画もたくさんだしていると思いますけど、一番ひどかったのは創刊号に近い
時の「ブルゴーニュ特集」 メオカミュゼとかいかにも自分が取材したような記事
が載っていたんだけど、そのほとんどはレミントン=ノーマンの「ザ・グレイト・
ドメーヌ・オブ・バーガンディ」の訳をそのまま載せただけ。せめて参考文献
と断って書くべきだと思いますが。訴えられても仕方ない気がします。ただ、写真
がきれいでいいですね(笑)

5 :呑んべぇさん:01/09/15 20:31
わんず

6 :ワインのバカ:01/09/17 21:27
前にもカキコしたけど、どんどん定価が上がっていってる。
だけど中身は逆方向に・・・。

7 :呑んべぇさん:01/09/20 02:03
たいした本じゃねえな

8 :呑んべぇさん:01/09/26 03:27
テヌータ・ディ・トリノーロの事?
おかしいと思ったんだよな。
飛ぶように売れてるよ。
アホなワインマニア。
ヴァカ丸出し。 ワラ

9 :呑んべぇさん:01/09/27 03:04
ワイナートか。

10 :呑んべぇさん:01/10/17 22:13
超遅いレスですが。。。
たまたまテヌータディトリノーロ98を持っている人がいたので、
ミュルジニードヴァランドロー98と比較して飲んでみた。
ブドウ品種が違うので良い比較とは言えないが、差は圧倒的。
テヌータディトリノーロ>固い、開いてない、しょぼしょぼする程のタンニン。
ミュルジニードヴァランドロー>そこそこの香りと味。まろやかで飲みやすい。半額。

11 :呑んべぇさん:01/10/19 22:31
田中って人の文章は変だ。
あだしのの、チェリーとプラムが交錯する、アタックとは裏腹に、
どこまでも透明な酸が支配する。
字余りの俳句のような(94点)

12 :呑んべぇさん:01/10/19 23:13
>>11
ほんとその通り。。。いつもこの手の無理くり表現は、目から頭の後ろを突き抜けてしまう。ああ。

13 :呑んべぇさん:01/10/19 23:18
>>10
現段階でセカンドワインと比較すれば、(しかも、ミュルジニードヴァランドロー
98の評価は低い。つまり早くから飲めるってこと。)テヌータディトリノーロ98
が飲み難いと感じるのは当然でしょう。10〜20年後を予測しての評価なんだから
そこまで我慢できない人は、好評価の若いワインを絶対に買うべきではないと思い
ます。(いや買ってもいいですが、それを飲んだ自分の評価で全てを語るべきでは
ないという意味です。)開かせる術をちゃんと知っていれば、若くてもそれなりに飲
めるとも聞きますが、素人には難しいらしいですから。他のスレにもラトゥール98
を飲んでまずかったとの記述がありましたが、本当にもったいないと思います。

14 :呑んべぇさん:01/10/19 23:24
広口ビンに飲む前の晩に入れて蓋をして一分間くらい馬車馬車振るとか?

15 :呑んべぇさん:01/10/19 23:24
>>13
まあその通りなんですけどね、所詮予測にしか過ぎないものを、
あおって高く売る姿勢はいただけない、かなと。
10年後おいしく飲めるかもしれないワインより、
同じお金で今飲めるうまいワインはいくらもあるでしょう。
そういう事に気付かせる雑誌が無いのが残念。

16 :呑んべぇさん:01/10/19 23:26
>>14
1万円もするワインを?うむむむむ。振っている時に涙が出そうだ。

17 :呑んべぇさん:01/10/20 11:33
>>15
近所の酒屋も嘆いていたよ。店の人の試飲した印象など殆ど意味をなさず、
ワイナート、スペクテーター、パーカーなどの点数の良いものからどんどん
売れてゆくと。商売だから売れるのは嬉しいが、一体いつ飲むつもりで買っ
ているのだろうとも。

18 :呑んべぇさん:01/10/20 11:52
>>17
そういう意味では、ヒュージョンソンの姿勢が好きだな。

19 :呑んべぇさん:01/10/20 14:12
>>17
味などわからない酒屋が大半だしね。

20 :呑んべぇさん:01/10/20 21:06
味覚などという非常に曖昧な領域に点数を持ち込み、しかも100点満点で表す
という暴挙。完全な絶対評価において100点満点とは何なんだ?100点以上のも
のは絶対にないのか?0点とはどんなワインだ?しかも飲む時期や飲み方に、
ワインの味は大きく依存する。点数に全然意味がないとは言わないが、踊らさ
れてはいけないのだ、絶対に。

21 :呑んべぇさん:01/10/20 21:35
>>20
パーカーの最低点は50点です。
>>20はバーカーだな。

22 :呑んべぇさん:01/10/20 22:05
>>21
どうでもいいんだよ、最低点はいくらでも。
それではオフセットの50点の意味は何なんだ?最低点と最高点の
間でしか点数付けできず、しかも整数だというのが問題なんだろ?

23 :呑んべぇさん:01/10/20 22:33
あのー、ワイナートはどうなんでしょう。最低点。
一応ワイナートに物申すスレなので。

24 :21:01/10/20 23:04
>>22,20
定評ある?古臭いヴィンテージチャートだって
20点満点とか10点満点とか整数だろ!

いちいちそんなことに目くじらたてるお前こそ
踊らされてるんだよ。

おのれの味覚に自信がないのか

25 :呑んべぇさん:01/10/20 23:11
>>23
いい指摘だと思う。漏れも聞きた〜い。

26 :呑んべぇさん:01/10/20 23:21
>>24
味覚に点数を持ち込むことが無理だと言っているんでしょ。
体調や気分、一緒に食べてるものや周りの雰囲気などなど、
全てに影響されるもんでしょうに。24はそんなに自分の味覚
に自信があるの?

27 :呑んべぇさん:01/10/20 23:40
たしかワイナートも最低50点だと思った。
雑誌に取り上げられるだけでも50点ってことか。

28 :呑んべぇさん:01/10/20 23:43
>>27
つーことは問題おお有りということかな。。。

29 :呑んべぇさん:01/10/20 23:47
ワイナートとワイン王国。どっちもスーパータスカンでかぶっている。
イタリア年だからってちょっとね。
ワイン王国は絶対去年の方がおもしろかった。
ワイナートで「リベラ・デル・ドゥエロ」特集やってくれないかな。
ペスケラ対レイエス対ベガ・シシリア

30 :呑んべぇさん:01/10/20 23:52
>>29
商売になりそうもないから、無理なんじゃねーの?

31 :呑んべぇさん:01/10/21 00:32
>>28
てゆーか、そもそもワイナートの点数を本気で信じているの?

RPとかWSならいざ知らず、ワイナートの点数に一喜一憂
するやつは本当の厨房だね。

32 :呑んべぇさん:01/10/21 00:38
>>29
かぶってるのは一方が後追いをしてるからです。
そりゃーもう後追う方は資料集めに必死で全てはインポーター頼りなんだもん。
ワイン王国がおもしろくなくなったのは監修者が変わったからだと思いますよ。

33 :呑んべぇさん:01/10/21 00:48
今日初めてこのスレの存在を知ったので、遅いレスですが・・・
>>1
広告掲載してるから→高得点じゃなくて、
メイン記事で紹介されるワイン=高得点→喜んで広告掲載の申し込み
コッチの方が事実に近いですよ。
事実、並行輸入の立場でしかない日航商事の今回の広告掲載は
中島董商店 他に対する全くの横ヤリ広告ではないでしょうか?

34 :呑んべぇさん:01/10/21 00:53
中島董商店=キューピーマヨネーズ

35 :呑んべぇさん:01/10/21 00:54
>>34 間違ってます。それを言うならアオハタです。

36 :呑んべぇさん:01/10/21 17:00
>>31
流れを読め。わいなーとの点数システムがおかしいから解剖中なんだろうが。

>>32
なるほど、納得。

37 :呑んべぇさん:01/10/21 18:55
点数はあった方が良い。信じるかどうかは各人の判断。
まだ飲んだ事も無いワインのある程度の実力が分かって非常に良い。
クソみたいなワイン生産し続けている生産者もいるしね。
パーカーなどは、ワインのみではなく、その醸造設備の衛生管理や努力なども評点に加えて論評しているから、
生産者が衛生管理などに気を付けるようになり、効果がある。
汲み取りパイプのような物から、タライにワインを注いでいるような不衛生極まりない生産者もいる事だしね。
それが2,3千円で売られてるというのだから驚きだ。

38 :31:01/10/21 19:48
>>36
話の流れは、ワイナートの点数だけでなく、100点方式そのものの
問題点を議論していると感じたのは俺だけか。

ワイナートの点数だけのことなら、逆にだれがあの点数を本気で
信じているのだろう。教えてくれ。
俺にとってはワイナートの点数なんて議論する価値のないものだが。

39 :呑んべぇさん:01/10/21 20:57
>>37
同感です。RPやWSのポイントは、高価なワインを購入する上での一つの指標には
なると思います。ただ、95点と90点のワインを比較した時、その5点の差(最低点
が50点だから、1割に相当するが)の意味はどの程度あるのかなぁと単純に思うの
です。成績表みたいに、5段階や10段階ならともかく、100点方式だとどうしても
1点に重みが出てしまいます。94点は95点より1点分劣ることは明白ですからねぇ。
点数が気になって仕方ないのは、偏差値世代の弊害でしょうか。

ワイナートって表紙しか見た事ないんですが、誰が点数をつけているんですか?
専属のソムリエとか評論家がいるのでしょうか?

40 :呑んべぇさん:01/10/21 21:23
>>37
自分も同感ですね。
ただワイナートは現地テイスティングと国内テイスティングのポイントを
同じ土俵に上げてるのには納得できません。

41 :呑んべぇさん:01/10/21 21:34
>>38
議論の価値が無いと思うなら、出てこなくていいよ。
あんたが何様かしらんが、世の中でそれなりに売れているワイン雑誌について、
議論する価値が無いと思うのは、あまり誉められた姿勢ではないがね。

42 :38:01/10/21 21:46
>>41
俺が価値が無いと述べたのは「点数」だよ。
ワイナートの記事の内容とか写真の美しさとかはまったく
別の次元の問題だと思うが。

このレスも、後半はワイナート自体の問題と100点満点方式の
問題とを混同している輩が多く出てきてわけわからんぞ。
論点は一応整理すべきだろう。

43 :呑んべぇさん:01/10/21 22:01
>>42
勝手に一人で整理してなさい。
そもそも31のコメントに、そんな前向きの考えがあるとは思えんが。
ということで放置決定。

44 :呑んべぇさん:01/10/23 23:41
>>43
なんだかキャパ狭いなー。
穏やかにいこうや。なっ!

45 :呑んべぇさん:01/10/24 00:16
>>44
勘違い発言は痛いな。
キャパが狭いってのは、↓こんな発言。
>てゆーか、そもそもワイナートの点数を本気で信じているの?

>RPとかWSならいざ知らず、ワイナートの点数に一喜一憂
>するやつは本当の厨房だね。

46 :呑んべぇさん:01/10/24 02:13
もう少しまともな論点で言い合いが出来ないの? お前ら

47 :呑んべぇさん:01/10/24 04:10
近視眼的になるのを避けるのであれば、ワインの評価に100点満点制が
適しているかどうかまで遡る。
>>26の意見にほぼ賛同するが、バイヤー・投機家のように損得でしか
勘定できない立場のヤカラはジョンソンよりパーカーのほうが実際的
なんだろーね。
ワイナートは、たぶん一般ワイン愛好家のための雑誌だろうから、
もう俺達傍観者はお遊びとして眺めるしかないのではないか、
あのテイスティング・ノートの修辞のお遊びもふくめてね。

48 :  :01/10/28 21:24
先週はちょっと盛り上がってて面白かったのに・・・。
47さんがあまりに上手にまとめちゃったからかな?

49 :呑んべぇさん:01/10/30 22:45
結局のところワイナートはどうなのよ?

50 :呑んべぇさん:01/10/31 22:15
>>49
立ち読みで充分、という評価で如何かな?

51 :呑んべぇさん:01/10/31 23:01
ちゃんちゃん、以上終了。

52 :三村:01/11/01 17:08
もう終わっちゃうのかよ!
来月号12月3日発売だってよ!

53 :呑んべぇさん:01/11/07 22:10
>>50and51
なんかいっときは盛り上がったが、もう少しなんか
ないのかな。
中身はともかく写真がきれいだとかさぁ。

54 :呑んべぇさん:01/11/11 05:18
ワイナートはパクリすぎ。

田中はブルギニヨンやマーカムの文章をそのままパクって、
あたかも自分が考えたように書いている恥知らず。

写真はあんなに綺麗なんだから、もうちょっとまともな奴に
書かせればいいのに・・・。

パックリー・田中は逝ってよし。

55 :呑んべぇさん:01/11/11 14:02
>34 :呑んべぇさん :01/10/21 00:53
>  中島董商店=キューピーマヨネーズ
>35 :呑んべぇさん :01/10/21 00:54
> >>34 間違ってます。それを言うならアオハタです。

間違ってます。それを言うならアヲハタです。

56 :呑んべぇさん:01/11/11 18:35
>>53
と言われてもなあ、ないもんはないよ。
業界の方は情報提供しないだろうし。

57 :age:01/11/15 12:04
おはようage

58 :age:01/11/16 12:19
はげage

59 :呑んべぇさん:01/11/26 17:32
次号発売まで、あと7日・・・・

60 :呑んべぇさん:01/11/26 23:30
なかなか物申すカキコがでてこないですね。
とりあえず、葉山孝太郎氏、漏れの100倍はワイン飲んでそうだけど、
貧相っつーか、すのっぶつーか、いまひとつ信用できん。

61 :呑んべぇさん:01/11/26 23:36
>>59
次号のテーマはなんじゃ?

62 :呑んべぇさん:01/11/26 23:43
>>61
イタリアワインが面白い PART2 特集 北の真価 だそうですYO!!

63 :呑んべぇさん:01/11/27 00:15
>>60
ネタが尽きてますね。わいなーともそのうち尽きるような気がする。
ところで、やっぱり漢字変換間違ってますね。以前、ネット書店で検索したからわかるんだけど、
「孝太郎」ぢゃなくて「考太郎」なんですよ。そりゃ検索でひっかからねーよな。
私が思うに、ブルゴーニュ好きには参考になるこの人の意見も多数あり。
本面白いし、ソムリエが下手な本を書くよりまし。もっともソムリエの場合ゴーストもいそう。

>>62
じゃあGajaがメインの一つか...

64 :呑んべぇさん:01/11/27 07:32
>>62
詳しくはピエモンテ、トレンティーノ・アルトアディジェ、フリウリの特集です。
フリウリはミアーニ、トレンティーノはフェラーリを訪問してるらしい。
ってことで、フリウリのハイスコアは・・・。笑

65 :呑んべぇさん:01/11/27 15:21
フリウリや、アルト・アディジェまで、侵すかっ!
きっとミアーニや、ラディコン、ドリゴ、V・ロマンス・・
なんかに高得点付くんだろうな、ただでさえ入手困難なのに・・・
先月もワイナートが発売されるやいなや、トリノーロ99年が、
そこらの酒屋に、ゴロゴロ入荷!!98年まで、約10000円だった物が
いきなり約16000円!!おまけに98年まで、便乗値上げする酒屋も出る始末!
今頃、来月号で高得点を取ったワインの取り扱い業者や酒屋は、
また、そろばん片手に、酒販店や、消費者に高く売りつけるべく
準備万端整えているのだろうなぁー。

66 :winart:01/11/27 23:26
要するに、タイアップ。

67 :呑んべぇさん:01/11/28 00:09
>>65
わいなーとに掲載されたものは避ける、というのも一つの手法。

68 :呑んべぇさん:01/11/28 00:12
>66
タイアップではないみたいですよ。
バックナンバーでいいから広告主とハイスコアワインの輸入元を比べてみてはどうですか?
私は出版当事者でも広告主側でもないけど発売前に情報が入りやすい立場から静観してると、
毎号のことらしく発売翌日の朝からハイスコアワインの在庫の確認と確保の争いがはじまり、
土浦の鈴木屋さんを筆頭とする吟湊の会みたいな私腹を肥やすのが上手い輸入業者兼酒販店が
その騒ぎに乗じてワイナート発売直後から価格を引き上げてるようにしか思えませんが。
事実、ハイスコアワインを取り扱ってる真っ当な大手の業者は涼しい顔してますもんね。
前号は特に吟湊の会がらみのワインが多かっただけに旨かったことでしょう。
そうそう、鈴木屋さんは前号の記事にひとり浮かれてMMを連発してましたね。
あんな価格で売れてるのでしょか? メッソリオも売れてないみたいですし〜。笑
話がそれました。
次回はフリウリが特集の一つでミアーニが。。。と言うことですから、これまた楽しみですね。
もうおそらく今年のミアーニは完売してると思いますが、岐阜の某輸入元がどの様な姿勢を見せるのでしょうか。

69 :winart:01/11/28 04:24
特集の取材はタイアップ。ワイナリーのセレクトみればよくわかる。

70 :呑んべぇさん:01/11/28 15:58
>>69
近視眼的な物の見方だなぁ
タイアップもなにもワイナリーがセレクトしてるワインは、各ワイナリーご自慢のワインじゃん
それらのワインを紹介してくるのは至極当然
取材など全くせずにタイアップで出来上がってるのは『ワイン王国』のような企画を言うんだよ

71 :呑んべぇさん:01/11/28 16:04
>>70
タイアップも無しにああいう雑誌が成り立っていると思い込んでいるヴァカ。
インポーターもてめえの扱うワインを誉めてもらう為に広告出してるんだよ。

72 :呑んべぇさん:01/11/28 19:09
またーり行きましょうや>ALL
インポーターとジャーナリズムのマリアージュを楽しむのも一興。
物申す相手はワイナートなりよ。

73 :呑んべぇさん:01/11/28 19:18
ワイナートの関係者は見てないのかな?
真相を書き込みをくれたら、もっとおもしろのに。

74 :呑んべぇさん:01/11/28 19:26
ワイナートのテイスティングってブラインドで
やってるのでしょうかねぇ?

75 :呑んべぇさん:01/11/28 20:05
>>74
オレも気になってたよ!
たぶんブラインドではないと思われ。

76 :winart:01/11/29 02:29
ワイナートとワイン王国の違いは、タイアップの処理の仕方にある。
ワイナートは、海外取材で行くワイナリーを選ぶ理由がそもそもタイアップ。
ワイン王国は、本自体タイアップの寄せ集めだが、メインの特集だけは
大先生がしがらみなく書いている。

77 :呑んべぇさん:01/11/29 02:43
ワイン王国の特集って 林 茂がらみじゃん。
しがらみなく書いてると言うが、ヤツはサントリーのしがらみの塊の権化だと思われ。
ワイン王国が糞化した元凶だね。

78 :一行情報:01/11/29 02:47
ワイナート田中は京樽をつぶしたボンボンくずれとの噂。

79 :呑んべぇさん:01/11/29 02:52
コテハン「winart」は、よっぽど「ワイナート」嫌いなんだね。
近視眼的とか言われても仕方がないかも。
今までのレスを読み返しても偏向的で論拠不足。
真実の程は確かじゃないが>68の方が理論的な文章で俺は納得もいく。
同じく海外取材で記事を書いている「ヴィノテーク」にはどう思ってるのか聞きたいところだな。

80 :winart:01/11/29 02:53
林茂は先生にあらず。
ワイン王国のメインの特集とは、山本博、バートン・アンダースン他のベスト○もののこと。

81 :winart:01/11/29 03:28
雑誌にタイアップはつきものだが、情報と論評を混同してはいかんよ。
ワイナートはそこが気になる。
点を付けるというジャーナリスティックなスタンスをとりつつ、
タイアップ情報を流すというスタイルではね。
点を付けるなら、誰がどういう条件でつけるのかということぐらいきちんとしてほしいのよ。
ワイン王国、ヴィノテークには、とりあえずそういう問題は感じてないのだが。

82 :呑んべぇさん:01/11/29 03:40
横レスすまん。
海外取材がタイアップという論拠は?

83 :winart:01/11/29 06:00
トリノーロ。次号フェラーリ取材があるとすれば、それも。
トスカーナ特集にしても、理由なくあんなワイナリーばかり取材しますか?
フェラーリだっていまさら誰も興味ないのでは。
そういうところに漂うタイアップ感が気になるのです。
「ものもーす」というタイトルだったので、つい書き込んでしまいましたが、
これにて退場します。

84 :呑んべぇさん:01/11/29 16:14
テイスティングに絡む部分での私の個人的意見ですが、
現地の取材先を決めるに当たってどういう基準で
選んでいるのかは、知りませんが
今のところ、日本に取引先のあるワイナリーがほとんど。
また、巻頭カラーで紹介されているワイナリーのフラッグシップ
ワインのほとんどがテイスティングで高得点をとっています。
そうなると、取材先を決めるに当たって少なからず、輸入業者
が絡んでいるのではないかと疑いたくなります。
巻頭のあのきれいな写真と、テイスティングの高評価がマッチすれば、
大体の消費者は、購買意欲をそそられると思います。
現に、高得点を取ったワインは良く売れていて
結果的にしろ輸入業者は、少なからず利益を得ているのも事実です。
また、テイスターの選出基準も分かりません
ワイナートには、複数のテイスターが存在していますが、
少なくとも、テイスティングしたすべてのワインに点数を付け
順位を付け、一ワインに、一点数・一人のコメントを付けるのであれば、
一人でやるべきです。もし、一人ではテイスティングがままならなく、
複数のテイスターで、テイスティングをまかなうのであれば、
それは、正確な順位とはなり得ないと思います。
ワインに点数を付ける=購買時の指標となるわけですから
ワイナートは、読者に疑問を与えないような誌面づくりに努力し
責任を持つべきだと思います。
現在のワイナートでは一部の読者に、このようなタイアップ感がある
ような疑問を与えるのは、ごく自然なことと思います。
長くなりました。私も近視眼的かもしれませんが・・・

85 :呑んべぇさん:01/11/29 19:25
>>83
前号のトスカーナのテーマは全てエノロゴのルカ ダットーマ氏が手がけた
ワインとワイナリーの特集だからあのラインナップだったんだ。
フェラーリはよく分からないけど、ミアーニを訪問してるらしいと云う情報は
前号のダットーマ氏のインタビュー記事で既にミアーニの話が出てたから納得いく。

例の点数評価の件は別として、「ワイナート」の特集は「ヴィノテーク」の次をいく
鋭いところに着眼して深い記事を書いてる雑誌だなと、私は評価しています。

86 :age:01/11/30 12:21
でも、ほとんどパクリだけど (藁)

87 :呑んべぇさん:01/11/30 14:50
ヴィノテークの次ってのは言い過ぎだよ。
記事見比べてみ、取材姿勢から違うよ。
ワイナートみたいにきれいな写真で読者を
引きつけようとなんかしてないぜ。

88 :呑呑さん:01/11/30 15:55
トスカーナちょっと見てみたけど、
タイアップまみれじゃねえか。
ワイナート、素直な読者に恵まれて幸せやね。

89 :呑んべぇさん:01/11/30 21:13
>88
タイアップまみれだと思う理由を言ってみろよ

90 :呑んべぇさん:01/11/30 21:25
>>89
何ムキになってんの? 関係者か? ワラ

91 :呑んべぇさん:01/11/30 21:32
でも、理由も書かなきゃ、単なる煽りとしか思えんな。

92 :呑んべぇさん:01/11/30 21:34
そだね。爆笑
例のコテハンwinart じゃねぇの?

93 :呑んべぇさん:01/12/02 00:09
早速来たよ!
土浦鈴木屋のワイナート冬号の便乗商売メール

94 :呑んべぇさん:01/12/02 00:30
>>93
それでも、ワイナート信者はヘリクツ言ってくるぜ!!

95 :呑んべぇさん:01/12/02 00:36
>>94
便乗とタイアップを混同したら来るだろうな 藁

96 :呑んべぇさん:01/12/02 00:37
>>89
ぐうの音のでないのかな?!

97 :age:01/12/02 18:55
ワイナートの記事書いてる奴らって、ほとんど素人だよね。ジャーナリズムもワインも。

写真はあんなに綺麗なのに、もったいない。

98 :呑んべぇさん:01/12/03 13:25
>>97
すなわちT中氏ね。同意。

99 :barolo:01/12/03 14:30
age

100 :縞栗鼠(シマリス)の親方:01/12/03 14:34
中央高等学院の従業員「西部」が女子トイレに闖入し
汚物入れを物色して女子生徒の使用済みタンポン・ナプキン等を
個人的に収集しているというのは事実。
中央高等学院 http://chs-f.com/index.html 中央高等学院福岡校
http://www.chuo-school.ac/

101 :呑んべぇさん:01/12/04 00:18
発売当日の夜だっていうのに新号について書き込みがないのは、
結局ここに来てるヤツは立ち読みオンリーでご託を並べてただけか? 笑
いまだに >89 のレスに答えられない某厨房はどこ逝った?

102 :呑んべぇさん:01/12/04 03:21
>>101
てめえが>>89だろ!ボケ!
不満これだけ書き連ねてる雑誌をいちいち買うわけねえだろ!

103 :呑んべぇさん:01/12/04 11:33
>>102 に同意。
素人の煽り・パクリ雑誌なんて買うな。よく著作権侵害で訴えられないもんだ。

104 :呑んべぇさん:01/12/04 13:07
101=T中

T中のテイスティング・コメントは意味なし芳一

書いてて恥ずかしくならんか? 読んでても恥ずかしいゾ (藁

105 :呑んべぇさん:01/12/04 13:31
期待してこのスレに寄ってみたら口の悪く煽る人しかいないの?
反論には反論で返そうよ。
このスレの最近の流れって見苦しくない?

106 :呑んべぇさん:01/12/04 17:27
T中氏のテイスティング・コメントは素晴らしいと思う。非常に詩的で、読んでいて感銘を受ける。

ただし、そのワインが、白なのか赤かは伝わらない(藁)

107 :呑んべぇさん:01/12/05 22:22
T氏のテイスティング・コメントは、第三者(読み手)に
自分の印象を伝えようという意思が感じられない。
自己完結してしまっているってことか。
素人なら個人的な趣味の世界だから、それでも結構なんだがな。

オナニーしてるとこ見せつけられてもナァ〜。(激藁

108 :呑んべぇさん:01/12/05 22:25
ホメゴロシだ 笑

109 :呑んべぇさん:01/12/09 10:15
>106

言い得てると思います。笑った〜

110 :呑んべぇさん:01/12/12 12:55
ワイナートの主筆はT中ではなく、柳氏の方がいいのでは? 賛成のひと、いる?

T中はホモ雑誌にコラムでも書いてろ。

111 :呑んべぇさん:01/12/16 15:05
Y氏に一票。

112 :呑んべぇさん:01/12/21 17:27
最近、数カ所からメルマガ届いたけど
ミアーニ、高いな!
それらのメルマガには、決まってワイナートの
殺し文句と、とんでもない点数がかいてある。
確かにうまいワインだけど1年位前某店で買ったときは、
トカイフリウラーノで、5,6kくらいだった
それでも高いと思った。
それがいまでは、10kに迫る勢い!
おまけにそれでも売り切れてる。
本当に10k出してまで、ミアーニ欲しいか?

113 :呑んべぇさん:01/12/21 17:37
>>112
買いそうになったが、知らないワインなのでやめた。
煽られて買うのはアホな証拠。
ほとんどが煽られて買ってしまったと思われ。

114 :呑んべぇさん:01/12/22 04:30
だよねぇー

115 :呑んべぇさん:01/12/25 20:17
ワインスペクターもひどいがワイナートも
スペクターと同類だねぇ〜!アヴォケイド日本版を求む!

116 :呑んべぇさん:02/01/27 00:58
ブルゴーニュ派としてはタンザーの復活を望む!
飛鳥以外のところでやってくれないかなー。


117 :呑んべぇさん:02/01/27 02:10
タンザーはwebで読めばいいと思われ

118 :116:02/01/27 03:11
確かにそうですねー。

119 :呑んべぇさん:02/01/27 11:52
英語が苦手なもので・・・・

120 :呑んべぇさん:02/02/19 19:30
次号予告
特集 ブルゴーニュ・4
グラン・クリュの実力、モレ・サン・ドニ


121 :呑んべぇさん:02/02/20 01:09
>>120
モレ・サン・ドニは荒さんで欲しかった...(涙

122 :呑んべぇさん:02/02/20 02:23
ほんと、どうなることでしょう。...(涙



123 :呑んべぇさん:02/02/21 12:12
ここで、批判してる人って、生産者訪問した事ある?
もちろん観光ではなく、プロとしてアポ入れた行った人。

情熱的な生産者と話ししてたら、そりゃあ、個人的な思い入れ入っちゃうよ。
もちろん記事には、それを入れたらダメだけど、人間としては分かるよ。
もう少し、暖かく見てあげたら?

124 :呑んべぇさん:02/02/21 12:40
>>123
別に批判派ではないが。。。
プロなればこそ、情熱と、適正な対価でのお薦めは、区別して書くべきかと。
今までの経緯は、定量性に弱いことが批判されているのでは?

125 :呑んべぇさん:02/03/03 02:12
ワイナートおもろいけどね。
ミニコミ誌のノリで。
田中氏萌え〜(藁。

126 :呑んべぇさん:02/03/05 14:12
ワイナートは今回もパクリまくりだな。パックリー田中はワイン界の鈴木宗男だ。

127 :呑んべぇさん:02/03/05 14:35
今号のモレ・サン・ドニ
最高得点ワインって何だったの?

128 :呑んべぇさん:02/03/05 14:41
うろ覚えですが、無難にルロワでは?反則だよな。

129 :呑んべぇさん:02/03/06 01:26
>>128
>反則だよな。
禿同。
この人、ルロワ好きを公言していたから。
で、漏れが思うに
・あの雑誌は生産者の写真と地域の細かい地図、裏話程度に(のみ)価値があると思われ(W
・コメントについてはパーカー、タンザーの二番煎じ以下。
・ポイントについては読み手が何処に価値感をおくかによって変わる。
こんなことじゃないっすか?
それ以上でもなくそれ以下でもない、と。
強いて言えば、マニアックにやるなら「デカンター」誌ぐらいやってくれ(W

130 :呑んべぇさん:02/03/06 12:19
ワイナートって、いつまで続くの? そろそろ休刊では? そうすると、田中氏は日本橋の料亭に戻るのかな?


131 :呑んべぇさん:02/03/06 13:12
>>129
>あの雑誌は生産者の写真と地域の細かい地図、裏話程度に(のみ)価値があると思われ
禿同
>コメントについてはパーカー、タンザーの二番煎じ以下。
仕方あるまい。
書いている人は、まずそーゆー人たちの書物を読んで、
その知識のあることが重要な日本で仕事してる。
PやTは、人の書物の内容など信じないで、まず自分で飲むことだと思ってる。

ところで、ワイン雑誌としては、どーんと表紙にワインボトルを写すことで、
本屋さんでは実に見事なプレゼンをしてると思う。
売ることに関しては良く考えられているような気がする。

132 :呑んべぇさん:02/03/06 15:15
田中氏ってどんな顔してるんですか?
ワイナートに写真出ていました?

133 :呑んべぇさん:02/03/07 12:50
こないだ葉山さんが、「T中は最低だ」といってた。勝手に発言を歪曲するらしい。

134 :呑んべぇさん:02/03/08 20:44
>>133
へ〜え、そうなんだ。
Hさんって、書き物を読む限りでは、
知識でじゃなくて、ちゃんと舌で飲む人みたいだから、
知識で飲むTとは合いそうもないね。

135 :呑んべぇさん:02/03/08 20:53
T氏に恨みがある訳ではないが、文章があまりにも自意識過剰だと思う。あまりにも知ったかぶりをしすぎていて、読んでいてイヤになる。ワイナート自体は素晴らしい雑誌なので、T氏を他のライターに代えるべきだと思うが。

136 :呑んべぇさん:02/03/08 23:29
ワイナートって、各産地を隅無く紹介して終わりみたいな本だろ。
自分らが認めたワインじゃなくて有名評論家が認めたワインをワイナートお勧めにしてるだけのパクリ本。



137 :  :02/03/09 21:09
今回、一番キャラ立ちしてたのは、広告の写真の
シモン・ビーズ家の眠いところを無理やり写真とられて泣きそうになっている
赤ちゃん

138 :呑んべぇさん:02/03/09 22:17
ワイナートの写真家 RP95
ワイナートの執筆人 RP50


139 :ごめんください:02/03/10 02:21
胸のつかえがとれる掲示板だこと。
楽しく、読ませていただいてます○

140 :呑んべぇさん:02/03/10 07:36
>>133
ほー。
今回のワイナート誌の座談会に葉山氏が出ていないのはそーいうことか?
座談会がある度に出ていたのにね。

141 :呑んべぇさん:02/03/11 01:17
>>140
座談会とゆーのか、あれ?
キワモノが多すぎて、なんだかなあ。

142 :呑んべぇさん:02/03/11 02:55
ポンソ?どう思います?

143 :呑んべぇさん:02/03/11 23:01
>>141
座談会じゃないとしたら、何になりますかね?
井戸端会議?
あのコーナー、結構僕は好きだけど。葉山氏が出ている限りにおいては(W

>>142
ポンソはそもそも見つかりにくいような。見つかっても高いし。
飲んだことありません。スマソ。


144 :呑んべぇさん:02/03/11 23:18
>>143
漏れも葉山氏が出ているのは面白くてよいです。
モレの今回のは、なんだかマニアック自慢が過ぎて、ね。あれ面白い?

>>142
まあまあだけど、そんなに高い価格をつけるもんじゃないよ。
悪い年のポンソは×らしい。

145 :143:02/03/11 23:56
>>144
今回のモレ、特集に無理があるような気がするです。素直にジュヴレの特集に
すればいいのにって思いません? 畑は広くて多いし、作り手も沢山いるんだし。
変化球のつもりなのかも知れないけど。
マニアックにやるなら、情報が少なくて、値段が安いコート・シャロネーズや
マコネのお買い得ワインの特集をやってもらいたいなー。正直、色々試すにも
情報少ないから。
僕の予想だけど、ワイナートのジョーカーはクロ・ド・ヴージョの全ボトルの
水平テストと所有畑の完全ガイドに1000カノッサ(死語)


146 :呑んべぇさん:02/03/12 00:57
>>145
>マニアックにやるなら、情報が少なくて、値段が安いコート・シャロネーズや
>マコネのお買い得ワインの特集をやってもらいたいなー。

パーカーがたくさんの生産者を高評価しない限り無理。
ワイナートはしょせん評論家頼り。

147 :呑んべぇさん:02/03/12 03:25
ポンソはヤクルトのラミレスくらい

148 :呑んべぇさん:02/03/12 22:38
>>147
またこのキチガイは訳の分からないレスしてるよ。

149 :144:02/03/13 00:02
>>145
>今回のモレ、特集に無理があるような気がするです。
>素直にジュヴレの特集すればいいのにって思いません?
確かに、メジャーなところを避けているような。。。
そう言えば、ピュリニー、サシャーニュ、コルトンって、まだだよなー。
手頃においしいものも、一杯あるのに。

もし無理する理由があるとすれば、モレなら書いてる人がマイナーな知識を
開陳する機会も多かろうと。(ニヤリ
しかも、こんなマイナーなところで、ルロワを推奨してどーすんだよう、わいなーと。

150 :呑んべぇさん:02/03/13 00:09
いや、単に最近評価が上がったドメーヌが多い地域だから取り上げ易かっただけなんだって。


151 :呑んべぇさん:02/03/13 21:14
じゃあ、村名ごとに特集するんじゃなくて、ドメーヌの特集にして欲しいぞ。

152 :呑んべぇさん:02/03/13 21:30
>>151
いや、それじゃあ知ったかぶってうちがこの地域を紹介したんだと自慢したい
ワイナートの思惑と合わないでしょ。


153 :呑んべぇさん:02/03/14 01:33
>>152
え?知ったかぶってドメーヌの薀蓄をたっぷりたれまくれると思われ。

154 :呑んべぇさん:02/03/14 02:18
>>153
確かにそうかも。

155 :145:02/03/14 23:22
>>144
>確かに、メジャーなところを避けているような。。。

いやいや、ヴォーヌ・ロマネ、シャンボール、ムルソーとヴォルネイと来てま
すから、一概にメジャーを避けているとは言えないと思うけど、生産者が比較
的少ないところのような気がする。

> こんなマイナーなところで、ルロワを推奨してどーすんだよう、わいなーと。

七万するクロ・ド・ラ・ロシュをリファレンスとか言われてもなあ....。

>>145
>パーカーがたくさんの生産者を高評価しない限り無理。

それはわかっちゃいるし、マコネやコート・シャロネーズ、ロワール、アルザ
ス、モーゼル・ザール・ルーヴァーとか特集しても食いつき悪そうなのは分か
るんだけど、にしたってさあってのがあるんですよね。
そーいや、ドイツ、スペイン、オーストラリアは未だ特集していないね。
やっぱり人気無いのかな。

156 :呑んべぇさん:02/03/15 23:41
>>155
なんか書き込み番号が滅茶苦茶な気もするが。。。
それはそれとして、
>一概にメジャーを避けているとは言えないと思うけど、
いや、なんかだんだんとマイナーになって行くような。。。
最初のはほんとにメジャーなんだけどね。
>生産者が比較的少ないところのような気がする。
なるほど!点数をつけるのが面倒ってことだね。

157 :145:02/03/18 00:03
>>156
スマソ。一体全体、何を間違えたんだか。

>いや、なんかだんだんとマイナーになって行くような。。。

そうですね。確かに。

> なるほど!点数をつけるのが面倒ってことだね。

てのもあるし、生産者を拾いきれないような。

さて、なんだかんだ言ってもワイナートを読んでいる皆さん(僕もそうだ)、
「何でこの生産者をとりあげんのじゃ、ゴルァ」
「ワイナートに手垢を付けられなくて良かったYO」
ってのはありました?
僕の場合はムルソー・ヴォルネイ特集の時のロベール・アンポーですが。
当然ヴォーヌ・ロマネ特集の時のD.R.C.ってのありますが、流石にD.R.C.はガ
ードが高かったと思われ(W

158 :144、156:02/03/18 21:06
>>157
sage進行にしますか?というのはおいておいて、
>生産者を拾いきれないような。
拾いきる能力または資金力が無いとも言う。(藁
>「何でこの生産者をとりあげんのじゃ、○ルァ」
今回のモレでは、ルソーのクロドラロッシュが出なかったですね?(謎
ルロワは別格としても、他の作り手からすれば、出してもおかしくない。
>ロベール・アンポーですが。
まだ、あまり飲んだことが無いのですが、
結構入手もし難いですよね?特に良さそうなの。
>流石にD.R.C.はガードが高かったと思われ(W
う〜ん(藁
ワイン王国みたく、マットクレイマーに頼めばいいのにね。

159 :157:02/03/20 01:27
>>144、156
では、Sage解除で。
アンポーはイイですよ。綺麗に熟成された素晴らしいムルソーやピュリニが一
万円以下で買えるから、僕にとってムルソーのベスト・バリューは絶対にココ。
少し前までエノテカにあったけど、今はないかな?
プレミアの付く人気銘柄じゃないし、作り手が飲み頃と判断するまでリリース
しないから探すのは少し大変かもしれませんよね。
懇意の酒屋が仕入れた時にまとめ買いしました。
グラビアアイドルの様な開けっぴろげで、グラマラスな果実味たっぷりのシャ
ルドネ好きの方には少し物足りないかも知れないけど、落ちるところが落ちて、
残るところがきちんと残っているって感じ。
酸のキレ方がとてもエレガントで(特にペリエールとコンベット)、香りも味も
だれたところが全く無く、芯がピッと通っています。フィネスってやつですか。
30過ぎた、ダークグレイのツーピースが似合う細身で知的なイイ女って感じ。

>今回のモレでは、ルソーのクロドラロッシュが出なかったですね?
そう言われれば....。ジュヴレの特集の時のために控えたのかな?
テイスティングリストにはあったけど。

>マットクレイマーに頼めばいいのにね。
ワラタ。
ブルゴーニュ関係はマット・クレイマーに全部委託すればいいのに(W

160 :158:02/03/20 01:51
>>159
>ムルソーのベスト・バリューは絶対にココ。
なるほど。探してみます。お薦めのぺリエールかコンベットを。
ところで、ピュリニーかサシャーニュなら誰が良い?
私はラモネとルフレーブ。どちらかというとよりラモネ。
>30過ぎた、ダークグレイのツーピースが似合う細身で知的なイイ女って感じ。
で、ぬがすと淫靡で良いとか(藁
>ブルゴーニュ関係はマット・クレイマーに全部委託すればいいのに(W
禿同!その代わり、誰かが失業したりして。

161 :159:02/03/21 02:01
>>160
> ところで、ピュリニーかサシャーニュなら誰が良い?
ラモネもルフレーヴは、この領域まで行くと偉大としか....。個人的にはテン
ションが高く、緊密なラモネ。真円を描くようなバランス感のルフレーヴと認
識しているのですが、どうでしょう?

ピュリニの最近名を挙げてきている作り手だとジャン・ボワイヨが面白いかと。
価格も比較的リーズナブル。2000年に飲んだレ・ペリエール97はとても印象的。
りんごやキウィを紙袋にかぶせ、熟していく時のなんとも言えない甘い香りが
ありますよね? そんな香りがしました。先行き注目かと。
ジャドの自社畑の各種一級も相当良いと思います。特にクロ・ド・ラ・ガレン
ヌが印象深いです。ジャドらしく白も濃密で極めてタイトなので、そこで好き
嫌いが別れると思うけど、赤白問わず、僕はジャドのあの固い感じが好きです。
ルイ・ラトゥールは、レ・フォラティエールに関しては良い意味で軽くて、結
構いいと思いました。
バタールに関して言えばポール・ペルノが一番思いで深いです。頭一つ抜けて
いると思います。勿論、ラモネもルフレーヴも素晴らしいけど。
ソゼに関しては、なぜか2本しか飲んでいないので(レ・コンベットとヴィラー
ジュ) 、コメントはパス。当然美味いと思いましたが、果実味が前面に出るス
タイルのような気が。
結論。ピュリニはルフレーヴ、ジャド、ペルノが好み。

シャサーニュはラベルを見ても、バシュレ、ドラグラジェ、ガニャール、コラ
ンが核分裂と核融合を繰り返している感じで訳わからないので (グロ一族の非
ではない) 、あまり手を出していないのですが、やはりミシェル・二四は素晴
らしいかと。メリハリがあるけど、継ぎ目が無い感じです。
シャサーニュは、極めてありきたりですが、ラモネと二四。
>>160
> ところで、ピュリニーかサシャーニュなら誰が良い?
ラモネもルフレーヴは、この領域まで行くと偉大としか....。個人的にはテン
ションが高く、緊密なラモネ。真円を描くようなバランス感のルフレーヴと認
識しているのですが、どうでしょう?

ピュリニの最近名を挙げてきている作り手だとジャン・ボワイヨが面白いかと。
価格も比較的リーズナブル。2000年に飲んだレ・ペリエール97はとても印象的。
りんごやキウィを紙袋にかぶせ、熟していく時のなんとも言えない甘い香りが
ありますよね? そんな香りがしました。先行き注目かと。
ジャドの自社畑の各種一級も相当良いと思います。特にクロ・ド・ラ・ガレン
ヌが印象深いです。ジャドらしく白も濃密で極めてタイトなので、そこで好き
嫌いが別れると思うけど、赤白問わず、僕はジャドのあの固い感じが好きです。
ルイ・ラトゥールは、レ・フォラティエールに関しては良い意味で軽くて、結
構いいと思いました。
バタールに関して言えばポール・ペルノが一番思いで深いです。頭一つ抜けて
いると思います。勿論、ラモネもルフレーヴも素晴らしいけど。
ソゼに関しては、なぜか2本しか飲んでいないので(レ・コンベットとヴィラー
ジュ) 、コメントはパス。当然美味いと思いましたが、果実味が前面に出るス
タイルのような気が。
結論。ピュリニはルフレーヴ、ジャド、ペルノが好み。

シャサーニュはラベルを見ても、バシュレ、ドラグラジェ、ガニャール、コラ
ンが核分裂と核融合を繰り返している感じで訳わからないので (グロ一族の非
ではない) 、あまり手を出していないのですが、やはりミシェル・二四は素晴
らしいかと。メリハリがあるけど、継ぎ目が無い感じです。
シャサーニュは、極めてありきたりですが、ラモネと二四。


162 :160:02/03/23 20:14
>>161
>緊密なラモネ。真円を描くようなバランス感のルフレーヴと認
>識しているのですが、どうでしょう?
ううむ、なんとなく、わかります。
1996で比較すると、特徴的なハーブの香り、くせのない水のようなラモネ、
こってりした強さと酸味がバランスするルフレーブ、といった感じです。
しかし、1993なんかだと、ラモネはミネラル風味が強くて、いろんな顔を見せますね。
>ジャン・ボワイヨが面白いかと。
試してみまーす。
>バタールに関して言えばポール・ペルノが一番思いで深いです。
私も好きですが、なかなか入手難。
Jドルーアンのバタールに隠れペルノがあって、それも素晴らしいです。
>二四
最初、なにか判らんかった。(藁
ニ四、いいですね。でも、これも入手難(涙

さーて、ピュリニ、サシャーニュ特集がいつ来るか楽しみだ。

163 :160:02/03/25 00:21
>>161
ジャン・ボワイヨ、既にかなり高いですね。。。
ラモネのモルジョ96を5k強、ルフレーブのピュセル96を10kで買えたことを考えると、
うむむむむ。。。(悩

164 :161:02/03/25 00:59
>>160
> 1993なんかだと、ラモネはミネラル風味が強くて、いろんな顔を見せますね。
今飲んだらミネラル感が柔らかくなっていて美味そう。けど入手難だろうな(泣

> Jドルーアンのバタールに隠れペルノ
マット・クレイマーの本で知ってはいるんですが未飲。ドルーアンのだと、ペ
ルノのバタールに比べると安いですか?
ペルノも僕がブルゴーニュを飲み始めた頃に比べると(96年)、入手しやすくな
った気もしますが。

> ジャン・ボワイヨ、既にかなり高いですね。。。
サントリーのサイトでP.M.クロ・ド・ラ・ムシェール、レ・ペリエール2000が
6500円。正規代理店でこの値段だから、まあ、高くはないと思ったんたですが。
でも、ココも、確かパーカーが誉めましたよね。そのせいですかね?

> ラモネのモルジョ96を5k強
今ラモネって、(評価が高いブルゴーニュしては)なんだか結構安く手に入りま
すよね。この値段をみると、ジャン・ボワイヨって安くはないか....。


165 :160:02/03/25 01:47
>>164
>けど入手難だろうな
2年前、ラモネのビアンビーニュ93を3本買ったのですが、
うまくてすぐ飲んでしまいました。それからは見かけていません。。。

>ドルーアンのだと、ペルノのバタールに比べると安いですか?
いや、そんなことないです。
93で14kでした、1年前で。同じくらいか、若干安いくらい?
それと、確かに、若いビンテージの場合ペルノのほうが入手しやすいですね。
酒屋さんがコネでもつけたのでしょうーか。

>でも、ココも、確かパーカーが誉めましたよね。そのせいですかね?
たぶん。
逆にラモネが安いのは、パーカーがけなしたからじゃなかったかな?
まあ、ラモネの場合、駄目なビンがあるのも事実のようですから、
そのハズレに当たると、けなしたくもなるでしょう。

166 :呑んべぇさん:02/03/25 04:21
>>161
おい!2度もコピペしてんじゃねえ!
その上自作自演か。ボケ!

167 :呑んべぇさん:02/03/25 12:03
みなさん凄いですね。
俺なんか、カリュアドの方がラフィットよりうまい。
ラグランジュもそうだったな。
これだもの、そんな雑誌は俺にあんまり関係ない。

168 :呑んべぇさん:02/03/25 18:39
>>167 ラフィットのオールドビンテージのんだ?
93〜99迄のラフィットはまだ完全に寝ています
50〜80年代飲んでみそ!激旨だから・・・

169 :161:02/03/25 23:52
>>166
コピー・アンド・ペーストに失敗したことをお詫びします。
でも、自作自演ではありません。あしからず。

170 :160:02/03/26 00:01
>>169
お疲れっす。

>>166
またーり、しようよ。酒板なんだからさあ。

171 :呑んべぇさん:02/03/31 23:08
>>145
クロヴィージョ特集は、ヴィノテークに先を越されましたな(藁
ヒュージョンソン氏と葉山氏の対談は面白かった。

172 :145:02/04/09 23:32
>>171
ヴィノテークは余り読んでいないんですが、そおですか、そんな特集があった
んですか。ヒューおぢさんと葉山氏の対談は面白そうだなあ。
今度チェックしてみるです。

173 :呑んべぇさん7:02/04/10 00:51
ワイナートも季刊誌なので、発刊日から遠ざかると
呑んべぇさん達もテンション下がりますね。
もちと盛り上げてちょ!

174 :171, 160:02/04/10 01:22
>>172
最近、マイナーな特集が多くて、漏れも買わなかったのだが、
今回はつい買ってしまった。
ヴィノテークも商売を考えてメジャー志向になるのか、
次号をちょっと注目してたりする。。。

175 :145:02/04/16 00:51
>>173
それは仕方ないかと。
ワイナートに限定しないで、ワインジャーナリズムに関するスレってことなら、
それ相応の盛り上がりはあるかと思うけど。
因みに今迄読んだワイン関係の本で最も面白かったのは、麻井宇介氏の「ワイ
ンづくりの思想」(中公新書)。
こうした本がもっと沢山でてきてくれることを願う次第。


176 :呑んべぇさん:02/04/18 16:39

> 麻井宇介氏の「ワインづくりの思想」(中公新書)

個人的には最低の本だと思った。ピーロートから接待を受けて、プロヴィダンスをべた褒めしている。こういう古い人は、早くワイン業界から消えたほうがいい。


177 :呑んべぇさん:02/04/22 21:10
>176
出ましたね、ケチつけ厨房。仮にそれが事実だとしても、ワインに関する考察
としては評価できる。すくなくともアンタの糞レスの百万倍は読む価値がある。

178 :145:02/04/22 23:07
>>177
まあまあ、穏やかにいきましょうよ。

>>176
そうですか。ふむ。
僕はピーロートと麻井氏の関係は皆目存じていないので、そうなのだとしても、
普段ナニゲに使うテロワールとか品種とか技術に関してその根本を言及し、上
滑りがちなワイン用語の深いとこまで踏み込んで書いてあって、そこら辺にあ
る凡百のワイン本なんか比べモノにならない程示唆に富んでいると思います。
折しも、堀賢一氏が
www.yomiuri.co.jp/life/wine/kataru/k2040102.htm
で、「技術があっても哲学のないところにいいワインはできません。」と語っ
ているけど、堀氏のそうした主張に通じるところがあるな、と思いました。


179 :呑んべぇさん:02/05/23 02:32
夏号6月発売だよね。
ところで次号の特集は?

180 :180:02/05/23 11:40
白ワインだと。
重いやつじゃなくこれからの季節、夏向きの。

181 :呑んべぇさん:02/05/23 21:14
ふ〜ん、なら4k超のワインを推奨したら速度違反だな。

182 :呑んべぇさん:02/06/04 16:40
発売されたね「ワイナート」
フランスの白ワインだとさ。
今回の1位は何だったのかな?

183 :呑んべぇさん:02/06/04 16:54
立ち読みぱらぱらだったので、(これで充分)
よく判らんが、中途半端な特集だった。
アルザスとかシャンパーニュとかの一部の作り手しか紹介してねー。
1位という概念が意味をなさないでしょう。

184 :呑んべぇさん:02/06/06 15:31
 写真が綺麗なので、とりあえず毎号買っているけど、今回の
特集は183の言うとおり、中途半端だったな。

185 :呑んべぇさん:02/06/06 22:47
今回もワイン欧穀のほうがマシ!

186 :呑んべぇさん:02/06/08 01:53
T中は、ライターの間では“鬼畜”と呼ばれてるそうだが。

187 :呑んべぇさん:02/06/08 12:24
なんでさ?

188 :呑んべぇさん:02/06/11 19:54
おいおい、今号に差別用語がどうどうと‥
あっそれと、ワインナートって言うおじさんが
多いね。

189 :呑んべぇさん:02/06/11 21:14
>>188
>今号に差別用語がどうどうと‥
えっ。。。まじっすか?立ち見(立ち読み、では無い(藁)だったので知らなかった。
原稿のチェックってするだろう、普通。
>ワインナートって言うおじさんが
ぷっ。

190 :呑んべぇさん:02/06/12 09:56
>>189
ワインとは関係ないライカのカメラのコラムのとこね。

191 :呑んべぇさん:02/06/17 21:13
>>190
ようやく見た。
ま、問題にならないのも、それだけマイナーな証明であろう。

192 :呑んべぇさん:02/07/04 17:36
このスレ、ラベル高いな。age

193 :呑んべぇさん:02/07/05 17:26
ところで次号の特集は何?
今号まだ読んでないもんで。

194 :関係ナインだが・・:02/07/05 18:42
>>193
第15号 Summer2002<夏号>  発売中
特集 フランスの白ワイン Vins blancs de France
 ●アルザス、マコン、シャンパーニュの白ワインと、クリュ・ボジョレ、
  その他の地域テイスティング399本
 ●飲みたいワインでお店選びができる東京レストランガイド
 ●クリュ・ボジョレとおそうざい 定価1,800円(本体1、714円)


195 :呑んべぇさん:02/07/06 07:13
>>194
サンクスだが、今号(夏号)じゃなくて、
次号予告の内容を知りたいのでし。

196 :関係ナインだが・・ :02/07/07 00:19
あ”あ”〜めんどくせえ!
次回のワイナートは9/3発売、キャンティ最先端サンジョヴェーゼ!
キャンティ今昔、イタリア&フランスカジュアルワイン
ワイナート関係者書き込めゴルァ!(w

197 :193,195:02/07/07 08:37
>>196
重ね重ねありがとね。
あんたいい人だ〜。


198 :sage:02/07/08 00:23
マルセル・ダイスって命狙われてるんだね(藁


199 :名無しさん:02/07/08 11:11
ワイナートって発行部数が落ちるとイタリアネタで持ち直そうとするって本当?

200 :呑んべぇさん:02/07/08 11:15
>>199
イタリアネタだと売れるの?
漏れは買わない。w

201 :呑んべぇさん:02/07/08 23:04
イタリアネタも尽きたと思われ(藁

202 :呑んべぇさん:02/07/09 12:39
今度は、最近出版されたNicolas Belfrage の Brunello to Zibibbo からパクると思われ。みんなでパックリー田中を監視しよう。

203 :名無しさん:02/07/12 11:07
>>200

>イタリアネタだと売れるの?

実際の数字はわかんないけど、みんなそう言ってた気がするよ
漏れも買わないんだけどな

204 :呑んべぇさん:02/07/12 11:39
普段フランスの方が情報量が多いので
イタリアファンが騒ぐのかと思ったりしる。
マニア度も高そうだし、知る人ぞ知るワインも発掘しやすそうだ。

205 :名無しさん:02/07/12 20:33
そういえばこのあいだのワイナートでネット販売についてのアンケートやってました。
けっこうネットで飼う人すくなかったので驚きました。

206 :呑んべぇさん:02/07/18 23:05
>>204
イタものなら西麻布に日本一みたいなシトの店があるらしいよ。
雑誌の踊らされるよりはいいかも。

207 :呑んべぇさん:02/08/06 15:18
次号発売まであと1ヶ月か。

208 :呑んべぇさん:02/08/07 20:15
sage待機中ですな。

209 :呑んべぇさん:02/08/09 14:56
発売と同時にあがりますかな。w

210 :呑んべぇさん:02/08/10 09:26
 みなさんが一番信頼できるワイン雑誌ってなんですか?

211 :呑んべぇさん:02/08/10 11:13
>>209
その時にはあげましょう(藁

212 :呑んべぇさん:02/08/10 14:03
>>211
真っ先に買ってきて読んだヤシが名誉ある
あげをするということでどうでしょう。w
出来れば次々号の予告もしてくだされ。

213 :211:02/08/10 21:38
>>212
立ち読みでも構いませぬか?(汗

214 :212:02/08/11 06:49
構いませぬが、内容は正確にお願い致しまする。

215 :呑んべぇさん:02/08/12 11:57
>>212
次々号はサンテミリオンとの噂が。。。


216 :呑んべぇさん:02/08/12 15:07
ああ、あがってしまつた。(鬱

217 :215:02/08/13 08:51
sage進行だったのですね。ゴメソ


218 :216:02/08/13 12:46
許す。
って漏れのスレじゃないが。w

219 :呑んべぇさん:02/08/13 23:02
>>217
私も許す(藁
>>215
今更サンテミリオンねえ。。。
若すぎるガレージワインを推奨されたくないなあ。

220 :216:02/08/14 08:09
ガレージワインは前回の特集で出尽くしたんじゃないですかね。
まあ毎年のようにガレージ出てくるからその可能性も有りか。
または前回出なかったシュヴァル・ブランとか王道特集か。
他は王道(5大シャトーとか)もやっているのにサンテミリオンはいきなり「最先端ボルドー」
だったからねえ。w

でもサンテミリオンじゃなかったら215は許さない。w

221 :呑んべぇさん:02/08/14 10:11
>>220
王道特集かぁ。
シュヴァルには伝説の47もあるし、オーゾンヌは名前が伝説的だし、
書き物にはいいかもね。
しかーし、やるならクレイマーにお願いして、
サンテミリオンのテロワール分析キボーン。
オチは、サンテミリオン・お値頃マイナーシャトー特集だったりして。

222 :呑んべぇさん:02/08/28 07:37
次号発売まであと1週間か。

223 :呑んべぇさん:02/09/02 23:22
実物は見てないがエノテカのメルマガが一番早かった。。。
 ワイナート最新号発売。 「サンジョヴェーゼ・イン・キャンティ」
だとさ。

224 :呑んべぇさん:02/09/03 11:23
本日発売!
読んだヤシは報告しる。
次号予告も頼みますた。

225 :買っちまった(鬱:02/09/03 21:31
キャンティ特集&日本のワイン特集は結構読めた。久々珍しく。
しかし、散々スーパタスカン煽っておいて、キャンティのほうがイイ!と
手のひら返すのは如何なものか!

次号予告は、スーハー・サンテミリオン。またネタ切れかよ。

226 :呑んべぇさん:02/09/04 10:12
「スーハー・サンテミリオン」って、力の抜けた名前ですね。

227 :呑んべぇさん:02/09/04 21:39
その程度の期待値ってことで。。。

228 :呑んべぇさん:02/09/05 10:22
最新号出たのにレス伸びませんな。
漏れは読んでないんで書きようないが。

次号のサンテミリオンてやはりガレージ中心?

229 :呑んべぇさん:02/09/06 01:10
話題のニューウェープ・ワイナリー、だとさ。

230 :呑んべぇさん:02/09/06 17:09
リアルワインガイドってぇのも出ましたなぁ。


231 : :02/09/16 14:42
リアルワインガイド、読んだヤシ感想キボン。

232 :呑んべぇさん:02/09/18 01:10
ワイン王国のブルゴーニュ特集のほうが面白い。

233 :呑んべぇさん:02/09/21 06:44
あの本はだめだだと思うし。

234 :sage:02/09/22 20:20
リアルワインガイドが1500円なら
ワイナート1800円が
しごく真っ当な値段に思えてきた。

とゆーより、リアルワインガイドって
ワインの同人誌だろう。存在としては面白いが。
一般人の視点から書くといわれても・・・
一般人の視点で読むときには、やはり
プロのライターの書いたものや、下手すりゃ
楽屋オチみたいなもののほうが楽しめたりするのでは。

おら、わがんね。


235 :sage:02/09/22 20:21
まちがえた。
sageて無いじゃん・・・
逝ってきます。

236 :呑んべぇさん:02/09/22 20:30
http://muvc.net/jsweb/profiles.html

237 :呑んべぇさん:02/10/01 23:36
いろんなワインの本が出てますが、ワイン本というのはたいてい創刊1,2号は
面白いがだんだん尻すぼみになってワンパターンになっていくのはどうしてでしょう。



238 :呑んべぇさん:02/10/02 00:48
ワイン本に限らず、他の本でもそのパターンは多々あり。

でも、ものがワインだけに、情熱で突っ走って創刊し、
あとは熱が冷めていく・・・ってことですか。
本の創刊のためにワイン飲んで、
そのうち関係者が肝臓壊してペースダウン、というのも
ありがちな予測。


日本人でMW又はそれくらいのクラスの人間がいたら
その人を中心にしてワインの月刊誌も可能だろうか。
ワインスペクテイターみたいなので、
日本主導でアジア代表雑誌作ってみても
面白そうだと思われ。

今は、ワイナートのように「季刊誌」が正解デズガ〜?

239 :呑んべぇさん:02/10/02 19:12
ワイナートの記事を書いているのは、自閉症のヒッキーだと聞いたのですが、本当ですか?



240 :呑んべぇさん:02/10/02 22:12
読んでいる人も多かれ少なかれそうかも知れん。
ワシも含め。

241 :呑んべぇさん:02/10/03 15:40
>>240

田中さん、ありがとう。

242 :呑んべぇさん:02/10/04 17:46
>>240 - 241

不覚にも、ワラタ。

243 :呑んべぇさん:02/10/06 11:02
おねがいすます。
イタリア関係は少し休みにしといて、次回はジュブレイ・シャンベルタンを特集して
ください。おねがいすます。
編集長聞いてますか?

244 :呑んべぇさん:02/10/06 16:53
ワイナートとワイン王国どちらも季刊誌、発売日も似たようなもの
発売日どちらか一方ずらしませんか?2冊とも読んでるヤツはかなり痛い
しかも、たまにどちらも同じアペレシオン特集という罠もたまにある。
ワイナート臨時増刊号出して、発売日ずらせゴルァー!

245 :呑んべぇさん:02/10/06 17:04
>>244
そして、臨時増刊号への布石は打たれた。

246 :呑んべぇさん:02/10/07 19:48
>>239
マジレスするけどライターの人がヒッキーじゃあワインバーとか試飲会とか
行けないじゃん。漏れは女性ライターの一人と何回か飲んだがやっぱ強いね。

247 :呑んべぇさん:02/10/12 02:36
>>244
発売日ずらすんだったら王国の方が譲るべし、でわ?

>>245
ほぉ、臨時増刊号への布石は打たれたんですか。
増刊出るなら楽しみだが、出なかったら245は許さん!


248 :呑んべぇさん:02/10/12 10:30
ワイナートも王国ももっと出してもらわんと知ったかぶりできんじゃないかあああ。

249 :呑んべぇさん:02/10/12 10:42
そおかあ?

250 :呑んべぇさん:02/10/12 15:53

ワイナートは美術出版の経営不振で、休刊が検討されているらしいのですが、詳しいことを知っているひとはいますか?
ワイン王国は中国語版が出るというのにね・・・。

251 :呑んべぇさん:02/10/16 23:15
とまあワイナートの話題は尽きてしまいました。
でもまあ写真が綺麗だから・・・・
もう ええか。

252 :呑んべぇさん:02/10/16 23:17
>246
やっぱ強いって  けんかしたの?

253 :246:02/10/17 12:36
>>252
そうです、ボコボコにされました。
その前には腕相撲で負けました。
その前は指相撲で負けました。

ん〜、ダメだあ。ネタが出て来ない!
いや、単に酒量で負けるだけっす。


254 :呑んべぇさん:02/10/17 22:42
ワイナートのネタはもう無いみたいだから、次はリアルワインガイドのネタで・・
もっとネタ無いか。

255 :呑んべぇさん:02/10/17 23:33
>>254
ワインコメを読んだが俺の心酔してるワインを低評価
してる。嗜好品だから別にいいんだけど、コメンター
は俺と価値観が違いすぎるようだ。
個人的には購入の参考にするのは慎重にする。

256 :呑んべぇさん:02/10/18 11:48
ワイナートやリアルワインガイドの人たちって、もちろん、
同じワインを翌日テイスティングしたら、全く同じ点数になるんですよね。
当然ですよね。

間違ったからといって、「ボトル差だ!」っていきまいたりしないんですよね。

ワイナートの田○さんは、以前、ブルゴーニュのピノ・ノワールを「カリフォルニアだ!」
と断定して自信満々だったんですけど、産地は間違えても、点数は間違えないんですよね。

ところで、ワイナートでは誰もブラインドでテイスティングしていないって、本当ですか?


257 :呑んべぇさん:02/10/18 13:12
>>256
ブラインドテイスティングが必ずしも正確に近いコメントと
評価につながるか、といったらそうでもないよ。
産地、品種、年号、格付けなどがわかっていれば、それなりに
観察の焦点が絞れて的確な評価につながる、といえなくはない。

ちなみにワタシはワイナートのコメンターでも編集者でも
出版元でもありません。W

258 :呑んべぇさん:02/10/19 18:22
>>257
>>産地、品種、年号、格付けなどがわかっていれば、それなりに
>>観察の焦点が絞れて的確な評価につながる、といえなくはない
先入観を持ってテイスティングした方が的確な評価ができる?
銘柄当てのテイスティングならば「産地、品種、年号、格付けなどがわかっていれば、
それなりに観察の焦点が絞れて」というのもうなずけるが、この場合様々なワインを
客観的に評価するのが目的と思われる(多分)ので上記のような事前情報は不必要だと
思われるのですが。如何でしょうか?
R.パーカーが別のラベルが貼られた中身が同じワインに違ったポイントをつけたと
いう話もありますし、客観的評価が求められる時、事前情報は邪魔になると思われる
のですが。


259 :呑んべぇさん:02/10/20 00:25
田中氏のテイスティングの様子を見たことがある。
1杯に30分以上時間をかけるというが、
驚いたのはただ嗅ぐだけで口をつけないこと。
関係者によれば、いつもそうだという。
もちろんブラインドではない。

260 :呑んべぇさん:02/10/20 00:31
ワイン王国って如何よ?

261 :呑んべぇさん:02/10/20 13:33
>>260
読み捨てでなく後々まで役に立ちそうな特集は多少有る。
阿川佐和子と壇ふみの連載対談は、同世代の女性のワイン
入門者にはマジでお勧め。多少マンネリ傾向だが。

262 :呑んべぇさん:02/10/20 15:56
「ワイン批評家をぶったぎるスレ」つーのは無いのか。

263 :呑んべぇさん:02/10/20 17:19
リアル・・・の評論家はド素人の集まりじゃん。
よく見てみぃ。

264 :呑んべぇさん:02/10/20 19:57
>>260
ワイン王国も読んでいますがね、特にあれこれいうつもりもないんですがね、
〇本先生の文章はどれを読んでも(どの本を読んでも)同じ切り口だし、新
しいドメーヌもあんまり紹介してくれないしツマラナイと思います。
スンマセン。

265 :呑んべぇさん:02/10/20 21:03
似顔絵描く人いるよね。

266 :呑んべぇさん:02/10/20 22:36
>>263
ど素人ではないでしょ。ワインエキスパートとかの資格を持ってる
人達だ。でもリアル・・・の批評読んで好みのワインを見つけられる
保証はない。やっぱショップで試飲するのが一番。
>>264
弁護士の山本博先生ね。

267 :呑んべぇさん:02/10/21 07:27
リアル・・・の評論したり登場してる(資格持ちのワイン屋さん)
WEBやメールでパーカーなど他紙の評価や記事引用してワイン
売ってる。

268 :呑んべぇさん:02/10/21 21:44
>>266  264ですけど

ゆーたらアカンやん。せっかく伏字にしたのにー。もうー。
でもねワシの書いてることウソじゃないと思います。若い人はご存知ないかも知んが、
ワイナートや王国やリアルなんかよりずーっと前80〜90年台にオードヴィー
(Eau de Vie)や乾杯なんぞという酒雑誌(ワイン専門ではないが)が
あったんやが、そこにかいてることも今、王国に書いてることもそんなに違いは
ないんやなー、これが。ホンマに。ボルドーもブルゴーニュも伝統的な造り手の
こといばっかりで、最近向上著しい作り手も昔の評価のまんまですもんね。
先生のファンの方がおられたらご免なさいね。

269 :呑んべぇさん:02/10/22 15:33
>>268
同意。ところで、弁護士のくせに、あんなにパーカーやクライヴ・コーツらの本を
盗作して良いのだろうか? 「ワインの女王」なんか、全部パクリといっても
良いくらいだ。

270 :呑んべぇさん:02/10/23 21:50
>>269   アハハハ
268ですけど。貴方ワシと同じくらいの歳ですか?違ってたらゴメンナサイね。
ワシもおんなじような本読んでます。彼の評論は間違いはないですけど、もはや
「古典」ですな。

271 :呑んべぇさん:02/10/24 18:56
>>270
269です。どうやら同じ世代のようですね。私もオードヴィーや乾杯を
読んでいました。あのころは、英語やフランス語の文献が銀座のイエナですら
入手できなかったので、パクリワイン専門家が氾濫していましたね。

いまもあまり変らないけど・・・。

そういう意味では、WANDSって素晴らしいと思うのですが。



272 :呑んべぇさん:02/10/24 19:11
>>271
なあんだ。和泉屋の新井かよ。

273 :呑んべぇさん:02/10/25 14:10
>>272
そうですよ、田中さん。

274 :呑んべぇさん:02/10/26 18:53
リアル・・・の編集者にあったけど(以下略)

275 :呑んべぇさん:02/10/30 00:05
で、次号の特集は何でつか。

276 :呑んべぇさん:02/10/30 10:30
リアル・・・【や〇や】のワインつかってるようじゃ、信用できましぇん

277 :呑んべぇさん:02/11/03 20:32
>>276
ワイナートが田○使っているよりはまし。



278 :呑んべぇさん:02/11/03 22:34
ワイン誌バトルロイヤルの様相を呈していますね。
スレ名を変えたほうが面白いかも。

279 :呑んべぇさん:02/11/04 20:17
保守

280 :呑んべぇさん:02/11/06 00:10
ワイナートもリアルも廃刊。このスレも終わりと言うことで。

281 :呑んべぇさん:02/11/06 00:34
あとはヴィノテークに頑張って貰いましょう。

282 :呑んべぇさん:02/11/06 00:42
リアルワインガイドは写真がいい。安ワイン道場師範が登場
してるのは嬉しいね。オレ門下生だが。

リアルもたまには誉めないと。(ワラ

283 :呑んべぇさん:02/11/06 01:56
っつーか、リアル、知り合いが登場しすぎ藁
近いところで固めてるなっていうのがミエミエ

284 :呑んべぇさん:02/11/07 23:11
まあワシとしては綺麗な写真とVintageの大まかな評価とあとちょっと面白い記事
があればそれでいい気もするのだが。

285 :呑んべぇさん:02/11/10 16:46
そろそろ、ワイナートオンリーではネタ切れなので、
「ワイン雑誌、及び、ワインジャーナリストに物申ーす」
スレに変えたらどうかと・・・

286 :呑んべぇさん:02/11/10 21:50
>>282
リアルの「写真がいい」?ホントに?
ワイナートと比べちゃかわいそうだけど、
それにしてもなぁ、流通に乗るレベルの写真か〜あれ?
名前通り、リアルはリアルだけど(藁
ラベルの写真一覧とか、もっとキレイに撮って
ちゃんとプリントすればいいのに。
特に、せめて女の人はキレイに写して欲しいもんだワ。

もっといいデジカメ買うべき。


おっと、ワイナートスレだったか。

>>285
新スレたてたら?
それ、面白そうだし。


287 :呑んべぇさん:02/11/13 13:35
リアルワインガイドじっくり読んでみた。シャトー・フォージェール99
の評などは共感した。写真の女性ソムリエは綺麗。誰?
でもマニュアックすぎるのか読み疲れてきたな。長く取っておとく気は起こら
ない、所詮は読み捨て雑誌。

288 :呑んべぇさん:02/11/13 22:43
ワイナートでスペインワインの特集やってくれんだろうか。
近頃ワシ、チョトスペインワインが好きになりつつある。

289 :呑んべぇさん:02/11/17 08:13
ワイナート、廃刊の予感がする。煽りでもなんでもなく。ワイン・ダイアリーだが
ボルドーが出てから、続くブルゴーニュが発売予定日を大分過ぎてもまだ出ていない。
こういう時が危ない。これまでワイン、酒関係の雑誌の創刊と廃刊を何度も見てきたが、
発売予定日が遅れだすというのが廃刊の予兆の一つ。なくなってしまえばここで文句を
言うことも出来なくなる。ちょっと寂しい気がする。

290 :呑んべぇさん:02/11/17 20:35
例え潰れても、特に困ることはない。

291 :呑んべぇさん:02/11/17 21:22
>>290
いやー、困るね。
だって、ワイン業界ってイメージ勝負じゃん。
キレイなイメージ作りでダントツなのは、ワイナートだと思う。
それを読む人がどこまでいんのかはともかく。

あ、インポーターさんには、必要かも。
「弊社のワインが、こーんなにステキに掲載されてますぅ」
っていう、営業に使えるヤツはね。

いや、でもワタクシ、一トーシロなんですがね、
ただ写真を眺めるだけで楽しめる本って、いいんじゃないでしょうか?
ワイン飲んでるホゲっとしたアタマに、
小難しいワイナリーのポリシーなんざ、しみこんでこないっての。
「ほ、きれいだね」
「ありゃ、行きたいね」
っていう、キレイな写真を掲載して、
夢を売ってくだされ!


292 :呑んべぇさん:02/11/17 21:45
わかりました、田中さん。


293 :呑んべぇさん:02/11/17 21:49
>289
いいかげんなこと書くんじゃないよ。
あたしは本屋だけど、今出てるワイン雑誌の中じゃワイナートが一番売れてる。

発売日がのびる雑誌はたしかに廃刊の可能性大だが、
ならば某国はとっくに廃刊だろ。
あたしの記憶では、ワイナートの発売日が伸びたことはない。キッチリ守ってるよ。

ダイヤリーがなかな出ないのは取次ぎのせいで、出版点数を抑えてるんだ。
だから、どこの出版社でも、書籍は最近延期が多い。


294 :呑んべぇさん:02/11/19 12:32
>>293
紀伊国屋のチェーン総計では、ワイナートは王国に大きく引き離されているが。
紀伊国屋は取り扱いをやめるようだよ。

295 :呑んべぇさん:02/11/20 11:23
俺はワイン王国買ってるけど、本屋ではワイナートの方をよく見かけるけどな。

296 :呑んべぇさん:02/11/20 17:40
うーん、なんか久しぶりにワイナートで盛り上がりそう。

297 :呑んべぇさん:02/11/20 18:38
田中さんがホモだというのは本当ですか? 

298 :呑んべぇさん:02/11/20 18:53
>>297
ワインスレに「〜本当ですか」が口癖の煽り質問屋がいるようだ。

299 :呑んべぇさん:02/11/20 21:30
>>298
貴方の一つ前の奴は煽りにもなってないですね。

300 :呑んべぇさん:02/11/24 03:32
どうもワイナートすれなのに、ライバル誌の方々が紛れ込んでるようですな。

>>289
>>294



301 :呑んべぇさん:02/11/24 04:43

289は雑誌と書籍の違いも分かっていないので、出版関係の人じゃないと思いまーす。



302 :呑んべぇさん:02/11/24 14:33
>>301
そりゃそーでしょー。

303 :呑んべぇさん:02/11/24 19:04
パーカーのワインバイヤーズ ガイド6版が出た。
6000円以上、高かった。
ボルドーは95年から00年。
ブルゴーニュは97年から00年(白)までだがあのDRCですら98年赤の
記述丸々なしと虫食い状態。
これも日本語版がそのうち出るのだろうか?

304 :H.jayer 85:02/11/25 06:07
>>303
どこで買えるんですか?

305 :呑んべぇさん:02/11/25 16:55
>>304
アマゾンで検索すると出てくる。
6505円だった。


306 :H.jayer 85:02/11/25 20:34
>>305
ん?アマゾンって何ですか?


307 :呑んべぇさん:02/11/25 22:04
>306
仮面ライダーストロンガーの後のヤツだよ。

308 :呑んべぇさん:02/11/26 00:10
>>307
前だろ。

309 :呑んべぇさん:02/11/26 12:42
>>305
グーグルでアマゾンって入れて検索してみろ。
トップで出てくる。
少しは自分で調べるように。

310 :呑んべぇさん:02/11/26 12:43
今の、>>306の間違え。


311 :H.jayer 85:02/11/26 13:11
>>309
あ、ありました・・どーも。
って、売り切れてたぞゴルァ!!w

312 :呑んべぇさん:02/11/26 14:23
>>311
ん、今見てみたら、24時間以内に発送となってましたが。
日本版と勘違いしてないか?
ロバート・パーカーで検索してもだめだぞ。
洋書でRobert M.,Jr. Parkerで検索したかい?
本日の価格は6623円。洋書の値段は毎日違うのね。


313 :H.jayer 85:02/11/27 02:57
>>312
どーも、OKでした。でも、6版とは書いてませんでしたが
まあ、一番新しいのをたのみました。

314 :呑んべぇさん:02/11/27 17:22
>>313
説明書きには6版とは書いてないが、
そういう時には表紙の画像を拡大して見てみるのだ。

ちゃんと書いてある。


315 :呑んべぇさん:02/11/28 00:55
>314
いやーてっきり313は英語が読めないのかと思っていたよ。
それはともかくみんなハードカバーの方買っているの?
俺、半額のペーパーバックの方なんだけど。

ワイナートスレなのにワイナートネタがないのもなんなのでパーカー
つながりで思い出したことを一つ。
モレサンドニ特集のときの座談会で、T氏、ポンソが売れない理由を
パーカー(名前は出ていないが他には考えられない)のせいにして、
彼はちゃんとした状態のポンソを飲んでいないからだと決めつけ、あげ
くのはてに「どうよKさん、ちゃんとした状態のポンソは」と自慢げに
自分の買ってきたポンソをメンバーに飲ませる。大笑いなのはそれが93
なの。93はパーカー(&ロヴァニ)がポンソを高く評価している年だっ
てえの。(w
パーカー(&ロヴァニ)を批判するのなら、樽試飲とボトル試飲で評価が
激変した95、96を出せよって感じ。


316 :呑んべぇさん:02/11/28 16:30
>>315
ワロタ。いかにも知ったかぶりの田中らしいね。ゲロがでそうだ。

317 :呑んべぇさん:02/11/28 23:48
そーいや、ワイン屋のパーカーポイント、95、96のポンソみたいに
大幅に下方修正したヤツでも元の高い点数を載せていやがるところが
ほとんどだな。
パーカーが低く修正しても自分が試飲しておいしいと思って売るんだ
ったらちゃんとそのことを書けよな。
さっきgoogleでちょいと検索したらポンソを「パーカー堂々の5つ星」
なんて書いているのもあったぞ。最新の第6版だと3つ星だってえの。
昔の飛鳥出版の「ブルゴーニュ」でも4/5つ星。バイヤーズガイドの
全版を見たわけじゃないからわからんのだけど、そもそも純5つ星だっ
たことなんてあるんかいな?(知ってる人オセーテ)

ってことで悪徳酒屋の定義に「点数/評価が下がっているのを承知のく
せに瞬間最大値のパーカー評価のみを載せる酒屋」って指摘が抜けてい
るぞ、リアルワインガイド。


318 :呑んべぇさん:02/11/29 00:30
>>315
パーカーがちゃんとした状態のポンソを飲んでないと決め付け、とあるが、
あの文脈では事実っぽいと思う。
ポンソがパーカーが買ってる酒屋に行って、とかの、
ポンソ本人じゃないと分からないと思われる記述もあるしね。
しゃくだけど、Tはポンソ本人に会ってるんだから、
そこは信用していいと思う。というか、他に情報がないからな。

少なくともパーカーを批判しているようには読めんけどね。

あそこでTが書きたかったのは、温度変化ラベルが付くようになった経緯とか、
SO2ナシのワインがいかにうまいけどもろいかとか、
輸入元や販売店がダメだとワインもダメになるという
裏話を暗に書きたかったんだと折れは解釈した。
ワイナートみたいな雑誌だと、業者のことは表立って書けないだろうし。

だからあの場で開けるヴィンテージは何年のでも良かったんじゃないかな。

マジレスするほどのことでもないか。


319 :呑んべぇさん:02/11/29 00:34
>>317

そういうのはリアルワインガイドのスレで書いて下さい。


320 :呑んべぇさん:02/11/29 11:46
>>318
田中さん、ご苦労さんです。ここに書き込むときは、少し文体を変えたほうがいいよ。

321 :呑んべぇさん:02/11/29 21:41
>>318
>あそこでTが書きたかったのは、温度変化ラベルが付くようになった経緯とか、・・・

315だけど、んーまあそういうことをメインに言いたいんだろうということは解っ
てはいる。
でも、あの文章の書き方からして、劣化ボトル(ホンマにそうかどうかはあれ
だけの情報じゃわからんけど)を見抜けないパーカー&ロヴァニを批判する
意図はないのか?というか俺には彼ら(とそれを鵜呑みにする日本のワイン
ファン)をバカにしている文章としか思えなかった。
それに彼らが飲んだのは劣化ボトルので、ちゃんとした状態のものなら素晴ら
しいってことを言いたいのならなおのこと、樽からのティスティングで素晴らしか
ったのに、アメリカに輸入されたボトルからのティスティングでダメだと彼らが
判断した95、96を使って立証すべきだったんじゃないかな?
彼らが高評価する93を持ってきても説得力は無いと思う。

ちなみに例の高温で変色するというふれこみのラベルだけどさ、空ボトルをリビ
ングの直射日光のあたらないとこに9月からずっと置いてあるんだけど今のとこ
ろ変色してないよ。
まだお湯につけたりとかは試していないけど、よっぽどの高温にならないと変色
しないんじゃないかな?
あれが変色してるってことはかなりの高温にさらされた証拠。つまりそれ以下な
らSo2不使用の無濾過ワインにとっては深刻な影響があることが想像できる25度
程度で保管されても変わらない。気休めに毛が生えた程度だな。
リーファーを使っていないや○やで扱っているポンソのシールが真っ黒に変色し
ていないのが何よりの証拠!なんて言ったらちょっといいすぎか。

こんなことを書いてきたけど、かくいう俺も95、96のポンソを何本か持っているの
で、パーカー&ロヴァニの評価が外れてくれることを祈っているよ。(涙藁
やっぱ当たったときのポンソは凄いと思うしね。ハズレが多いのも事実なんだけ
どさ。

322 :呑んべぇさん:02/11/30 15:08
>>321
割りこみスマソ。
少なくとも、そのヴィンテージのジュヴレイ・シャンベルタンは酷かった。
あれで、上のランクを買うのを一切やめにしてしまった。
それにしても、ポンソを騙れるレベルの高い人達が居てビックリ。

323 :呑んべぇさん:02/11/30 15:09
>>322
騙れる→語れる に訂正。

324 :呑んべぇさん:02/11/30 23:24
>>321かくいう俺も95、96のポンソを何本か持っているので、パーカー&ロヴァニの
>>評価が外れてくれることを祈っているよ。
実は私も95、96のポンソ、クロドラロシュX3とクロサンドニX1を持っています。
貴方と同様にパーカー&ロヴァニの評価に多少なりともショックをうけました。
私的には、ポンソの'88クロドラロシュに感動し、それがブルゴーニュにのめりこむ
一因となった経緯がありますので、ポンソには少なからず思い入れが有ります。
それゆえ95、96を買ったわけです。まあ自分で実際に飲んでみて判断したいと思います。



325 :呑んべぇさん:02/12/01 12:09
>>324
321です。俺もポンソの85クロドラロシュを飲んで感動したクチです。
その後他人様から飲ませてもらった80クロドラロシュでまさに天国を
味わいました。そんなにポンソ経験豊富なわけじゃないけど、88だと
やっぱ人から飲ませてもらったラトリシエールも素晴らしかったし、
シェゾーラベルの方だけど88、89のグリオットもなかなかだった。
別にWAの点数を見て購入を決めたわけじゃなく、これらの経験で
95、96みたいなよい年ならはずさんだろうと思って買ったら、後でこ
れらの顛末(まだ結果は出ていないと思うけど)を知ったしだいです。
いずれにせよ、95、96のグランクリュならもうちょっと置いておきた
いところなんで、後何年かしたら俺も自分の舌で判断ってとこですな。
#しかし322の情報があるんでちょっと鬱。。。

326 : ◆oRj.Leroy. :02/12/01 23:15
Ponsotですか?私もすきです。
私は、85のGriottesでハマりました。
89のLatricieresもよかったですし、76のClos de la Rocheの
マグナムもよかったです。95,96がイマイチということですが、
前年の94は確かにヒドイなと思っただけに、期待して
購入したクチです。あと数年ほどして、開けてみるまでは
解らないとはいえ、不安といえば不安ですね。


327 :呑んべぇさん:02/12/03 23:56
取り合えず、新サンテミリオンが出たな。グラシア、ル・ドーム。。。ネタ切れ?って感じ。
1999年はオーゾンヌ、96点。
2000年はテルトルロドブッフ、100点。
ビンテージ別に評価するようになったところだけ評価できる。

328 :呑んべぇさん:02/12/04 00:12
次号は、Cote Rotieだとか
Ampuisの街でギガルの前に結構観光バスが止まっていたことを思い出すな。日本人
も結構いたからねえ。あの街で66年のCote Rotiを買ったらうまかったよ。作り手は

次号で取り上げられると思われる作り手その他をあてよう
まずは
@ ギガル(含ヴィダル)
A ルネ・ロスタン
B その他・・・・レストラン・ピラミッドの話
は間違いないか

329 :呑んべぇさん:02/12/05 07:05
>>328
次はコート・ロティかあ。最近ローヌに力を入れてるインポーターが
増えたからタイアップ企画か?
当然タルデュー・ローランも大々的に取り上げるんだろうね。
ただでさえルネ・ロスタンのブロンドなんて手に入りにくくて困って
いるのにこれでさらに入手難になるのか。。。

しかしジュベシャンやピュリニー/シャサーニュは売れ行きが落ちて
きたときの保険のためにとってあるのかな?

330 :呑んべぇさん:02/12/05 15:31
>>328
結局、ワイナートって、パーカーの追随でしかないんだよね。ここのところ
パーカーがローヌに力を入れているから、パクリやすいんだろうけど。

もっと独自路線でもいいと思うが。まあ、田中では無理か。美術出版も、もっと
まともなライターを雇えばいいのに。写真がきれいなだけに、中身の無い文章は
残念だ。



331 :田中の知人:02/12/06 10:51
田中さんはお前たちの書き込みに憤慨しているぞ。こんなクソスレに書き込むな。
言いたいことがあったら、直接編集部に電話しろ。このオタクども。

それから、田中さんはホモではないからな。正真正銘のゲイだぞ。覚えておけ。

332 :呑んべぇさん:02/12/06 16:22
田中の知人 ×
田中の痴人 ○

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)