5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【もし】ビール純粋令【できたら?】

1 ::02/11/30 13:40
中間試験三時限目・政経史

平成二十年の「ビール純粋令」発令以降、日本のビールメーカーは海外の資本をも巻き込んで史上空前の再編期に突入した。

設問 : 平成二十年のビール純粋令発令以降の日本の酒販業界再編図について簡潔に述べよ 【30点】

2 ::02/11/30 13:42
設問2 : その後登場した各社の主力ビールの売れ行き動向とその味について述べよ 【20点】

3 :呑んべぇさん:02/11/30 13:44
このスレきっと盛り上がんないんだろうなぁ

4 :アルコール先生:02/11/30 13:48
いってるいみが、わっかりっませーん。

5 :呑んべぇさん:02/11/30 13:52
鳥居さん、ビール事業を宝に売却

6 :sage:02/11/30 13:52
ほうちの方向で

7 :呑んべぇさん:02/11/30 13:58
設問解答
日本のビールメーカーが結束して純粋令撤廃に向け政治工作し
翌年には撤廃され結果的に再編はなかった。
設問2解答
発令中発泡酒ばかりが売れビール生産量は大きく減った。
撤廃後も回復せずビールは「とりあえずビール」と贈答の場にのみ登場する飲料となる。
結果として各社2〜3種程度のビールを生産するのみとなり
味はいわゆるドライビールに近いものを残すばかりとなった。

8 :呑んべぇさん:02/11/30 14:01
1487年、バイエルン公アルプレヒト4世は、ミュンヘン醸造業に、「ビールを醸造するに当たっては、大麦、ホップ、水だけを使い、良心
的に醸造を行い、いかなる混ぜものもしてはならない」と言う法令を出した。

これが、ビールヲタの錦の御旗として五百何十年かだかたった今でも世間の隙間で囁かれている・・・

9 :呑んべぇさん:02/11/30 14:03
>7
最悪の未来だな

10 :呑んべぇさん:02/11/30 14:06
>>8
なんせベルギービールは否定されるし
小麦ビールも否定されるもんな。
まだ純米酒だけが日本酒という発想の方が健全。

11 :呑んべぇさん:02/11/30 14:20
>>10
ビールはあまり詳しくないのだけれど、具々って↓
http://www.kenmochi.com/beer/notes.html
を見てみたのですよ。

なんだかウマそうじゃんか!ビールヲタには気に喰わんのかなぁ?今度呑んでみよう

12 :呑んべぇさん:02/11/30 14:29
>>7
つまり、車業界で 交通事故やら過剰な競争やらを防ぐ、という名目でオカミがきめた280馬力規制が撤廃されて一番困るのは、消費者なんかではなく高性能車を作らなくちゃならんくなる自動車メーカーなのだ、ということとにてますな。
純粋令が施行されたら、恵比須とスパプレとあと少ししか残らない、それらはコストはかかるし作るのもめんどくさい、と


13 :呑んべぇさん:02/11/30 15:01
>>11
つーことで。
受け売り純粋厨は放置の方向で。

14 :呑んべぇさん:02/11/30 15:07
放置の方向で

15 :9:02/11/30 15:16
設問解答
主力のスッパドライの発売を禁じられた朝日社は政界工作に動く中で、
発泡酒に活路を見い出さんとしていた札幌社と思惑が合致。
ここに約50年ぶりの「大日本麦酒株式会社」の成立を見る。
ビール→恵比須及「スーパー黒ラベル(甘)(辛)」、発泡衆→北海道生搾り及びに本生、というラインナップが登場。

16 :9:02/11/30 15:17
つづき
一方麒麟社は純粋令ギリギリの「新ラガー」を発売、一部マニヤから歓迎されるも一般消費者からは「にがい」の一言でノックアウト(苦笑)。以後、会社のシンボル的なものとして新ラガーは存続するも、
発泡酒「端麗Z」が再主力商品となる。燦鳥井はビジネスとして美味し
くないと見るやいなやビール事業を早々と外資に売却。ここに業界再編第一幕となった。

17 :呑んべぇさん:02/11/30 15:24
燦とりいが出した「純粋ビール」は、宣伝の効果もあって売れに売れるが、実は純粋でもなんでもないことが後に発覚。雪印のような末路をたどる。→不味い発泡酒が市場から駆逐されてウマー。
まずいウイスイキーが市場から駆逐されてウマ−
おいしい「スーパープレミアム」も市場から駆逐されてマズー

18 :呑んべぇさん:02/11/30 15:28
酉さんはそんなボロ出さんでしょ
日ごろの広告費が物を言って報道されずウマ-

19 :呑んべぇさん:02/11/30 15:31
>>11
言うまでもない。オルヴァル呑みなさい

20 :呑んべぇさん:02/11/30 15:48
スマソ、教えて欲しい

修道院で作られたビールを、修道僧達は呑むのか?宗教上、戒律上呑んでもいいのか?
スレ違いでごめん

21 :呑んべぇさん:02/12/01 14:10
>>1
顧客が発泡酒に流出し、ビール税が大幅減収。その上、主力製品のほとんどを
発泡酒にされてしまったアメリカから圧力を掛けられ、業界の働きかけもあって
撤廃の方向へ。

>>10
酒税法に日本酒という分類はないけど、清酒のことかな。
焼酎を日本酒に分類する向きもあるので、「純米酒だけが日本酒」はちと困る。

>>20
トラピストだと食事にワインが出るようなので、飲酒自体は問題ないらしい。

22 :20:02/12/02 18:28
>>21
返答サンクスでございます
と、いうことは「般若湯」のような言い訳せずとも堂々と呑めるわけですな。あちらのボンさんは

スレ違いをスマソ

23 :呑んべぇさん:02/12/04 18:25
純粋令ヲタを罵倒するスレはここですか。

24 :呑んべぇさん:02/12/04 19:50
>>20
「ワインを私の血として、パンを私の肉として私を思いだしなさい」
というキリストの言葉があるように、ワインはもちろん、
液体のパン=ビールを飲むことに問題はないと思われ。
日本でも般若湯という表現あるし。

25 :呑んべぇさん:02/12/05 11:36
日本にはビール純粋令がなかったから国民の舌がバカになっちまってスッパドライなんていう発泡酒モドキが売れるんじゃボケェ
ビール会社は目お醒せ

26 :呑んべぇさん:02/12/05 11:41
純粋令出る→一番搾り、ドライ発泡酒化→値段下がる→売れる

現状と大差なし。

27 :呑んべぇさん:02/12/05 11:47
>>24
あくまでも日本の場合は隠語であって、おおっぴらに飲むのは
はばかられるからそのような表現をしたんだと思うけど。

関係ないけどね(苦笑)

28 :呑んべぇさん:02/12/05 12:16
>>26
発泡酒ならすべてが低税だと思ってるの?
もう少し勉強しなさい。

29 :呑んべぇさん:02/12/05 13:12
……架空の事柄に対するネタスレで、何を勉強しろというのだろう……

30 :呑んべぇさん:02/12/05 16:57
>>29
発泡酒だから低税なのではないの。
今の酒税を勉強しなさい。

31 :呑んべぇさん:02/12/05 17:08
ちゃんと酒税を理解していれば>>26のような発想はできないよな。

32 :呑んべぇさん:02/12/05 18:14
>>24
トラピストでもビールは以前は禁じられてたはず。
宗派によっては酒類全般が禁忌ってのもある。

>>30=31
このひと自作自演までして(^^;

原材料における麦芽使用量で税率が変わるのを知ってるのがそんなに自慢なのかな?

33 :呑んべぇさん:02/12/05 20:20
料理は酒とともに発展してきた。ということにはみな同意してもらえる
だろう。では純粋令のドイツの料理を見てくれ・・・おまえら、こんな
料理毎日食いたいと思うか?確かに純粋令に準拠したビールには
合うんだろうが、ちょっと悲しすぎないか?
純粋令が逆に足枷となり、ドイツの料理の発展の可能性を封じて
きた、俺にはそうとしか思えないんだが。下戸には最悪の環境
だろうな。

34 :呑んべぇさん:02/12/06 00:21
>>33
かの国ではビールがメインで料理は添え物。つか、ビールが主食なんだろ。
「飲むパン」っていう言葉もあるぐらいだし。

35 :呑んべぇさん:02/12/06 10:31
ビールが食事の一部であるからこそ純粋令が必要だったんだよね。
日本語的な酒の感覚とは全く違う。
幼児にも飲ませていた国だからね。

36 :呑んべぇさん:02/12/06 12:03
>>32
断食のときに修道僧が飲んでいただろ。
ちなみにオレは30だが自慢していない。

37 :呑んべぇさん:02/12/06 12:44
>>36

三十路を迎えたことがそれほどまでに御自慢なのでつね

38 :呑んべぇさん:02/12/06 13:26
>>37
30ってのはレス番号のことですよ。知っててボケてると思うけど。はははは。

39 :37:02/12/06 13:32
うははははは。

で、本題。今の缶コーヒー業界における「コーヒー」と「コーヒー飲料」みたいに、
その純度によって「麦酒」と「麦由来アルコール添加飲料」とかにわけて表記しなければならないってような純粋令なら歓迎。
「純粋ビール以外は売ってはなりませぬ」みたいなのは勘弁してほしいものだ

40 :呑んべぇさん:02/12/06 13:34
一部のビールで麦芽100%使用がうたい文句になってるから、
制度上はともかく、事実上表記されているのでは?

41 :法令案:02/12/06 13:54
「ビール純粋令検定に合格しなかったアルコール飲料は、商品名よりも大きく、よく目立つ場所に
『この飲料は「麦由来アルコール添加飲料」です。ビールとは違いますので、お間違えなきようくれぐれも御注意下さい』
という表記をしなければならない」

第一号 → スーパード●イ

42 :呑んべぇさん:02/12/06 13:58
麦芽と副原料をあわせて90%以上あればビールでいいんじゃない?税金も同じでさ。
麦芽でも副原料でもない原料が10%以上入っていればさすがにビール味はしないでしょ。

43 :呑んべぇさん:02/12/06 14:05
>>42
たしかに、その通りにして、ビールも発泡酒もなくして、
「麦芽+副原料=ビール」「麦芽100%=麦酒」「それ以外=発泡酒」
にして、ビールと麦酒は同税率だけど麦酒の方がカネかかるしプレミアム感もあるから少し高くして・・・ってのはメーカーの自由、と。
発泡酒に関しては、麦以外の原料の(前にサッポロがやってたよね)飲料として活路を見い出すかもね。
おもしろそうな世界だなあ

44 :呑んべぇさん:02/12/06 14:29
>発泡酒に関しては、麦以外の原料の(前にサッポロがやってたよね)飲料として活路を見い出すかもね。
そうなって困ればその原料も副原料にしてしまえばいい。

45 :呑んべぇさん:02/12/06 19:36
>>41
日本で一番売れてるビールが一番純粋令から遠そうな存在って
ことだ。いっそのこと、麦芽100%こそ別の呼び方にした方が今の
日本にはあってるんじゃないか?麦芽炭酸飲料とか。

46 :32:02/12/06 20:21
>>37 だから「以前は」だってば。
トラピストがビール作るずっと前の話だよ。


47 :呑んべぇさん:02/12/07 07:43
>>41
「米最大配合」なんてビール造ってたメーカが第一号なのでは?(w

48 :呑んべぇさん:02/12/14 21:09
ところで発泡酒の税金があがることが決まったわけだが、純粋信奉者のおまえらとしてはどう思われますか?
「どうせ同じくらいのお金になったんだから発泡酒やめてビール飲もう」でビール会社利益向上→プレミアムビールにオカネ使える→ウマー?

49 :呑んべぇさん:02/12/14 21:09
ところで発泡酒の税金があがることが決まったわけだが、純粋信奉者のおまえらとしてはどう思われますか?
「どうせ同じくらいのお金になったんだから発泡酒やめてビール飲もう」でビール会社利益向上→プレミアムビールにオカネ使える→ウマー?

50 :49:02/12/14 21:10
あ、二重カキコしてもうた・・・
酒が足りんのう

51 :呑んべぇさん:02/12/15 00:51
>>47
日本人なんだから米ぐらい許してくれ(笑
でもそれ以外の副原料は絶対許せないけど

52 :呑んべぇさん:02/12/18 10:30
米ならコーンの方がいくぶんマシだな。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)