5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シェリー愛好家を増やそう!!

1 :呑んべぇさん:02/10/22 21:05
私の街にシェリーバー出来たのね、で、試しに行って呑んでみたら・・・ウマイッッッ!!!

偏見を持たずに一度呑むべし!


2 :呑んべぇさん:02/10/22 21:22
人に好みを押し付けるのはよくない。
だいたい、シェリーといっても何を飲んだんだ?


3 :3:02/10/23 13:20
>>2
>>1は押し付けてないよ。

ベネシアンドールの技で有名なお酒よね。

4 :呑んべぇさん:02/10/23 13:32
自分はシェリーは詳しくないのでいろいろ教えて下さい。
ウイスキー樽にシェリー樽が使われると聞いた事があります。
ウイスキー好きの私としては、そろそろ上級編に入りたいです。
よろしくお願いします。

5 :呑んべぇさん:02/10/23 14:04
>>3
銀座のしぇりークラブって店でその技を見ることが出来るらしいよ。
俺は行った事ないけどね!
>>4
マッカランは全てシェリーウッドフィニッシュだよね。


6 :呑んべぇさん:02/10/23 18:20
即効で倉庫逝きになりそうだな。

ま、エミリオ・ルスタウか、ロマテでキマリでしょう。

ルスタウのシェリーは島屋がかなり力を入れて扱ってるよ。
パロ・コルダドあたりからどうぞ。


7 :呑み助さま:02/10/23 20:23
パロから入ったら、ゴールはどこになるの?

で、個人的には、ルスタウよりも
なくなったボバディージャだろうと思う。




8 :呑んべぇさん:02/10/23 20:38
シェリーの価値を高めよう
http://yasai.2ch.net/sake/kako/1001/10018/1001842309.html

昔はこんな良スレがあった。>>1も参考にしれ。

9 :1:02/10/23 23:38
>>8
どうもでし。

飲んだのは完全に覚えてないが何とかアモンティリャードでした。
偉そうなこと言っておいてなんだがこないだ初めて飲んで
不勉強極まりなくてスマソです。

>>6
残念ながらわが街には高島屋はないです。
来年大丸ができるくらいです。

10 :呑み助さま:02/10/23 23:58
いろいろ飲もうというのであれば、銀座のしぇりークラブを薦めますよ。
カウンターに座れば、親切に教えてくれます。
ちなみに世界で恐らく一番、たくさんシェリー酒を持っている店です。



11 :呑んべぇさん:02/10/24 02:48
>>10
しぇりークラブはいくらくらい持って行けばいいですか?
銀座って高いイメージがありますよね?

12 :呑み助さま:02/10/24 11:01
えっと、普通に呑み、食う(バルでもあるため)のなら、
一人5000円くらいと考えればおーけーでしょう。
トリプルくらいの量の一杯が900円ですね。
グラスワインのようにがぶ飲みし始めると
もちろん高くなりますけど。

13 :呑んべぇさん:02/10/24 15:23
>>8
はぁ、こんなスレあったんだ・・・消滅しててもったいない。

14 :11:02/10/25 00:09
>>12
私が数人でショットバーに行くとき程度の値段ですね。
これなら私でも入る事ができそうです。
ありがとうございます。

素人質問ですいません。
シェリー酒って原料は何でどうやって作るのでしょう?

些細な事で結構ですので、みなさんカキコミお願いしますよ。
私、他の酒についてはいろいろ知識を得たけど、シェリーは盲点だったんです。
今興味津々なのでこのスレもっと盛り上がって欲しいです。

15 :呑み助さま:02/10/25 00:28
>>14
しぇりークラブのHPが導入としては秀逸。
http://f1.aaacafe.ne.jp/~sherry/index.html



16 :呑んべぇさん:02/10/25 17:49
>>10
銀座まで片道6時間かかる人はどこ行きますか?

17 :呑み助さま:02/10/25 20:06
>>16
とりあえず、しぇりークラブの掲示板に行って、店長に相談してみては?
わかることは親切に対応してくれる人だと思います。

18 :16:02/10/25 23:40
>>17
サンクス!!
近所の酒屋にドンゾイロがあったが蒸留酒と
一緒に置いてあったので買う気になれないのさ。

19 :呑んべぇさん:02/10/28 09:46
ポーのアモンティリャードの樽に出てきたモノはなんですか?

20 :呑んべぇさん:02/10/29 12:58
>>5
マッカランは全てシェリーウッドフィニッシュというわけじゃないよ。
オフィシャルはそうだろうがボトラーズからはバーボンフィニッシュも出てる。
まあこのスレでこんなこと書くのもナンだが....
ちなみに漏れは甘くないシェリーは嫌い。ペドロヒメネス命!

21 :呑んべぇさん:02/10/29 13:08
>>14
シェリーの原料はブドウ
簡単に言うと、最初に白ワインを作ってその後ブランデーをつっこむんだよ
甘みが残ったままブランデーを入れると甘口シェリーになり、完全に発酵が
おわってからほりこんだのが辛口のよくあるフィノってタイプ
わかった?


22 :呑み助さま:02/10/29 13:09
>>20
アイスクリームにかけると美味いよ。


23 :21:02/10/29 13:11
そうそう、書き忘れたけどシェリーってのは地名のことね
シェリーを定義するとするとスペインのアンダルシア地方で造られる
フォーティファイド(酒精強化)ワインってこと
フィノとかオロロソとかアモンティリャードとかはタイプの名前ね


24 :呑んべぇさん:02/11/01 18:13
ペドロヒメネスに合うつまみはあるのか?

25 :呑んべぇさん:02/11/01 18:17
だから、アイスクリーム。

26 :呑んべぇさん:02/11/01 18:40
かけて食うのは確かにうまかった!!
でも、酒としてマターリとして呑むのにはやはりつまみが必要じゃない?


27 :呑み助さま:02/11/01 18:43
干しアンズをクリームかPXあたりに1週間くらい漬けます。
酸味も残ってて、なかなかよろしい。
もしかしたら干しイチジクでもいいかも。

で、黒文字を是非ご用意あれ。←これ、かなり大切。


28 :呑んべぇさん:02/11/01 18:44
ペドロヒメネスは食後酒以外では飲んだことが無いな。

メシ食いながらワイン飲んで、一通りウィスキーかコニャック飲んだ
シメで飲んでるから、もうつまみは食べないなあ。

29 :呑み助さま:02/11/01 18:46

個人的にはクリームのほうが合うと思います。

ちなみに、アイスクリームには「ビネガーがけ」もいけます。
酸味がきつくなくて丸みのある上等なやつだとよろしい。


30 :呑んべぇさん:02/11/01 20:31
確かに、わざわざ最初から最後までペドロヒメネスを呑む必要ないですもんね。
モルトの〆の一杯として楽しみます。

31 :呑んべぇさん:02/11/02 00:49
>>27
黒文字ってナンですか??

32 :呑み助さま:02/11/02 01:02
高級な爪楊枝です〜。握る部分に木の肌が残っているようなのってありますよね。
あれです〜。あれでつつくほうがいいと思うんですね。
お店で戴くなら二股のデザートフォークでもいいけど、ご自宅でなら、と思って。

PXを(最初でなくても)途中から飲む人ってそんなに多くないですね。しぇりー
クラブでPX尽くしにしたこともありますけどね(たぶん10種類は持ってます)。


33 :28:02/11/02 01:07
呑み助さま殿

もしかして昔のスレにいました?
さて、私もぼちぼち〆にかかりましょうか。
ルスタウで逝ってきまーす!

34 :呑んべぇさん:02/11/02 01:11
>>32
質問ばかりでスマソですが黒文字はどこでも手に入りますか?
千歳鶴を造ってる街なんですけど

35 :呑み助さま:02/11/02 01:15
いいえ〜、今回が初めてですよ。
横着してるもんで、実は昔のスレって見てないんです。


36 :呑み助さま:02/11/02 01:18
黒文字ってお茶の世界では必須だと思うんで、ちょっと気の利いたお店であれば、
手に入ると思います。デパートにはあるんじゃないでしょうか。
でも、黒文字でなくてはいかん、ではないつもりです。あくまで余興の領域。

37 :呑んべぇさん:02/11/02 01:21
ペドロヒメネスには、乾燥イチジクとウォッシュチーズがバッチリ!


38 :呑んべぇさん:02/11/02 13:15
ウォッシュチーズ!
塩っ気があるものと相性はよさそうですね。さっそく試してみます。
乾燥イチジクも食べた事ないので試してみます。

39 :呑んべぇさん:02/11/02 14:28
>> 黒文字
ああ、確かに素晴らしいです。ぐっと来ますね。

40 :呑んべぇさん:02/11/02 15:33
>>黒文字
爪楊枝なんですね。買うよりも作った方が楽しいので♪
黒文字の枝は手に入らないので竹か桜で自作します。

41 :呑み助さま:02/11/02 15:42
香木を使うといいですね。
しかし、手作りっていいですよね。
刃物を研いでる時から楽しいです。


42 :呑んべぇさん:02/11/02 16:00
香木!!それは素敵ですね!!
しかし、呑み助さまは粋な方ですねー

43 :呑み助さま:02/11/02 22:07
そんなことないですよ。

今、茶碗で焼酎飲んでます。
さっきから、西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」が
ずっとエンドレスでかかってます。まことにアンニュイです。

44 :呑んべぇさん:02/11/02 22:36
今日お酒のディスカウント屋さんに行ったんですが、シェリーは売ってませんでした。
何処に行けば買えるんですか?
安い銘柄とかポピュラーな銘柄ってありますか?

45 :呑み助さま:02/11/02 23:00
通信販売になりますが、とりあえずこんなもんでどうでしょうか。

http://www.rakuten.co.jp/malt-takamura/all.html
http://www.rakuten.co.jp/yamaichi/412933/413944/
http://www.sake-kawachi.co.jp/flame_sa.htm

とりあえずは、このあたりでしょうか。
ポピュラーという観点です。とりあえずなので、値段までは見てません。すみません。

フィノ → ティオ・ペペ
アモンティリャード → トレシージョ
オロロソ → ゴベルナドール
クリーム → ブリストル・クリーム






46 :呑んべぇさん:02/11/03 00:00
ディスカウントショップは保存が適当だったりするからやめた方がいいですよ。
シェリーは蒸留酒ですから。


47 :呑み助さま:02/11/03 00:41
シェリー酒は蒸留酒ではなくて、酒精強化した醸造酒なんですが・・・。


48 :呑んべぇさん:02/11/03 01:13
>>47
ということはシェリーはチンザノに似ていますね。同類?
ワインと同じで基本は飲みきりなのかな?
シェリーの年代物ってのはあるのですか?


49 :呑み助さま:02/11/03 01:50
えっと、アルコール分がフィノでも16度程度あるので、冷蔵庫に戻せば
2週間くらいは保存可能と思います(←もっともいかれやすいものでも)。
クリームとかPXになると、常温保存も可能だろうと思います。

で、問題のビンテージですが、複数の樽を順次動かしていくので、基本的には、
ビンテージというものはない、というのが建前です。
イメージとしては、3段か4段構えのウナギのタレですね。客にだして減った
分だけ、前の段階のからとってきて補充して、順次、前の段階に遡って補充し、
最初のやつには新しい発酵液を補充するという形です。

だから、通常は、最終段階の樽の数が表示され、大量生産のタイプだと、
約500Lの樽を3000個くらいですが、中には100個くらいのもあり、
これが1個になると、ビンテージを表示しているものもありますね。
通常は、全体のシステム(ソレラ・システムと呼ぶ)の開始年を
表示していますね。ウナギのタレと同様、みなさんが飲む瓶の中には、
一滴分くらいは大昔のものが含まれていることになるわけですから。




50 :46:02/11/03 02:01
スマソです。
ウィスキーとか蒸留酒と一緒の棚に常温で何ヶ月も置きっぱなしにしている事が
結構ありますからやめた方がいいですよ。
とホントは言いたかったのです。
誤→蒸留酒
正→醸造酒


51 :48:02/11/03 02:26
>>49
詳しい説明ありがとうございます。
シェリーって面白いですね。他にあまり類を見ないような観点で楽しむ
お酒って感じがします。
>>50
でも安ければ面白いかもしれないですよね。
安ワインとかは普段の食事とかで気軽に飲めるし、安酒の楽しみってのも
ありますよね。(私は高級なお酒も飲む人です)
でも、シェリー飲みってのはブランデー飲みみたいに安物は敬遠する物かな?
私はシェリー飲みのスタイルってのがわかってないですね。

52 :呑んべぇさん:02/11/03 02:36
このスレにいる人間で金を出し合えばアルマセニスタみたいな事、できるんじゃないかなあ…










とか言ってみる

53 :呑んべぇさん:02/11/03 02:40
>>52
なんのこと?解説キボー!
漏れの好みは、ペドロ・ヒメネスです。


54 :呑み助さま:02/11/03 05:01
>>53
アルマセニスタとは、簡単にいえば、お酒の販売会社(あるいは行為?)です。
販路を持たない小規模な醸造所のお酒を、自社の看板で売り捌く会社(あるいは
行為、どちらだったかな?)です。ルスタウはその有名な例ですね。ですから、
ルスタウのアルマセニスタシリーズの瓶には、醸造者(社)名が書いてあったと
思います。まぁ、このスレの参加者数くらいでは少々難しいことと思いますけどね。

>>51
シェリー酒とは、一定の区画内で収穫されたブドウを用いて作られる酒精強化ワイン
であり、云ってみればヘレス地方の地酒です。地酒と書くのは、地方の酒との意味
以外に、酒精強化も含めた製法が、小規模生産だった昔のスタイル、販売を重視
しなかった時代のスタイルのまま残っているからです。
つまりは、これらのためにさまざまな種類がありますが(独特の製法も関係します)、
飲み方もさまざまあるという具合です。ここには、スペイン人(ヘレス)が製造、
販売はイギリス人(市場も大英帝国圏内)という時代が長かったことのために、
飲み方に両国の文化的背景を含むことも入れなければならないでしょう。

ちなみに、ワインであれば、それが余ったときに、誰かが蒸留してみようとするわけで、
シェリーのブランデーも存在し、熟成もウナギのタレのシステムで行われます。
これはシェリー・ブランデーと呼ばれており、コニャックほどの洗練はないですが、
立派な地ブランデーです。

で、結論:
真夏の仕事上がりとして、ラッパ飲みするものから、ナイトキャップにちびちび
やるもの、食前酒・食後酒として特化したもの、貴族などが珍重するものまで、
さまざまです。お好きなものを選んでどうぞ。





55 :呑んべぇさん:02/11/03 05:43
>>53-54
いや、まあ…アルマセニスタってのは本来、医者、学者、政治家や元郷士、貴族など
経済的に余裕のある人々が、地方の蔵や小規模で独自販路を持たない蔵のシェリーを樽買いして、
あるいは自分で出資してオリジナルの蔵を作り、そこで生産されたシェリーを
通常販路とは別に自分のためだけに貯蔵、熟成させて楽しむ…っていうか。
そのシェリーは当然、自分だけで飲んだり知人とのパーティでのみ出されたりと、
普通一般の人々に出回る事はないわけで。まあ、純粋にシェリーを楽しむ人々がやる最高の贅沢だね。
ちょっと違うけどスコッチ・モルト・ウィスキー・ソサエティをシェリーで、
しかも個人がやるといった具合。それが本来の意味でのアルマセニスタ。
で、そういう人々が19〜20世紀初頭?にはわりかし沢山いたんだけど、金がかかり過ぎるからとか
子孫が財産を食いつぶしたからとか、単純に金儲けのためとかでその樽がまれに市場に出る事がある。
さればすなわち、これをまた人々は珍重してアルマセニスタと呼ぶ…というわけ。
なんせ純粋にシェリーが好きな人々、つまり損得を考えないで最高の品質を追求している人のとこから出た
樽なわけで、これはもう凄い高品質だったりするわけですよ。100年物とかゴロゴロあるし。
ルスタウなんかはそういう人々にどっかから繋ぎをつけて入手したのを売ってるんだと思う。

現在でもアルマセニスタを続けている(なんか変な表現だな)人はもう50人くらいに
減ってしまったらしい。それだけ金がかかると言う事なんだろうねー。

つーわけで、まあ、>>54の言うようにこのスレや板程度の人数では多分そのようなことは
できないだろうな…ってことで。でも、もし出来れば…ねぇ。 長いな。ハァ(´д`;

56 :呑んべぇさん:02/11/03 07:22
DRCスレに書いてしまったんですが東急百貨店で買った
バルデスピノ家のアモンティリアード・コセリオ(NV)¥5500
をパン&チーズといただきおいしかったです。

ところでこれはアルコール22度もあり極辛口なのですが
食前酒として飲むべきか、食後酒として飲むべきか・・・・
ご意見伺えますか。

57 : :02/11/03 13:41
私がよく行くシュリーバーに
軽い感じのブルーチーズスナック??みたいな
お通しが出るんだけど、どこかで売ってるのかな??
知ってる方がいたら教えてください。

58 :呑んべぇさん:02/11/03 17:26
>>51
2000円もしないティオペペやドンゾイロでもとてもおいしくいただけます

59 :呑んべぇさん:02/11/03 23:30
ウィスキーの世界では日本の会社があちらの蒸留所を買収するなんて
いくらでも前例がある。

投資信託とか不動産投信みたいにしてさ、「アルマセニスタ投資信託」
みたいなの、出来ないかな?
で、投信と同じで1万円一口で50口以上購入の方には年一回、
ディスククロージャーと同時にシェリーシェリーひとケースがつくとかで。

しかしでディスククロージャーには、
「今年はブドウが不作でなんたら」とか
「今年はペドロヒメネス種が豊作だったので甘系シェリーのバランス
を増やしました」なんて
風になるんだろうな。

60 :呑んべぇさん:02/11/03 23:38
シェリー…俺は転がり続けて、こんなとこにたどり着いた。
シェリー……俺は焦りすぎたのか?むやみに何もかも捨てちまったけれど。

61 :呑んべぇさん:02/11/04 00:25
>>59
ワラタw
やっぱ自分らでやんねえと難しいだろうな。
嗜好品の場合、利害が絡んでくるとまず削らなきゃいかんのは質だろうからねえ。

てーかこの板に、自分達でモルトをヴァッテッドしようぜみたいなスレがあったと
思うんだけどどうなったろう。あそこでもまず原価計算からやってたなあ。

62 :呑み助さま:02/11/04 17:02
>>56
ドライのものは、基本的には食前にいただく場合が多いと思いますが、
バルデスピノは個性が強いので、自然、食後「的」になってきますよね。
中でもコリセオは特にそうだろうと思います。あの個性を食事の後に味わう。
多少こってりしたものの後でも充分についてこれる個性だと思う一方で、
和食の食前に向きそうにないのは、おわかりだろうと思います。
食事との組み合わせで、だいぶ変わってくる一品だろうと思います。
(わたしは、カレーを食べた後でもいけると思いますよ)

>>59
アルマセニスタって、利殖が目的なのではなく、よい品を産むボデガの保護が
眼目にあるんだろうと思いますよ。だから、投資信託と同一視するのは、どうか
と思っています。出資と投資の違いですね。
アナロジーとしては、むちゃくちゃ質のよいものを作っているエドラダワーの
ようなところの販売を一手に引き受けるような場合だろうと思います。小規模、
販路なしだと、資金回収も難しいですから、販売を握っているところが、樽
ごと引き受ける場合もあるでしょうし。

それに、品質にいちゃもんつけられるだけの舌がなければ、ボデガのオーナー
であるだけで、ちと趣旨が違ってくるように考えています。
それと、ウナギのタレの品質が去年と今年とで変わらないように、ソレラシステムに
より、品質安定化がある程度保証されますから、ビンテージはないこととあわせて、
フレンチワインとは異なると考えています。だから、その年のブドウの出来が、
その年の瓶詰め商品の質を左右するものではない、ということですね。

>>61
PXとドライを自分で合わせて、ミディアムもどきを作ってみたりしたこともありますが、
自分でやると、やはりバランスをとるのが難しかったですね。

63 :呑んべぇさん:02/11/05 00:15
>>62
エドラダワーは最高ですねー
あの甘い香りは他では味わえませんから・・・
ハギスとトマトのチーズグラタンでモルトを飲ったあと
ペドロヒメネスをいただくことが多いです。

64 :呑んべぇさん:02/11/05 02:00
美食家ぶるのはやめなさい。何もしらないくせに。

アルマセニスタの制度は良質な作り手をキープすることと、儲ける
のが目的だよ。


どっかの本からそっくりそのまま引用するのはやめようね。


65 :呑んべぇさん:02/11/05 08:41
>美食家ぶるのはやめなさい。何もしらないくせに。

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)



66 :呑み助さま:02/11/05 13:59
>>63
あっ、誤解なさってますね。エドラダワーを挙げたのは3人で作っているという点
だけです。わたしは、エドラダワーは旨いモルトとは思ってませんので。
エドラダワーのような小規模なボデガが、旨い物を作っているけど、販路を持って
ないような場合に、という表現と読み替えてください。

>>64
それと、慈善事業だけ行うわけではないから、アルマセニスタに利益追求がないと
いったらそれはウソになりますね。利益度外視というつもりではないですけどね。
あと、ここまで書くのに、わたし、文献は一切見てませんので、一応。シェリーに
ついて日本語で書かれた本なんてほとんどないことはご存知ですよね。

67 :63:02/11/05 14:32
俺はエドラダワ―ウマイと思うよ!蒸留所の規模は知りません。
スモーキーさもピーティさもオイリーさも潮っけもないけど
エドラダワ―は好きなモルトだよ!!
あと、荒氏は無視でし。

68 :呑んべぇさん:02/11/05 17:44
>>67
エドラダワー、新ラベルはチョット…。

でも、シグナトリーの買収でどう変わるか。

シェリーの話題じゃなくてスマソ。

69 :呑んべぇさん:02/11/05 18:14
>>63さん
ところで日本でハギス食べられる店ってあるの?まさか自作?グラタンにされる所を見ると缶詰ですか?
スレ違い質問失礼


70 :69:02/11/05 18:35
>>69
札幌限定ですが知ってるだけで何店もありますよー
モルトの揃ってる店には大概ありますよ。
グラタンは自宅で作りました。
ハギスはスコッチモルト販売株式会社に電話注文して買いました。
http://www.scotch-malt.co.jp/scotch/comp_1.html
ハギスはベジタリアンハギスで缶詰です。
ハギスは自作も出来るみたいですよ。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~baileys/haggislovers.htm
エドラダワーは淡いクリーム色のラベルなんですが新ラベルか
どうかはわかりません。オフィシャルですけど。

71 :63:02/11/05 18:46
>>70
名を間違えた。70=63
上のURLがスコッチモルト販売株式会社
下のURLがハギス愛好会
かなり分かりにくい文で失礼しました。

72 :呑んべぇさん:02/11/05 21:03
シェリーウッドフィニッシュのシェリーって
どのタイプのシェリー樽を使ってるの?


73 :呑んべぇさん:02/11/06 23:55
アルセマニスタについてはわかりましたが
樽は一個どれくらいの大きさでいくら位するのでしょう?

74 :呑み助さま:02/11/07 00:26
樽については、以下の本が詳しいです。
『樽とオークに魅せられて』(加藤定彦 TBSブリタニカ 2500円 2000年)
一番多く使われているものは480Lのシェリーバットですね。大英帝国時代、
インドまでの輸送の間に赤道を二回通過するために、樽が破裂しやすかった
ことから、金属の「タガ」が10本使われています。

価格は・・・よくわかりません。市況は当然あるでしょうね。

75 :呑んべぇさん:02/11/07 00:45
誰かヘレスでギタリスト崩れの日本人通訳で、
片耳ピアスのオジさん知ってる?

76 :呑んべぇさん:02/11/07 01:12
市況か〜
モルトの人気があるから高そう・・・

77 :呑み助さま:02/11/09 00:43
1986年にスペインがECに加盟してから、樽の形でのシェリー酒の輸出が
できなくなったため、英国内では、シェリー樽が不足し始めていると思います。
モランジーを始めとする様々な樽の登場はそうしたことを背景にしていた
と思います。稀少になって、却って樽の違いが商品価値になった次第。


78 :呑んべぇさん:02/11/09 10:19
>>77
いつもながら勉強になりますなぁ。
ちなみに今は樽だけで輸出してるかバラして現地で組みなおすってことですか?

79 :呑み助さま:02/11/10 03:32
現在はシェリー酒は瓶詰めして輸出しているので、樽は解体して輸出、
輸出先の現地で組みなおして利用しているのでしょう。この点は確証なしですが、
樽のままでは不経済この上ないから、まぁ、大きくは違わないと考えています。


80 :呑んべぇさん:02/11/12 01:36
そういえば昔サントリーで使わなくなった樽を家具とかに加工して売ってたな
今ならちょっと欲しいかな?

81 :呑み助さま:02/11/13 18:32
ルスタウもそれなりに旨いんですが、ドン・トーマス、トーマス・アバド
のシリーズもかなり旨いと思います。成城石井が輸入しています。
好みにより分かれる評価はともかく、こちらのほうが安いですね。

82 :シェリー樽:02/11/15 21:50
シェリーってマッカランの香りだぁぁぁぁぁぁ〜!
飲んだあと、ベルを洗わずにそそげば、香りと気持ちだけマッカランで(゚∀゚)ウマー!


83 :呑んべぇさん:02/11/16 08:38
>>82
たのしそうな呑み方をされますね。
イロイロ応用が利きそうだ・・・

84 :呑んべぇさん:02/11/17 02:46
どんな味だかマッカラン。

85 :呑んべぇさん:02/11/24 03:18
もう終わりか・・・。
あげ。

86 :呑み助さま:02/11/24 14:26
やはり、シェリー酒は、副次的な位置付けなんでしょうかね。
ウィスキーに対しては樽のために存在するもの、
食事の導入のために存在するもの、
それ以外にもいろいろとあるとは思うんですが・・・。

87 :呑んべぇさん:02/11/24 17:02
それ以外にもといいますと?
自分もデザートにペドロヒメネスを呑むくらいですけどね

88 :呑み助さま:02/11/24 21:48
クリームは寝酒によし、力強いオロロソなら食中酒にもなると思いますよ。
ペドロヒメネスはアイスクリームにかけると美味いですね。
真夏には、マンサニージャはビールのように飲めると思いますし。


89 :呑んべぇさん:02/11/25 15:45
フィノなんて最強の食中酒じゃないかと思うんですが・・・

90 :呑んべぇさん:02/11/25 20:12
シェリー、俺は歌う愛すべきもの全てに・・・

91 :呑んべぇさん:02/11/28 01:03
マンサニージャ?

92 :呑んべぇさん:02/11/28 07:18
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、近年、稀にみる良スレ
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  
| || | |    ̄         \_________


93 :呑んべぇさん:02/11/28 07:26
http://fry.to/kokoro

94 :呑み助さま:02/11/28 08:34
銀座のしぇりークラブで、年末に向けて、オールドシェリー
(ソレラシステムが古い、いわゆる味わいの深いシェリー)のフェアが
始まったようです。ここでもふだんはお目にかかれないものが
並んでいるので、お奨めしたいですね。

95 :シェリー樽:02/12/01 21:36
アモンティリャードよりオロロソの方が、自分的にはいいみたいだなぁ。

96 :呑み助さま:02/12/01 23:08
オロロソのほうがコクがありますよね。
アモンティリャードは云ってみれば枯れたフィノなので、かなり違いますね。


97 :呑んべぇさん:02/12/02 19:56
アモンティリャードは人を殺してででも飲みたくなるみたいですもんね。


98 :呑んべぇさん:02/12/09 01:05
あんまりシェリーを置いている店がないんですが・・・

99 :呑んべぇさん:02/12/09 01:08
このスレを初めて見てだいぶ経つのですが、初めてシェリー買いました!
SAN DOMINGOというやつで、近くの酒屋にたまたま1銘柄だけあったんです。
シェリーってチンザノとかのベルモットの近くにひっそり置いてあるんですね。
近所の酒屋さんで見つけるの苦労しましたよ。
ワインの隣のシャンパンの隣のサングリアの隣のベルモットの隣のシェリーの隣のブランデーの隣のスコッチの隣の。。。。。ん?
シェリーがあるじゃん!って感じで見つけました。

とても忙しい身なので、いつ飲めるか解らないですが飲んだら感想書き込みます。


100 :呑んべぇさん:02/12/09 04:17
間違えてシェリークリームを買ってしまった。
甘すぎてほとんど減らない。半年ぐらい放置してます。

なんかいい飲み方ないかな。

101 :呑んべぇさん:02/12/09 09:38
>>100

食後のデザートとして呑めばそのままでもおいしくいただけると思いますが・・・


102 :21歳:02/12/11 16:03
シングルモルト連続で飲んだときの箸休め的に飲んでます。すみません。
ヘレスクリーム位がおいらにゃちょうどいいっす。
シェリーって女性が飲むときは「今夜はOK」みたいな意味もあるらしいですね。
ドライなシェリーを飲むお姉さんってなんかかっこよさげっすね。

103 :呑んべぇさん:02/12/12 00:26
>>100
開封して半年たったやつは大丈夫なの?

104 :100:02/12/12 02:18
>103
どうなんだろ。とりあえず甘すぎてなかなか飲む気がしないから困ってるんです。

もうだめだったら捨てちゃおうかな?

105 : ◆EuISHERRYk :02/12/12 03:18
こんなの、どうかな?

106 :呑み助さま:02/12/12 23:27
クリームシェリーは、干しアンズ、干しイチジクを1週間くらい漬け込むと、
美味しいお茶受け(アルコールにも合います)になります。大して量は減りませんが。
味醂+酒のかわりにして、サツマイモを煮たりもいいかもしれません。わたしは
リキュールでよくやってます。

ちなみに、この季節なら、クリームの半年は許容範囲内のはずです。

107 :呑んべぇさん:02/12/12 23:35
春に開けたベルモットがまだ大丈夫でした。
シェリーも大丈夫ではないかと思いますが。

108 :100:02/12/12 23:52
一応冷蔵庫に入れっぱなしなので大丈夫かも。
料理とかはしないのでクリームシェリーを何かで割って
甘さを抑えた飲み物ができるといいのですが。。。

109 :呑んべぇさん:02/12/13 17:01
バンブーというカクテル、レシピにはドライシェリーと書いてますが代わりにクリームにしても悪くはなかったです。
-レシピ-
ドライシェリー   2/3 ←クリームにする
ドライベルモット  1/3
オレンジビターズ  1dash
材料をステアして出来上がり。

けど、クリームもノイリーも別々に呑んだ方がウマイかな。

110 :呑んべぇさん:02/12/13 22:34
>>100
やはりちょっと甘いけどフリップにして呑むのは?
今の季節なら特にカゼ予防の滋養になるし寝酒にもよい。
シェリーに砂糖を小さじいっぱいに卵黄一個をシェイクだけど
自宅ではミキサーを使ってまぜてるよ。温めても呑めるしね。
ナツメグをかけると香もよい

111 :呑んべぇさん:02/12/13 23:12
シェリーベースのカクテルなら「レブヒート」ってのを聞いたことがある。
レシピはシェリーをセブンアップで割るだけ。
けど、もしかしたらフィノとか辛口のシェリーを使ってたかも。


112 :呑んべぇさん:02/12/14 16:05
>>100
フィノとかで割って呑むのは?
あんまり減らないけどブレンデッドウィスキー(モルトでも可)にたらして呑むとか。

あとは自分で呑まずに女にでも呑ませる。

作り手のことを考えると捨てる事は許されないと思うのです。

113 :呑んべぇさん:02/12/17 11:45
代理あげ

114 :呑み助さま:02/12/19 13:02
『シェリー、ポート、マデイラの本』(明比淑子 小学館 3360円 02年12月刊)
新刊書です。
日本で初めての酒精強化ワインの専門書ができました、とのふれこみです。
まぁ、「よくがんばりました」程度のものですね。


115 :呑んべぇさん:02/12/20 01:28
>>114
高すぎ!!
明比淑子って何者なんですか?

116 :呑んべぇさん:02/12/20 13:03
亀レスながら
>>82に感動した。

117 :呑み助さま:02/12/20 13:10
>>115
日本でのシェリーをダメにしていく、困ったおばさんです。大して実力もないのに
政治力だけあって頑固、という、まことに度し難い人です。

>>116
オロロソという言葉が必要ですね。ティオペペでは出来ません。



118 :呑んべぇさん:02/12/21 00:48
明比淑子・・・
彼女のサイトを見た。
スレ違いだけどジンをJINと表記してる・・・



119 :呑み助さま:02/12/21 06:10
まぁ、その程度だということで。

120 :呑んべぇさん:02/12/21 06:19
>>118
JIN、、、、 なんかまずそうだな。

121 :呑んべぇさん:02/12/21 06:25
シェリー俺は歌う♪

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)