5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカン・ウイスキー

1 :レッド・ネック:2001/08/05(日) 02:41
シングル・モルトの掲示板は盛況なようです。対抗するわけではありませんが、こちらでバーボンに限らずアメリカン・ウイスキーについて語りませんか。

まずは皆さんのお好きなブランドを伺いしましょう。

ちなみに世界での出荷量は、

1 ジャック・ダニエル
2 ジム・ビーム
3 アーリー・タイムス
4 エヴァン・ウイリアムズ
5 ワイルド・ターキー

また日本での人気度は、

1 I・W・ハーパー
2 アーリー・タイムス
3 フォア・ローゼズ
4 ジム・ビーム
5 ワイルド・ターキー

となっているようです。

2 :呑んべぇさん:2001/08/05(日) 03:03
ぼくシーグラムのソーダ割り。

あれってアメリカのウイスキーだよね。

3 :呑んべぇさん:2001/08/05(日) 03:24
そうですね。
シーグラムはカナダの資本ですが。いやヨーロッパの企業に買収されたっけ。

4 :レッド・ネック:2001/08/05(日) 10:55
自分の好みを忘れていました。

ワイルド・ターキーです。

5 :呑んべぇさん:2001/08/05(日) 12:51
いい評判を聞くのは七面鳥。

6 :呑んべぇさん:2001/08/05(日) 12:58
メーカーズマーク

7 :呑んべぇさん:2001/08/05(日) 15:21
OLD GRANDDAD好き。
だけど体質的に会わないのか、バーボンは一杯が限度だな。
モルトならいくらでも大丈夫なのに。なぜ?

8 :呑んべぇさん:2001/08/05(日) 21:29
ジャックダニエルのみ。ワイルドターキー8年を今飲んでるけど、好きな人に
敢えて問うどこが旨いの?

9 :レッド・ネック:2001/08/05(日) 21:59
う〜ん。一言で答えるのは難しいですね。
コクがあってスイートだからかなあ。
ジャック・ダニエルはいかがですか。
テネシーならディッケルのほうが好きですが、ジャックを選ばれた理由はなんでしょう。

10 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 09:54
テネシーってなに?

11 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 10:28
同じ様なスレばかりでちょっとうんざり。

>10
バーボンについて教えてくれの板に
詳しくあったよ。

12 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 10:50
最初はこんなもんでしょ。

13 :レッド・ネック:2001/08/06(月) 11:41
早くのこのスレの存亡が危うい。ちょっとやばいですねえ。

テネシー・ウイスキーですか。どれどれ。向こうをを見てきます。

14 :レッド・ネック:2001/08/06(月) 12:02
見てきました。なるほど詳しく書いてありますね。
でもさらに追記しておきます。

テネシー・ウイスキー
製法は基本的にはバーボンと変わらないが、樽詰めの前にチャコール・メロウイングまたはリンカーン・カウンティ・プロセスと呼ばれる工程が加わる。これはシュガー・メイプル(サトウ・カエデ)の木炭でろ過(リーチング)するもので、雑味の成分となるフーゼル・オイルなどが取り除かれ、また木炭からは甘味や芳香を受け入れて、よりマイルドな仕上がりになるといわれる。

ジャック・ダニエル
ウェールズからの移民で、わずか13歳にしてウイスキーの販売を始めたジャスパー・ニュートン・ダニエルが、20歳になった1866年に念願だった蒸留所のオーナーになり発売した。蒸留所の焼失や禁酒法による休止も乗り越えて、今日では不動の名声を築いている。なおパテント自体は1956年に一族からブラウン・ファーマン社に移っている。ちなみにリンチバーグはドライ・カウンティ(禁酒郡)で、生産に携わる人々でさえ地元では飲むことができない。不条理にも思えるがなんとも可笑い。メロウでスムースな口当たりは、その上質さゆえにエズラ・ブルックスなど多くの後進の指針となっており、あえてチャコール・メロウイングを導入しているバーボンも多い。

ジョージ・ディッケル
このブランドは1870年に生まれたが、禁酒法の影響や一族の血脈が途絶えるなどの不幸が重なり、惜しまれながらも廃業を余儀なくされる。やがて1953年になって、バーボンのマスター・ディスティラーだったラルフ・ダッフスにより、本来の製法のままで20年ぶりに生産が再開された。パテント・スティルとポット・スティルの2回蒸留から得られた原酒は、チャコール・メロウイングの工程を経たのち熟成される。細密なラベル・デザインと同じくデリケートな口当たりは、上質のシッピング・ウイスキーといえよう。

以上、知り合いのホムペの辞書から抜粋しました。
ちょっとは小難しいことも書いておかないと、このスレが終わりそうなので。

玉蜀黍酒太郎さん、見ていらしたらご免なさいね。

15 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 16:38
セブンスクラウンってアメリカンでしたよね
厨房時代に格好つけてセブンスセブン飲みました

16 :8:2001/08/06(月) 16:46
>>9
甘くて香りが柔らかいとこ、っていうかほかのテネシーウイスキーと
比べてどうこうではないです。ところでみなさんいつもストレートで
飲られてるんでしょうか?

17 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 17:08
懐かしいなあセブンスセブン。最近はバーでも注文するひとを見かけないねえ。

18 :レッド・ネック:2001/08/06(月) 23:18
モルトはニート(ストレート)で飲みますが、バーボンはロックが多いですね。
でもバレルプルーフやプレミアムバーボンはストレートかなあ。

19 :呑んべぇさん:2001/08/09(木) 11:31
>>6
やっぱしメーカーズマークだな。
赤のが香りが良いけど、黒は大人の渋い味がする。
どっちも好きだけどね。
ケンタッキー人はこだわりがあって、”テネシーのはバーボンじゃない”
って良く聞くよね。
まあ、ジャックダニエルのブランド力に対するやっかみなんだろうけど。

20 :呑んべぇさん:2001/08/09(木) 18:19
バランスがいいのは黒だよね。

21 :呑んべぇさん:2001/08/09(木) 18:47
>>19
ジャックダニエルだって、バーボンと呼んでくれるなっていってるよ。
イギリス人や日本人が間違ってバーボンっていってるだけでしょう。
だいたい、バーボンの「定義」にテネシー州で作られた、という一項
があるんだし。

22 :呑んべぇさん:2001/08/09(木) 20:52
オールドフォレスターが好きです。
とてもスムースで飲みやすいバーボンです。

23 :呑んべぇさん:2001/08/09(木) 20:55
10年くらい前にはまったのがJ・W・ダント と
オールド・フォレスターボンデッド
最近は バーボンよりも ライ・ウイスキーを好んで飲みます。
(アメリカンウイスキーでは)
メジャーだけど オールド・オーヴァーホルトが今のお気に入り。

24 :レッド・ネック:2001/08/09(木) 22:28
オールド・フォレスターはもっと人気が上がってもいいと思います。とくにボンデッドは通好みの名酒ですね。

オーヴァーホルトはジム・ビーム・ライと中身は同じだそうです。それからライといえばワイルド・ターキーのウエアハウスが火事にあって、相当量のストックが失われたとか。いずれ影響があるでしょう。

25 :呑んべぇさん:2001/08/09(木) 23:49
>>24
そうなんですか オーヴァーホルト=ジム・ビーム・ライ
勉強になりました。
もう少しバーボンについて勉強してきます。

26 :呑んべぇさん:2001/08/10(金) 00:09
今呑んでいる“Fighting Cock(6年)”好き。
スィート&ストロング。クリアラベルもが個性的です。
ちなみに、いつもストレートで呑みます。

27 :呑んべぇさん:2001/08/10(金) 06:04
なんでファイティング・コックの8年がなくなったんだろう。
好きだったのにな、

28 :呑んべぇさん:2001/08/10(金) 09:42
I・W・ハーパー101が好き
最近飲んでないな〜

29 :呑んべぇさん:2001/08/11(土) 01:49
>>27
まだ手に入る店があると、聞いたことがありますゼ。

30 :呑んべぇさん:2001/08/11(土) 01:59
安いローリングストーン(?)っていうメルシャンのバーボンが気になる。。。。。

31 :レッド・ネック:2001/08/11(土) 11:09
>>29

ぼくも飲みたいですね。ファイティングコックの8年は。
新しい情報をお待ちしております。

>>30

それはローリングKでしょう。

1988年にジム・ビーム社が日本の市場に向けてメルシャンと共同で開発したブランドで、オールド・クロウの廉価版といった位置づけがされた。発売した当初に過激な広告イメージが問題になったが、話題性もあってよく知られるブランドとなり、現在でもコンスタントな人気がある。

ということです。

32 :呑んべぇさん:2001/08/11(土) 19:55
オールドクロウについて教えて

33 :呑んべぇさん:2001/08/11(土) 23:47
お!ジャック・ダニエル・・・と思ったらエヴァンだったよ

34 :レッド・ネック:2001/08/12(日) 07:42
>>32

ネーミングとシンボルマークのカラスは、創業者のスコットランド生まれのジェームズ・クロウ博士に因んでいる。博士は初めてサワー・マッシュの製法を考案した人物として知られており、また樽のファイアリングを導入するなど、化学的なスタンスからバーボンの発展に大きく貢献した。バーボンの別称でもあるアメリカン・ルビーは、1835年に生まれたこのブランドから呼ばれるようになった。パテントは現在はジム・ビーム社の所有となっている。ほどよいサワー・テイストとスムースな口当たりにファンは多いが、日本のみの限定生産だったボンデッドが失われたのは寂しい。

バーボンが安くなってオールド・クロウもローリングKも値段が変わらなくなりました。幸せな時代です。

>>33

やっぱりデザインを真似たんでしょうね。

35 :レッド・ネック:2001/08/14(火) 08:07
ああ沈んでいる。

上げとこっと。

36 :呑んべぇさん:2001/08/14(火) 10:00
クロウのボンデッドが飲みたい

37 :呑んべぇさん:2001/08/14(火) 10:30
オールドテイラって関東であんまり見ないすね。
イェローラベルは価格も手ごろだし
ストレートでグイグイやれるウマさなのに。

38 :レッド・ネック:2001/08/14(火) 22:35
オールド・テイラー

準レギュラーといった扱いですね。知名度のわりには店頭で見かけません。
やはりジム・ビームにパテントが移った影響でしょう。

39 :呑んべぇさん:2001/08/15(水) 12:47
ダニエルとアーリーが基本。
やっぱりうまいわ

40 :呑んべぇさん:2001/08/15(水) 20:28
オールド・フォレスターボンデッドだな!!

41 :レッド・ネック:2001/08/16(木) 00:42
>>39

バーボンの世界は変遷が激しくて、なかなかクオリティを維持しているブランドは少ないですね。
もとのキャラクターはともあれ、オリジナリティを保っているブランドは貴重です。

>>40
母体となるブラウン・ファーマン社は、医薬品のセールスマンだったジョージ・ガーヴィン・ブラウンが、兄弟のジョン・トンプソン・ストリート・ブラウンとともに、1870年にルイヴィルで創業した。
同社が1902年になって発売したブランドで、ネーミングは南北戦争で南軍の将軍だったネイサン・ベッドフォード・フォレストに因んでいる。
オールド・フォレスターは初めて瓶詰めされたバーボンであり、当時としては品質を保証する最良のアピールの方法であった。上質の原料やその割合にこだわるなど、頑ななまでに生来の製法を守っている。確かに旨いっ。
詳しくは「バーボンについて教えてくれ」の玉蜀黍酒太郎さんの解説をご覧下さい。

42 :名無しさん:2001/08/16(木) 14:35
スレのタイトルがアメリカンウィスキーなのに
なんでライウィスキーが出てこないの
みんな飲まないのかなぁ

43 :呑んべぇさん:2001/08/16(木) 16:57
ライウイスキーって焼酎で言えば何?

44 :呑んべぇさん:2001/08/16(木) 17:50
ライはライ、焼酎は焼酎。

45 :レッド・ネック:2001/08/16(木) 20:37
ライ麦だから麦焼酎。

46 :レッド・ネック:2001/08/16(木) 20:46
>>42
日本でも飲まれる方は少なくなりました。
アメリカでもウイスキーとくにライの消費量が減っているようですね。ライ・ウイスキーで有名だったミクターズ社はすでになく、プラットヴァレーもついに自社生産を中止しました。

個人的にはターキーのライが好きです。

47 :レッド・ネック:2001/08/17(金) 05:28
↑大間違い(汗)

プラットヴァレーはコーンウイスキーです。失礼しました。

48 :玉蜀黍酒太郎:2001/08/17(金) 19:14
どっちに書いても良かったんですが、こちらのスレ主
レッド・ネックさんの親しみやすそうな文面と
2回も私を紹介してくれた事に感謝をこめてカキコ
させて頂きます。

まずローリングKの事ですが、実際はちと違います。
メルシャンではなくて当時は三楽です。
むちろんオールドクロウも当時は三楽でした。

御存じのむきも多いかも知れませんが
戦前の大黒葡萄酒株式会社が前身で昭和20年前半の
洋酒ブームに オーシャンという銘柄の国産ウィスキーを
発売し、メーカーとしての地力をつけるに至ります。

そのノウハウがあったからこそ、日本人向け?
のバーボンウィスキー開発の提携ができました。
三楽は1990年に社名をメルシャンに変更しますが
それ以前の三楽の時に流したCFが問題になりました。
レッド・ネックさんの説明文は引用でしょうから
補足しましょう。

セピアのようなモノトーンのような彩度の低い画面に
登場するのはウエスタンルックの一人の女性(もちろんゲージンです)
設定場所は西部劇のサルーンの前の広場のような雰囲気。
その女性を囲んでぐるぐる回る乗馬の無頼漢達。
おびえる女性がひざをつく。

そしてローリングKのボトルが画面に現れる。
こんな感じのCFだったのですが(ずいぶん前の記憶
なので多少の描写ミスは寛大にお願いします)

これがレイプを彷佛させるというので
某婦人団体から苦情が寄せられ、すぐに
オンエア中止となりました。

物議をかもしたと言う点で商品を知らしめたコマーシャル
になったのかもしれませんが(笑)ただ売れ行き自体は
芳しくありませんでした。

販促では俗に「ベタ付け」という一本に一個の
キーホルダー類の小物プレゼントを積極的に
していますし、ボトルのリサイズに踏み切った
(内容量を少なくするってやつね)のも早かったし
ハーフボトルを出すような、きめ細かさも忘れませんでした。

しかし引用文にあるようなコンスタントな人気というのは
私にはちよっと不思議です。
引用文のソースは想像できるのですが、現場でのリアリティー
に乏しいと思わざるを得ません。
その反面、事件・数字に関する情報は信用しています。

いずれにしても珍しいネタがあったらまた交換しましょう。

49 :レッド・ネック:2001/08/18(土) 09:14
玉蜀黍酒太郎さん、いらっしゃいませ。
お待ちしておりましたよ。
より深い情報をありがとうございます。
こちらこそご教授くださいませ。

この掲示板に遊びに来られている皆さん。
なにか分からないことがあれば、玉蜀黍酒太郎さんにお尋ねください。
世間でもこれほど造形の深い方は、それほど多くはいらっしゃいませんから。

50 :呑んべぇさん:2001/08/19(日) 16:46
詳しい情報多数あげ。

51 :呑んべぇさん:2001/08/19(日) 21:38
玉袋筋太郎さんですね

52 :レッド・ネック:2001/08/20(月) 15:06
>>51
違うって。それじゃ漫才師ですよ(笑)

53 :呑んべぇさん:2001/08/21(火) 02:30
ブラック・ローゼスをラッパ飲みする俺は死刑ですか?

54 :レッド・ネック:2001/08/21(火) 07:44
それこそバーボンの正しい飲み方かも(笑)

55 :呑んべぇさん:2001/08/22(水) 17:44
ケンタッキーのバカどもがウイスキーなんか作らなかったら
漏れもこんなに呑んべーになっていなかったことでしょう

56 :レッド・ネック:2001/08/22(水) 22:05
バーボンが生まれていなくても、

スコットランドのバカどもがウイスキーなんか作らなかったら
漏れもこんなに呑んべーになっていなかったことでしょう

と嘆いておられますな。たぶん。

57 :呑んべぇさん:2001/08/23(木) 00:00
アメリカンウィスキーの旨い飲み方を考えよう。えーと、ソーダ割り。

58 :呑んべぇさん:2001/08/23(木) 00:28
>>57 ガクッ(笑)   ナァンダ・・・

59 :呑んべぇさん:2001/08/23(木) 01:32
>>57
たぶん53が正しい。

60 :呑んべぇさん:2001/08/23(木) 01:38
バーボンではないんですけど個人的にはCCが好きです。バーボンよりも軟らかいっていうか...

61 :53:2001/08/23(木) 07:16
そんなに駄目な飲み方でもなかったのか。なんか安心した。
無茶な飲み方かもしれないけどね。

62 :呑んべぇさん:2001/08/23(木) 11:24
ワイルドターキーってアルコール度が40くらいのと50くらいのが
あるけど、どっちがいいの?

63 :呑んべぇさん:2001/08/23(木) 11:48
>>62
高いほうがウマイに決まってるだろ♪

64 :呑んべぇさん:2001/08/23(木) 12:10
>>63
いや、好みだろそんなの・・・・・・。
アルコール度高い方が原酒が濃いからウマイとか思ってる?

65 :63:2001/08/23(木) 12:46
>>64
おう!もちろんよ。
まあ俺の好みちゅや遭難だけどね。

66 :下戸:2001/08/23(木) 17:30
お仲間入れてちょうだい。

呑み方ですか?
ストレートはやっぱ、きつ過ぎるね。
ロックは、雰囲気が出ていい。
でも、ブッカーズ63.5%をロックで呑んだら、ストレートより濃くって参ったな。
でも、ウマかったっス。
でも、ソーダ割も美味いと思うけど。
クラブでキープするワイルドターキーが残り少なくなったら、ラッパのみするけど、これは、確かに、美味い。何でだろうね?

ライだったら、おじいさんの絵のベリー・オールド・セントニックっちゅうのが美味かった。
あと、普通のだと、昔、バーボン・オブ・コニサーズ・チョイスっちゅうのを呑んだけど、これ、美味かった。あるバーで、僕しか飲まんけど、二本空いたら、製造中止になったって聞いた。

デンゼル・ワシントンが「マルコムX」や「戦火の勇気」でバーボン飲まなかったら、こんなに二日酔いにならなくて済んだのに。
カッチョ良かったんですよ。

67 :呑んべぇさん:2001/08/23(木) 22:56
>>57
ジョンコリンズ

68 :呑んべぇさん:2001/08/24(金) 04:31
>>66
ストレートがきついと感じるのは
チェイサーを用意しないからじゃないのか。

69 :下戸:2001/08/24(金) 06:57
>>68
用意してんだけど、ほとんど水は飲まないんだよね。

70 :呑んべぇさん:2001/08/24(金) 17:49
良い酒は初対面の相手も数十年来の友に変えてくれる。
それが美味いアメリカン・ウィスキーなら尚更だ。

と、言うわけでここの人たちと飲み明かし語り明かしてみたい。
そう思うのは俺だけだろうか?

71 :呑んべぇさん:2001/08/24(金) 18:12
・ストレートとチェイサー
・水割り
どちらも胃に入れば一緒

72 :呑んべぇさん:2001/08/24(金) 19:09
ヴェンダースの「パリ・テキサス」という映画の中で、主人公の男
が生き別れになった女房がをとある場所で見つけた後で、ヤケに
なって、バーでストレートのウィスキーと瓶ビールを同時にオー
ダーし、酔いつぶれるまで飲むというシーンがある。この場合の
ビールはチェイサー代わりのようだ。

73 :呑んべぇさん:2001/08/24(金) 19:49
オールドフォレスターのボンデッドと、
ヴェリーオールドセントニックが好き。

特にフォレスターは値段も高くなくて良いよね。
ひとくち目にメロンのような香りがするって感じるのは私だけかな?

74 :呑んべぇさん:2001/08/24(金) 21:30
バーボンで満たしたショットグラスを
ビールジョッキに放り込む飲み方って
通称なんていうんでしょうか?

75 :下戸:2001/08/25(土) 19:24
>>72
そういうシーンを見ると、バーボン飲みたくなるよね?

>>73
銀座のバーでソーダ割だったら、オールドクロウのボンデッドが良いって言ってた。
そういわれて呑むと、確かに美味いと感じるのは、単純なのかな?
でも、最近は、ロックやストレートより、ソーダ割が楽だわ。

>ひとくち目にメロンのような香りがするって感じるのは私だけかな?
そんな風に感じた瞬間て、酒がムチャクチャ美味いよね。

76 :呑んべぇさん:2001/08/25(土) 21:21
>>75
ソーダ割りのソーダで何かいいのがあるかな?

77 :レッド・ネック:01/08/26 09:24
>>62
プルーフが低くても美味しいバーボンは沢山ありますが、ことターキーに関してはスタンダード(40度)はお勧めしません。
やはり8年から試されてはいかが。

>>66>>72
映画にウイスキーが登場すると、つい意識して同じ銘柄を飲みたくなりますね。

>>70
そのつもりでこの板を立ち上げました。またーりといきましょう。

>>71
まっ、そーゆーこと(笑)

>>73
たしかにセントニックはうまい。ついでに商売もうまい。

>>74
それぞ正統なボイラー・メーカーです。

>>76
やっぱりウイルキンソンかなあ。

ちょっと仕切り気味ですみません。

78 :下戸:01/08/26 09:53
>>76
ソーダ?
こだわった事ないな。
そんな、味って違うモンなんですか?

79 :呑んべぇさん:01/08/26 11:22
Dr.マーチンのソーダってなんであんまり売ってないんでしょう?
飲み屋さんは個人輸入でもしてるんでしょうか。

80 :たま:01/08/26 13:51
いろいろ飲んだけどやっぱメ−カ−ズマ−ク。
VIPはもちろんだがスタンダ−トのも美味い。
ワイルダタ−キ−美味いって言う人間の気持ちが
わからん(ま、個人的な嗜好の問題かもしれんが)。
個人的には激マズ。

81 :呑んべぇさん:01/08/26 17:58
>>78
酒飲む資格なし。逝って。

82 :下戸:01/08/26 19:17 ID:.9CFvy.Y
>>81
せっかく、それなりに、仲よう、やっとんやから、口の聞き方、気い、つけえや。

83 :呑んべぇさん:01/08/26 19:24 ID:VVn7jw3c
120プルーフのブッカ-ズ

84 :呑んべぇさん:01/08/26 20:16 ID:OJtUR4nQ
>>80
そのワイルダターキーにはないうまさを言葉で表現すると?

85 :レッド・ネック:01/08/26 23:10 ID:MP94uK32
皆さん楽しく語らいましょうね。

86 :下戸:01/08/27 08:28 ID:3JAQFmII
突っかかられたモンで、乗ってしまい、メンゴです。

87 :玉蜀黍酒太郎:01/08/27 08:41 ID:o0ZkR7HM
http://www.iwharper.com/night/tasting/index.html
↑皆さん、ここで遊んできたらいかがですか?

88 :呑んべぇさん:01/08/29 16:40 ID:qrQuVyw6
バーボン好きなんで、あげさせてもらいます。
でも、ペンシルバニア・ウィスキーをソーダ割で飲んだ時も上手かった。

89 :レッド・ネック:01/08/29 18:58 ID:UuoROu/2
>>88
ペンシルヴァニアといえばライの有名な産地でしたね。
ソーダ割りはスコッチよりもバーボンのほうが相性が良いと思います。
とくにウォーカーズ・デラックスがうまい。

90 :呑んべぇさん:01/08/29 19:40 ID:38U88klY
みなさん、一番うまい飲み方はソーダ割りと言うことでよろしいですか?

91 :呑んべぇさん:01/08/30 07:48 ID:ht0LOnpM
7up割りとかどーですか?

92 :呑んべぇさん:01/08/30 15:10 ID:LkZX4Vhc
ジム・ビームはだめだ
おれ ほとんど銘柄にこだわらないけどな
これは あわねぇ
コーラで割れば呑めるかな
(捨てるか)

93 :呑んべぇさん:01/08/30 18:26 ID:LvMBGQGw
ブッカーズなんかは駄目ですか?

94 :呑んべぇさん:01/08/30 21:49 ID:LKj76zvE
ターキー8年の不二家レモンスカッシュ割りマズー。三ツ矢サイダーク
ラシックのほうがましかな、ってコンビニにソーダないんだもん。

95 :呑んべぇさん:01/09/01 11:45 ID:4/RuQjUI
以前とあるバーでとても美味しいバーボンを飲みました。
が、銘柄が思い出せません。
唯一覚えているのがボトルのデザインで、ネック部分が太くて
注ぎ口が広かったような気がします。
ジャック・ダニエルズなどのボトルデザインと比べてみると
ちょっと珍しいタイプのデザインだったので、それだけは
覚えていました。
味はあんまりクセが無くとても飲みやすくて、その日もついつい
飲み過ぎてしまい、銘柄を聞くのを忘れてしまったのです。

もし心当たりがある方は教えていただけないでしょうか?

96 :レッド・ネック:01/09/01 17:30 ID:DBAfdXb2
>>90
あまり早く結論を出さないで下さいよ。この板が終わってしまいます(涙)

>>95
そのボトルはデキャンター・タイプでしたか。
ボトルの断面は扁平なのか四角なのか、値段は如何ほどだったのか、その程度までヒントを頂けると絞り込めます。

97 :95:01/09/02 03:52 ID:E2F3V336
>レッド・ネックさま
デキャンター・タイプかどうか分からないですが、
確かボトルの断面は偏平だったような気がします。
値段はそんなに高くなかったような・・・

もう3年以上前の話なのですが、気になって仕方なくて。(w
あんまり参考にならなくてスミマセン。

98 :呑んべぇさん:01/09/02 07:41 ID:PIRLn2EU
>>95 さん
とりあえず、ボトルが扁平っぽくて口が広いということで
思いついたのはOld Grand-Dad、Elijah Craig
(値段もそれほど高くないはずですし )

99 :95:01/09/02 11:42 ID:E2F3V336
>>98
>思いついたのはOld Grand-Dad、Elijah Craig
お店で探してみます!
有り難うございました!!!

100 :呑んべぇさん:01/09/02 12:07 ID:S.ewc18M
>>98
どっちも、ウマイ!!
でも、オールドグランドダッドだったら、114が旨いと思うから、114かな。

101 :呑んべぇさん:01/09/02 12:52 ID:eD2Ykx02
グランダッドの114、あれはイカン。
つい飲み過ぎる。ウマイのは認めるが。

102 :呑んべぇさん:01/09/03 01:50 ID:sz4BeFr.
質問をさせてください。
ウィスキーの素人です。
大変素人的な質問で申し訳ないのですが、
シーバスとかオールドパーとかをストレートで飲むのが好きなんですが、
何を血迷ったのか、EARLY TIMEを買ってしまいました。
苦くて、味が濃すぎて飲めません。
何で割れば一番のみやすくなりますか?
教えてください。
お願いします。

103 :呑んべぇさん:01/09/03 03:18 ID:P7CjaYk.
>>102さん

美味しいミネラルウォーターなんてどうでしょうか?
私は水割りが嫌いだったのですが、ちゃんとした水で割った
ウィスキーは美味しいのだということを最近知りました。

いろいろ試されてみてはいかがですか?

104 :呑んべぇさん:01/09/03 09:35 ID:Q8pAyyLg
>>102
あんた変わった人だなあ。
アーリーの方がスコッチよりもストレートで飲むにはいいと思うんだが。
まずソーダ割りがいいよ。ミネラルウォイターはボルビックから試してみて。

105 :呑んべぇさん:01/09/03 11:56 ID:sz4BeFr.
どうもありがとうございます。102、104さん。
水は試してみたので、ソーダのほうは次回試してみます。
ついでといってはなんですが、ウィスキー素人に1つご教授ください。
アルコールは40度以上あって、アルコールの味以外の味はできるだけ控えめになってるお酒といえば
どんなものがあるでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。

106 :呑んべぇさん:01/09/03 11:58 ID:sz4BeFr.
102じゃない。ごめんなさい。103さん

107 :呑んべぇさん:01/09/03 16:18 ID:TJNpYtWM
>>105
多分ウォッカがそうなんじゃないですかね。
蒸留酒の中では、ウォッカが一番、色々な香りを取っているので、エチルアルコールに近いと読んだ事があります。
だから、カクテルのベースにして、装飾がしやすいっていうんじゃなかったかな。

バーボンもはじめはマズイかもしれませんね。
結構、クセが強いですから。
私も、映画とかで、「お、カッコいい」と思って、初めは、カッコをつけるために飲んでました。
でも、途中で、「やはり、バーボンは日本人には合わない」とか思って、スコッチに走りました。
北方謙三なんかも、作品ではバーボンが出るけど、本人はスコッチ党だそうです。
ところが、スコッチで慣れてきて、久し振りにバーボンを飲むと、旨いこと、旨いこと。
それからは、何となく、何日かたつと、バーボンが欲しくなるんですよ。

108 :レッド・ネック:01/09/03 19:22 ID:aGg1oaTA
>>95
グランダッドの114は確かに旨いですが、飲みやすいということなら違うかも。
ぼくもエライジャクレイグあたりだと思います。値段は安いがレベルは高い。

>>102
ソーダ割りのほかにミントジュレップはいかがでしょう。レシピはクラッシュ・アイスにアーリーとミント・リキュールだけ。
割合はお好みで加減されては。以前はアーリーのミントジュレップが発売されていました。ミントジュレップのなかでは一番不味かったけど。
ちょっと季節外れかな。

>>105>>107

アメリカン・ウイスキーの掲示板だし、本当はホワイト・ウイスキーと言いたいところですが、
独特の香味がありますからね。飲み慣れるまでに時間がかかるかも知れない。

ウォッカのほかにもドイツのコルン(CORNじゃなくてKORN)や北欧のアクアビットにも
クセのないものがあります。

109 :呑んべぇさん:01/09/04 00:15 ID:/mgSGhYc
今夜はエズラブルックスにしてみた。
ちゃんと750ml入ってるとこがうれしい。

110 :玉蜀黍酒太郎:01/09/04 09:34 ID:/6RGrj.I
ミントジュレップの話が出たので少しカキコさせて下さい。

アーリータイムスミントジュレップ(以後アーリーミント)は、1988年のあるバーボン書籍で始めて見ました。
当時の私は、バーボンのみに興味を示し、リキュールやアメリカンブレンデッドはもとより、テネシーウィスキーにすら興味が薄かったのです。

ただアーリーミントには不思議と興味を持ちました。
まあ、フォレスター好きだったので同会社の商品なら
「ちょっとなめてみたいな」その程度の興味でした。

その頃有楽町西武の地下には「酒蔵」という、日本で
一番と言われた、酒屋がありました。
「ここで手に入らない物は無い!」とまで言われていたのに
探してみるとあっさり無い。(アーリーミントが)
無理を承知で店員に「取り寄せられないか?」と聞くと
「輸入されていないんじゃねえ」とけんもほろろ。

ついにブチ切れて、禁断の個人輸入へと手を染めてしまいました。
非常に幼稚な手段だったのですが、個人輸入代行をやっている
友人に商品データを渡し現地スタッフに探させるというもので
「何本要るの?」の問いに(一本ありゃいいんだけど、格好わるくて
言えないよナ、手間賃は一緒なんだし・・・)
散々悩んだくせに「う〜ん、とりあえず1c/s!」と格好つけてしまいました。

待つ事1ヶ月位。
わくわくしながら梱包を解くとなんとリッターびん!
どきどきしながら請求書を見るとなんと15万円!(もちろん代行手数料
込みだけどね)
1本12500円かよ〜(しかも全部で12リットル!)
「日本で始めてアーリーミントを輸入した店(大笑)」
の看板料を含めば安いモンだ、と開き直りました。

それから3〜4ヶ月してから、前出「酒蔵」さんに顔を
だすとびっくり!なんと商品棚には見慣れたあのアーリー
ミントがしっかり並んでいるではないですか!
しかもプライスが4000円位だった。

「酒蔵のばかやろ〜〜〜!」

その後ミントジュレップはエンシェント・エイジやメーカーズマークの物も
飲める様になりました。
その他も免税店で見かけた方も多いでしょうが、ワイルドターキーリキュール
や1987年に製造中止になったというケンタッキーシルク、メジャーなところでは、サザンカムフォート、(正規もんは80プルーフでしたが、並行もん
でボンドもあってそっちのほうがうまかった)などのバーボンリキュールの
世界を垣間見ます。

現在、あのころの情熱はさすがに戻りませんがバーボンベースのカクテルを
作る時にいつも思いだします。

レッド・ネックさん、アーリーミントが一番まずかったんでしたっけ?
逝ってよ〜〜〜し!(笑)

111 :レッド・ネック:01/09/04 23:14 ID:Vu9tYI.A
>>109
酒飲みはそんなところが嬉しいものです。

>>110
大変な経験をなされましたね。ご同情申し上げます。

>レッド・ネックさん、アーリーミントが一番まずかったんでしたっけ?
逝ってよ〜〜〜し!(笑)

でも本当ですし(笑)

112 :呑んべぇさん:01/09/14 22:24
age

113 :ベンスティーラー:01/09/15 19:45
アメリカンブレンデッドといえばセブンクラウンはどうかな?
あんまり人気ないみたいでバーには片隅にあればいいとこなんだけど。

114 :呑んべぇさん:01/09/16 13:18
お酒の中でもバーボンの香りは大好き。
やはり銘柄によって香りは違うものなのですか?

115 :呑んべぇさん:01/09/16 15:30
ぜんぜん関係ないですが、
Destiny Child's の サバイバー という歌が、
I like バーボン♪
と歌っているように聞こえる私は、中毒でしょうか。。。
ちなみに、ターキーラブですが、
ターキーは水のようにさらっと飲めるところがスキです♪
12年の瓶をもってラッパのみしながら、北千住を歩いてる人がいたら、
逝ってよし! とか声かけてみてください♪
ははは〜。あはは〜。

116 :呑んべぇさん:01/09/16 17:10
>>115
俄に北千住に逝きたくなったぞ!

117 :呑んべぇさん:01/09/16 20:38
バーボンが好きな皆さんは年齢いくつくらいなんですか?
んで何歳から飲み始めたか聞いてみたい。
俺今19歳なんだけど周りでバーボン飲める奴全然イナイーヨ

118 :呑んべぇさん:01/09/16 21:18
117>>
未成年は酒飲んじゃいけません

119 :呑んべぇさん:01/09/19 00:15
バーボンlove あげ。

120 :呑んべぇさん:01/09/26 03:10
コーンウイスキーを試したみたいんだけど、
お手軽な銘柄を教えて下さい。

121 :レッド・ネック:01/09/27 06:24
皆さんお久し振りです。
最近まともにPCが立ち上がらない。困ったもんだ。
というわけで直近のレスだけ。

>120さん
日本で入手できるコーン・ウイスキーは以下の通りです。

CLEAR CORN クリア・コーン
GEORGIA MOON ジョージア・ムーン 40°50°
VIRGINIA BOOTLEQQER ヴァージニア・ブートレッカー

これらはホワイトドッグと呼ばれる熟成期間が30日と短いコーンで、風味はウイスキーよりもホワイト・スピリッツに近いものです。
さらに

もっともポピュラーなブランドに PLATTE VALLEY プラット・ヴァレー があります。
ミズーリ州のマコーミック社が作っていましたが、最近になって自社生産を終えました。
さらにメドレー社のブランドだった MELLOW CORN メロウ・コーン も輸入が再開したようです。
ただしプラット・ヴァレーを除いて原酒はすべてヘヴン・ヒル社のものですし、とくにホワイト・ドッグについては風味に大きな違いはありません。
まずはプラット・ヴァレーから試されてはいかがでしょう。

122 :120:01/09/27 11:24
ありがとうございました>>レッドネックさん
日本で入手可能なものの中で
熟成してあるのはプラットヴァレーのみということになるのでしょうか?
とりあえずこれから試してみます。
自社生産終了ということは急いだほうが良いんでしょうか?

123 :レッド・ネック:01/09/30 09:52
急ぐことはないと思います。生産を終えて1年足らずですし、国内でも相当量が流通していますから。

124 :呑んべぇさん:01/09/30 14:35
コーンウイスキーというのはどういう飲み方をするのでしょうか?
初心者ですみません。

125 :レッド・ネック:01/10/01 22:20
うーん。
ぼくも思いつきません。というかベースとして試したことがありませんでした。
コーン・ウイスキーをチョイスされる方は、ストレートかロックに限られますから。
不勉強だったと反省しています。
このレスについてはしばらくご猶予をお与えください。
いろいろと組み合わせてみます。

126 :呑んべぇさん:01/10/01 23:10
>>125
すみません。お手数かけます。のんびり楽しみに待っていますのでどうか深刻にならないよう願います。
まずはコーンの風味が強いのをストレートで飲んでみたいなと思っています。
おすすめの銘柄なども教えていただければ幸いです。

127 :レッド・ネック:01/10/03 06:30
いえいえ深刻にはなっていませんよ(笑) でも先入観を捨てないといけませんね。
お勧めはやはりプラット・ヴァレーのストーン・ジャグかな。
バーボンにしてもマコーミック社のものは旨いと感じます。

128 :呑んべぇさん:01/10/03 07:21
ウィスキー総合雑談スレを作るべきでは?

129 :レッド・ネック:01/10/04 07:27
できればそうしたいものです。
でもここは2チャンネルですからね。収拾がつかなくなりそうで怖い(笑)
いまコンテンツ単位でウイスキーを語れる場所を作成中です。
ブレンディッド・スコッチ、モルト、アイリッシュ、カナディアンなどなど。
完成すればお知らせします。

130 :呑んべぇさん:01/10/08 18:04
age

131 :呑んべぇさん:01/10/10 18:12
ウッドストックって飲んだことある人います?
昔一杯だけ飲んで、すごく美味しかった記憶があります。
置いてる店ないんだよなあ。

132 :呑んべぇさん:01/10/10 18:13
ウッドストックって飲んだことある人います?
昔一杯だけ飲んで、すごく美味しかった記憶があります。
また飲みたいんだけど、置いてる店ないかなあ。

133 :レッド・ネック:01/10/10 18:49
近所のバーでつい最近飲みました。
ヴァージンボトルを開けてくれて、まだストックが残っていると一本分けてもらいました。
ですから老舗のバーならまだ飲めると思います。

134 :呑んべぇさん:01/10/15 09:12
ポニーていうバーボンを飲んだんだが教えてくれ。

135 :レッド・ネック:01/10/15 20:05
>134
お尋ねのバーボンはたぶんポニー・エクスプレスだと思います。
あまり詳しくは分かっておりませんが、とりあえず、

1860年から1861年にかけて、ミズーリ州セント・ジョセフからカリフォルニア州サクラメントまで、
ポニー・エクスプレスと呼ばれた馬による長距離の郵便配達が行われていた。
電信の発達によってわずか19ヶ月の短い事業に終わったが、西部のロマンに溢れたエピソードといえよう。
原酒はヘヴン・ヒル社のもので、エイジングはおそらく4年から6年ぐらいであろう。

ということです。

136 :呑んべぇさん:01/10/18 13:00
ケンタッキーバロンをヤフオクで落札したのですが。
この酒について教えてください。

137 :呑んべぇさん:01/10/18 15:55
オールドエズラ12年ってどお?

おいらはこれが大好物。
味が濃いけど喉越しがとても良く、飲んだ後に感じる香がまた最高。

15年も試してみたけど、
味がまろやかになりすぎていて、ちょっと合わなかった。

138 :レッド・ネック:01/10/19 19:10
>136
おそらくジョニー・ドラムの15年と同じ物でしょう。
姉妹品にはバーボン・スターやイーグル・クエストなどもあります。

>137
ぼくもオールド・エズラは好きです。
いいように熟成が進んでいると思いますね。

139 :呑んべぇさん:01/10/20 08:37
>132・133さん
どっちのウッドストックですか?

140 ::01/10/20 10:00
IWハーパーアメリカ(LA近辺)全然見ないんだけどなんでよ?
本当にアメリカの酒かね?あとフォアーローゼスも見ないね。

141 :レッド・ネック:01/10/21 20:17
>137
おそらく15年です。12年はまだ会ったことがありません。
一度は飲み比べてみたいものです。

>140
ハーパーに関しては分かりませんが、ローゼズについては輸出のみのようですね。
じつはその辺りの事情を詳しく知りたいと思っています。
ある資料によれば、ローゼズはアメリカではブレンディッドの扱いをされているそうです。
日本に流通しているラインナップ以外に発売されているのか、あるいはたとえばホワイトラベルが単にブレンディッドとされているのか。
(バーボンと表記されていてもブレンディッドの場合がありますから)

そういえばローゼズがキリンに買収されることに決まったそうです。
シーグラムの酒類部門が、ディアジオ社とペルノー・リカール社に売却されるうえでのことだとか。
日本のメーカーの功罪はスコットランドについても評価が分かれています。
どうなるのでしょうか。

142 :呑んべぇさん:01/10/23 20:27
オールドエズラは、92年頃まで15年、その後12年となって、
96年頃に15年も出るようになたと記憶しています。
最初は微妙にラベルが違ったんじゃなかったかな。
新15年を見たときは喜び勇んでボトルで入れたんだけど、
だいぶ旧15年とは味が変わっていて驚いた記憶があります。
新15年よりも新12年の方が、イイという気持ちはなんかわかる気がする。
バランスの悪さが絶妙っていうか。気分によってどっちを飲むかは変わりますが、
両方飲める店は少ないようです。
新12年、新15年ともまだ流通していると思うので
店によっては飲み比べもできるはずですよ。
ちなみに旧15年はすんごくうまいですよ。

143 :137:01/10/24 10:00
>レッド・ネック
機会が有ったらぜひ飲み比べてみてください。
その違いにかなり驚きました。

>142
15年に新旧が有ったんですね。初めて知りました。
飲んだのが1年ぐらい前なので多分「新15年」の方だと思います。
「旧15年」かぁ〜、飲んでみたいですね。
(もう、叶わない夢かな)

144 :136です :01/10/25 15:31
ありがとうございました。
ついでといってはなんですが、ジョン・フィッチについてもお教えください。m(__)m

145 :呑んべぇさん:01/10/25 16:20
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

146 :レッド・ネック:01/10/29 11:04
>143
ウッドストックはおそらく日本市場向けの限定ブランドでしょうし、出会える機会は少ないと思います。

エズラのオールドボトルについては、旧メドレー社の15年は80年代の終わりぐらいまで見かけました。
老舗のバーボンバーならまだ飲めるのではないでしょうか。

>144
ジョン・フィッチに関してはよく分かりません。
たしか3種類ほどラインナップがあったと記憶しています。
グレーのラベルの12年と15年、それから黒っぽいラベルもあったような。
おもにフランスに向けたものが輸入されたようです。

147 :呑んべぇさん:01/10/30 00:04
ターキーのSTAMPEDEって一体どういうものなんでしょうか?
教えてもらえるとうれしいです。

148 :呑んべぇさん:01/10/30 00:07
http://uk.geocities.com/httpuk

149 :呑んべぇさん:01/11/02 11:35
近所の酒屋でジムビーム8年が1600で特売してたけど、買いでしょうか?

150 :玉蜀黍酒太郎:01/11/02 16:04
>147さん
主に観光客をターゲットにした商品で、免税店で限定販売された
ものです。
5〜6年前に10本程買ったことがあります。
フラスクでもヒップフラスクとは違い
俗に言うパイント(480ml)のフラスクで、トップが金具で
ロックされる珍しい(ヨーロッパのビールビンには良く見るが)
デザインですね。

正式名は「ワイルドターキーSTAMPEDE’55」と言います。
グレーのブリキの箱に文字と七面鳥が打ち出しになっていて
中身は105プルーフ、内容量は500clです。

ボトル自体にも文字と七面鳥が直接プリントされていて
(マコーミックシグネイチャーX旧ボトルや
ヘンリーマッケンナみたいなやつね)
ビンはイタリアで作られたか、商品自体ヨーロッパ回り
だったようです。
トラディションのようにどっかが輸入するかなと期待しましたが
パイントじゃ売りずらいせいか、国内では見ませんでした。

ハワイの免税と、グアムだかサイパンだったかの免税で確認しましたが
実際はそこだけじゃないでしょう。
147さんはボトル自体持っているのでしょうからこんな事は
箱書きとボトルを見ればわかることで、たいした参考にならないですよね。

ただ私が「バーボンについて教えてくれ」のスレッドで書いたことのある
ジャックダニエル・モノグラムも同様の流通で、オフィシャルにメール
しても(今回はサントリー)箱書き以上の事は返事がないのです。
ですからこの程度のことしかわかりません。
(まあサントリーにしてみれば、自分の所の商品でもないのにわざわざ
調べてられないって所ですかね)

ちなみにこのボトル非常に弱いです。
中側からの力に特に弱いらしく、ソーダを入れてロックしたら
すぐ割れました。
もともとビールのようにガスを密閉する性格のビンではないので
強度を無視して作られているようです。

ボトルの価値も高そうなので飲んでしまっても大事にしたいですね。

151 :玉蜀黍酒太郎:01/11/02 21:27
ちょっと誤解を招く書き方をしてしまったので
書き足します。

上記(今回はサントリー)って所はジャックダニエル・モノグラムに
ついて、サントリーのジャックダニエルHPに質問した時ってことです。

モノグラムはサントリーで扱っていない為、(まあサントリーは・・・)
につながる訳です。

STAMPEDEの事をサントリーに聞いたってことではありません。
念のため。

152 :147:01/11/04 22:48
>玉蜀黍酒太郎さん
観光客用のものだったんですね。
僕はLAの免税で買いました。確か40か45ドルだったと思います。
ボトルは注意してあつかうようにします。ありがとうございました。

153 :149:01/11/05 09:04
ジムビーム8年(ブラックじゃなくて、白いラベルでした)
買って来ました。
まろやかで雑味がなく、ぐいぐい飲めそうです。
特売してる間にもう1〜2本買っとこうかな。

154 :呑んべぇさん:01/11/10 21:11
おれもジムビーム好き

155 :呑んべぇさん:01/11/11 17:48
ジムビームは炭酸で割ると旨い

156 :呑んべぇさん:01/11/15 23:44
ターキー17やっと飲めたあげ。
口に含む瞬間と、嚥下した後は甘いが、終始ピリピリする感じ。

157 :刺の無い薔薇:01/11/16 00:13
 今日、「フォアローゼス シングルバレル」を買ってきたんだけど、
これってどういう位置付けの「4薔薇」なんだろ?

ブラックラベルの「4薔薇」を買いに行ったら、一緒に並んでたから
気になって買ってきたんだけど、本屋で立ち読みしたバーボンやウイスキーの
本には「黄・黒・プレミアム」しか載ってないんだ。

値段は税抜きで2980円だったよ。

158 :玉蜀黍酒太郎:01/11/19 21:46
>147さん
観光客用というのはちょっと違和感のある言葉でした。
海外旅行客用と訂正させて下さい。

拝啓、
Wildトルコ・ブルボンに対するあなたの関心に関して、我々に手紙を書いてくれ
てありがとう。
我々は、常に我々の消費者が考えているものに興味があって、どんな質問にでも
答えてうれしい。
バーボンがより人気があるようになったので、ここ数年に、相当な成長が世界的
にWildトルコの販売にあった。
これは、8才のウィスキーがたくわえるWildトルコの不足に終わった。
ラッセル(我々のマスター蒸留酒製造業者)が難しかったジミーは働かせる、そ
して、彼は老いた株の組合せを用いたとてもそばに彼であるとわかった。そし
て、味にWildトルコ101を生産することができる静寂はそれがそうしなければな
らない道である:
なめらかな、すっぽり覆う、そして、一貫した−ビンの後のビン。
そして、これの正当な理由が、ある。
老化は、すばらしいバーボンの生産における1つの小さい要因だけである。
成分の品質と我々がバーボンを蒸留する温度は、より重要である。
最高の成分を使って、低温で蒸留することは生じるのに高価なもうWildトルコ
101を作る、しかし、我々はそれが味にどれくらい重要かについて知っている。
Wildトルコ101の証明の世代に関して、Wildトルコ101で最も若いウィスキーは、
6才である。
大多数のバーボンはより古い、しかし、我々は6年が我々が使う最も若いウィス
キーであると約束する。
これの理由は単純である、我々ならば、より若い何でも使いなさい、Wildトルコ
101はちょうど正しい味がしない。
すばらしいバーボンの鑑定家として、あなたは我々の小瓶のバッチ・バーボンの
うちの1杯を楽しむかもしれない。
Breedされる野生のトルコRareは、加えられる水なしで証明を下げるために、樽-
証明バーボンである。
我々は、また、誇りをもってWild Turkey Kentucky Spirit(一つの樽バーボ
ン)を作る。
各ビンは、樽番号、日付と倉庫番号を運んで署名される手である。
我々もラッセルの連邦準備制度理事会、10-year-old、101杯の試験ずみのバーボ
ンを飲む。そして、それは我々のマスター蒸留酒製造業者の遺産である。
我々は、これがあなたの質問に答える、そして、あなたがWildトルコ101のProof
(アメリカの最もすばらしいバーボン)を楽しみ続けることを望む。
よろしくという気持ち(Wild Turkey BourbonのためのRehana Wijenayake)

以上はワイルドターキーのHPにSTAMPEDEの事を
質問した時の返答を翻訳ソフトにぶちこんだものです。
(まんまをコピペしました)
Wildトルコ・ブルボンってのは、いわずもがな、ワイルドターキー
バーボンのことです。

ね、全然stampedeの事に答えてないでしょ。
こんなもんなのかな?
私の聞き方が悪かったのかな?

でも返事が来たからまだいいか(笑)

159 :呑んべぇさん:01/12/07 03:52
ターキーライって最近見なくなったけど
どうなん?

160 :レッド・ネック:01/12/12 05:36
お久しぶりでございます。
ウイルスに感染して大変でした。それも酒屋のメールから。
年末の忙しいときにまったく。
皆さんも十分にお気をつけ下さい。

留守中に終わっていたらどうしようと不安でしたが、書き込みが続いていて安心しました(しきるつもりはありませんが、
やはり自分が立てた板ですし)。
玉蜀黍酒太郎さんありがとうございます。

>157
2001年度、2002年度版の世界の名酒辞典でも落ちていますね。
安売りを始めているのは、おそらく終売になったからだと思われます。
ただし円錐形のボトルのほうはまだ見かけますし、しばらくは流通しているでしょう。
グレードはプレミアム(プラチナ)の下に位置付けされていますが、こちらのほうをチョイスされる方は多いようです。
確かにコストパフォーマンスはシングルバレルが勝ります。

>159
ウエアハウスが火事になったというニュースがありましたが、たんにライの人気が落ちているだけだと思います。

161 :呑んべぇさん:01/12/13 16:50
念願のブッカーズが4800円でゲットした。
以外と63度なのにすっきりした味だった。
もっとどろどろしたコクを期待してたんだけど。

味の濃ゆいやつでおすすめがありましたら、教えて下さい。

162 :レッド・ネック:01/12/13 22:54
>161
ちょっと邪道かもしれませんが、WCバーボンがお勧めです。
有名なボトラーズのケイデンヘッド社(WCはウイリアム・ケイデンヘッドのイニシャルですね)が、ワールド・ウイスキーというシリーズでリリースしているものです。
ヘヴンヒルとバッファロートレースの原酒を、スコットランドに運んでエイジングしたもので、バレルプルーフの力強さと複雑な香味を味わえます。
同社のウエアハウスはキャンベルタウンにあり、そのせいかやや磯臭さも感じられて、バーボンらしからぬキャラクターがありますね。
個人的にはフランクフォートの10年物をお勧めします。

163 :161:01/12/14 10:58
161です。
>WCバーボンがお勧めです。
>フランクフォートの10年物をお勧めします。
手帳にメモしました。ありがとうございます。
あまり店頭で見かけたことがない銘柄ですが、ぜひ探したいと思います。
(ウチは田舎なもので、バーボンが豊富にある店がないんですよ。とほほ)

164 :呑んべぇさん:01/12/16 11:51
1年前に開けたウイスキー飲んでも大丈夫?

165 :呑んべぇさん:01/12/17 13:00
ケイデンなら9年が好き!
こゆいならジョシュアブルックスは如何?

166 :レッド・ネック:01/12/17 21:43
>161
ポピュラーなブランドではクレメンタインを忘れていました。
ぼくはもっと高い評価を与えてもよいと思います。
それからブッカーズを飲まれるのなら、オールド・グロームスのバレル・プルーフなどはいかがでしょう。
値段が安いですし風合いも似ていますよ。もとは同じだという噂もあります。

>164
環境にもよりますが1年ほどなら問題はありません。
もちろん開封したらなるべく早く飲み干すのがベターですが。
度数が高いものや残量が少ないものほど風味は早く落ちます。
バーボンは一般的にスクリューキャップが多いので、スコッチなどよりも劣化は進みやすいとお考え下さい。
バーでも1年単位でボトルのローテーションを行っている良心的な店は少ないのが現実です。
あまり回転のよくなさそうな銘柄は自宅で飲むに限ります。

>165
ぼくはエンシェントが好きなもので。
こればかりは好みですからね。
ジョシュアについては飲んだボトルがたまたま状態が悪かったせいか、渋みばかりが強くてあまりいい印象がありません。
ただし評判は悪くないと思います。

167 :呑んべぇさん:01/12/17 21:48
アメリカ在住の者だけど、Knob Creek(ノブクリーク)って日本でも売ってる?

168 :呑んべぇさん:01/12/18 00:47
 ↑ 近所の酒屋に置いてあったよ。

169 :165:01/12/18 16:15
じゃぁ…
コニッサーズとかバートンとか。
でも、ぼくはあんまし濃いの好きじゃないからなー。
天国昼28年は濃くて美味かったけど(絶品!!)、
もう飲めないだろうし。

170 :呑んべぇさん:01/12/18 21:25
ウイスキーって甘いよね。
なんかさっぱりしないね。

171 :呑んべぇさん:01/12/18 21:43
プラットバレー飲みやすくて(・∀・)イイ!
いつもつい飲み過ぎるのだが、二日酔い知らず。

172 :呑んべぇさん:01/12/24 07:39
  ウイスキーって甘いから飯とは合わないよな?

173 :レッド・ネック:01/12/31 08:43
>169
バートンはぼくも好みですね。
ただしバーボンはやはり安くて旨いのが本道だと思っていますし、プレミアムバーボンなどばかりに流されている昨今の風潮はあまり感心しません。
>171
コーンウイスキーもある意味ではシングルモルトに近いかも。原料の比率が高い(笑)
なるほど混ぜ物が少ないから宿酔いになりにくいかも知れませんね。

174 :自作派ですが… ◆2z50Ckuo :02/01/04 13:49
ミント・ジュレップアゲ

175 :呑んべぇさん:02/01/12 18:29
up

176 :呑んべぇさん:02/01/19 09:10
バーボンとスコッチの違いを教えてけれ

177 :ど素人のおぢさん@国分寺局:02/01/19 11:40
>>176
ウイスキーはお酒の種類で、バーボンはその一ジャンルじゃないでしょうか?

え〜、例えて言うなら、「高速道路」って言葉と「東名高速」の意味する
ものの違いみたいなモノでは・・・(例えべただなや)

178 :呑んべぇさん:02/01/20 09:28
>>176
バーボンはアメリカ・ケンタッキー州で作られて、原料はとうもろこし、ライ麦、などなど。
スコッチは、イギリス・スコットランドで作られて、大麦を原料としたモルトと他の色々な穀物を原料としたグレイン・ウィスキーとをブレンドしてできる。
作り方も違うけどね。

179 :呑んべぇさん:02/01/20 11:57
アメリカのシングルモルトって、どんなのがありますか?

180 :ど素人のおぢさん@国分寺局:02/01/20 12:16
>>180
答)多分無いと思います。
  179さんも書いておられますが、ご自分でも検索エンジンを使って
  いろんなページでお調べになると面白いですよ〜(^o^)丿


181 :呑んべぇさん:02/01/20 19:25
>>173
確かに
バブルのころは安いのから高いのまで、って感じだったけど、最近は
プレミアムものが多いですね。
わしはバーボン=安酒=二流てなイメージを払拭するために
プレミアものも気にせず飲むし、終売になってなければ他人に勧めます
(多少飲んでる人ならば、ですが)。
バーボンにしては高いものでも、モルトとかと比べたら安いんだし。

182 :呑んべぇさん:02/01/21 05:32
>>179
答)あります。

オレゴン州ポートランドで操業するクリア・クリーク社、
マッカーシーズ(3年物)を出してます。
ピートで燻した麦芽を英国から輸入し、単式蒸留器で蒸留している。
1985年、スティーブ・マッカーシーが創設した。

カリフォルニア州アーウィンデールで操業するセント・ジェームズ社
1995年、ペレグリム・ロックと言うシングルモルトを生産している。
ピートで燻された麦芽を英国から輸入、
小型の単式蒸留器で蒸留された原酒をボトリング。
ジム・ブスティルが創設。

カリフォルニア州オークランドで操業のセント・ジョージ社、
セント・ジョージと言うシングルモルトを出している。
オー・ドー・ヴィーやグラッパも製造している。
創設者は、アルザス出身のヨルグ・ルップ

他にもあるかもしれん。


>>180
書くなら調べてからだ。

183 :レッド・ネック:02/01/23 11:53
>176
177、178さんの仰るとおりですが、幾つか補足させて頂きます。
誰が呼んだかは分かりませんが、世界五大ウイスキーというものがありまして、
以下のそれらの特徴を挙げておきます。

バーボン・ウイスキー
アメリカのケンタッキー州で作られているウイスキー。
パテント・スティルによる二回蒸留が一般的な製法で、まず初留釜で蒸留し、再留釜(サンバーあるいはダブラー)で二度目の蒸留を行う。
一部には初留をポット・スティルで行っているものもある。
アメリカ連邦法で細かく規制されており、原料となるトウモロコシの比率が51%以上であること、蒸留は度数が80度未満で行い、62.5度以下で樽詰めすること、熟成には内部を焦がしたホワイト・オークの新樽に限るなどが定められている。
さらに年数や度数の条件の厳しいものに、ストレート・ウイスキーやボトル・イン・ボンドがある。
アメリカン・ウイスキー全体の生産量ではストレートバーボンがほぼ半数を占めている。

スコッチ・ウイスキー
云わずと知れたスピリッツの頂点にあるウイスキー。
スコットランドの誇りであり歴史そのものといえる。モルトとブレンディッドに大別される。
モルト(大麦の麦芽)をくん蒸するさいにピートで焚くことによって、スモーキー・フレイヴァーと呼ばれる豊潤で独特な風味が生まれ、スコッチの他者が追従できない魅力となっている。
法律上の定義は、スコットランドの蒸留所で水と大麦の麦芽を原料とすること、94.8度以下の度数で蒸留すること、700リットルを越えない容量のオークの樽で最低でも三年間は熟成すること、瓶詰めの度数は40度以上あることなど、厳しく定められている。
以前はブレンディッドが主流だったが、この十年余りで日本でもモルト・ウイスキーの人気が高まった。

アイリッシュ・ウイスキー
アイルランドで作られているウイスキー。
ほかの有名なウイスキーの生産国に比べて極めて流通量は少ないが、ウイスキー発祥の地として知られている(ウイスキーの語源はアイルランド古語であるゲール語のuisge beatha ウシュクベーハと伝えられている)。
ポットスティルによる三回蒸留が特色だが、麦芽だけではなく大麦全体を原料としており、またくん蒸するさいにピートを焚かないので、口当たりは穏やかで大麦そのものの風味を味わえる。
ブッシュミルズ(北アイルランド)、ミドルトン、クーリーの三つの蒸留所があるが、クーリーのみは二回蒸留のうえにピーティッド・モルティングを行うので、そのウイスキーのキャラクターはスコッチに近い。
アイリッシュの大半はブレンディッドだが、モルト・ウイスキーやポット・スティル・ウイスキー(原料が大麦のみのもの)もある。

カナディアン・ウイスキー
カナダの国内で蒸留して、容量が180リットル以下の樽で最低でも三年間は熟成されたウイスキーをいう。原料がライ麦を主体とした、一塔式のパテント・スティルで蒸留されるフレイヴァリング・ウイスキーと、
トウモロコシを主体にして、多塔式のパテント・スティルで蒸留されるベース・ウイスキーをブレンドして作られる。
アメリカの禁酒法時代に密輸出されて大いに発展した。
香りも味わいも軽くて飲みやすく、ウィズ・ソーダが好まれる。

あとは日本のウイスキーですが、これはスコッチを手本にして発展しました。

>181
バーテンダーの皆さんに聞くと、最近になってまたバーボンの人気が戻りつつあるとか。
喜ばしいことです。とはいえ、若い方はウイスキーよりもカクテルを好まれるご時世ですが。
しかしターキーの17年にはびっくりしましたね。確かに旨いですがあの値段なら哀しいかなモルトをチョイスします(涙)

>182
よくご存じですね。ぼくも名前だけは知っていたのですが、飲んだことはありません。
一度は試してみたいものです。
あと興味があるのはマリ・ブリザールが作っているというバーボンです。
どなたか、これについてご存知の方はいらっしゃいませんか。


184 :R:02/01/23 12:06
★お小遣い稼ぎ★
簡単・安全
在宅ワーク可能!!
興味のある方は下記へGO!!
http://members.aol.com/hnworld/

185 :呑んべぇさん:02/02/03 14:32
UP UP

186 :ど素人のおぢさん@国分寺局:02/02/03 14:44
>>182
おお、あったのですねぇ!(゚o゚)
すみません、勉強しなおしてきます<(_ _)>

遅スレご容赦くだされ・・・

187 :ど素人のおぢさん@国分寺局:02/02/03 22:55
>>182
続きレスごめんくだされ。<(_ _)>

いやあ、勉強不足でした。世界各国にこんなにモルトウイスキー出してる会社が
増えていたとは!(ドイツのラッケぐらいしか知らんかった)
参考までに調べたHPのアドレスを・・・

http://member.nifty.ne.jp/~tanida/my_home_bar/kokowa_doko/01_09/whisky_from_other's.html


188 :ど素人のおぢさん@国分寺局:02/02/03 22:57
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
最後の【's.html】まで入れないと飛びません。

189 :呑んべぇさん:02/02/06 18:41
up

190 :呑んべぇさん:02/02/10 15:55
やっぱジョシュアブルックス最高!


191 :呑んべぇさん:02/02/12 12:45
ところで何方かアウトローって飲んだことある人居ます?
一度は挑戦してみようとは思っているのですが、あのアルコール度数に
ビビッテしまい、中々買うことができません(ストレートかロックでしか
ウィスキーは飲まないので…)。飲んだことある方、感想をお聞かせください。

192 :呑んべぇさん:02/02/16 01:21
>>190
Joshua Brooks、(・∀・)イイ!!
アレより美味いバーボン教えて

193 :呑んべぇさん:02/02/16 03:14
読みたいため上げ


194 :呑んべぇさん:02/02/19 15:15
どうした?ここんとこ、このスレ元気がないぞ。バーボンスレがあるからか?

では、俺からネタを一つ提供しよう。ジャックダニエルが1/15までやっていた
キャンペーンあるじゃん。応募券を集めると必ずプレゼントがもらえるってやつ。
それで、俺はジッポが欲しかったから、ジャックダニエルどか買いして、応募
した訳よ。しかし、いつまでたっても商品が送られてこない…。

まだか、まだかと思っていたら昨日ついに…DMだけ送られてきたよ。
『予想以上の応募があったため、商品が足りません。3月中には届けられると
思います』って内容だった。あー、待ち遠しい。

予想以上の応募ってことは、この中にも何人か応募した奴居るだろ?
もし居たら何を応募したのか教えてくれ。ついでに過去のキャンペーンの
話でもいいぞ。(ジャックダニエル以外のキャンペーンネタでも可)

195 :呑んべぇさん:02/02/19 22:07
アウトローってそんなに度数高かったっけ? 50.5だから、じきに慣れるよ。
どっちかっちうと荒くれ系の口当たりなので、他の銘柄で101proof
に慣れてからのほうがいいかもしれんが。

ジョシュアより美味ってのは選びにくい。
上の方で濃ゆいバーボンの話してるから、見てみてくらはい。
コニッサーズとかパピーヴァンとか、どうでしょう。

196 :192:02/02/20 18:20
>>195
レスありがとさんです。
探してみます、終売でなければ・・・。

197 :呑んべぇさん:02/02/20 18:47
私は フォアローゼスがすきだな 一度だけ
プラチナ呑んだけど マイウーでした。

ブラックはどうかな 飲んだ事ある人いる?

198 :呑んべぇさん:02/02/20 19:03
ブラックも上手いよ。プラチナのほうが飲みやすいけど。

199 :呑んべぇさん:02/02/20 19:14
>>198さん
そうですか 買ってこようかな 近所の酒屋で1400円ぐらいですし
ブラック

200 :玉蜀黍酒太郎:02/02/21 08:27
>194さん
私はジャックのネオンサイン持ってます。
ターキーのネオン付きバレルヘッドの掛時計持ってます。
ダッドのジャンボオブジェ(空気を入れる奴)持ってます。

バーボンのノベルティー大好きで引き出しの中には
いろんなモンがごろごろしています。
もっとも「保存状態が良くない」と言われそうですが。(笑)

これって別スレたててもイケるんじゃない?

201 :呑んべぇさん:02/02/25 19:46
ヘンリーマッケンナなんてどうでしょう?
かなり大きな酒屋に行かないと置いてないようですが。

202 :呑んべぇさん:02/02/27 02:16
up


203 :呑んべぇさん:02/02/27 16:53
up

204 :呑んべぇさん:02/02/28 12:47
up


205 :呑んべぇさん:02/03/18 19:35
そろそろバーボンスレと統合しない?
向こうでもアメリカンありってことにして。

206 :呑んべぇさん:02/05/08 01:44
レベッカって言うバーボンが好きでっす。

207 :パピー好き:02/05/08 02:34
昔昔その昔、アメリカ人が土産にくれたと女友達が飲ませてくれた
ジェントルマンジャックダニエルというものが、
あったと記憶してるのですが。
本当に存在したのでしょうか?
あれ以来お目にかかっていません
どなたか「それは、確かにあった」もしくは「それは、夢」
といってくださいませんか?
おいしかったぁという記憶があるんです。
でも、夢だったのかなぁ。

208 :呑んべぇさん:02/05/08 17:30
最近出回っているコーンウィスキー「プラットヴァレーストーンジャグ」がお気に入り
3年もののライトなウィスキーだ。値段も2kちょい

209 :呑んべぇさん:02/05/14 22:54
初めてコーンウイスキーを飲みました。
メローコーンというのですが
100proofなのにそのままで飲んで口当たりがよく華やかな香りでした。
これってどうやって作りどのくらい熟成してるのか、など何かご存じの方
ご教授下さいませんか?コーンウイスキーはあまり話題に上らないのか
情報がつかめないので・・・

210 :呑んべぇさん:02/06/22 20:39
やはり個人的にはターキーのライがよろしいかと。

ライライしてておいしいよ。

211 :バボッチ:02/08/19 18:30
最近ここがあるの知って全レス読んだんですが最近だれも来ないんですか?
バーボンの方と違ってアメリカってとこが好きなんで、ライネタをひとつ、
今年になって(去年かも?確認忘れました)復活したレーベルで結構
美味しいのがありました、ここの上の方にもあったかな?MICHTER'Sです。
この夏アメリカに行ったときにSTONE CASTLEの変りにいただいたのですが
なんとボトルが偶然同じ会社(ボトルだけよ)で驚きました。
まあ、VAN WINCLEさんが復活さしたのですが、10年のSINGLE BARREL BOURBON
と10年のSMALL BATCH STRAIGHT RYEがあります。自分が持ってるのは
RYE だけなので、これに付いて書くとうまい、の一言ですね。SAZERAC18Yに
負けない香と味です。アルコールは46.4°で非常に飲みやすい。
VAN WINCLEがLAWRENCEBURGでボトリングした最後の方の酒なんでWINCLE好き
にお薦めします。日本で手に入る店知ってる人いたら教えて欲しいです。
MICHTER'S蒸留所は元々ペンシルバニアだったと思うのですが、詳しい事は
レッドネックさんか他の方捕足ねがいます。

212 :呑んべぇさん:02/08/19 19:03
http://desertisland.kay-n.com/?REFID=1210

213 :呑んべぇさん:02/08/30 17:58
7ス、クラウンって人気ないのか?

214 :テノテCテEテCテXテLチ[:02/09/15 15:45
ターキーのライはうまい。黄色ジム・ビームはいただけないが。
強いて欠点を挙げると、慣れるとメーカーズ・マークのような
繊細な味わいが楽しめなくなることかな。

ストレート派なんだけど、最近コック・オブ・ザ・ウォークを
はじめて買ってきて飲んで、水割りの方が味や香りがよくなる
のに気づいた。銘柄によって飲み方は変えてる?

215 :呑んべぇさん:02/10/06 00:21
イエローローズオブテキサスが好き
昔からオン・ザ・ロック派

216 :呑んべぇさん:02/10/22 03:12
ライウィスキーってどこでもうっちぇますか?

217 :アル宙:02/10/24 11:35
NEW YORKにいますが、ジェントルマン ジャックダニエル(GENTLEMAN JACKあります。
20ドルぐらいです。

218 :呑んべぇさん:02/10/24 17:04
酒呑みながらこれやってる。
http://www.gamblingfederation.com/~110518kfA/indexjp.html
中々いい感じ。

219 :呑んべぇさん:02/10/24 17:15
フィッツのベリベリどこか輸入再開してくんないかな・・・
どこか置いてる酒屋さん知りません?

220 :hccdb6a8955.bai.ne.jp:02/10/24 22:17
UP

221 :呑んべぇさん:02/10/24 22:48
ウィスキー

222 :呑んべぇさん:02/10/24 22:53
バーボンのハーパーなーのだー!

223 :呑んべぇさん:02/11/05 02:02
ライウィスキーでカスクストレングスなのってあります?セントニック
以外で。



224 :呑んべぇさん:02/11/12 23:39
ライのチェイサーに緑茶を飲んだらチョコレート風味でした。

225 :呑んべぇさん:02/11/19 11:19
up

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>4076>>9398->>1851>>5084ff>>7976>>5228
\WT★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)